やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

満天の星に会いに。。

a0158478_15223810.jpg



「え?もう雪が・・・・・!!??」と思わないでね。この写真は春に撮ったものです。

我が家から、まっすぐ南に見えるのが「美ヶ原高原」 標高1900メートルを越える山です。




高校生のとき、キャンプで出かけた「妙高高原」で見た星空。
「目に入りきらぬほどの星空」 なるほど納得の「ミルキーウェイ」

いつか、自分の子どもらにも、あんな星空を見せてあげたいと思いつつ、一度もそんな場所に連れて行ったこともなく、そこそこ眺められる、自分の家の庭の星空で、子どもはすでに大きくなってしまった。。

そんなことをいつも後悔していたのだけど、前日のオフ会などに参加しながら、
「後悔するくらないら、すぐ出かければいい」
と、強く思ったので、夫に提案。

夕べ、「じゃ、今夜ご飯食べたらすぐに出かけよう!!」と。。。。。

おお!行動早いじゃん!
娘らも、すぐに同意。 (むーは、特に毎回帰省すると夜空の写真を撮っているので大賛成)

行き先は決めない。晴れている方向。。。だけ。008.gif

「山の上がいい」 でもどこのやま?今から登れるところ? 

で、目の前のあの開けた山・・・・・・・が、写真の美ヶ原高原。

真夜中の運転、ところどころ落石注意の看板。 続くヘアピンカーブ。
たとえ夫の運転でも、どきどきだったけど、上に上がるほどに晴れてくる空。

雲間に神々しく光る月。

一時間ほどで、山頂。 

a0158478_15463153.jpg


月の光がまぶしくて「妙高高原」で見たほどの星空ではなかったけれど、満天の星。
月明かりで見える、足元に広がる雲海。  

夢中でシャッターを切っていると、背後でがさごそ音がして

「キュウウ」とも「キュイーン」とも聞こえる声。
鹿の群れ。

思いつきで家をでたので、みんな半そでTシャツのまま。。寒いの何の!
昼間でも、山に行くなら長袖!ということさえ忘れてしまって、なんておばかなの。。008.gif

それでも、毛布を2枚持ってきていたので、それを被りながら、一時間くらいいたのかな。。
「今度は、月の無いときに来よう!」と、夫。

でも月の無い夜、あの山道はもっと怖すぎる!!
目の前に、何回も鹿が飛び出してきて、車のライトでひらりとガードレールを飛び越えて谷に下りていく。

美ヶ原の鹿が増えすぎてしまったという新聞記事を、実感。




夜空といえば、天文に詳しかったウロコ先生。 本人がどこに向けて撮ったかさえわからない写真を見て
「〇〇星座がよく映ってますね」とコメントを下さったっけ。。

その先生も、星になってしまった。

今年、どれだけ多くの方が星になったのだろう。。。


山にいる間、ずっと、そんなことを思っていた。


「星に会いに行こう」 

子どもらに見せたかったというより、自分が会いに行きたかったのかもしれない。
[PR]
Commented by さんぽ at 2011-08-16 17:54 x
お会いできて、本当によかったです。
楽しかった。

そして、私は「星空見なかったな」と思っていたらの今日の記事で、見せていただきました。
ありがとう。
しゃべって飲んで食べてばかりで、そこぬかりました。
私が育ったところも、満天の星が見えるところです。
なつかしか~~~。

前の記事の蓮も、おお~~!!あの蓮だ~~~。と感激しました。

私も、星に会いに行きたいです。

Commented by vinge at 2011-08-16 20:44
☆さんぽさん

おお~!さんぽさん!ありがとうございます。^^
こちらこそ、お会いできて本当に楽しかったです。
なんか、横入りのようで、ほんとに私いいのかしら?って思ってたので。。

ここのところ、夜になると雲が多くてなかなか見えなかったので、思い切って山の上に・・
でも、夜の山道、なかなかスリリングでしたよ。

さんぽさんのふるさとのほうに、私も行ってみたいと思ってます。
行きたいとこには行かなくちゃって、皆さんみていて思ったの。^^

Commented by おとね at 2011-08-17 05:06 x
本当にどうもありがとうね。お会いできて楽しかったです。
くまたろうさんのお話はいつも楽しい。
こうやってお友達が増えていくことがしあわせ。生きる醍醐味。

一時間で満天の星か~~
いいとこだよ。

私がそちらにぜひとも!なにがなんでも!いく!

