やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

鳥取から アメリカから・・・

a0158478_13382960.jpg


私の場合。

「ちょっくら 行ってくら~~!!」 と家を飛び出して、「ちょっと」で帰ってきたためしがない。

今日も今日とて、朝一番でお隣の奥さんのところへ行って、軽く1時間半はしゃべる。

そんなおしゃべりがほっておいたらお昼まで続くと思われた頃、夫とぽーこが車に乗って通りがかり
「山へ行ってくるわ~~♪」
と、声をかけてきたので、大急ぎで家に戻って、カメラと帽子をつかんでそのまま山へ・・・・


すごく久しぶりに山に行ったら、もうすっかり秋だった。

「おか まりも」  と ぽーこが指差したのは 「栗の木」(上の写真)

 ぽーこの言った言葉を漢字で書くと「丘毬藻」  まあ、そういえばそう見えなくもない。。。008.gif

山間の田んぼは稲刈りが始まっていた。






夕べ、帰宅したら玄関にこんなお届け物がど~~~~ん!と・・・・


a0158478_13521727.jpg


鳥取のアットロさんが送ってくださった「鳥取大学農学部」の梨!!

もうね、めちゃくちゃジューシー!!  
今年、長野県産の梨は、猛暑で甘いけど、水分がぜんぜん足りないんですよ。
でも、こちらは切ってるときからたっぷり水分で、さわやかに甘くて、すごくおいしいの♪ 

さすが、本場! さすが農学部! 003.gif

いただく前に、お礼のメールを・・とPCの前に座ったものの、書くよりお話したくなり、やや遅い時間だったのだけど、直接お電話してしまいました。

メールのやり取りは何度かしているのだけど、電話は初めて。
やっぱり電話は より近くかんじられて、お忙しい中だったのに いろいろお話させていただきました。

なつかしのウロコ先生のこととか、
ぽーこの「HN」の由来とか・・・
なぜ「鳥取大学」の梨なのか?・・・・・とかね。037.gif

アットロさん 梨も貴重なお時間も、ほんとうにありがとうございました。016.gif




ほんとに、今でも不思議な感じなんだけど、 鳥取とか、わたしにはまったく無縁な土地だと思っていたのに、
いや、失礼な話、神戸より西、さらに日本海側とか、地理もまったく疎かったのに、ここ数年で急に近くなりました。

それも、みんな「ぽーこ」のおかげなのよね。

学校のこととかなにもなかったら、ブログは書かなかったし、そこから繋がった人たちにも会えなかったんだし・・・・
今の仕事も、「社長賞」もなかったわけです。

で、昨日は、その「社長賞」(しつこい)の作品を見て、ぽーこにどうしても会いたいという人が現れて、夕方会社から電話が・・

毎年、この時期に全国の営業所、関連会社から本社に集ってくるのだけど、アメリカ支社からやってきた女性が、野鳥が好きなので、ぜひぽーこと交流したい・・・とのこと。

わたしは、仕事だったので、私の部署の上司が間に入ってくれて、昨日でアメリカに戻るという彼女と、急遽ぽーこは会うことになり、30分くらいお話して、彼女の名刺をもらって帰宅。

一発でノックアウトされそうな いかにもアメリカ!というかんじの元気な女性」と、ぽーこの感想。

あ、彼女は純粋な日本人なんだけど、ご主人がアメリカ人で生活はあちらが拠点。
会社の仕事をしつつ、捨てられた犬猫の保護活動や、傷ついた鳥の保護などもしておられるそうで。。

ぽーこが持参した今回のDVDや写真をすごく喜んで受け取り、
「犬猫が嫌いでなかったら、ぜひアメリカに遊びにいらっしゃい♪ 」 と・・・・・・



はあああ。。。。なんかすごい展開だね。。。。 
こんなふうに繋がっていくなんて、ほんと思わなかったよ。 


そして、家に帰ったら、鳥取から「梨」でしょ??  


