やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

あれもこれも・・・

a0158478_933584.jpg



日曜日の夕方だったか・・こんな夕焼け。


今週は夫が↑この山の向こう側の会社でお仕事。
家から1時間半くらいかかるそうで、週に2,3日は泊りでの出張~♪ 

*実はこの記事、二日前くらいに書きかけのまま放置。
先週から続く、なんやかんやでPCに向かってる時間が無いので、そのまま投稿しちゃいます。*



先週、義母が転院になり、峠に近いところの病院へ移った。
リハビリ専門の病院で、うちから車で30分くらいかな。
距離はあるけど、信号が無い。(゚Д゚;) 

かつて、けがをしたシカが温泉に浸かって癒していたという伝説のある温泉郷。

義母は転院前にめきめき回復して、ほとんど骨折前とおなじくらいの動きができるようになったのだけど、
もうしばらくリハビリを・・ということで(病院のお風呂も温泉)

こちらの温泉は、うちの近くの温泉よりももっと鄙びていて、まあ、なんといっても中心にど~~んとそびえてるのが病院だけ!なのでね。
あるのは数軒の旅館と、蕎麦屋と、温泉まんじゅうの店だけ。(そう書き出したら、うちの近くも似たようなものだった)
土産物屋兼喫茶店の看板には「コーヒー」の文字の上に「おかゆ」なのが笑える。

お粥が主品目の喫茶店。さすがだ。



さて、夫も仕事復帰してくれて、我が家もようやく明るい兆し。
(けして、そんな『亭主元気で留守がいい』だからだ、なんて言ってませんわよ。おくさま。 ほほほ。
でも、まあ2,3日留守っていいものね。ほほほ。)

先月末に、夫が、前の市でお世話になっていた訪問看護の最終の費用を清算しに行ったところ
看護師さんたちに「昨年の夏ごろの様子と違って、すごく明るい表情になりましたね」
と言われたそうで。。。
あの頃は、ものすごく重い荷物を背負っているように見えたんだそうだ。

やっぱり、他人にもそう見えたんだねえ。

実際、この人どうかなっちゃうんじゃないかって・・・・私もそう思っていた昨夏。

まあ、とにかく夫は、義母の言うことや行動を真正面から受け取るからしんどくなっちゃうんだろうなあ。
こういう人って、介護だけじゃなくても、いろんな面でしんどい人かもしれない。

そうそう、転院の時も、車に義母をのせてから、運転席に回ろうとしたとき
すぐそばでタバコを吸っていたおじさんがいて
そこは病院の敷地内だから禁煙なのね。
で、そういう規則を破るのが許せないおっと「ここは禁煙ですよ」とか注意して、おじさんに逆切れされてた。

見送りに出てくれた看護師さんと私が青くなって止めに入ったんだけど・・・

なんだかなあ~って思っちゃう。

いいタイミングで、土曜日の新聞の人生相談に、夫と同じような人の話があって、回答者の「みわあきひろさん」に「およしなさい」と返答されてた。
今の時代、そういうことするのは危険です・・とかって。

もちろん、夫にも読むように勧めたけど「ふふん」と鼻で笑ってる。



介護の話に戻るけど、夫のいとこ(先日59歳のパパになった人の弟 独身)は、老親二人を自宅介護中。
動きの鈍くなった叔父こそヘルパーさんに頼っているけれど、叔母の認知症はうちの義母とほぼ変わらないくらいに進んでいて、話聞くだけでも大変そうなのに、本人はいたって飄々としている。
まあ、はた目にそう見えるだけなのかもしれないけど、でも、先日義母のお見舞いにその叔母を連れて、私たち夫婦と4人でロビーで話し込んだときに、夫と何が違うのかわかったような気がした。

ぐるぐるぐるぐる・・と延々続く同じ話に相槌うつのも、実にしんどいことなのだけど、
いとこは、それをかわすのがとてもうまい。
かわすというか、その同じ会話の中にひょいっとジョークを放り込んで、叔母に??って思わせちゃう。
で、そこを楽しんでる。
足腰が丈夫な叔母を、自分が行きたいところに連れ出すとか。。

なるべく、自分も楽しむってことを忘れないようにやってる。
そこが夫との違い。

何事も「相手のため」だけでやってたら、お互いが負担になるだけで、不満もでる。
一緒に楽しまないと。



ってなことで、私も昨日義母の病院に行ったついでに、ふらり寄り道楽しんできた。

鹿の温泉へ行く途中に、もっと辺鄙鄙びた温泉があって、そのあたりを散策。

a0158478_9145156.jpg


a0158478_915480.jpg



川の水がきれいで、人がいなくて(爆) いい!ここ絶対いい!!  
今度お風呂に入りにいこう~。

わたしは、いつもこういう「おまけ」つきなのさ。
[PR]
Commented by バード at 2013-06-14 10:20 x
そうだよね。
自分のことを甘やかしてくれる人って、この年になると、自分しかいないものね。

ご主人、実直な感じを私もうけたわ。

くまたろうさんが奥様なんて、ちゃんとご自分のことをわかってらっしゃると思うわ!!
Commented by u-たん at 2013-06-14 11:11 x
あら奥様、そこなら私も行けそう 爆
本当に笑いに持っていけるって大きいよね。
ふってそこの重い空気が一変する柔らかさを自然にかもしだす人って素敵だよね。

今日は蒸してるねえ。厨房はさぞや暑いでしょう。
冷房入ってるのかな。
Commented by vinge at 2013-06-14 22:04
☆バードさん

もう自分のことは甘やかしっぱなしよ~~(≧▽≦)

そして、夫のことは、ほったらかしよ~~~!(爆

夫に言わせれば、結婚の決め手は「重くない女」だったらしいけど、体重は10キロ増えたわね。
そっちの重さじゃないけどね。(笑
Commented by vinge at 2013-06-14 23:17
☆u-たんさん

今日は暑かったねえ~~(;´Д`)
厨房も暑いです~。でも、うちよりましよ~。

夫のいとこ、考えただけで「そりゃ大変でしょう!?」って言いたくなるのに、全然そういうこと言わないの。
身内に、こんな素敵な人いたんだ!って今更気が付いたわ(笑
長男のようにお嫁さん来ればいいんだけどねえ~。
介護付きじゃ無理だよねえ~(涙

トンネル越えれば、あら、奥さん。すぐそこじゃないねえ~。(爆爆


Commented by azoo_azoo at 2013-06-15 07:07
お疲れ様、と旦那様に言いたい。
多分、私も同じ人種、笑。
真正面から受け止めるタイプなんだよねー。
しかも自覚症状はあるんだけど、
直んないんだよねー、爆。

清冽な水の流れを見てると、
いい風が感じられる気がします。
写真、ほっこりしました。

義母さま、お大事に。
Commented by vinge at 2013-06-15 09:58
☆あずりんさん

禁煙場所の件はかぶったわねえ~。(´艸`*)

うちの夫も直らないと思うなあ。
まあ、直す必要はないかもしれない。そうでないと夫が夫でなくなる(爆

そちらは、昨日最高気温37度とか??
こちらも暑いけど、清流も近いし・・あ、今日は10年ぶりの友人と涼しいお店で過ごします。(笑

あずさんも、熱中症に気をつけてくださいね。
by vinge | 2013-06-12 09:37 | つれづれ | Comments(6)