やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

終の棲家

a0158478_95781.jpg


3月の声も近いというのに、なかなか寒気が去りません。
早ければ、こちらでも梅のほころぶころですが、今年はまだまだ・・。



昨日、義母の住む場所の手配を済ませてきた。
昨年の春に、夫が「まだ・・」と言ってから1年。

結局、病気のことやらいろいろ絡んで、そうせざるを得なかったわけだけど、
ようやく、こちらに引っ越す目途がついた。

少し前なら、長男が自宅に引き取るのがあたりまえで、そうしないことを非難する人が多かったけど、
最近は自宅介護の共倒れや、住宅事情や環境や、いろいろなことを考えて、施設介護を勧める人も多くなった。

実際のとこ、介護施設は雨後の筍のように建ち、有料介護付き老人ホームもあちこちにできたというのに、ほとんどが入所待ち、キャンセル待ち状態。

ただ、内容に関しては、いい話も悪い話もあって、
よくよく調べて決めないと「とんでもない」こともあるらしい。

うちもあちこち探して、そこの職員さんの様子や、環境や、設備などなど見て回った。

そうして、先月オープンしたばかりのところに決めることになった。

義母が生まれ育った場所に近く、義母の妹の家から歩いても行ける距離。
部屋は個室で、東向きの窓の外は、お隣の庭が借景で、春には桃や桜の花が咲くらしい。

我が家からは少し距離があるが、今の義母宅に通うことと比べれば、近所と言ってもいいくらいの距離。
家族はいつ行ってもいいし、泊まることも可能。

持ち物に記名する必要はないし(個別管理がきちんとしている)
眠れないからと言って、強制的に眠剤を飲まされることもない。
無理に行事に参加する必要もない。

利用者の人数も多すぎず少なすぎず、
落ち着いた雰囲気の内装。

職員の方の丁寧な説明を聞いてから、正式な手続きをした。

行く前の夫の表情と、帰りの表情が変わっていた。

これで、ようやく、義母の「終の棲家」が決まった。
[PR]
Commented by azoo_azoo at 2013-02-26 07:52
義母様が、心地よく暮らせるといいですね。
お元気であられますように。

Commented by のんのん at 2013-02-26 08:21 x
うちもいずれ・・・かもと思いながら読ませてもらいました。
とりあえずほっとしたね。

わたしたちも現実問題、引き取るとか無理だし。
義母にしても父母にしても。

そのうち、くまたろうさんにも相談するかも。。。

Commented by vinge at 2013-02-26 09:06
☆あずりんさん

ありがとうございます。
春がなおさらに待ち遠しくなりました。^^
Commented by vinge at 2013-02-26 09:18
☆のんのんさん

ありがとう~。うん。ほっとしました。
いろんな話聞いてると、迷うんだよね。。
やっぱり自分の目で確かめて、そこの職員さんともよく話すことがいいのかなって思いました。
でも、実際入所してみてからわかることもあるんだろうな・・・・^^;;それは追い追い書いてくね。
ま、とりあえず。これからもマメに通う必要はあります。

今日はこれから病院へ行ってきま~す。
Commented by バード at 2013-02-26 16:25 x
本当に親のことが身近に迫ってきた感があるわ。我が家も!!

でも、何よりお義母さまが毎日気持ちよく、安全に過ごせるのが一番ですよね。

それにご主人!!
毎日の遠くまでの車での往復!

くまたろうさんも、心配でしたよね。
あ、これからも続くんでした。
Commented by vinge at 2013-02-26 21:47
☆バードさん

皆さん、もうそういう年頃になりましたよね。(;^ω^)
ほんとに、どういう方法が一番ベストなんだろうかって、いろいろ考えましたが、自分たちも哀しいかな「老いていく」わけなんですよ。
そうすると、やっぱり私たちも「無理なこと」は続かないですよね。

ご心配ありがとう。(*^^*)
私も無理なく、続けていこうと思います。
by vinge | 2013-02-25 10:25 | つれづれ | Comments(6)