やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

学都の森

a0158478_10005350.jpg

松本市あがたの森

旧制松本高校

この木の下を北杜夫が歩き

義父が歩き


その孫が歩く




一カ月ぶりの松本

Pが連休は帰るというので、夫と迎えに行く。 
電車という方法もあるけれど、とっても大回りなうえに乗り換えありの、駅までお迎えあり~ので、結局車が早い。
ってか、夫が行く気満々。←

アパートに着いたら、Pはお掃除中。
まだ一カ月だし、引っ越しした時そのまんまの部屋。

そういえば、あれもあったほうがいいね、これもね。と、生活してみて必要なものもちらほら増えて
カラーボックスも、もう一つ欲しいからと近くのホームセンターへ買い出しに行く。

この前、u-たんさんがうちのほうに来られた時、「スーパーが広い!」ってとっても驚いていたんだけど、
確かに、こちらの街はホームセンターも狭いのね。(^-^;
アパート近くのスーパーも新しい割に小さかったし、物価も少々お高め。
同じ県内なのに。やっぱ都会なんだわ。(笑)

道も混んでいて、なによりも歩道に若者がいっぱい歩いてることがこちらと全然違うところ。爆

ちょうどお昼時なんだけど、どこも混んでいそうだし、これ以上街中に入ることもためらわれて
上の写真のあがたの森に車が止められたので、近くのパン屋さんでサンドイッチ買ってきてベンチにすわって食べた。

a0158478_10293353.jpg
芝生の上では、小さな子ども連れの親子が、あちこちにピクニックシート広げている。

ベンチ前の通路を、近くの高校生や、大きな楽器背負った人や、犬を連れた人たちが行きかう。

日なたはとても暑いけれど、木陰はさわやかな五月の風が吹いて、子どもの声や、鳥の声を聴きながら、行きかう人を眺めているのがなんとも楽しい。

Pが、ぽつぽつと学校の様子を話してくれて。
なかなか彼女なりのやり方で、うまくやってるらしい。

「うしろから、いきなり『やっほ~♪』って声かけられたらどう応えりゃいいの?」という
いかにも現代っ子とのギャップに多少悩んだりもするらしいけれど
あちらはあちらで、Pの「です、ます」を付けた会話を「敬語」と受け取ってるようで、お互い戸惑うんだろう。

まあ、そのうち慣れるよね。(^.^)



a0158478_10593272.jpg
地べたに座り込んでる鳩

リラックスしてるね~♪


再びアパートに戻って、洗濯物しまったり、カラーボックス組み立てたりしてから戸締りして家を出る。

Pを連れ帰ることだけが目的の夫は、すぐ家に向かおうとするのを引き留めて
どこかに寄りたいけど思いつかないわたしに、Pが「護国神社」に寄ろうという。

a0158478_11044552.jpg
静かな境内、弓道の試合できている高校生のグループが歩いているだけ。


a0158478_11053639.jpg
 ここは弓道場があって、いろいろな団体が来て試合をするのだそうだ。

Pの話は、もっぱら弓道部の話題が多い。

「入ってよかったと思うよ。何よりもいろんな情報が入ってくるのがいい」という。 ほほぅ。

Pが自分の年齢を明かしているのはまだ、このサークル内だけらしい。
まあ、大学では年齢が違うことは全く問題じゃないけどね。
それでも「高校は(どこ)?」とたまに聞かれたときは 

「けんがい」 といっといたらしい。

相手は「県外」で納得し 自分は「圏外」のつもりで。(爆)

こういうとこ ほんとにうまいと思うんだけど、
パワーポイントで作った自己紹介文というのも見せてもらったけど、(学部内用)
経歴や年齢は一切書かず、趣味や自分の分析を短いけれどウィットに富んだ内容で作っていて
うちでは爆笑だったんだけど
実際には、みんな「ポカーン」って感じだったっていうから。
やっぱ通じなかったかなあ。(笑)

ただ、どうしても経歴が必要だと思われたときがあるらしく、それは教授だけに見せたらしいのだけど
それはさすがに教授も
「ふーん・・・・・・大変だったんだね」という感じで読んだそうだ。
それも見せてもらったけど、ほんと簡単な自己年表ってかんじなんだけどね。

でも、こういう事もやっぱり大学というところではもう関係なくなっていくんじゃないかなと思う。
いろんな人がいて、いろんな経歴で、いろんな国から来ているのだもの。
過去は関係ない。
これからだ。



松本は「学」「楽」「岳」  の「3がくと」というらしい。
学校多いもんね~。(高校だけでもいくつあるんだい??)若者いっぱい。

うちのとこは「蚕都」だからな~。 虫だ~。 (T_T)

a0158478_11425319.jpg
この奥が弓道場

近々道着も買うらしい

SSSがあるかって?

それが奥さん。一緒に入ったコの身長が
151cm152cm153cm
と一センチ刻みのミニモニちゃん揃いだったらしくて

「わたしだけがちびじゃない」と151cmが胸張ってたわ。

(≧◇≦)





[PR]
Commented by アットロ at 2015-05-04 15:00 x
フォークの「あがた森魚」さんは 松本の出身かと思ってググったら、北海道でした。>< しかも明治大学。あがたの森・ステキですねー。重厚な時を感じます。「ヤッホ~~~」って・・・同じく 小さく「ゃっほ~~」かな? やっぱし。アハハ。3がくでいろいろと学ぶのねぇ。ヤッホーーーーー^ ^
しかも仲間もミニモニ。可愛らしい弓道部ですこと。
余談ですが、やっぱりPちゃんが出演すると、ブログの元気が勢いづいてますよ。護国神社の杜もいいですね。松本レポート楽しみにしています。
Commented by vinge at 2015-05-04 22:37
☆アットロさん

なんと。「あがたのもり」ちがいでしたね。!(^^)!
こちらの公園は大きな木がたくさんあってとてもすてきなんですよ~。もうじきクラフトフェアがあったり、Pの大学の一年生だけのフェスティバルなどもここで行われます。

Pは大人とばかり話してましたから、敬語ではないけれど、丁寧なしゃべりかたなんです。
それが同年齢からすると「かたい」と思われてしまうようですね。
おまけに、若者っぽく話すと「男子」に近い??
「やっほ!」って呼ばれて、うろたえてる姿を想像するのは容易です。(笑)
Pの話はネタがいっぱいなので、たくさん書きたいのですがそうそう全部も書けないのでこれでも控えめに。(^^ゞ
Commented by azoo_azoo at 2015-05-05 07:35
ほんまに、文章が弾んでますよ、奥さん!笑。
楽しく暮らしてはりそうでよかったこと~~
とってもいい天気ですね。
瑞々しい緑が美しい。

あがたのもりて、ひょっとしたら私も連れてってもらったかな?u-たんさん?
大きな杉の木(松ぼっくりでっけぇ!)とかあったところ。

Commented by vinge at 2015-05-05 09:12
☆あずりんさん

やっぱ、はずんですか~?ぼよよ~~ん ぼよよ~ん。(笑)

でも、お休み4日目でそろそろ疲れてきましたよ。爆爆

たぶんその巨大松ぼっくりがあったのはこの公園だと思いますよ~。美術館の近く~♪
新緑さいこーでした。
by vinge | 2015-05-03 10:43 | つれづれ | Comments(4)