やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

へろへろ~。。

a0158478_21301182.jpg


ここのところ、ブログを書いては途中でやめ==を繰り返して、没記事でいっぱい。

まあ、どうでもよいことばかりだし。。。。
と思ったら、日々、どうでもいいことばっかりじゃん=! 008.gif


ま、気楽にいきまっしょい。




今日も、義母の通院日。 
夫もわたしも仕事を休んで付き添い。(二人かがりじゃなくちゃ、到底連れて行けない)

病院の予約は、何科であっても午後一時前後にしてもらっている。
そうでないと、自分たちの「行き来」の時間があるもので・・・

それぷらす、義母にご飯食べさせて、支度させて、どこに行くのか納得させて・・・の時間が掛かるので、
少なくとも、診察時間の2時間前には到着していないとならない。

今日もその予定で義母宅に着き、玄関のチャイムを鳴らしてから鍵を開けて家に入ると・・

し~~~~ん。
寝てるかな?いや、それにしても静か・・・

「お~~い!」 「どこ~?」

夫と二人で声をかけつつ、トイレやお風呂場も覗くけどいない。
もしや・・・・・・・・・徘徊・・・・・・・・・・・????

どきどきどきどき・・・・

すると、夫。
「あ!しまった!ディに行っちまった!」 

どうも、今日のデイサービスは休むという連絡が、ちゃんとついていなかったらしい。
電話で確認すると、お風呂に入ってる最中だった。

迎えにいってそのまま病院へ連れて行くことにして、空いた時間で部屋の掃除やら食事やらを済ませた。
今まで、病院の日はデイサービスを休ませてたけど、行っててもらったほうが楽だわ~。

迎えにいくと、まるで保育園の早お帰りの子みたいに、玄関にちょこんと座らされていて、ニコニコして待っていて可愛かった。

しかし、ニコニコしているが、これからどこに連れて行かれるのかはまったくわかっていない。

「病院だよ!」というと

「え~~?わたし、どこも悪くないのに~!!」と、文句たらたら。
相変らずの病院嫌い。(だから家から連れて行くと、支度にものすごく時間が掛かる。)

しかし、車に乗せてしまえばこっちのもんで、あとは病院で車椅子に乗せて、さっさと診察室に運んじゃう。
診察室で先生の顔見ればおとなしくなるので、どの先生からも「かわいいおばあちゃん」でとおっている。
しかも、言う事がほんとかわいいんだよね。小さい子みたいで。。。。

毎回、病院内では車椅子使うのに(歩けないわけではないが、ひざが悪いので広い病院内の移動には使うことにしている)、今日は「こんなの乗るの初めて」とか言っちゃって
しばらくしたら「押してあげる」というから
「何を?」と聞くと
「あなたをよ~ あんたちょっとこれにのんなさい」とかいう。

夫には一番甘えるから、夫にすれば、二人きりだとかなりしんどいらしいけれど
先日も「もうなんのために生きてるのかわからない。。」と泣き言言ってきたので
「母さんや、それは青春のなやみだね~」といってやったら
「ああ、そうだよね。あははははは」と笑って機嫌が直ったらしい。

しっかりしていた頃は、気さくのようでいて、気の抜けない人だったけれど(箸のおき方ひとつでも、間違えるとびしっと指摘される。言葉遣いも何もかも、そりゃあ厳しかった)
ユーモアもあって、義父はいつも「奇想天外なひとだ・・・」と笑っていた。
ぼけたら、その「奇想天外で無邪気」な部分だけになったかんじで、私には今のほうが「付き合いやすい人」になったというか、気持ちが楽になった気がする。。

じゃ、何が大変かといえば、一緒にいると、ず=====っとしゃべり続けることと、その内容がそのとき気になったことの、ひとつのフレーズを繰り返し続ける。。。。ということなのかなあ。。
とにかく、帰るころには自分の頭の中もよくわからなくなってくる。008.gif

そんなこんなで、いつも帰るころには頭がへろへろに~~。






今日は少し早く帰れる時間だったので、かねてお会いしたかった方のところに寄らせていただいてきました。
とはいうものの。。。

またしても、アポなし、突撃おじゃまするという暴挙。008.gif008.gif

「だれだ!不審者!!」と思われたかと。。。

すみませんでした、そんな「へろへろ頭」なままお伺いしてしまいまして。。。
と、もしもお読みでしたらここでお詫びを~~。m(__)m
[PR]
by vinge | 2011-09-14 22:55 | つれづれ | Comments(0)