やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

くーるでどらい 

a0158478_958868.jpg



『のどもと過ぎれば・・』の言葉通り、先日までの暑さなんて、すっかり忘れてしまったこの2,3日。
夢のように季節が変わる。
「今の季節はなんですか?」と問われれば

「はて?今はどの季節に向かうのかしら?」と混乱しかねない。




夫が、くたくたで帰ってくる。
暑さのせいではなく、義母の介護でくたくたに。。

認知症というのは、けしてきれいごとで介護できることではない。

ただ寄り添い、見守り、必要なことには手出しする。
そこは子育てと変わらないが、一番難儀なことは、子は成長するが、こちらは、衰退する一方。

手出しする部分がどんどん増えるばかりなのに、プライドは消えない。

こちらも、どこかで割り切ることとか考えないと、「孝」ばかりでは共倒れにもなりかねない。

そんな話を、ぽーこに投げかけると

「かあさん。 孔子も孟子も、その時代には 人間がこんなに長生きするとは思っていなかっただろうさ・・」と・・・・


爆笑


だけど、こんなクールな一言が、肩の荷をほっとひとつ降ろさせてくれる。

たまには、クールに。そしてドライに。

心の中でそんな割り切りをつけるのも、ひとつの手ではあるな。

さて、私は鬼嫁に徹して。。(爆)
明日も通院に付き合おう。
[PR]
by vinge | 2011-08-22 09:50 | つれづれ | Comments(0)