やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

台風の前に~

a0158478_1052353.jpg


むかし、「トワイライトハイウェイ」って曲を、ボズスギャッグスが歌ってて・・・
トヨタの車のCMなんですけどね。
大好きだったんですよ。

夕焼けの高速道路を走ってると、いつも思い出して夫に言うんだけど、夫は全然覚えてなくて、
「CMの車種は?」って聞かれるのだけど、それがぜんぜん覚えてなくて(爆
で、ついに先日ぐぐってみたんですが・・

「トワイライトハイウェイ」ってのは、邦題で、元の曲名は『You Can Have Me Anytime』っていうのだそうで、どこにも「ハイウェイ」も「トワイライト」も出てこないってことが驚きですな。

Pに言わせれば、トワイライト時の高速道路の運転中は「うっかり」「ぼんやり」「どんより」しがちなので
「ポリスメンに、連れてかれないように気をつけて~ってことじゃないですかしらん?」

正しい邦題 『おまわりさん、いつでも私を連れてって。』

恐いわ。




閑話休題



3連休はとても良いお天気が続いて、ほんとーに、どこかでかけたかった。
白駒池とか。→

だがしかし、夫の実家の片付けに行く。(まただ。これしか用事がない)
(写真は、その帰り道です。)

13日は、ちょうど義父の命日でもあったし、台風近づいているので、外回りの確認とかもしたかったので・・


まだ、義母も元気でいるので、住んでいないからといって、すっかり片づけるわけにもいかない家の中で、
どこに何があるのかだけ、ぼちぼちと整理している。

わたしにとってこの家は、同居もしなかったので、いわば「他人の家」を覗き見するような
ちょっと後ろめたいものもあって、なかなか思い切ってあちこち開けることができないでいたけれど
夫一人ではどうにもならないし、夫も「俺だってこの家には一年も暮らしていない」というので、もう割り切って引っ張り出すことにした。

そしたら義父の棚の引き出しの中から、義父の尋常小学校からの終了証や履歴書などが入った封筒が出てきた。

大正2年生まれの義父は体格が小さかったの(16歳の時に身長155センチ)で兵役は免れたが、学校は皆勤で大学まで出ている。
卒業後一般の会社に就職し、愛媛県にいたらしい。

夫もそのことは知っていたのだけど、それから、どうして学校の先生になったのか・・という経緯は、義父はほとんど話さなかったという。
その頃、夫の祖父が倒れたのと、兄弟の病気が重なって呼び返されたということもあったらしいが、履歴書に、そのはっきりした理由が書かれていた。

4,5年働いたその会社で、残業や夜勤が続いて不眠症になり、休職して1年、そのまま自然退職。

きっと、今でいうところの「うつ状態」になったのかもしれない。

「そういえば、俺のおばあさんが、愛媛に(おやじを)連れ帰りに行ったっていってたなあ」と夫。
当時(昭和17年頃)、長野から愛媛まで母親が迎えに行くって、どんなだったろう。

故郷に戻って、元気を取り戻した(のかどうかはわからないけど)義父は、すぐにこの履歴書を書いて教職を得ることになった。
以後、75歳近くまで教壇に立っていた。

私の知っている義父は、ちいさくて、やさしくてやさしくてやさしくて・・・・ちょっぴりユーモラスで、まじめで
子どもが泣くと、一緒に泣きそうなひとだった。


会社勤めは・・・・・・・・・・・・・辛かったんだなあ。

きっと、元気で生きていてくれたら、Pの一番の理解者になってくれたのだろうに。。。
で、きっとはらはらと涙を流したに違いない。(^^;)


履歴書の封筒の下には、Pとむーたろうと一緒に写ってる写真があった。

おじいちゃんを覚えているわけがないほど、Pはまだ小さかった。
[PR]
Commented by u-たん at 2013-10-16 01:45 x
>きっと、元気で生きていてくれたら、Pの一番の理解者になってくれたのだろうに。。。

私もよく思います。

今日叔父の家に行き、直ぐ帰るはずが。
父が大学時代相当遊んでいて
何故かそのころ女性にもててという話からはじまり、昔話をとめどなく聞く事になりました。

実家の片付け、開いて見始めるときりが無いですよね。
でもそうやって思いをはせてくれるかわいいお嫁さんがいて、天国から優しく優しく見ているんでしょうね。

私もまた明日午前中頑張ってきます。台風大丈夫かな。
Commented by azoo_azoo at 2013-10-16 06:21
はいはいはい、知ってますよ。
ボズふぁんでしたーーー!!
確かに原題とは全く違うタイトルついてますよね。
でも、昔はそういうの普通でしたもんね。
懐かしくて、ユーチューブで聞きながら書きました。
ちなみに車はクレスタ、高級車ですなぁ。
Commented by vinge at 2013-10-16 09:23
☆u-たんさん

夫の実家というのは、自分の思い入れはほとんどないので、潔くできる部分もあるけど、初めて知る◯◯みたいなことも多くて、やっぱりはかどりません。 時代も私の親世代より古いから、物珍しく見ちゃって・・・・・・(;^ω^)

u-たんさんのお父様、もてたのね。 うけつがれるもの・・・・よね。 笑

久しぶりに、県内もものすごい風と雨だね。
気をつけて行ってきてね。
Commented by vinge at 2013-10-16 09:32
☆あずりんさん

クレスタ! そうそう、それそれ! 私的には「上品なおじさんの車」というイメージでしたが・・(≧▽≦)

邦題なら日本語でつけるべきじゃね?ってPに言ったら、「上を向いて歩こう」を、あちらで「sukiyaki」ってつけるようなものだといわれました。
すごくなっとく。 ふんいき♪ ふんいき♪
by vinge | 2013-10-15 10:12 | つれづれ | Comments(4)