やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

ちょっと見ぬまに・・・

a0158478_10464517.jpg


2,3日臥せっている間に、春が来たようです。

これはその前に撮った「さんしゅ」 今日はもっと開いてます。 
クローバーが葉を広げて、丈の短い水仙も満開。 さまざまな芽がにょこにょこ出ているし。。

空がにぎやかなのは、 この第一陣がやってきたからで・・・

a0158478_10495548.jpg


ゴミのように、舞っているのが、『イワツバメ』の群れ。

はあ~~~。。。。春になったなあ~~。。。。。


咳が出る・・・・・くらいで、たいした事はないと思いきや、先週水曜日くらいから酷くなり、
横になると、止まらない咳。 時折、喘息のような発作。
もともと、咳が深くなるタイプのわたしでしたが、こんなに酷いのははじめてかも。。
内科で処方してもらった薬が全然効かず、民間療法(大根飴とか、しょうがとか、ねぎとか、しそとか・・・)も一切効かず、暖めても冷やしても、どうにもならなくなって、ついに一睡も出来なくなって、昨日の休日当番の病院へ駆け込みました。

若くて、きれいな耳鼻科の女医さんが、のどにべったり付いた膿を採取しながら、「のど痛くなかったですか~」とか聞くんだけど、のどの痛さより、咳の苦しさと、腹筋の痛みのほうが辛かったわさ。

ちょうど、胃の辺りというか、肋骨の下辺りがものすごく痛くなって、咳が出そうになると、その辺りを押さえて構えちゃう。 
そのうち、まっすぐな姿勢でいるより、体を丸めた姿勢で咳き込むほうが痛まないことに気が付き、
ごほごほしながら、まるまっちくなってのたうちまわっておりました。
この調子で、ここの腹筋だけ鍛えると、胸の下辺りに六つに割れた筋肉と、さらにその下は豊かな起伏がひろがる・・・
という妙な体型が出来上がりそうです。

それはともかく、夕べはさっそく新たに処方してもらった薬を飲んで寝たところ、4,5日ぶりに、まとまって5時間くらい寝れたかな。
それでも、朝5時に目が覚めたとたんに、ぜいぜい咳き込んだけれど、それも今までよりは苦しくなかった。
すごいね、この咳止めの威力。
ただ、のどの水分も全部奪う感じがして、水物ばっかりのんでますけど。。

先週は、仕事も土曜日まで入っていたし、パートさんが有給とったりしてたんで忙しかったのに、3日も休んだ上に、明日までお休みさせてもらうことにしました。とりあえず。

この風邪引く前に、家でも、職場でも、ちょっと気持ちが落ち気味だったんだよね。
パートになったというだけで、な~んか「むむむ~」と思うことがいくつか重なり・・イライラがつのったところへ
義母の施設の件で、夫はやはり「俺がまだやれそうなことをやりつくしてからでないと。。」というので、
すべての手続きを白紙に戻したこと。。

親孝行な息子・・と言うべき話。
別に、同居してくれというわけでないし、好きにすればいいじゃん?という人もいるだろうけど

でもね、 こちらに来てから18年。
すぐに義父が倒れ、以後、介護、介護の日々。
夫の目は、ずっとあちらに向いていたような気がしたんですよ。

夜はいつでも飛び出していけるように、晩酌はしない。 休日は義父母の家。 乳飲み子がいるから、わたしは留守番。
義父が亡くなってからも、一人暮らしの義母のことが常に頭にあり、義母中心の生活サイクル。
出掛けるとすれば、義母の家に寄ってから・・とかね。
(そうすると、どうしても遠出も出来ず、時間もそこで2時間は過ごすし、お出かけじゃなくてたんなる里帰りになる)

最近は、車で2時間の距離がすごく心配で、心配が実際に、事故になったりしてしまったところに「施設」の話。
ああ、これでやっと、その分だけ楽になれるなあ~って、
それに、今まで、ずっと持っていた「夫だけに任せていた後ろめたい気持ち」
それも少し解消できるんじゃないかなあ。。って。
私は、そう思ったんですよ。

それが、夫の決断で 「あ、また留守番の日々か・・・」って ちょっと「がっくし」しちゃんたんだよね。

同居の苦労より、全然いいじゃない? といわれればそれまでのこと。
だけど、同居でないことにも、それなりのことが、やっぱりあるのよ。
どっちがいいって話じゃなくって。

