やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

引っ越し完了

a0158478_13493583.jpg
花が咲く
虫は飛ぶ

鳥も鳴く

春爛漫にあと一歩



土曜日は、翌日の引っ越しに備えPの部屋の大掃除。

新入学、新学期、卒業・・・という世間一般でいう節目がなく過ぎた部屋は
10年の歳月を、ただひたすらに静かに降り積もらせていた。

いらなくなった紙類をまとめて縛ったら、それだけで部屋が広くなった。

「机まわりは私の領域なんでいじらないでね」
と言い残し、新たな生活雑貨を、夫の車にぎゅうぎゅうに押し込んで

日曜日、家族4人で出発。

いざ出掛けようとした直前から、腹痛の母。 (;´・ω・)

いつものお出掛け症候群と思っていたけれど、なかなか治まらず、途中の薬局で薬を買う。

腹痛時の痛み止め。 今は薬局で普通に買うことができるけど、以前はお医者さんの処方箋が無いと買えなかった。
これには、Pも私もよくお世話になったっけ。  

「理由がわからない腹痛ならこれがいいですよ」と薬局のおじさんがいう。
そうそう、学校へ行きたくない時の腹痛とかね。爆

そんな腹痛を抱えつつ、アパート到着。
大家さんが一階に住んでいるけれど、挨拶はしなくていいと契約時に言われていたので、真向いの不動産屋さんに鍵をもらいに行く。
そこで、もう一度心配になって
「あの・・・大家さんには挨拶しなくてもいいと言われたんですけど・・・」と切り出すと
応対してくれた事務のおばさんが
「あ!いいんですよ。私が大家ですから!」というのでびっくり。
うわー。そういうことだったのか!!  このまえ「ああ、いらない!」と即答したおじさんは、もしかしてこのおばさんの旦那さんだったのかー??

手土産も何もなく「よ、よろしくおねがいします。。。」と頭を下げるPとわたし。

ふっくらと優しそうなおばさんで、ちょっと安心した。

ぎゅうぎゅうの荷物も、4人で運べば あっという間に終わる。
むーの時のアパートと比べると、格段に広い。4人で余裕でくつろげる。
考えてみれば、自宅の居間とたいして変わりない広さだわ。(笑)

お昼ご飯は、近くの「オムライス屋さん」に行こうねって、この前から決めていたのに、わたしのおなかはとてもそういうものが入りそうにないので
居残って、3人で行ってもらった。

Pの布団に寝転んで(さっそく使うのが母親)
外を通る車の音とか、同じ階の人の廊下を歩く音とか聞きながら
今夜から、Pがこの音を聞きつつ過ごすのか・・・と思う。

うちの夜は、何の音も聞こえないからなあ~・・・
かすかに鳥の声とか
きつねの喧嘩とか

生き物の音しかしなかったのに。

あ。人間も生き物か。 
a0158478_16231645.jpg
買ってきてもらったおにぎり食べても腹痛治まらず。
午後、また街へ出かける3人。自転車やら本を買いに。

ガス屋さんの立ち合い。
名前が珍しいですね。と言われる。 はいはい。

ガスレンジは、Pの希望通り二口コンロ。魚焼きグリル付。
おそらく、以前の住人はそれを使わなかったのであろう。新品同様。

おにぎりと一緒に買ってきた食材は、ジャガイモ玉ねぎひとふくろづつ。調味料たくさん。米5キロ。きゃべつ。
主婦か!


