やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

割合

a0158478_1542172.jpg


ここ数日、ご近所のいろいろで忙しい。
昨年で終わったはずの隣組長を代理で再びやることになって(緊急での代理なら、次の当番の人がやるべきなのに、なぜか前年度に戻ってくるあたり・・・いつまでたっても一番年下ってのは、むむむむ)
とにかくばたばたとすごしている。


そのばたばたのなかで、「そういえば6月になったらやることあったよね?」と思い出したのが

「子宮頸がんの予防接種のおしらせ」

昨年から、高1の女子には、無料で市で受けられることになっていた。
それが、昨年はワクチンが足りなくなったとかで延期になり、今年の高2女子から優先で6月から受けられることになっていた。


さて。


予防接種といえば、むーの頃、MMRだっけ?なにか副作用で中止になったことがあり、その頃読んでいた「お・は」ではよく特集が組まれていた。
保育園のお母さん同士でも話題になったけど、絶対受けるっていう人と、受けさせないって人と・・
いろいろだったな。
専門家の話だって、真っ二つに分かれるんだもの、一体どうやって決めればいいのか、ほんとに迷った。

結果からいえば、うちは、まあまあ受けたほうで、インフルエンザもむーの受験が始まる頃から受けてきた。

それを受けても「絶対」ではないことは経験上でも知っている。
水疱瘡はかかってしまったし、「はしか」は、再び受けた。
そして、運よく今まで「副作用」というものにあたったことがない。

では、今回も何の疑問も持たずに受けるかというと・・・・・

最初のお知らせが来た時点では、「あ、それじゃあ。。。」という感じだったんだけど。
延期になって、新聞でも話題になって、初めてその「効果」について読んだところ
たいへん、たいへん、たいへん疑問になってきた。008.gif


「Aになる確立が〇パーセントで、そのうち、〇パーセントがBになる。
Bは、CとDの型が〇%でBになると思われ、△△はそのCとDに有効ではあるが完全ではない」

簡略すぎるけど、こういう感じで私の頭に入ってきたわけで、だからこそ「はてな?」と思った次第。

それから、7月になってしまい、さてさてどうしたものかとやっとこ、ネット検索したら

まああああああ、あるあるあるある。。。。。。。。008.gif

賛否両論。

再び、悩む悩む悩む。

しか~~し。世の中には、こうして「〇パーセント」とか「何割」という形で情報を出されるものって多いね。

別件だけど、先日も「大卒2割進路未定」が、新聞の一面の見出しだった。
こういう書き方ってのもなんだよね。
じゃ、ついでに、就職した8割のうち、その7割が3年以内に転職で、そのうち〇パーセントがフリーターで、〇パーセンが何とかで・・って追跡調査したら、最終的に、働いている人はいるのか?
ってなりそうで怖い。


割合の勉強はちゃんとしといたほうがよさそうだよね。008.gif
[PR]
by vinge | 2011-07-04 15:49 | つれづれ | Comments(0)