やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

そのときなんといったか

a0158478_13161651.jpg


おうちの中のヒヤシンス、このときよりもっと開いて、ピンクと白と紫の花が咲いてます。



前記事にたくさんのコメントありがとうざいました。
話がなぜかカラオケ方面に流れましたね。。。。。。(´・ω・)

カラオケってねえ。初めて行ったのは・・・・・・12、3年前??
保育園で一緒に役員やったお母さんたちと行ってみた。

で、なに歌っていいか、すっかりパ二くっちゃって。。迷えば迷うほどわからなくなるわたしに
「なんだっていいよ~~!アニメとかさ~」とか言われるままに選んだのが

「ラスカル」(*_*;

人生初のカラオケは「ラスカル」一曲で終わった。(*_*;(*_*;

それ以降誘われたこともなければ、行きたいとも思わない。  
もし、人生2度目のカラオケに行った際はですね。

「ラスカル」だけは歌わないからね!





お昼前に、スーパーに買い物に行ったら、近所の奥さんに会って話し込んでしまった。
彼女のおうちは2世代同居で、少し結婚の遅かった息子さん夫婦の間の一人息子が今年保育園に入園になるという。

待望の内孫で、大人たちはみんな大喜びなのだけど、おばあちゃんになる彼女は、少し前から孫の言葉の遅いことを気にしていらした。

そうしたら、3歳児検診か何かで、発達障害の診断がついてしまったという。

「わたし、みんなにしゃべっちゃうんだけどね・・」と前置きして、
片言は出るし、人の言ってることも分かっている、ほかには何の問題もないだけど、言葉だけが遅いから、そう診断されたといって、動揺していることを隠さない。

彼女は、私の親世代の年代なので、自分の子育ての時期と相当離れているし、『発達障碍』なんて名前すら初めて聞いたんだろう。
あまり言わない人だけど、やはり「成績」とか「学歴」とかも普通に気にしていることも確かで、
3歳にして、将来のことを危惧している。


「発達障碍」という言葉は、むーたろうのときにはまだなくて、Pの小学校にあがるころから、一般的に言われるようになったと思う。
子どもらも、年々下に下がるほど、手におえない状態にさわがしくなって、保育園や幼稚園でその兆候があれば連携をとるように…と言われていたと思った。
それが、今はさらに下がって、集団に入る前に診断をつけるようになったらしい。

そして、保育園でもその専門のクラスというのがあるらしい。

彼女のお孫ちゃんも、自宅から離れたその「クラス」に入園して、そこから普通のクラスに移れれば移していくように決まったそうだ。


普通がわからない。

診断というのもわからない。


私は、うちの子もそうだったよ~とか、いとこの子も言葉が遅くてね~とか。
ごくごくありきたりの話をして、
「あんまり、その言葉にとらわれないほうがいいかもね。。」と。
これまたありきたりのなぐさめを言って別れた。
(ま、うちの子の話はぜんぜんなぐさめにはならないだろうが・・・)


そうそう。言葉が遅いといえば、義弟の娘が3歳過ぎまで「ん~~!」しか言わない子で。。。
義嫁は、発達相談で何か言われたかどうかということはこれっぽっちも言ったことはなかったが。

3歳過ぎたある日、義母の家で初めて発した言葉が

「ばばあのけつ!」だった。

((+_+)) ((+_+)) ((+_+))

その子には3つ上に男の子がいて、その子は保育園入園前まで「です。ます」でしゃべる子だったのに、
入園後、豹変して悪い言葉をガンガン発していた。
それをシャワーのように浴びて妹は言葉を覚えていったわけで。。

二人がけんかなどしようものなら

ぴ===! ぴ=======!!

