やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

犬の匂い

a0158478_933116.jpg



暑さが和らぐこと、 実りが順調であること、 降り過ぎない雨があること、穏やかな日々があること。

これらがあたりまえでなく、紙一重の上に偶然あることを忘れないようにしたい。

そして感謝したい。





いろいろ。 いろいろ書きたいことがあるのだけど、どーしよう=。 

・・・・・と悩んでたら、のんのんさんがコメントくださったのでほっとしました。笑


前記事の「むっとしたこと」
プライベートなことで書けないこともあるので省略しましたが・・・

まあ、いわゆる「学校へ行ってないこと」と「勉強(独学)」への一般論が、彼の言葉にありありとあらわれ、その一般論に乗っ取って、「帰れ!」と言わんばかりの物言いにむっとしたわけです。


ここでの「一般論」とは
まず、「学校へ行かないこと」=ひきこもり=活動的でないこと。
そして、「勉強」=本からの知識の丸覚えと、問題集をたくさん解くこと。
とします。

ただ、聞いてる中でなるほどなって思ったこともあり、
「活動的でないこと」をなぜそんなに世の中は否定するのか?
もっと具体的に言えば、なぜ、内申書に「生徒会活動の記録」や「部活での活躍」を重要なポイントにしたがるのか?
それは、世の中が「経済優先」だということを、ありありと示してるわけです。

活動的な人間こそ「産業経済の発展」に。コミュニケーション能力が高いほど、商売上手。
というわけです。たぶん。

そして、「勉強」=知識の丸覚え、問題集をたくさん解く
これは、独学だけを指すのではなく、これこそ「一般的」な勉強であるということ。
世の主流。

そう考えるとわたしたちは実に、その「一般」から離れたところにあるので、それをあてはめられるところに違和感をもったとしても、
「一般論」を否定する彼には、むしろ同意の手を差し出すべきところでした。

直情型親バカなわたしは、あの場面で言い返そうとしたことを反省します。
と、まあ珍しく素直に(爆

あのお昼ご飯を食べながらのPとの会話には続きがあって、
きっかけこそは「学級崩壊」でも、本人の意思として学校を拒否したのは、高校受験を意識したときなのだそうだ。。
それ以上は語らなかったのだけど、たぶん、その「一般」の勉強方法が嫌だってこと。
それは、もちろん当時に私も気が付いていたけどね。

お盆休みに、夫と実家に向かう途中、何台も連なる大型バスと並走して、あまりの数の多さに「なんなのこの団体?」と振り返ったら、都会の大手の塾だった。
おそらく、高原で勉強合宿するのだろう。
この時も素直に「すごいなあ~」といったものの。
こんな子たちと、同じに大学を目指すのってどうなんだろうと、正直思ったよ。

そんなモヤモヤを払しょくしてくれたのが、義父の本棚で(善光寺さんじゃないよ)
「科学者になる人のために」という、1960年に書かれたアメリカ人の著作。

広い意味での「科学者」について、それらを目指す若者に向けて書かれた本で
特に「純粋な科学者」について書かれている。
それは、夢と希望をもって書かれているわけではなく、まして経済発展のためでもない。
(科学者は貧乏に耐える必要があるらしい)

これが日本に紹介されたのが昭和43年で、訳者はこの時すでに理系大学を目指す若者が就職のために有利なことを考えたり、教師や親もそれを目的に勧める風潮を危惧している。
しかし、その風潮はとどまらなかった。

ここでいう科学者とは
決して華々しくなく、貪欲でもなく、変人でもない。 
コミュニケーション能力には若干劣っても、切れるような才能がなくてもいい。

ただ、黙々と自分で問題を見つけ出し、追求する姿勢と努力。それさえあればいい。

なんだか、寡黙な職人と似てるな。

そしてPにも、それがあるのじゃないかと思った。
そう思ったときに、もやもやが吹っ飛んだ。 

 
そうだ、貧乏覚悟だ(笑


やだ、なんだかまとまらない。(金爆





あ、そうそう。
タイトルの「犬の匂い」は、24日に帰宅した時、Pが「なんか私犬くさい~」といいはじめて
よくよく匂いをたどったら、私が発生源だったらしい。

昔から、どこかでかけても迷わないところがあって、「犬の鼻」が自慢なわたしだったのだけど、
最近迷いやすいので、よほど昔の感覚を取り戻そうとしてたのかな。
犬っぽくなってたのだ。
[PR]
Commented by のんのん at 2013-08-26 16:09 x
わかるわかる。

長男は数学の問題解くのとか好きだけど、
たぶんPちゃんと同じタイプです。
だから、学校に違和感を持ったひとつの理由はそのへんにあると思う。

今、受験勉強の波に乗っかろうとしている次男も、
担任の数学の先生にはじっくり考えるタイプだから、
理系志望なら私大受験の方が向いてる
(なんでかよくわからなかったけど、入試もその傾向だってことなのかな)って言われたよ。

