やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

とりとめもなく

a0158478_2325438.jpg



思索にふけるリクルート・ヒモスキー・ジュニア。

ほっぺに突き刺さる、段ボールの角っこは「頬杖」代わり。

今日は朝から雨。 アンニュイなボク・・・




夫とは、相変わらず必要事項のみの会話しかしていない。
というか・・・・

夫の嫌う「着地点の無い話とか、話してもどうにもならない話とか、自分の出番がない話とか」を除いたら
話すことがなくなった。 爆


ぶっちゃけ、何の話を夫にしたかといえば、Pの進路についてである。

まあね。

着地点なんかあるわけないわ、私らが、あーだこーだ言ったところでどうにもならないわ、親に出番なんかあるわけないわで、話すだけ無駄に決まってる。

無駄話。

いいじゃんねえ。 無駄話。  (´・ω・`)

まあ、ともかく、ここの所いろいろが現実めいてきて、ちょっとばかり私も焦ってるわけである。
焦るっていうか・・・
なんだかなあ~っていろいろ思うわけである。

そりゃ、もう10年近くもPと二人でくっついて、ずっとこの子だけを見てきたわけだから、

ここ嘘じゃない。

ほんとうに、くっついてた。  だって24時間四六時中同じ屋根の下だもの。 
それで、この子から視線を外すって、そりゃあ私が家出でもしない限り無理だもの。

その状況下で、なるだけ、自分の感情をPから離すってことは。


うん。 


難しかった。




無駄話だとわかってても、無駄話をしたかったわけさ。

夫のばか。



まあ、夫なんかどうでもいい。



Pは現実が見えてきて、やはりたじろいでいる。
「気持ちが後ずさりするばっかりだ・・」という。


でも顔が笑ってる。


「8、9割がた、ダメだと思う」ともいう。


それでも、着々と進めている。




受かるのか、受からないのか・・・・・などというところに、私の焦りがあるわけではない。

ほんとのところ、なにが焦りなのかわからない。




だから、とりとめもなく話したいのだ。



この10年のことを、話したいのだよ。





a0158478_958091.jpg


                        「おっきいにいちゃん! あそびましょ!」



a0158478_1001519.jpg


                        「ねえ、ねえ、ねええったら! あそびましょ~~!」
[PR]
Commented by おとね at 2013-07-29 10:21 x
お察しいたす。

ひっじょ~~にお察しいたします~。

空の巣症候群?とかいういわれたら、けっ飛ばしてやりたくなるだろうな~

綺麗にまとめられないことだからこそ。とりとめもなく
、なんざんすよねえ・・・

「大きな変化」の前には激しい揺れがつきもん、だもんな。(Pちゃんが揺れるのはちょっと想像できませんが)
Commented by vinge at 2013-07-29 11:29
☆おとねさん

おほほほほ。
空の巣症候群って・・・まだこんなにみっちり親子4人家の中にいて、なりようがないですわ。(爆

何に揺れてるのか自分でもよくわからない。わからないからとりとめもなく・・・・だよね。

Pは相変わらず、感情の表現がはなはだ乏しくわかりにくい。ただ、私より落ち着いてるのは確か。
だから、私の感情が目立ってしょうがないよ。とほほ

by vinge | 2013-07-29 10:03 | つれづれ | Comments(2)