やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

やんわりと断る方法

a0158478_9303769.jpg


写真は在庫から。。
今日は晴れるといいな~。
(現在晴れてはいるけれど、北から雪雲がもくもく接近中!)



一月も下旬になると、随分日が長くなってきて、朝も夫が出かける時間はまだ星空が見えるけど、
それから20分後。ぽーこがバイトに行く時間はうっすらと茜色の空になる。


さて、「反抗期かもよ」と宣言(?)したぽーこだが、今のところ これといってそんな感じはまったく見られず・・
まあ、そうそう変わりがあるとはこちらも思っていないし、
無駄な助言さえしなくちゃいいのかも~と、なるべく心がけるようにしているのだけど。。

それでも、よけいなこと言うときもあるんだよね。008.gif

今朝も、起こされずともちゃんと起きてくるぽーこなんだけど。。
「ああ、夕べはちょこちょこ目が覚めちゃって・・・・」といいながら支度してたので
最近、寝る時間も遅いし、バイトがない日はすごくゆっくり起きてくるから、眠いんだろうと思って

「じゃあ、帰ってきたらまた寝たらいいよ。。」といったら

「それは自分と相談して決めるからいいよ。 眠かったら寝るし、そうでなければ寝ないし・・」
と言われてしまいました。

「あ!しまった!」と思ったけど、「うまい!!」とも思っちゃった。

大体、こういう寝不足の朝の寝起きなんて、不機嫌なもんだから、言われたほうは、
「むか!」と返事するかもしくは無視するかして、よけいなこと言ったほうも、じぶんが「よけいなお世話」だったことなんかわからなくて、さらにその態度に「どかん!」と言い返しちゃったりして・・

ああ、そんなことよくあることさ!・・・・・って過去経験済みの母は思うぜよ!008.gif

でも、こんなふうに(しかも全然不機嫌でなく)さらっといわれると、
「ああ、そうでしたね。そういうことは自分で決めることだったわね。。。」と、母は、自分の言ったことが
「よけいな一言」であったことを、その場でわかるというもの。。


ぽーこの反抗期はね。
言葉できちんと母を断ってくれる。

やんわりと。。。ときに、さっくりと。



 
[PR]
by vinge | 2011-01-26 10:06 | つれづれ | Comments(0)