やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

まなざし

a0158478_2315785.jpg


オリンピックも終わりますね。

先週は、大雪からいろいろあって、長い一週間でした。

あ、そうそう、前記事でご心配いただきありがとうございました。
無事、72時間以上経過したので、もう大丈夫です。 


オリンピックはなかなか落ち着いてみることができませんでしたが・・

真央ちゃんにはもらい泣きしました。。。。

それと、

一瞬映っただけでしたが、終わった時にじっと 「半眼」で見つめていた佐藤コーチの表情に、
ちょっと、心奪われましたね。

って、あの方、いつも同じ表情なんですけど。(*ノωノ)

でも、いつもよりちょっと『しみじみ』してたような気がしました。 しみじみ・・・







昨日、予備校の申し込みにPと一緒に行ってきた。

書類だけ出して、早割の割引だけしてもらえればいいいやって思ってたのだけど。

想定外に「相談コーナーへいらしてください」と、受付のお姉さんににこやかにいわれ

親子そろって面談することに・・・・

そこに現れたのが、たまたま「今日は居た」という学長さんで。(といっても、普通に授業もする人)

当然 在籍校は?とか聞かれ

「高校認定です」というと  これまた当然、多くの人がする「ああ・・・」という表情。
(夏に、キャンパス見学した時の先生より、よほど感じはよかったけどね)

最近はそういう子も多いらしく「たくさんいますよ。大丈夫です。」とにこやかにいい
「なぜ(学校に行かなかったの)? いじめられたの?」と聞いてきた。


それから、ごくごく簡単にいじめられたわけではないこと、小学校からの不登校で、自学だったこと、
今回センター試験をぶっつけ本番で受けたこと、目的の大学がどこで、今回出願には至らなかったこと
予備校に通う目的が、同年齢の集団に慣れるためであること・・・などをわたしとPが交互に説明した。

一通り聞き終わって
「なるほど~。」と言いつつ、センター試験の成績に目を通すと

そこから、表情が一変する。

「え? 文系・・・?じゃなかったよね??」と  
まあ、疑われても仕方がない、でこぼこな成績で。 苦笑)

「とりあえず、試験を受けてください」と学長。

わたしたちは、試験を受けずに入れるコースを考えていたのだけど、そちらのコースでは授業内容が全然違うとのこと。
そして、その試験は何度でも受けられるから、一度で成績が達しなかったとしても、「もう一度受けます」と言って、何度か受けてほしい。
最終的に、合格点に到達しなかったとしても。

「わたしが、そのコースへ入れます。」

と、きっぱり。



その人の目をみつめつつ。 何度か懐かしい気持ちになっていた。

過去に、こういう眼でPを見る人が何人かいた。

この子を、私が育てたい。

もしかしたら、スポーツのコーチが選手を選ぶ時にも、こういう眼をするのじゃなかろうか。

しかし、いままでPはそういった人たちを遠ざけてきた。
もちろん、その人たちも、そのPの気持ちに気が付いて、遠ざかっていった。

遠ざかるつもりもなく  遠ざかってしまった人も いた。





「明日から自習室は使えます。 私はこの部屋にいますから、いつでも聞きに来てください。」
「大丈夫です。 がんばってください。」という学長に一礼して、ようやく外に出た。

いよいよスタートがきられた。
[PR]
Commented by バード at 2014-02-24 10:14 x
Pちゃん、今日からスタートだね。
何だか、こちらまでピりりとする気分。

私も佐藤信夫コーチ、あの横顔にジーンときた。

隣のロシア人の振り付けコーチにもね。
佐藤コーチ以前から真央ちゃんのこと見てたからね・・・・。

Pちゃんにも、良い出会いの予感・・・・・。
Commented by vinge at 2014-02-24 12:01
☆バードさん

佐藤コーチって、表立ってはこないんだけど、なんだか気になるのよね。(^-^;
ちょっと、自分の父親と面影が似てるせいなのかなあ・・・えへ。


受験も、一種のスポーツかもしれないって思い始めてます。(^-^;
やはり今回やってみて、サポートする人の必要性を感じました。
まあ、そう感じたのもわたしなので、やっぱりわたしがしんどかったってことだよねえ~。汗)

とりあえず、スタートです。
春ですねぇ~。(*‘ω‘ *)





Commented by azoo_azoo at 2014-02-24 19:05
佐藤コーチは、まおちゃんからオファーを受けた時、
逡巡されたのだってね。
そりゃそうよね、メダリストを引き受けるって、
受ける方も勇気要るわ。
バードさん、
私もあのロシア人コーチの方に注目しました。
とても素直な表情が好ましかったですよね。

春が来るんですね。
Pちゃんにも。私たちにもですよ!笑
Commented by vinge at 2014-02-25 08:58
☆あずりんさん

>メダリストを引き受けるって、受ける方も勇気要るわ。
うん。そうだろうねえ。。。
でも、今は「まだまだ教えたいことがある」って言ってたらしいですね。
ウィキったんだけど、すごいコーチだったのね。
最初、なんでこんなおじいちゃん?って思っちゃったわ。(*ノωノ) 失礼な! 笑)

春きますね~。
わたしの春は、ちょっと今逡巡中。 詳細はまた。爆!
by vinge | 2014-02-23 16:44 | つれづれ | Comments(4)