やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

お口直しに 「信濃の国」だっ!

a0158478_1153486.jpg



前記事のおもだるさから抜け切れず、早く更新してしまいたいので、ムリムリに話題を見つけたぞ!!

ってことで、お口直しに「信濃の国」です。(爆


皆さんご存知ですか。
長野県民は、全員「県歌 信濃の国」が歌えるんですよ!!

ってのはうそです。 昨今の若者は知りません。 少なくとも20代前半むーたろう世代以下は学校で習いませんでした。

でも、わたしたち親世代はほぼ全員歌えます。
なおかつ。

踊れます。034.gif

そうなのよ。
小学校に上がったら、まず「県歌」 そして運動会で 全校で お・ど・る。071.gif

歌詞が、明治なんだか大正なんだか知らないけど、やたらいかめしく古風な文体で、いったい何を歌ってるやらさっぱりわからないままで歌う一年生。

しかし、のちにこれが長野県のすべての地理歴史を語るものだと知り、しかも、それを知らずに頭に叩き込まれているということに感動するのです。(T T)

わたしはコドモゴコロに、その古風な文体が好きで、なおかつ4番で曲調が変調するところが特に好きでした。
(それ以外は、行進曲的勇ましい曲調)

最近、ブログお友達が信州にいらしてくださってほんとうにうれしいです。

で、ぜひこの歌詞をお読みください。
長野県の観光に一役買うかもしれません。

かもね~~ かもね~~♪

歌詞説明つき全文

関東方面からお越しの方には、群馬県境の妙義山の絶景を。
関西方面からお越しの方には、中央線で「目覚めの床」でのゆっくり運転、姨捨駅からの善光寺平一望などをお楽しみください。


あるのは、山と川と峠のみ。。。。

それと、おいしい空気です。006.gif
[PR]
Commented by アットロ at 2012-08-16 14:05 x
残暑厳しき因幡の国より…ウダウダとなりつつ このブログ開けば、「信濃の国」とぞあらん。ユーチューブで検索し、しばし暑さを忘れたり。
国の偉人に加えしは「ウロコ先生」「くまたろう氏」とぞおぼえたり。
Commented by さく at 2012-08-16 20:46 x
長野観光大使には、めっちゃハードル高いやん。
あねさんろっかく、より格調高いしっ!!
でも、頑張る。(って何が)

息子は諏訪ファン。私は上田ファン。姪は、先日松本に越しました。。。。
Commented by vinge at 2012-08-16 23:45
☆アットロさん

ややややや!! そ、それは、どこの「くまたろう氏」???∑(=゚ω゚=;)

あ、暑さのせいでしたね。
長野の涼風送りますから、おだいじに。。。。ぱたぱたぱた(うちわです) (^^)/"
Commented by vinge at 2012-08-16 23:52
☆さくさん

観光大使!! はぐっ!!(笑
ぜひ覚えてください。 
なんてことはないですよ。「おらっちの国は、海無いけどへ~~きだよ~~ん♪ へっへ~~ん♪」と歌ってるだけです。
強がり県民だわ。。^^;;
Commented by アットロ at 2012-08-17 00:43 x
風をありがとうございます。ふぅーーーー。涼しい・・。
で、くまたろうさんって そこのくまたろうさんですよ。やっぱり。
前回の怒りの名文に武士道を見たり・・です。私も子どもの心をズタズタにする 雑言を口にする アホな指導者は許しませんぞよ。切腹でござる。(×)/'''

Commented by azoo_azoo at 2012-08-17 08:14
あ、それ、けんみんショーで言ってたような気がする。
子供の頃音楽の教科書に載ってた「唱歌」は意味不明だったけど、その言葉の響きとか好きだった。
で、大人になるにつれ、あ、あの言葉はそういう意味か、とふと気づくのも楽しかった。
そういう大人までの宿題、いいな~って思うよ。

京都府民だけど、えせだから、あねさんろっかく、は最後まで歌えない。
ちなみに、海もあるのに、県外の方にはだいたい認識されてない・・・「京都、海あんの?」的な・・・泣。
Commented by vinge at 2012-08-17 14:51
☆アットロさん

あははは。。。。(^^;)”ゝ
ほんとは、もっとズバッと「アホ監督」に直接言いたいとこなんですが・・・
そこが歯がゆいですよねぇ・・・・
Commented by vinge at 2012-08-17 14:54
☆あずりんさん

ゴメンナサイ。わたしもずいぶん大人になるまで、京都だって海は無いよね~と思ってましたわ。。^^;;

うんうん。 わからなくたって、使わない言葉だって、歌にしても美しい日本語っていいよね。
心がぴ~んとするかんじがするもの。
by vinge | 2012-08-16 12:15 | つれづれ | Comments(8)