そういえばずっと前だけど長男が
「そんなにお金稼げなくていい。
 時間に追われる生活は嫌だ」って言ってたわ~。
Commented by u-たん at 2013-08-26 17:01 x
>こんな子たちと、同じに大学を目指すのってどうなんだろうと

私も思ったことあるよ。
でも、経験してない私が感じるのと本人は違うんだよね。
比較してるのは私じゃん って(>_<)

昨日国営放送のいじめの番組見て、考えないわけにはいかない事情を背負ってしまうこと それは辛いけど絶望ばかりではないなと。
考え抜くこと その先にあるの希望なのかもしれないと思った。

犬の鼻 欲しいわ~
Commented by アットロ at 2013-08-26 23:13 x
短編小説のような三部作、笑ったり一緒に憤慨したりしながら読み切りました。上手いわ。そして朗報‥。アトリエのPちゃん夏の面接筆記で目指す京都の造形大学受かりました。しかも年子の妹(こちらはリアの高三)同時受験 同じ大学合格です。苦労しただけの人間力が身について美しいです。岡山から14年間も休まずアトリエに来ていました。笑。しかしこの旅日記、Pちゃんの許容量と寛容さに脱帽。私はくまたろうさん派です。子ども達って,許す力をもっていますよね。Pちゃんガンバレ!!あなたは たいしたもんです。
Commented by vinge at 2013-08-27 09:13
☆のんのんさん

>「そんなにお金稼げなくていい。
 時間に追われる生活は嫌だ」
きっと、多くの人はそう思うよね。

今、国が学校教育で英語に力を入れるようとしてるのも、 みんな『稼ぎ』につなげてて、ほんと嫌になる。
すべてのことがお金に直結してる。

Pは、帰ってきてから、猛烈に「マイナス」の言葉を吐き散らしてます。
そうとう、プレッシャーがかかってるらしい。
まあ、この子がこういうこと言うのは珍しいから、「ああ、言うんだなあ~」って、なんかホッとしたりしてます。(爆




Commented by vinge at 2013-08-27 09:22
☆u-たんさん

>比較してるのは私じゃん
って、思った思った!(≧▽≦)

なんか、どうしてもまだ守りたくなっちゃう自分がいるんだなあ・・とも思った。 あーあ。(;^ω^)

だいぶ追いつめられてるPだけど、でもそればっかりじゃない「なにか」がありそう。
そんな気がする。 
やっぱりしなやかで強い。 考え抜いた先だからなのかな。
Commented by vinge at 2013-08-27 10:03
☆アットロさん

うわ~!アトリエのPちゃん、姉妹でおめでとうございます♪ (´▽`) 岡山から14年!それもすごいですね・・・・と書きつつ、えっと・・岡山と鳥取の位置関係を???(;'∀')

うちは、Pがいないとどうなっちゃうかわからないです。ほか3人がてんで好き勝手なんで、まとまらない。(涙 
職場でもいつも「Pちゃんてだれの子?」っていわれます。 
あ、これはPがすごいのじゃなくて、私がものすごくヘタレなんで。。。(恥

Commented by おとね at 2013-08-27 16:22 x
>まあ、この子がこういうこと言うのは珍しいから、「ああ、言うんだなあ~」って、なんかホッとしたりしてます

あはは~わかる~。

まあね、「それぞれの価値観」であるからさ。
大切にしたいもの、行きたいところが見つかってよかった。

それがいちばん。

で、くまたろうさん、電車に乗ったのね~(笑)

わたし初めてそちらの駅に降りた瞬間
ここは何か違うところ、とおもった~

たまには下界に降りてみるのもいいもんでしょ?くす。
Commented by おとね at 2013-08-27 16:25 x
あ、娘が参加した某大学では

3分間学部長の自慢ばなし、だったらしい

しかもその中身がOBの肩書・・・

うちの大学に行けば経済界に強い先輩に
ご縁ありますよ、的な。

ま、それが大切ならそれでもいいけど

わたしゃ勘弁だわ、と娘は言いました。
Commented by vinge at 2013-08-28 09:28
☆おとねさん

ほら~。県外出ない、電車乗らない人だと思ってたでしょ? 笑

行くわよ。どこでも。・・・・・・・・絶対的な用事さえあれば。(爆


高校生もいっぱい来ててね。(あたりまえだよね)
お会いしたことないけど、おとねさんの娘ちゃんのことをちょっと思い出してました。
こんな感じかなあ~?とか、あんな感じかなあ~?とかね。(*´ω`) 
by vinge | 2013-08-26 15:51 | つれづれ | Comments(9)