やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

寒い思い出

a0158478_1052462.jpg


昨日に引き続き さぶさぶさぶ~~~でございます。

洗濯機の水道が凍ってないから、今日は洗濯大丈夫。。。と思いきや。。
配水管が凍っててやっぱ洗濯できなかった朝でした。

寒いのでなにがいやって、洗濯できないことと、着膨れて肩が凝ること!! 
で、今日も肩が凝るのはわかっていても、セーターとカーディガン着てマス。
ヒートテックなんてね、ありゃあどうしたって都会もんの着るもんだ!

訂正。ヒートテックを着た上で、さらに着込まなくちゃならんのが田舎だわよ!

でも、子供のころはもっと寒かったような気がするんだよね。
まず、家が寒い。(爆)

ストーブつけっぱなしなんて事は、かなり大きくなってからで、そもそもストーブなんてあったか?ってかんじ。
暖房はこたつ! しかも火の掘りごたつ。 だけど、いまどきの掘りごたつみたいに大きくて足を下ろすタイプじゃなくて、お茶室の炉の大きさで、記憶の最も古いときでは「炭」をおこしていれてたけど、そのうちに「豆炭」になった。
「豆炭」はあんかにもなるし、やがて掘りごたつをやめて「豆炭こたつ」になったんだよね。

家の壁に断熱材なんて入ってないし、窓だって二重サッシなんてのもない。
夜は、わたの布団を何枚も重ねて、掘りごたつがあったときはコタツの周りで寝て、子どもが大きくなってきたら、豆炭あんかを入れてもらってたな。
で、その「あんか」でよく火傷したわ~。 朝起きると、足に2箇所くらい火ぶくれがぷっくりもり上がっていて
「こんなになっても気がつかないで寝てるなんて!!」ってよく母親にいわれたけど、そのくらい熟睡するのが子どもってもんで。。。。

うちにお風呂はあったのだけど、群発地震で壊れてから銭湯通い。
温泉場だからね、大きなお風呂のほうがよくあたたまるし。。でも、家に着くまでに髪がバリバリに凍ってしまう。
歩いて、5分くらいのところだったのに。。

寒い日のお風呂通いは、私が1年生くらいまで母が背負ってくれた。
ねんねこ半纏の上からさらに毛糸のストールをかけてくれて、その中に包まると、石鹸と温泉、体温の入り混じったにおいがして、ストールがちくちくあたるかんじと、その隙間から見える夜空の冷たさ。
人肌の温かさ。
あれほどの幸せってあるだろうか。。。と、今でも思う。

そんな冬の暖かい思い出もあるなかで、冬はやっぱり「泣き」のほうがおおい。

一番『泣いた』のはスキー。 
だいたい、父と兄の3人で行くのだけど、スキー板は重い、靴もめちゃくちゃ重い! スキーウエアなんて、母親の手作りで、キルティングの一重の下に、何枚もセーター着て動きずらい。
板は自分で担ぐしかないし、ゲレンデの上に立ったら、自分で降りるしかない。

「ダメなら、板はずして下りてこい!」っていわれても、急な坂で板かついで降りるほうがよっぽどこわい。
だから、泣きながらでも、とにかくすべる。
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら、おまけに吹雪かれた日には、1メートル先も見えない。
雪と涙と鼻水と吐いた息も凍って もう悲惨きわまりない。。

体育会系の親じゃないのに、スキーは雪がある限り毎週連れて行かれた。
って、その理由は、兄が小学校の1年生のときの先生が、
「どこか広いところに連れて行ってあげてください」って様なこといったらしくて。

わりと引っ込み思案で、内気な兄だったのでそういわれたんだろうけど。。

思いつくのが『ゲレンデ』かよ!!って・・・・・・確かに広いけどね。

おかげで妹も巻き添えになって、泣いても雪ぶつけられて、しもやけで真っ赤になったほっぺたと手で、カチカチになったお餅なんかかじって・・・(レストハウスなんてしゃれたものはない。)
山頂の晴れた空は、青というより黒。 
これがいっそう寒さと孤独感を増して。。。


あの寒さを思えば、今なんて「ぬくぬく」さ! 
洗濯機が使えないのなんて待てばいいだけ♪ ありがたや~~でございます。 
[PR]
Commented by ムスカリ at 2011-01-12 17:31 x
なんか足に、しもやけ、できたような・・・

あ~~寒い~~~

洗濯できないの、大変ですね~~
まだ冷え込み続きますね、きっと。

ウチは節電太郎の故障に気づいたら
今日は、お湯が出る~~あら~~

私も小さいころ、銭湯へ行ってた~~
髪、ばりばりに凍るのが、分かる~~
でも、そんなにどうにかなりそう、って今みたいに
寒いと思わなかった・・なんでだろう~

若いって、すごいこと、なのかしら・・
で、スキー、大変だったんですね~~それは、かわいそう~~

私、寒い中、なんでわざわざ、道もすべりながら
スキー場へ行って、スキーするかな??って疑問なので
スキー大嫌いです~~

すぐ、しもやけできるし~~
Commented by vinge at 2011-01-13 10:00
☆ムスカリさん

う~~。。ほんと毎日寒いですねえ。。で、ほんとに子供のころは寒くて嫌だ~ってあんまり思ったことないですね。

でもスキー場では泣いた。寒くて泣けた! なんでこんなことやりに来なくちゃならないんだろう??って思いながらすべってましたよ。
まあ、大人になってからは楽しんでましたけどね。。。(設備も素晴らしくなったし~)

しもやけかゆいの大変ね・・おこたつあたるとよけいにかゆくなるのよね~。 おだいじに・・・
Commented by おとね at 2011-01-13 12:17 x
ふうむ。
ここでも何事も「比較」の問題だということがよくわかりますなあ!

ヒートテック、あったかいわよ~^^
息子あれ一枚に合皮のブルゾンのみで出かけます~~朝6時半だけど~~毎朝じゃないけど~~

そうか~~
寒いと思ってたけど実はしれてるのかうちは。
髪凍るってなにそれ~~すげー
隣の隣なのに~~
日本はひろいなあ!

で確かに関東はあったかいよ。
夏も割と(ここでも比較の問題だが)乾燥してる
まあ、わが地方に比べるとどこでも乾燥してるしすごしやすいわなあ!!(ひがみ)
Commented by おとね at 2011-01-13 12:19 x
あ、そういえばさあ
うちの近所に夏でも冷房つかわないのってひとがいた
こどものために、だって~~
クーラーになれちゃうとおとなになったときこまるでしょ?って

でもここより暑いとこは日本中であと2か所ぐらいしかないと思うぞ。
そういえばよかった。
Commented by vinge at 2011-01-13 15:10
☆おとねさん

ははは。。こっちでもね、網走出身って男の子はつい最近まで半そでだったから、平気な人は平気ね~。
暑さ寒さの感じ方こそ、人それぞれで違うから、比べるわけじゃないけど、髪の毛凍るのはほんと。
ヒートテックがあったかいのも確かに。。。そして、年とともに暑さ寒さに弱くなるってのも確かに・・・・・・・・・(爆)

夏、そちらでクーラー使わない人には「まあ、エコだわね、エコ!!」といって差し上げたらいかがでしょう?
そして、お子様にはぜひ豪雪地帯の雪を夏利用とか、大雨を干ばつ地帯へ移動させるとかの研究してくれる人になっていただきたい。
どうだろう??
by vinge | 2011-01-12 11:50 | つれづれ | Comments(5)