アパート下を通る女の子二人組が、ここの住人らしく、こちらを見上げてどこかの部屋を指さしている。
笑えるほど、Pに似通った顔かたち。
ここの大学の女の子たちはみんな地味なんだよなあ~。
同じようなセルのめがね。同じ髪型。
田舎を選んでくるだけある。


駅の近くの大きな本屋さんは、こちらの街ではないような品揃えでホクホクで帰ってきた。
5,6冊の本を抱えて。

きっと、きみと似た趣味の友達が見つかるよ。
a0158478_16234618.jpg
5時過ぎて、「さて、かえろうか」と夫。

「私も散歩に出る」とP。 

日課だった散歩は、こちらに来ても続けるという。
新たな散歩道。

車から、じゃあねと手を振った。

人と視線を合わせないくせは、いつからだったのか。
表情が読み取れない。
読ませない。

そっぽを向いて、片手を上げたP。


振り返ると感傷に落ちる。

前向いて。 ちょっとだけ涙。

腹痛 治まらず。


a0158478_16240245.jpg

































[PR]
Commented by u-たん at 2015-03-30 22:52 x
オムライスやさん!?
どこだろ ってそこ?爆

腹痛はおさまりましたか?
昨日は寒かったものね。お大事にね。

今日は暖かくて、一気に春です。
マスクなしでは外に出られない(>_<)

pちゃんに美味しいパンでもお届けしたい。
近くの旨いラーメンやさんにご一緒したい。
何時でも呼んでくださいね~





Commented by おとね at 2015-03-31 08:51 x
>人と視線を合わせないくせは、いつからだったのか。
表情が読み取れない。
読ませない。

そっぽを向いて、片手を上げたP。

うわ~~~ん、せつねえっ!
でもさ、ほんときっとみつかるんだろうねえ
「似たタイプ」のこ。
おそるおそる、おっかなびっくり
Pちゃんが心寄せたい、と思える子。また、Pちゃんにそうおもう子も・・

親元はなれて信頼で切るお相手とご縁がありますように。

で、二口コンロでグリルつき、かあ
娘居住地では夢のまた夢
娘の彼んちに期待を寄せたが彼んち在住地はそれは幻・・
二人でがっくし、きとります・笑
Commented by vinge at 2015-03-31 08:51
☆u-たんさん

腹痛と空腹ってやつは、ほんとにうつになるね。(´-ω-`)
すきっ腹にさみしさが入り込んで仕方がないよ。苦笑

初日の夜は寒かったんだって。エアコン入れればいいのに、使ったことないもんだから。爆

自分が具合悪いと、ついよけいなこと考えて、もし一人でこんな具合になってたら・・・とか思ってものすごく心配になる。
帰り道、むーが「あなたのお友達がここにいること忘れたの!? 私がバイクでも来れるんだよ!!」とかいわれてはっとしたわ。(笑)

お世話になります。本気でお願いしちゃうかも~。( ;∀;)
Commented by vinge at 2015-03-31 09:26
☆おとねさん

生身の人間に興味のない人でね~・・・(;´・ω・)
せめて興味が出てくれますように。なんちって。

昨日、さっそくなんかの勧誘にひっぱりこまれたそうで。
でも『私10年もヒッキーやってましたんで』というようなことを言ったらあっさり解放されたって。
あ、そうそう政治的なサークルらしかったけど。
最強やね。ひっきー。爆

都会で二口コンロは難しいよね~。
いや、それより >娘の彼んちに期待を寄せる
(≧▽≦) (≧▽≦)
いや~ん。おばさん赤面~。← (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
Commented by azoo_azoo at 2015-04-01 07:08
行間に色々なものが滲んでみえて、
掛ける言葉少なになっちゃうな。
でも、その気持ちは、親にとって子供にとって、
とても大切なステップと思うよ。
一杯、どっぷり、浸かっときなよ。笑。
Commented by vinge at 2015-04-01 14:00
☆あずりんさん

今日、会社のちょっとえらいさんに会って(Pをバイトに誘ったひと)報告ついでに私がへこんでること言ったら
「なさけねーこというなー!」とどやされました。(笑)
えー。へこんでる原因は会社にもあるのに=(;´・ω・)  

いやいや、この不調はお天気のせいよ。暑かったり寒かったり。子離れのせいじゃないわ。ぷんすか。

ま、どっぷり浸っときます。爆
by vinge | 2015-03-30 14:05 | つれづれ | Comments(6)