やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

こだわる人 2

a0158478_9244877.jpg


「オレの ゴーヤ」 と ケロが言っております。

ゴーヤって、すごく健康にいいんですってよ!
高血圧、糖尿病、高コレステロール 中性脂肪 などなどに効くらしいですよ。

毎日すりおろして夫に飲ませよう。そうしよう。034.gif


夏休みが終わった!!

夫は昨日から会社、ぽーこも今朝からバイト。・・・・わたしも夕方からバイト。

いや一人まだ夏休み中。むーたろうが再び帰省。夕べ戻ってまいりました。
もう少し、都会の暑さから逃れたいですと!


ぽーこは、夏休みといっても、いつからいつまでが休みなんだかわからないですが、一応バイトの休みに合わせて、お盆中をそう設定したようで。。

「世界史集中週間」にあてたらしい。

おとねさんのブログにかかれてあったように、何でも進学校の宿題は「参考書」を自力で解くのが課題らしいけれど・・・・
学校やめてから、ずっとその方式でやってきたぽーこは最近

「ほとんどのことは、自分で考えてなんとかなるってことがわかった」とかいっておりまして。

それは、単に教科の問題だけじゃなくってね。生活のあらゆる面でぶつかる問題は、自分で考えれば何かしらの解決法が思いつくんだってことらしいですよ。

なるほど。 本来考える力ってのはそういうためにつけるもんなんだな。
けして、どこかに合格するためだけにつける力じゃない。

で、世界史に戻るけど、なぜ「世界史」を休み中に集中してやってるかというと、
いぜん この記事 でもらった「証書」は、ぽーこにとっては、全く許せない「証書」なのだそうだ。

この「段位」システムは、添削問題の提出が期限内に着いて、かつ、高得点だった上位何人かが取得できるらしいのだけれど、
国語は別として、世界史は範囲内を書き写せば誰でも高得点取れるわけだから、上位に入ることも可能なわけ。

そこで「こだわりの女 その2」 

「そんなのは、何の意味もない」と、その後世界史の添削問題を提出しなくなり・・・・

いや、しなくなったのでなくて「世界史は、本当に理解するには時間がかかる」とかで、
この夏休みに集中して「世界史」のみに没頭したわけでした。

午後になると、涼しい和室にこもって「世界史辞典」と、むーのお下がりの資料のみで、自分独自のノートを作る。
やっと、13世紀あたりまで来て、ノートは一冊を丸々「ヨーロッパ史」にあてるそうなんだ。

「世界史辞典はいいよ~~。むちゃくちゃ面白い!ちょこっとしたコラムがだんぜんいい。物語がすぐ作れそうだよ~~♪」


確かに。。。。。。。。これでは、相当時間がかかりそうだ。

「ゲルマン人の大移動って覚えてる?」とか聞かれ

「ああ、知ってる知ってる!! それは中学でやったの覚えてるよ! 男子が教室移動するときとかさ
『ゲルマン人の大移動開始!』とかいってたよ~~」

って、母さん、なんか覚えてるとこ間違ってます??039.gif


a0158478_1073987.jpg



こだわりの夏が、過ぎて。。。。




それにしても暑さは続いてます! 体調に気をつけましょうね。。。。068.gif
[PR]
by vinge | 2010-08-18 10:08 | つれづれ | Comments(0)