やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

もりだくさん

a0158478_1571023.jpg


あらあらあら~と一月が過ぎてゆき、もうじき2月ですね。
なので、ブログスキンも2月のイメージカラーにチェンジしてみました。


昨日の新聞の漫画(都市部では夕刊の朝日新聞)
大学に合格した青年に「大学へ行って何を勉強するんだい?」とたずねると
「スケジュールがあります」と見せてくれた紙に
「一年 羽を伸ばす。 2年、3年、4年就職活動」 と書かれていて、みんなで「はははははは」と笑うおち。


「大学へは食指が動かない」 とは、ぽーこの言葉。
新聞やテレビやネットでの情報しか知らない「大学」というものの現状。 
その漫画もまんざら嘘ではないと、ぽーこには思えるのかもしれない。

私も、その手の情報からしか知らないけど。。
中学は高校受験のために、高校は大学受験のために、そして大学は就職のためにあるとしか思えない。
それと、最近やたら目に付くのが「コミュニケーション力」
小学校でも、中学でも・・・以下略。
どこへいっても「人付き合いが大事」って・・・・そりゃそうなんだろうけど。。。。

あまのじゃくなわたし。ちょっとうんざり。
あまのじゃくな娘たち。おなじくうんざり。

もちろん、それが声高に言われるのは『コミュニケーション』をとることが下手な人が増えたから、つながりをもつことがむずかしくなってきたから、だからこそ『学校』という場でそれを深めよう!!という意図なんだろう。。

だけど「これが知りたい」とか「それを学びたい」とか、そういうことは学校から消えちゃったんじゃないかってくらい、「コミュニケーション」に主体が置かれている感じがするんだよね。

ぽーこが大学に食指が動かない理由もたぶんそこにあるのかも。

「少なくとも、友達を作りたいとか青春したいとか、そういうことはまったく望まないので・・・」と、きっぱり。


先日、通信添削の来年度の申込用紙が送られてきて、内容の見直しやら新たな申し込みやらの手続きをした。
今年度は6科目とっていて、今のところほぼ全部の提出が遅れている状況。(世界史にいたっては途中でストップしたまんま。手が回らないのだ)

わからないから・・と飛ばしてしまったら意味がない。
投げ出すつもりは微塵もない。

この先に必要な科目だからやるとか、そういうことでなく、それを知っていたいかどうかだけ。
だから。。。。。。
「物理はどうしようかなあ・・・・・やっぱ、電流回路とか・・・うふふ・・・楽しいよねえ~♪」037.gif
というわけで追加。
合計7科目もとることになった。

大学はわからないけど、再来年には「家を出ると思う」という。

内にも外にも向けて、ぎゅうぎゅう盛りだくさんな来年度になりそうだわよ。008.gif
[PR]
by vinge | 2011-01-24 09:14 | つれづれ | Comments(0)