やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

若者は旅に出る

a0158478_11584354.jpg


家の前の田んぼの縁に、毎年この時期に咲く「カラー」
どうしてあんなところに・・・・と不思議だった。
昨夕、田んぼの持ち主のご主人が束で抱えて持ってきてくださって、これは先代のおじいさんが植えたものだと教えてくれた。

いつも、畑の収穫物を黙って玄関に置いていくので、「お返しに・・」と買ったものを持っていくと、本気で怒るおじいさんだった。

暑い日に麦茶をコップに一杯持っていったり、畦で一緒に座って話したり、
そんな日々を思い出しつつ、玄関にどっさり飾る。
 涼しげな色。







あの「バイク」と「数学」にしか興味のない男が、ここのところにこやかだった。

どの程度にこやかだったかといえば

通常は「誰も俺に話しかけるな!」オーラをめいっぱい放って、後輩には
「あの人は笑わないんじゃないか?」と思わせていたほどの人が・・・・

寮に向かって歩きながら「笑ってる」   しかも一人で。

厨房の窓から、何気にその瞬間を見てしまった数日後。
満面の笑顔で食事を取りに来た本田君。
その日はとっても饒舌だった。
そして
「僕、来週北海道に行くんです!」という。

この会社は、年に一回、最長10日間のリフレッシュ休暇を取ることを奨励していて(私たちパートも含む)
彼も、それを使って来週バイクで北海道へ行くのだそうだ。

人ごみ大嫌いで、盆暮れの帰省は「混むから」という理由で帰省せず、
昨夏は、ツーリング中、近畿の某観光地をうっかり通過してしまって「夏に行くべきじゃなかった」とぼやいていたほど。

そんな彼が憧れるのが「北海道」なのはわからなくない。 渋滞は無さそうだもの。

「フェリー使うの? どこ回るの~?」と聞く私に、嬉々として答えてくれる。



彼の免許は、すべて社会人になってから。車もバイクもすべて自分で買った。
「だから金無いです。。」と苦笑いするけど。。。
でも、本当にバイクに憧れていて、欲しくて乗りたくていたんだよね。

入社時にすでに車を持っている人は何人もいるし、学生時代に免許を取得した人がほとんどで、
中には、彼のように学生時代、免許も車もない人もいても、それは興味も必要もなかったから・・という理由に過ぎない。

それほど欲しくても、なぜ社会人になるまで待ったのか、親には頼らなかったのか。。
なんとなくだけど。
そこが「混むから帰省しない」というところにつながるような気がしなくもなく
でも、そこは踏み込んで聞くところではないし
彼のいろんなことを聞くほど、うちのいろんな話をするほど、
やはり、触れないようにしてしまう。


で、いよいよ、憧れの「北海道ツーリング」の旅だ。

「もう嬉しくって、夜も眠れないんです。」という彼は、少年を通り越して「小学生」のようだ。

ひとり「にやにや歩き」のわけは、そういうことだった。


むーが、バイクの免許を取った時「心配だわ~」と親の本音をダダ漏れしているわたしに

「心配ですか?」といつもいう彼に

「そりゃ。あなたのご両親だって心配してるでしょ?」 と、うっかり言いかけて黙る。


出発前夜
「気をつけて行ってきてね。」と伝える。



今頃  北海道のどのあたりを走っているんだろう?




と、よそ様の息子のことを話してたら  今日はむーが、オフ会(女子)ツーリングに出かけるという。

もう、やっぱりドキドキである。
いつまでも見送ってたら

「心配せずに送り出せるのはいつでしょうねえ~~」と 後ろから冷静なPの声。



ずっとだよ!! ずっと!!! (ノД`)・゜・。
[PR]
Commented by azoo_azoo at 2013-07-14 07:18
カラーは私も大好きな花。
畑の隅っこに、祖父が植えたのか、自生してました。
ある時、こんなきれいな花が咲きっぱなし、ともったいなく写って、母に聞いたら切っていいというので、
切って学校に持って行ったら、担任がすごく喜んでくれて、以来毎年持って行ったな学校に。
品よく、穏やかで、美しい・・・
私にないものばかりだからか、惹かれるのは、笑。
葉っぱのごま塩がきれいですね。
Commented by vinge at 2013-07-14 12:17
☆あずりんさん

カラーって、大人っぽい花だなあ~というのが、私の子どもの頃の感想。

あずさんとこでも、おじいさんが畑の隅っこに植えたのね。
こんな美しい大人の女のイメージの花と「おじいさん」の組み合わせがなんとも面白いわ・・・(;^ω^)
by vinge | 2013-07-13 22:40 | つれづれ | Comments(2)