とおもったのはくまたろうさんの美しい「写真」とぽーこちゃん。ああ、あなたもだけど!むろんだけど!

今回私のお友達を紹介できてそれもうれしかったです。
またいきます、こんどは如来様のお話聞かせてね。
私はぜひ善子さんと光子さん、みたいと思ってます
Commented by vinge at 2011-08-17 10:50
☆おとねさん
こちらこそ、ありがとうございました。^^
すっごく楽しかったですよ。

「あなたって、ほんとみもふたもないこというわね。。」の一言に大爆笑。
そうなの。みも、ふたもないの。(笑)
で、今回他にもぽーこに怒られちゃったことあるのよ。

今回は何お話していいのかわからないので、観光につとめましたが、如来様の話したかったなあ~。
次の記事に書こうかな~。

善子さんと光子さんは実物でないとね~。^^

Commented by ムスカリ at 2011-08-17 15:30 x
いろいろありがとうでした~

いつものあの店、ってことで、いつもあの店なのよねぇ・・
でも、落ち着くし、旨いからいいか、ってことで。

自分の興味あるところへ、どんどん出かけたりするのも、たまには、よいですよね~~
オフ会、不思議なり~~
Commented by アットロ at 2011-08-17 16:29 x
おぉ~~~~! 美ヶ原高原・・。この中のアートの前にある「創造の感動に生きる」という言葉を見て、夫は今の仕事を始めました。そして、創造の感動に生きています。美ヶ原は私達のソウルスポットです。今描き始めているのは「星めぐりの歌」。私もウロコ先生を思っていました。信州 また行きたいな。
Commented by vinge at 2011-08-18 07:25
☆ムスカリさん
こちらこそ~~。みなさん、あたたかくご一緒させてくださって、ほんとにうれしかったです。^^

どんどん・・・・・とはいかないかも・・、やっぱり出不精でしょ~?って自分だと思いますが、必要に迫られて出かけるかも~?^^;;
で、体力もつけとかなくちゃ!とか思った私です。
Commented by vinge at 2011-08-18 07:44
☆アットロさん

美ヶ原へいらしたことあったんですね!!“ヘ(゚▽゚*)
しかも、そんな大切な場所だったとは。。

わたしは毎日、自室から「今日は『うつくし』が見える」とか「雲の中だ」とかいって眺めているんですよ。^^

この夜は、流星群を見に来る「ツアー」の方々などもいらしていたんですが、みんな静かに見上げていて、それぞれの想いを星に託していたのかもしれません。。
アットロさんの『星めぐりの歌』・・・・どんな絵なのか想像してます~。^^
ぜひまた「おいでませ信州」♪ これから秋の気配です。。♪
Commented by らんでる at 2011-08-19 15:28 x
ほんとうに、お世話になりました。
お会いできて、よかった。

くまたろうさんのお話、とてもおもしろくって。中でも、忘れられないのは、門前にお茶屋テーマパーク作っちゃった、とほほな、お殿様のお話。如来さまのお話、なんでしょう。興味津津です。
ぜひ、書いてくださいな〜。

思い立ってさっと、その日に星を見に行くなんて、ステキです。
そんなにたくさん、鹿がいるんですね〜。なんか、感動。
鹿の声、生で聞いてみたいわ〜。


Commented by vinge at 2011-08-20 11:53
☆らんでるさん

おお~らんでるさん!こちらこそです~~^^

『美ヶ原』って、以前車で酔ったので、敬遠してたんですよ。
でも、有無を言わさずつれていかれたってかんじです。^^
それにしても、鹿増えました。 あんなにいるとは思わなかった。結構高い声でした。

殿様・・・・「とんでもね~」ですね。(笑)
如来様。。おまちくださいね。^^

by vinge | 2011-08-16 16:10 | つれづれ | Comments(10)