やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

もっと遠く ひろく

a0158478_982096.jpg



バイト先のビルの外階段を上って撮影。

そうでなくても高台。
そうでなくても高所恐怖症。

008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif

それにしても、せまい。 なんて狭い土地なんだろう。。。
子供のころは、この狭さから脱出したかったのに。

今じゃ、どっぷり浸ってるよん。はははははは。(~-~;)ヾ(-_-;)


先日のこと。 ぽーこからの執拗な問いかけに答えていた。

科学について。科学を追求していくことによっておきる矛盾。 これから求めていくこと。
世の中の変化について。

それらを中心にあらゆる質問。
丸々半日。


ああ~。きびしかった。042.gif

かろうじて論破した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???

まるで、「サンタクロースはいるのか?」の質問に答えるみたいだった。
あの手、この手で隙を突いて来るんだもん。

知識としては、完全にぽーこの方が多いんだろう。
だけど、あえて私の意見、考えとして、出せるだけ出したつもり。

ここに書けるほどの自信はないから書かないけど。。
話しながら、揺るがないものを自分の中に見つけられたような気がする。

そうだ。確かに私の中にはそれがある。
だから、娘に話すことはけして嘘じゃない。
世間的に、学術的に間違っているかもしれないけど

いわば 
「サンタクロースなんかいない」と思いながら「サンタさんはいるんだよ」というのと
「サンタクロースはいるんだよ。 あなたのなかに。わたしのなかに。」と心から言えるのとの違い。

私は私の経験から、出合った人たちから、読んだ本から、いろんなことを思ったり考えてきて、今こう思う。

飾らずに、気負わずに、自分の思ったことを話す。

なかなか、スリリングで楽しい激論だった。012.gif

「だってさ。私は結構ねちっこいんだよ。」とぽーこは言うけど

ほんと、ねちっこいやつだぜい。。。008.gif

「だけどね。母さんには限界があるんだよ。残念だけどこれ以上聞かれても母さんの限界はここ。
わかってるだろうけど、母さんの言うことはあくまでも母さんの考えだからね。
あなたは、これから、もっと広くたくさんの人に会う必要があると思うよ。
でも、それは偉い人とかすごい人に会えばいいってことでもないんだよ。

母さんはね。たくさん本読んだわけじゃない。勉強したわけでもない。 そんなことはあなたよりずっと少ない。
だけど、あなたより長く生きた分だけ、経験が少し多いかもしれない。
ただそれだけなんだよ。

母さんは、他の人がみんな大学に進むときに行かないほうを選んだでしょ。
でも、そこでの経験をしてみて、無目的で大学に進んでいたらたぶんすごくダメな自分になっていたような気がしたのね。
こんな言い方は間違ってるんだけど、社会の底辺といわれるところで、生活している人たち。。。
でも、その人たちの中にこそ真理はあるんだよ。

と、母さんは気がついたわけさ。

さて、母さんはここが限界。 これ以上はギブアップ!」


長い話の途中に帰宅して、そばで聞いていた夫。 
「オレ、議論は苦手!」と、さっさと逃げました。 こんにゃろめ!!033.gif
[PR]
Commented by おとね at 2011-04-22 15:18 x
うう、耳が痛い耳が痛いわ~~~~~。

空っぽな理論
(こうあらねば、の空論)

そこに自分はいるのか?

わたしもようやく、リアルで自分の考えを言えるようになってきた。気がする。

息子も耳が大きくなってきた、気もする。勘違いな気もする。
Commented by vinge at 2011-04-23 11:15
☆おとねさん
そうだね~。。まあ、わたしは自分でやってみなくちゃなんでもわかんないんだ。
で、わかることだけで話したいんだな。ちょっとしかわかんなくても、話せることもあるってわかったよ。(爆)

そのときそのとき、一生懸命だったら、経験は生きるよね。^^
by vinge | 2011-04-22 09:43 | つれづれ | Comments(2)