やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

心配の基準

a0158478_10132785.jpg


昨日から、冬に逆戻りしました。
今日は、突然吹雪いたり、晴れ間が見えたり。。

これは、夫が会社を休んでまで、悪友と温泉にお泊りに行った罰です。015.gif
きっと、夫の行った場所は、もっとすごいことになっているのだと思います。(豪雪地帯)

そんなわけで、二日続けで、朝もゆっくり、ぽーこと二人の生活なのですが・・
市長選挙があった昨日は、夫が出掛ける前に一緒に投票に行っただけで、もうすっかり出かける気もなく、何かする気にもならず、だらだらとコタツに横になっていると

「ちょっと散歩に行ってこようかな。。。」とぽーこ。

どうせ、家の近くだろうし、お昼まで小一時間しかないし、30分もすれば帰って来るだろう。。。
いや、それすら、それほど考えずに

「はい、いってらっしゃ~~~い。。」と送り出したわたし。

洗濯物干したり、パソコン見たり、だらだらしたり。。。
気が付いたら。。。。。。。。午後一時近く。。。。。。。。。。

外を見渡して、気配なし。(見通しだけは良い 我が家)

さて・・・・・・・どうしたものか・・・・・・・・

いや~~。もうじき16歳だよ?? 2時間くらい一人で出かけたって、心配するような年じゃないよね??
むーたろうなんて、その年には、もう電車乗って、どこへでも行かせたよね??
一日いなくても、気にしなかったよね???

しかし。。。。。。。ぽーこは。。。。。。。。。。。。。。。。。008.gif


出かけたときに、晴れてたとはいえ、薄手の部屋着のままだったよね。。
持ち物といえば、双眼鏡しか持ってないよね。。

そして、あいつの行く場所って言ったら。。。。。

人気のない、山か池だよね。。!! 008.gif 008.gif 008.gif

思いつく行き先までの、見通しが悪くて、車通りの多い道。(人通りは少ない)
ぽーこの見た目の幼さ。
雲行きの怪しい天気。

あれこれ思い出して、心配度アップ。

もしも、事故にあったなら・・・・・・身元を証明するもの連絡先、何も持っていないし・・・008.gif

想像めぐらせて、心配の倍率ドン!!

たまらずに、車に乗り込み、ぽーこの行きそうな場所をぐるっと回ってみるも、陰も形も見えやしない!!

いらいら度 マックス!!

だって、むーたろうのときは友達と一緒だったり、お金も持っていたし、携帯も持ってたし、
行き先だって、人目のある場所だし・・・・
ぽーことは状況全然違うわけだし・・・・

心配になっても当然でしょ???

そうなのね。わたしの「いらいら」は、たぶんここにあって・・

「もうそんなことで心配しなさんな」という気持ちと「まだ心配しなきゃならんでしょ?」という気持ち。
この二つの気持ちの狭間で、いらいらしているのね。。

で、そんな(たぶん)鬼の形相で家に戻ってきたら・・・

ぽーこもちょうど、帰って来たところだった。。。。。047.gif

あはは~~ちょっと遅かったかしらねえ~~~??という感じで

「あ~。時計くらい持ってけばよかったなあ~~。はははははは~~~・・・・・・・・・」012.gif



なんだかどっと疲れて、ろくに口も聞けなんだわ。

夕方、お仕事受けに行ったついでに、友人宅に上がりこんで
「ねえ、こんなことあったけど、、心配しすぎだと思う???」と聞いたら

「ぽーこちゃんったら~~・・・・・・」と苦笑い。

彼女は、男の子3人の母だから、女の子なら心配するという。

そう、うちは女子二人。 どちらも「女の子らしい」からは遠いけど。。。

さてさて、どうしたもんやらね??
[PR]
Commented by のんのん at 2010-03-29 11:32 x
いや、私だったとしても心配すると思う。
男の子であっても。
街中より、むしろ自然がいっぱいのとこの方が、
くまたろうさんのような心配もあるし、
誤って池に落ちてるかも。。。とかさあ。

