やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

くぬぎ山荘より

a0158478_1075948.jpg


暖かくなったので、庭いじりがしたくて花を買ってきた。
パンジーと、「もっこうバラ」の小さな苗。 
もっこうバラは昨年「白」を植えたのだけど、ほんとは「黄色」がほしかったの。
大きくなるの楽しみ~♪


昨日は、義母の家の庭の手入れに、植木屋さんが入ることになっていたので、夫が朝早くから出かけていた。

夕食前に帰ってきて、庭の話など聞いて、お風呂に入ったら夫はさっさと寝てしまった。

持ち帰った荷物などを整理してたら、封筒に入った一冊の本が出てきた。


a0158478_10165590.jpg


これは、先月お見舞いに行った義母宅のお隣のご主人が書かれた自費出版の本。

夫が説明しないまま寝てしまったので、勝手に開いて読んでみたら、つい最近88歳の米寿の記念に刷り上がったばかりのものだった。

以前にも自費出版されたり、歌集を出したりして、書くことのお好きな方であったのだけど、
これは、市の社会福祉協議会で出される配食サービスのお弁当に、ボランティアの方々で「手紙」をつけていたもので、彼もまた週に一回11年にわたって手書きで書かれていた。

その平成8年から18年までの640通以上の中から200篇ほどをまとめたものだった。

他界された奥様とのやり取りや、お孫さんの話、旅先でのちょっとしたことを、とてもほほえましく、
ユーモアもたっぷりに、そしてさらっと簡略にかかれている。

私にとっても懐かしい話だったり、実直なところしか知らなかったご主人の思わぬ素顔などが見えて、
大変面白く読み進めていたら、
義母のことがひょっこり出てきた。

a0158478_1044015.jpg


「お人形」というタイトルだけど、それが先日転居のさい義母が抱えて「私が作った」と言っていたクマのぬいぐるみのことだ。

義父の3回忌が済んで、遺品の整理をした時に、義父が一番愛用していたセーターを「もらっていい?」と持ち帰ってきて「くまさん」にした。

近くだから義母の家に宅配など送ったことはなかったのに、それだけはちょっとしたものと一緒にわざと宅配で送った。

ぬいぐるみにすることは内緒で作ったから、箱を開けた義母が驚いて電話してきて

「まあ!まあ!なにかとおもったら!! お父さんが出てきたのよ~~!!」と

あのときの声は、今でも思い出せる。


ほんとに喜んでくれていたんだと、あらためて知ってうれしかった。


くぬぎ山荘より・・というタイトルは、義母の家も、お隣の家も、裏山のくぬぎ林に埋もれそうな中にあるからだ。

お隣のご主人は無事退院されて、その「山荘」で静かに過ごされているそうだと、
今朝夫から聞いた。


a0158478_110508.jpg

                        孫とくま(おじいちゃん)とおばあちゃんと・・・



では 今日も  おげんきで。。。
[PR]
Commented by のんのん at 2013-03-25 19:51 x
お隣の方から、素敵な思わぬ素敵なプレゼントでしたね♪

今は忘れてしまっていても、
くまたろうさんの気持ちはちゃんと伝わっていたね。

いや、忘れていても大事に抱えて転居したということは、
「大切なもの」っていうことは忘れれていないよね。
Commented by vinge at 2013-03-25 23:18
☆のんのんさん

人によっては、思い出の品の形を変えられることに違和感持つ人もいるかもしれないので、
ほんとに喜んでくれてたのか心配だったのよ。
でも、これ読んでほっとした。
お隣のおじさんにはほんとに感謝です。(*´ω`*)

で、今日も義母の顔見に行ったんだけど、今日は私の名前も出てこなかった(爆

にこにこしてたから、ま、いいかって帰ってきたよ。(;^ω^)





Commented by azoo_azoo at 2013-03-26 06:40
泣けた。
ええ話やな。
Commented by vinge at 2013-03-26 09:05
☆あずりんさん

うふ。ありがとう。

では、今日もお元気で・・・・(このフレーズがつぼ!)
Commented by アットロ at 2013-03-26 18:31 x
静かに感動しました。人生の登場人物ってちょい役でも名俳優だったりしますよね。ほんと いいおはなし。だから「くまたろう」さんってかな?

Commented by vinge at 2013-03-27 09:53
☆アットロさん

ありがとうございます~(*^^*)

「人生の中では、誰もが主人公~♪」と、あの方の歌を思い出しましたが。。。
誰かの人生の中で脇役としての私・・・ってことも、忘れちゃならないですね。それでこそ、人生は物語ですもの。。
by vinge | 2013-03-25 11:02 | つれづれ | Comments(6)