やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

風邪にご用心

a0158478_11144070.jpg


あれよあれよと1週間が過ぎますね。

皆様お風邪など召されてはおりませんでしょうか?


急に寒くなったと感じた10月末ごろから、寮の息子たちが(誰の息子じゃ!?) あいつもこいつもどいつもふらんすも、マスクをかけて登場。

「ものすごく風邪が流行ってます!!」とのこと。

普通の風邪なので、まあ「おだいじにね」でやりすごせたのに。。
先週は、関東方面からの出張でお泊りの方が そちら方面で流行中の胃腸炎にかかったらしい・・ということでおおさわぎになった。

宿泊した部屋の消毒はもちろんのこと、共有の食堂、冷蔵庫、自販機、エレベーター、トイレ、各種スイッチ類の消毒。

換気の悪い場所で、一本まるまるアルコールスプレーを撒き終えたあとは、酔っ払い状態。008.gif

そんな騒ぎが終わったかと思ったら。。

退院して、ショートステイに入った義母が、集団で「その風邪」にやられたと電話が入る。
5人ほど発症して、ほかの方はすぐに治癒したのに、術後で長引いてしまったか、義母だけが昨日も治らないというので、夫が病院に付き添った。

でも、思ったほどひどくはなく、病名も感染性胃腸炎ということで無事施設に戻れたのでやれやれ。。

数年前には私も経験したけど、あれもこりごりってかんじだ。。

今年の春には、咳のひどい風邪を引いてしまったので、予防策というか、、
以前から、のどの炎症にばつぐんに効き目があると聞いていた蜂蜜を先日ついに買ってみた。

a0158478_11464827.jpg


「マヌカ蜂蜜」 ニュージーランドの「マヌカ」という植物の蜂蜜。
抗炎症作用が強いので、扁桃炎や、口内炎に効くらしい。

町に、小さな蜂蜜専門店があって、買うならそこと決めていたので行ってみたら、丁寧にいろいろ説明してくださった。

風邪に・・・とばかり思っていたら、それよりも「ピロリ菌」の除菌で知られる蜂蜜なんだそうな。
今のところ、胃の調子が悪いということはないけれど、その「菌」がいないとは言い切れない。

タイムリーに、医療関係者のある方のブログで、「ピロリ菌」についての一文を読んだ。

なんと、「ぴろりくん」は5歳くらいまでの乳幼児時期に感染するもので、そのときに感染していなければ、成人してからの感染はないそうなのだ。

つまり、ピロリ君を所有した親からの感染が一番多く、子ども同士のコップのまわしのみなどでも、移ったりするらしい。

ということは・・・・・ 
わたしなど、母が「飴」をなめていて、舐め飽きた途中のそれを「飴の種」とか言って私の口に押し込むことが頻繁にあったそうだから・・・

まあ・・・・・・・いるんだろうな~。 ぴろりのやつめ。

「・・・・・・ってことなんだそうだよ。だからこの蜂蜜を舐めるといいよ。」と
一連の話を、さも大発見のように夫にしつつ、特効薬としての「マヌカ蜂蜜」を夫にも勧めていたところ。。

「やく〇と だっていいっていってたじゃん?」とぽーこが言う。

へ? 「や〇ると」?? 

そうだ、そういえば、乳酸菌のLGなんとかだってピロリにいいって、前に散々夫に勧めてたじゃん?>自分。

まったく!

つーか。 まず、夫で試そうってところがね。  いつものパターンなのね。
[PR]
Commented by アットロ at 2012-12-08 23:01 x
いろいろとたいへんでしたね。○○菌とか××ウィルスとか おどかされて怖いのなんの・・・鼻水すすりながら 押し寄せる子ども達の顔が おしりかじり虫みたいに見えちゃいます。ブルブル。あしたいいコトありますよ。お楽しみに。
Commented by azoo_azoo at 2012-12-09 07:57
かわゆすーーー♡
たまらん。

