やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

下世話な連中

a0158478_9272426.jpg


早朝の女神岳。 向かい合って男神岳もございます。
このあたりは、神社も無数にあるし、辻ごとに道祖神、小さな祠、おじぞうさんなどなどたくさん。。。
神様がいたるところにいらっしゃいます。012.gif




先日から「数学漬け週間」だったぽーこさん。 
いよいよ

「あああ~~!!! もう、飽きてきた!!!!」021.gif

とさけんでおりました。 にやり。026.gif

「うちで、自分で勉強してる」というと、バイト先のパートさんたちは
「ええ??自分でどうやってえ==??」と驚かれますが、そんなことはわたしだってわかりません。
だって、ぽーこじゃないんだもん。

中学課程までは、ほとんどノートとか作ってなかったので、ほんとどうやっているのかわからなかったけど、
最近はノートを作っているので、先日みかんを食べながら見ていたら、ちょっとわかりました。
あれはですね。。
8、9歳のころ、鍵とか「からくり細工」とかを、あちこちから眺めて(ときに分解して)、その複製を作る・・・という作業をしてましたが、それとおんなじ方法なんだな。。。
まあ、それ以降学校へ行ってないんですから、それ以外に方法がないって言えばそれまでなんですが。。

で、相変らず人に聞いたり教えてもらったりするのは最終手段らしく、夫には聞くというより
「これでどうだろう?」という対等な立場? 
あくまでも「俺様」な態度でございます。008.gif
「どうか教えてください」ってのは、負けだとでも思っているんでしょうか。。。

で、だいぶ前なんだけど、うちでぽーことバイト先の寮にいる人たちの話題をしているときに
「寮にいる人、みんな理系の兄さんなんだから、誰か捕まえて聞いてみれば?」とか冗談いったときがあって。。
「ああ、そうね、この問題を解いてみて!ってか??」
なんて、ぽーこも返してたんですね。


で、 そんなこというなら・・・・・・・・


と、母はちょっとまえ、イケメン君を一人捕まえて聞いたわさ。かる~~くね。013.gif


「ねえ、数学得意な人いる?」 001.gif



おばさん度全開 !



すると、そのイケメン君はいつも一緒に来るもう一人の「ひょろっとしたやさおとこふう」の彼を指し示して
「あ、彼!数学専門です!」

すると、その彼も「あ、はい、僕 数学は得意です!」 とにっこり。

あんまりすぐにそういわれて、おばさんもちょっとたじろいだが、そこはもうじきアラフォー(嘘)
さらに、フルスロットで加速させ

「あ~のですねえ~~、うちの娘の数学見てくれない?」 と、いきなりたたきつける。

そしたら





「いいですよ。」 001.gif にっこり。。









「やさおとこ」撤回。   

君はすごくいい人だ!!!!!016.gif016.gif016.gif

彼の笑顔にすっかり舞い上がったおばさんは、手短に「朝バイトしているあの子」の説明をして、
うちに帰ってから、当の本人に伝えたのでした。

しかし、こういう「おばさんのでしゃばり」にはすっかり慣れているので
「あ~~~はいはいはい~~そうですかあ~~~」と軽くあしらわれ、
その後、彼に「数学の相談」するには至っておりません。


ああ、ざんねん。





先日の忘年会の席で、酔っ払いの社長、他部署のおじさん、パートのおばさん数人で,ぽーこのことが話題になり。。
話のついでで、そんなことがあって・・・の話をしていたら

社長は「そうさなあ= 寮のほうにはいくらでも理数系がいるからなあ。。。」と言っている横で
某おじさんが
「そうさ、東大出でもなんでもいるけど、そんなもんに数学なんて教えてもらってないで、
いっそそいつを捕まえちゃえ!」

こんのおおお!! セク〇ラおやじいい!!!047.gif



ああ、だめだ、まったく下世話な連中だわね。って、わたしもか・・008.gif
[PR]
by vinge | 2010-12-22 11:02 | つれづれ | Comments(0)