まあ、そんなわけで、3月はわたしのバイオリズムみたいなものが底辺だったわけね。


ってことは、これから、上がるしかないわ・・・ね?
[PR]
Commented by u-たん at 2012-04-02 17:38 x
留守番の日々は淋しいよ。
期待した分がっくしするし。

具合はどうですか。
咳が続くの辛いよね。
なんでもなくても季節の変わり目はしんどいもの。
お大事にね。

Mたんも咳が1週間続いて いよいよ喘息に移行かと思ったけど
アレルギーの薬とシールで少し治まってきました。
でも今度は喉。
耳鼻科のおじいちゃん先生の喉を綿棒でお薬ぐりぐりが一番治るけど、絶対嫌だと優しいあ~んだけの内科受診です。

Commented by azoo_azoo at 2012-04-03 06:40
最近周りでも風邪ひきさんが多いです。
くれぐれもご自愛くださいね、お大事に。

良い悪いでなく、
年寄りを抱えるということは、
色んな縛りもありますね。
くまたろうさんの仰ること解る気がします。

無理せず、上がってきてくださいね。
Commented by vinge at 2012-04-03 10:52
☆u-たんさん

>留守番の日々は淋しいよ。
夫が「あちらで過ごす日を増やす」と言った後、まさにそのフレーズが頭に浮かんじゃって。。
ああ、なんかずっと「留守番だったんじゃないか?」と思って落ち込んじゃったんですよ。

ま、季節の変わり目は心身ともに、不安定になるわね。(苦笑

Mたんもですか。
のどのお薬、ぐりぐり~をやるお医者さんって減ったわよね。 わたしも嫌だわ=(笑
おだいじにね。

夫は、「若くて美しい女医さん」と聞いて、花粉症はそこへ行きたいそうです。
なぐったろか=!だよ。 (爆
Commented by vinge at 2012-04-03 11:12
☆あずりんさん

休日当番病院「風邪引きさん」たちですっごいことでした。
真っ赤な顔して診察を待つ 小さいお子たちがかわいそうでねえ。。。
早く、安定した春の日になってくれないかなあ。。

>くまたろうさんの仰ること解る気がします。
うふ~。うれしいです。ありがとう。。(涙

>無理せず、上がってきてくださいね。
はい! ぼちぼちいきます。^^v

今日は春の嵐ですね。 あずりんさんも気をつけてくださいね~。。 
Commented by アットロ at 2012-04-03 19:08 x
すっかり そのまま 私の2月と重なります。インフルが終わってもしつこくずーっと ひーハーと喘息のような 気管支炎のような感じでもうダメかと思ったくらいです。主治医の先生は漢方で治して下さいましたが、こんなにしつこいしんどさは 滅多にありません。思うに日本列島の磁場がずれて 人体や精神に影響してるのかも・・・。
もう少しで 楽になるから お大事に。
Commented by vinge at 2012-04-04 09:25
☆アットロさん

アットロさんもでしたか! 
>気管支炎のような感じでもうダメかと思ったくらいです。
そうそう、わたしも同じこと思いましたよ。^^;;
咳って体力使いますよね。。インフルの後ならなおさらに苦しかったことでしょうね。。。

最近のお天気といい、これでもかこれでもかと、人間そのものに揺さぶりを掛けられているような気がします。
「いい加減に目を覚ませ!」と本能への訴えでしょうか。

ま、私自身は、ほんのちょっとの揺さぶりに「ひ~~~ごかんべんを~~~」と泣きをいれる「へたれ」ですが、今日からちょっと復活。
ゆるゆるっと、春に向かいたいです。^^;;
お見舞いコメントありがとうございます。
Commented by さく at 2012-04-05 06:43 x
色々が重なると、出ますよね。
私は、
介護はない環境(今はね)ですが、周りのあれこれを聞くと、人の愛情や価値観って、ホントに色々だと感じます。
お大事にぬ、無理しないで(*^^*)
Commented by vinge at 2012-04-05 10:44
☆さくさん

ありがとうございます。^^
ほんとにね、たった二人の夫婦の意見でさえ同じになることはないんだもんね。
あたりまえっちゃあ、あたりまえなんだけど。。そういうのも、周りの環境というか、その他諸々の事情のうねりの中で左右されることもあるわなあ~と。。
大波小波で、船酔い中。(わけわからんね)

すべてをほっぽり出して、お花見行きたい。(爆)
もうそちらは桜も咲きましたね。
うっとりです。^^
by vinge | 2012-04-02 11:17 | つれづれ | Comments(8)