こっちでも胃腸風邪流行ってます。
どうやら店長のかく乱もそれらしいかった。
(最後まで病院行きやがらないんですよ、男子って大袈裟なくせに!プンプン!)
学級閉鎖ならず店閉鎖にでもなったらどうする気だよ、です。
だし、会社でもアルコールスプレーしまくりですよ、笑。

ピロリ菌退治するはちみつって、凄いな。
家の旦那は2回くらい病院で退治されてます。
今は「逆流症」です。
昔から胃腸が弱い。
そんなのに効くはちみつは・・・ないか~笑。
Commented by vinge at 2012-12-09 09:52
☆アットロさん

どんな〇〇でも××でも、基本は暖かくして休息を。。ですね。
体の声をよく聴いて・・・ということを、しみじみ感じるお年頃です。
アットロさんも、子どもたちの「元気」をいただいても、ほかはいただかないようにお気をつけて!^^;;

いいコト、早々やってまいりました! 
ありがとうございます。 日本の流通すごいなあ~。^^


Commented by vinge at 2012-12-09 10:03
☆あずりんさん

食の提供する場って、ほんとに気をつけなくっちゃ!
ひとたび、それが飲食店から出たなら「食中毒」扱いですもんね。。。

ご主人様、2回も除菌されてましたか!
なんでも胃炎も胃潰瘍も、原因はストレスでなく「ピロリ」のせいだとか・・・
乳酸菌もいろいろいいらしいので、発酵食品をなるべくとるとか。。
うちの夫は「運動せよ!」はなかなか聴く耳持ちませんが、「摂取せよ!」は従うんだよね。
摂取しすぎでメタボもどうかと思うけど・・・・(爆

にゃんは、かわゆくてかわゆくて、いたずらする姿さえかわゆくて・・・・・すっかり親ばか!で~す。^^;;
Commented by u-たん at 2012-12-09 10:51 x
私も子供たちもピロリ菌いそうだ。
今度の検診でちゃんと検査しよ~と思ってます。

中学生前後で慢性胃炎による鉄欠乏性貧血や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こす原因かもということで、学校健診で採った血液の残りを使い、希望者について無料で調べる。って新聞に出てましたね。

りくくん大きくなったね~
う~んかわゆいのう(*^^*)
Commented by さく at 2012-12-09 12:33 x
うちのダンナも除去経験者だけど、伝染るとは(:_;)。虫歯菌も親から子に伝染るんだよね。。

ノロはお互いに気をつけようね。
Commented by vinge at 2012-12-10 09:22
☆u-たんさん

え?そうなんだ!せっかく採った血液だもん、調べて欲しいよね。
30歳までに除菌しとけば、ピロリのいない人と同じ胃粘膜が保たれるそうよ。。
ただ、胃潰瘍とかにならないと保険が利かないらしい・・って話。

猫も、子猫のときってほんとに「子ども」とおなじ~。
おもちゃ壊れて、シュ~~んってするとき、おねむになってひざにのってくるとき、めっちゃかわゆす!!
Commented by vinge at 2012-12-10 09:27
☆さくさん

そうらしいですよね。歯周病とかも・・・、で、それは大人になっても移るらしいけど、ピロリは子どものときだけなんだって。
そのブログの人は、孫に「チュッ」てして移さないように、今からでも除菌を!って書いてたよ。(爆

風邪、ほんと気をつけようね。
さくさんも暖かくしてお過ごしください~。
Commented by バード at 2012-12-10 19:13 x
本当に子猫ってかわゆいですよね。

そういえば、子供もただただかわいかったな・・・・・・・。
今では、立場が・・・・。

我が家の主人も、除菌経験者です!!
Commented by vinge at 2012-12-11 09:49
☆バードさん

ただただかわいい・・・・その時期を、堪能する。。。
「その後」がわかる今だからこそ・・・
もう、なにされてもかわいいかわいい・・・・

あ、そうか。だから孫は「かわいい」のか!(=゚ω゚=;)

by vinge | 2012-12-08 12:12 | つれづれ | Comments(10)