やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

枝葉の話

a0158478_10194166.jpg



昨日、Pが空を見上げながら

「高いな~・・・・・ そらが こんなにたかい・・・・・・」と
しみじみつぶやいてた。


今日の空は雪雲。時々切れ間。





職場で若者たちといろいろしゃべる。
どうも、こんなにしゃべるおばちゃんはわたしくらいらしい。

先日、先輩パートのGさんに「もう寮母さんだね。。。体調のことから彼女のことからご飯をどのくらい食べるかまで、何でも知ってるじゃん?」
と言われた。

あ・・・・まあ・・・・・最近かなり個人的なディープな相談もされるんで、ここでもかけなかったりする。。(*_*;
で、そんな話をおばちゃんにしてどーするよ!?と思ったりするんだけど。。。
話してすっきりするならいくらでも聞くよ。
でも、昨今、若者は若者同士で悩みを打ち明けるとかしないのか?って。
そんなことも思うの。

そんななかで、ちょこっと、最近世間を賑やかせてる話題に関連した話を書くと・・
先輩後輩の力関係の相談があって。。
年齢はほぼ同じなんだけど、会社に入った時間が違うだけで、先に入ったほうがばりばりの体育会系。
後輩のほうは理系の超エリートぼっちゃん。。
と、これだけ書けば、なにがどうなったかご想像いただきたい。
まあ、中学生あたりでよくありそうなこと。


大阪のあの問題とか。
入試をやめるとか、問題教師だけがどうのとか。
あげくのはてに、今朝、テレビで某知事氏が「ほかの学校でもある話でも、ここは自殺者が出たんだから、他とは全く違うんだ!」とか??
聞いてて なんか。しらける。 

自殺者が出たから、その学校の入試を取りやめるっていうなら。
今まで、ものすごい数の生徒の自殺者なんて出てる。
そのすべての学校を閉鎖したらいい。

体罰教師が問題なら、しらみつぶしに探し出して辞めさせればいいだろう。
それでも、あとからあとから絶え間なく、体罰教師は現れるに違いない。

なぜなら、それを求める多くの支援者がいるからで。
それが、親であり、生徒自身でもあったりするのだ。

「うちの子は、バシバシ殴っていいです。うちでもそうしてますから。」というのは、
身近で実際に聞いた言葉だ。
「あの子は、ああされなきゃわからないから」というのも
何人からも聞いた言葉だ。

「殴られたけど、愛を感じた」とか 「懐かしい思い出だ」とか 
暴力の中で育った人は、暴力も愛なんだし、暴力は教育でもある。
ひどい言葉で育っても、ひどい言葉が日常ならば。
ひどい言葉が「ふつう」で「あたりまえ」で そこに何ら問題は生じない。

痛みに心病んだとき。もしくは「別の世界」に気づいたとき
これは違う。
と思うのかもしれない。

運動や、音楽や、「勝利」と名の付くあらゆるものに関与したとき。
「痛み」は「勝利」の名のもとに、偽の「感動」に昇華される。
「勝利」は一種の麻薬的効果を発して、次の勝利に向かわせる。

人は「勝ちたい」のだ。
「勝つことがすべて」の中で育っているんだ。
だから、手段は何でもいい。目的もなんでもいい。
「勝てばいい」


そこから逃げ出そうとする人がいたとき、だから暴力をなくせばいいんだとか、入試をやめればいいんだとか
そういうのは枝葉の議論。
まして、お前が悪いんだとか、あいつのせいだとか。
個人を責めて、事が収まったことが、
一度でもあるか?
[PR]
Commented by アットロ at 2013-01-25 15:48 x
冒頭の細い枝葉から空を見上げるフォトが全てを物語りますね。以前くまたろうさんは少年野球スポーツ団の 言葉の乱暴な監督のことも嘆いておられましたよね。人間として 子どもたちのことを任せられない指導者は、たとえ子供会の世話役であっても断固としてあてがわない条例があってもいい。薬物やセシウムに匹敵する害があると思います。命にさえかかわるということを ずっと前から多くの犠牲をはらって子ども達は伝えようとしていたのに。橋本さんや尾木ママさんじゃなくても ダメな物はダメとみんな知ってて知らん顔するような世間にこそ問題アリです。教師だけじゃないし成績や学校のレベルで一喜一憂して競わせるバカ親もいっぱいいますが、その結果どんな人間になったかの実例が今の社会です。木を見て森を見ずの教育です。前回のブログともかぶりますが、細かく分類して発達のランクを決める前に、どんな子も指導できるおとなを見極めるべきです。また自分のブログにこんなことを書くと あーなりますけど、いつかまた書きますね。ウロコ先生とはとても一致してましたから 守ってくださると思います。くまたろうさんのことも もちろんね。こちらも 今日の空は高いですよ。
Commented by vinge at 2013-01-26 10:18
☆アットロさん

どうも最近こういう絡みのことに反応してしまって、やはり意識が体制に向かってるんでしょうね(;^ω^)
とってもいやな経験が、私の中でまだくすぶってる証拠でもあります。
勝ち負けが世にあることが悪いのではなく、それしかない状態がおかしいのです。ゆがみというものは、一か所からあらゆる場所に及んでいきますので、及んだ先ばかりを治しても、別のところでまた問題は生じるでしょう。
しかし、大きくゆがんだ根本を治すということは、これまた大きな痛みが生まれてしまうかもしれません。(あーなる。。ということも、そういう痛みのひとつのあらわれであると思ってます)
難しいですね。

今日は朝から雪、しばらく雪も続きそうです。
アットロさんも、流行りのモノとかどうかお気をつけてくださいね。。(∩´∀`)∩

by vinge | 2013-01-25 11:37 | つれづれ | Comments(2)