いいんだよ!そういうときは、心配して当たり前!って思います。
「子どもの将来が心配」っていうのとはまた違うもん(笑)。


そういえば、大学生の時、お正月に帰省していて、
夜中に妹連れて初詣で行くって言ったら、
母親が「危ないから」とついてきて驚いた。
池袋で朝まで飲んでるとか、知らないしね(爆)。
でも、その気持ちはうれしかったよ~。
Commented by おとね at 2010-03-29 13:53 x
最近感じてるんだけど
同じ状況でも育てられた経緯によって感じることが違うかも
わたしは「過剰反応」してるなあ、と自覚もしてるんだけど
ご承知の通りわたしは過保護過干渉に育てられたわけです
で。
母の心配がほんとーーーーーにうざい。
まじで。
純粋に心配してくれてるかもしれないんだけど
ただその「中身」を疑ってしまうんだよね
これは我ながら途方にくれるところではありますし。

で、本題ですが
そうですねえ。わたしは息子に関してはほとんど野放しですので。
自己責任でお願いしたいですが
娘はやはり心配です。盛り場とかに行かれるのも実は心配
でもそこで浮かぶのはマイ母。
二の鉄は踏むまい、とすぐにそこへ行ってしまうの。
Commented by ムスカリ at 2010-03-29 16:16 x
そりゃ、私も
息子は夜遅くても、あんまり気にならないし
娘が遅いなら、やっぱり気になって、
携帯持ってるかどうかでも心配の度合いは違いますね。

天気悪かったし、田舎だしねぇ・・ほんと。
地形的に、何があるか分からないし~~。

無事を祈るしかないのね、やっぱり。
何もなくて、良かったですね~~。
Commented by vinge at 2010-03-30 09:37
☆のんのんさん

そうなのよねえ~。。。考えてみたんだけど、どんな重装備と訓練を重ねた登山家だって、親にすれば、無事に帰ってくるまでは心配だよなあ。。と思うのね。
だからといって「行かないで!」っていうことは出来ないんだよね。

のんのんさんのお母さんは「心配だから行かないで」じゃなくて自分がついて行っちゃうから、ありがたいんだよね。
で、心配だったのは妹さんだったとか??(笑)
ま、見えないところにいて、何かしてるのは、かえって心配がないかな。東京へ行ってるむーたろうのことだって、そばで見てたらあっという間に神経症になるわ(爆)
Commented by vinge at 2010-03-30 09:49
☆おとねさん

そうねえ。。心配だからと、手も口も出されたらやっぱり嫌だし、子供のためにもならないのだけどねえ。
わたしも同様の経験はあるからわかります。
きっと、親の心配って言うのは誰しも同じで、ありがたいことなんだろうけれど、子の自立を阻むような手出しはしたらいけないよね。
心配心を、しっかり自分で抱えているのも親の役目かって思う。

で、結局あんまり怒ったりはしなかったけど、心配してんだぞ!ってことは、やんわり伝えました。
珍しい「鷹」がいたので、それを追ってたらしいです。
あ~~~ん。。。。だから心配 ^^;; 他に目が行かなくなる可能性あり・・・・
Commented by vinge at 2010-03-30 09:56
☆ムスカリさん

寒かったですよねえ~。吹雪になったもん!
今の時期、蜂や蛇の心配がなくても、熊や、いのししとか、考えられなくもないよね ^^;;
携帯持ってても、お金持ってても、いつ何があるかわからない。。
でも、自分だってすべての難から逃れる方法なんてないしね。。。
自分で気をつける術を身につけるには、やっぱり、本人がいろいろなこと知ったり、経験しなくちゃならないのよねえ。。

ま、今度からは時計と上着は忘れないと思うわ・・・^^;;
by vinge | 2010-03-29 11:19 | つれづれ | Comments(6)