やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

存在の主張

a0158478_14463527.jpg

日曜日から眠たい日が続いている

近くの電線に百舌鳥

百の声でおしゃべり





5月からわたしのシフトが変わって、朝出勤がなくなった。

それはいいんだけど。

それがおもしろくないひとがいてーーーー  一言も口きかなくなった。

彼女、以前は別の人と揉めてやっぱりその人としゃべらなくなって、間に入った1年間は、ほんとやりずらかったんだけど。

今度はこっちか・・・(;´・ω・)

「くまたろうさんに何の非もないし、ほっとけばいいんじゃないですか?」と周りも言ってくれるし
わたしも、あえてご機嫌とったりするつもりもないし、しゃべらなくってもべつにいいけど。

なんか・・・いっつも敵作ってないと収まらない人っているもんなんだなあ~ とか、思ったり。

「そうやって、いつでも敵を持つことによって自分の存在を確かめたいのかしら?」と、帰り際にべいまっくす君にいったら

「いらねーよ。そんなもん!」と一蹴された。

ふふ。
めんどくさい2週間だ。





[PR]
Commented by azoo_azoo at 2015-05-20 06:08
お疲れっす。
人の機嫌に振り回されるくらいしんどいことはない。
ちょっと長いけどコピペするね。
さっき読んだいとい新聞のいといさんの書いてた寓話。

 ある村に一人の旅人がやってきた。
 ○「やぁやぁ、初めまして。
   わたしはあっちの村からやってきたんですけどね、 
   この村は暮らしやすい村だと聞きまして‥‥」
 △「あっちの村は暮らしやすかったかね?」
 ○「はい。とても。みんなやさしかったですし」
 △「そうかそうか。だったら、この村も暮らしやすいよ。
   しかも、村人はみんなやさしいと思うよ」
 
 しばらくして別の旅人がやってきた。
 ●「あっちの村からきたんだが、
   この村は暮らしやすい村だろうかね?」
 △「あっちの村は暮らしやすかったかね?」
 ●「最悪でしたよ。
   みんなツンケンして不親切で、
   ろくなことがないから逃げてきたようなもんだ」
 △「ああ、そうかね。だったら、この村も最悪だよ」

ま、そういうことなんだよね。
Commented by vinge at 2015-05-20 09:39
☆あずりんさん

あ。私も読みましたよ~♪(*´ω`*)
いといさんって、毎日読んでないけど、自分にとってもタイムリーな記事にあうことがあります。

で、ほんとそうだよね。
ただ、この彼女のすごいとこは、そうやって不満を訴えて自分は絶対動かない事なんだよなあ~。(最古株)
いろいろが見えて、ある意味すごいと思えるようになった。さすが らすぼす 爆
だけど、もう最強ではない。彼女自身がそれを知っての悪あがきって感じです。(´・ω・`)
by vinge | 2015-05-19 15:06 | つれづれ | Comments(2)