ただ今、音声を中断しております~。代わりの音楽をお聞きください~。ちゃらりら~~♪


なんて、場面がしょっちゅう繰り返されたものだ。

彼も彼女も、今は普通の大学生と高校生をやってる。 たぶん。
[PR]
Commented by azoo_azoo at 2013-01-24 06:31
妹の孫も言葉遅くて、凄く心配してたけど、
保育園に通いだしたら、すごく語彙が増えたらしいけどね。同世代同士のふれあいでまた変わってくると思うけど。

うーん、難しいよね。
勿論専門家の判断なんだろうけど、
3歳だしねぇ。
診断に回りが一喜一憂っていうのも、解らないではないけど、しんどいことだよね。
個体差の許容範囲が「診断」って言葉で、
キツキツに縛られてる感じはするよね。
Commented by のんのん at 2013-01-24 08:30 x
ブログで知り合った不登校関係の方が、
看護師さんなんだけど以前は育児検診の仕事も掛け持ちでしてて。

でも、そういう親をいたずらに不安にさせるやり方に嫌気がさして、
たぶん条件はよかったんだろうにとうとうやめちゃった。


そういえば、うちの子、みんな体が小さくて、
首が座るとか歩くとか遅かったんだけど、
長男のときはやたら脅かされて、
決められた検診以外にも毎月検診にこいとか言われて、
初めての子だし最初は真面目に行ってたんだけど、
なんかそんな心配するようなことじゃないなって思って途中からさぼった(爆)。
次男からはもちろん無視。

全否定はしないけど、そういう検診って何かにつけて親を不安にさせるためにある気はしたわ。


Commented by のんのん at 2013-01-24 08:30 x
で、カラオケ、わたしは学生時代、音楽系のサークルにいたからやたらみんなが行きたがったし、
そして子どもが小さいときは居酒屋個室借りて家族でというのが気晴らしだったし、
ママ友とも何回かは行ったし、通算50回くらいはあるのかなあ。
でも、ほんと上手くないし好きではないんだけどね。
酔っ払ってるとちょっと楽しいけど(笑)。

アニメだとキャンディキャンディとか歌うかな♪
妹世代だけどね。

Commented by のんのん at 2013-01-24 08:34 x
↑不登校関係じゃなくて、不登校つながり。
Commented by vinge at 2013-01-24 09:08
☆あずりんさん

>個体差の許容範囲が「診断」って言葉で、
キツキツに縛られてる感じはするよね

私もそう思います。このご近所さんは、いろんなことに対して許容範囲の広い方だったのに、相当動揺されているのがわかって、なんだか気の毒だった。。
で、やっぱり『余裕がなくなってくねえ』って嘆かれてたわ。

子どもが「群れ遊ぶ」という必然は、きっとあるんだと思うけど、近所に子どもはその子っきりなのね。
すでに、そこが不自然なんだけど、それはどうしようもないことだし、でも人工的に集めた場所で区別されるのはどうなんだろうって。。
なんか変。って、ずっと思ってます。
Commented by vinge at 2013-01-24 09:27
☆のんのんさん

むーが小さい頃のママ友のなかに、ちょっと体が小さいってことを指摘されて、ノイローゼになってしまった人がいたのね。みんなでそんなの大丈夫だよって言っても、全然なぐさめにならなくて。。。
一人でアパートにこもった子育ても問題だろうけど、親自身が数値や点数で測られて育ったら、「診断」という点数はそりゃ痛いだろうな。。とも思う。

もちろん。私もそれを全否定はしないし、その子のためになることもあるだろうと思うけどね。
すべての親が冷静であることは難しいよね。


カラオケって、酔っ払ったらきっと楽しいんだろうなあ~。(笑
でも、歌う…という時点で酔いはさめそうだ(爆
私の中の何かを捨てないと・・・・(´・ω・)

のんのんさんは「キャンディキャンディ」ね。まぁ!おとめだわ♡
わたし、なぜ「ラスカル」というチョイスだったのかしら??
Commented by あずりん at 2013-01-24 11:28 x
私はせーらーむんも歌うよ♪
Commented by vinge at 2013-01-24 21:02
☆あずりんさん

おおっ!!(=゚ω゚)ノ

ムーンライト伝説って、昭和歌謡みたいだったよね。。
by vinge | 2013-01-23 14:51 | つれづれ | Comments(8)