やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

一つ入れば、一つ出て。

a0158478_9483632.jpg



「にしきぎ」

昨日、写真を撮り歩きながら、この『ニシキギ』の名前がずっと出てこなかった。
ずっと前から知ってる名なのに、すっぽりと抜け落ちて、え・・・・っと、なんだっけ、なんだっけ、なんだっけ、
なんだっけええええええええ~~~~~~~!
と、もう、いらいらいらいらいらいら。


最近、こんなことが多い。
よく知っていたのに、言おうとすると「あれ?」って思い出せない。
先日も、とある俳優さんの名前が出てこなくて、娘たちの前で「ほら、ほら、あのあの」と言ってぜんぜんでてこなくて、
「ああ~~やだ~~。 もうこのあたりまででているのに~」と
胃のあたりを示したら
「遠すぎるわ!」
と怒られた。

確実に言えるのは、一つ入れば、一つ出る。
入寮のお子達の名前も、誰よりも早く覚えるが、退寮された人の名は、いち早く忘れる。

草木の名前の話に戻れば、 最近覚えた「アメリカセンダングサ」が、10個くらいほかの名前を押し出したもよう。
さすが外来種、はびこるのが早いな。



前記事で、もういろんなこと言うまい・・・と書いて(書いたか?)
で、またまた夕べ、いろいろ話しました。

Pは「イタイ」とこ突かれて「きー!」となって「わー!」となって、「どったんばったん」となるタイプではないので。
(思春期にそうなるタイプの女子が一人おりましたので)

ただ、そうなる子は、とても解りやすい子でもある。

Pはわかりにくい。

なので、なおさら、いろんなことが言いずらい。

昨夜も、静かに話をして、静かに聞いて、静かに考え込んで
「その回答はまたいずれいいます。」というP。

三つ子の魂百まで。

ふと、そんな言葉を思い出す。



少し前、懐かしい通学路を通り抜けて出かけたときに
「あの子たちと、別の世界にいる」というような話になって

「別の世界でもいいではないか」といったわたしに

「それはそれで、さみしいものなんだよ」といった。 
さみしいでなくて、せつないだったかもしれない。

けして、季節のせいでもなく。 
いま思ったわけではなく、 ずっと、ずっと、そう思いつづけてきたのだと・・・

だからといって、同じ世界に・・・というわけではなく。
戻りたい・・・というわけでもない。

ただ「せつない」という気持ちを かかえてきたことと、その深さを

私は、初めて知ったような気がした。
[PR]
Commented at 2013-10-22 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アットロ at 2013-10-23 01:28 x
私はムーちゃんみたいで,弟はPちゃんそっくりでした。母は逆らわない弟を親孝行だと思っていたんですね。何か言うと「まあ、いろいろと。」なんて答えてはぐらかしていた彼が,事故で亡くなってから日記が出て来て、そりゃあもうボロかすに私達のことを批判したり、冷静に分析していたのには驚きました。でも、大学生のとき「お前はいいなぁ。単刀直入に言えて。」といわれたことがありました。虚しさを太宰治のように抱えて哲学してたらしく、もうちょっと話をしたかったと思いました。今なら話せるのに。Pちゃんも哲学しておられるのね。ウロコ先生がいてくれたらいいのになー。みんなちがってみんな考えてるってことですかね。私も子ども達と向き合います。
Commented by のんのん at 2013-10-23 06:16 x
名前、出てこないよね~。。。

昔、五木寛之が「新しいことがどんどん入ってきてるから忘れるんだ。だから忘れるのはいいこと」みたいに言ってて、
その言葉にずっとすがっている私(笑)。

Commented by vinge at 2013-10-23 09:17
☆鍵コメさん

たぶんおなじのを私も読みました。(*^^*)
ふっと軽い気持ちになりましたよ。

きもちって、変換させるものでも移動するものでもなく、ただ抱え続けていく・・・
そういうものもありますよね。


Commented by vinge at 2013-10-23 09:31
☆アットロさん

おそらく、2番目の子というのは、上の子見て学んでいることが多いのかもしれませんね。
そういう私が2番子で、やはり物言わぬわかりづらい子どもであったようです。ただ、無言の抵抗はたくさんしました。(^^;)
Pは小さいころから「喜怒哀楽」の、怒と哀の表現がほとんどないので、たまにうっすら表現されると、ほんとにどきどきさせられます。
慣れなくて。(笑

見えない部分が深い・・のだと。
星の王子様ではないけれど、そこに思いをはせなければなりませんね。
Commented by vinge at 2013-10-23 09:35
☆のんのんさん

出さなきゃ入らない! まさに!

循環の良い私たちってことにしとこうね~。爆

Commented by のんのん at 2013-10-23 17:08 x
MORE・・・のとこに気づかず、
前半だけでコメントしてました。慌て者ですいません。。。

わたしは長女だけど、Pちゃんタイプ。
妹の方がはっきり言えるタイプでした。

わたしも女子同士で群れるのとかとっても苦手だったので、
その切ないような気持ちは少しはわかるつもり。

自分に合った人たちと楽しく過ごせるようになった今も、
ちょっぴりだけどそういう気持ちをまだ引きずってるかもです。

Commented by u-たん at 2013-10-24 07:53 x
はかりしれないね。
わかってるつもり
でいること に私は、はっとする。

せつなさを感じとったくまたろうさんを
Pちゃんもまた 感じてるんだろうな。

次男とグラウンドに行ってPちゃんと出逢う夢を見たよ(^^;
Commented by vinge at 2013-10-24 08:44
☆のんのんさん

ここのMOREって見えずらいよね~。(;^ω^)
気が付いてくれてありがと。

交わりたいわけでもないし、うらやましいわけでもないのに、なぜか『切ない』?
うん、わたしもそういうとこはあるかな。
でも、その切なさをどうにかしたいわけでもないんだよね。

Pがどうしたいかはわからないけど、
でも、気持ちってその人のものだから、どんな気持ちも、その人が抱えていくしかないんだよな~って・・・

漠然と、うまく言えない。 苦笑
Commented by vinge at 2013-10-24 08:53
☆u-たんさん

とにかく、Pが「哀」の感情を言葉にしたことに驚いて、正確になんて言ったのか覚えていないという・・・・爆

ただ、あ~~あの時のあの言葉や、あの時の表情や行動も、みんなその「せつなさ」をあらわしていたのか!
と、数年間のことが瞬時に、ぱらぱら~~っとつながった気がしましたよ。
ちょっとすっきり。 (;^ω^)

>次男とグラウンドに行ってPちゃんと出逢う夢を見たよ(^^;

うほ。 何かの暗示? (≧▽≦)
by vinge | 2013-10-22 10:41 | つれづれ | Comments(10)