人生って、ほんと、おもしろいと思うんだ。
[PR]
Commented by のんのん at 2012-09-15 16:42 x
ぽーこちゃん、アメリカほんとに行っちゃうかも。

わたしの場合もブログから思いもしなかった素敵なつながりができたけど、
ネットじゃなくても自分の周囲にも素敵な人がたくさんいて、
ひょんなことからどんどんつながって、

最近の子供たちもそう。
人生って面白いかも、ってようやく最近思っています。
Commented by u-たん at 2012-09-15 17:57 x
本当に面白いね~

自分のこれっていうのを、思わぬところでサポートしてくれる人が現れて、
今度は自分が必要とされている人の力になっていく。

私たちは自由だ♪
Commented by アットロ at 2012-09-15 23:14 x
くまたろうさん の お顔も存じあげないままに ついにお電話をいただいて おもしろいのなんの 人間界!! って 鳥取の境港にはゲゲゲの妖怪も いっぱいでして。くまたろうさんの さわやかボイスはステキですよみなさん。サラサラっと やわらかな お声からして美人でした。鳥取大学のジューシーな秋をお楽しみいただけたらうれしいです。
Commented by azoo_azoo at 2012-09-16 07:14
大学産、何かサイエンス的な梨なのでしょうか?笑

Commented by vinge at 2012-09-16 08:55
☆のんのんさん

「赤毛のアン」にもあったけど、「先が見えないから、わくわくするんだ」ってことを実感しますね。

先は見えないけど、現実の世界はほらこんなに広い!
いろんなひとがいっぱいいる!!
って、ほんと面白いのにね。^^
Commented by vinge at 2012-09-16 08:56
☆u-たんさん

お~~!自由だ!!

今まで何に縛られてきたんだろうって、わたしも思う。
でもたぶん、それは自分自身になんだろうなあ~。

Commented by vinge at 2012-09-16 09:04
☆アットロさん

いよいよ今日ですね! お天気、お祈りしてますよ~。(^^)
声を褒めていただくの、ほんとうれしいです。
じつは子どもの頃、自分の声が嫌いだったので。。(T T) 
ん~。声と顔は一致しないので、まあ、いつか必ず本人暴露いたします。(笑

梨、ほんとにおいしいです。 
おいしい秋をありがとうございました。^^
Commented by vinge at 2012-09-16 09:08
☆あずりんさん

とくに化学っぽかったり、幾何学的なお味ではないようよ。 (笑

くだもの好きのあずさんにもおすそ分けしたい~♪
Commented by あずりん at 2012-09-16 14:11 x
そうそう、写真の栗!!
u-たんさんに連れてってもらった、えとーーー小布施に、
栗の木一杯あったなーって、懐かしくて。
まだ、こんなに青々してるの?
おいしい栗になるんだろうね~~♡
Commented by vinge at 2012-09-16 23:36
☆あずりんさん

小布施の栗はそろそろ収穫始まってると思いますよ。
写真のは「山栗」で、まだこれから。。10月初旬にはこのあたりも「栗拾い」の時期になります。

栗ごはんの季節ですね~~(*^^*)

Commented by azoo_azoo at 2012-09-17 06:57
山栗ですか?
じゃ、小布施で見たのより小さいのかな?
私の実家は、目前は海ですが背後は山で、
秋は、栗獲ってました。
家で丹波栗の木も持ってますが、そういうのは、
お祭りとかの栗赤飯用で、自分たちのおやつは、
山へ芝刈り、いや、狩猟に行く、笑。
長靴はいて、鎌持って、野生の栗の木に上って、
枝ごとバサーって。
だし、栗拾いじゃなくて、栗捕獲?
まだ青いのも湯がいて食べたりしてたなぁ。
・・・遠い目・・・
Commented by vinge at 2012-09-17 10:12
☆あずりんさん

山に狩猟って・・・・笑  あずさんも、相当ワイルドやね~~。^^;
そうそう、山栗って言うか「芝栗」ともいうよね。 
私は「町」の子だったから(どんな町=!?) そういうことできなかったけど、学校から遠い子は、道々栗とって齧りながら登校してましたよ。
もう猿だね。猿。 (爆
by vinge | 2012-09-15 15:04 | つれづれ | Comments(12)