やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

11月って寒い!

a0158478_09210252.jpg
ここを通り過ぎるたびに、谷間の美しさに目を奪われ
隣の夫に
「この峠の楽しみって、この谷間がきれいだからだよね~」
と言ってみたが無反応。

そうだった。運転中は見れないんだった。

あはー。



おさむうございます。 木曜日の晩から急激に冷え込んで、布団もさむい。着るものも寒い。家の中が寒い。大慌て。


昨日はPのところへ。

休みもほとんどどこかへ出てるらしく、「来るなら連絡くださいな」といわれて2日前に連絡、時間を合わせてもらった。
昨日は学祭で、今回行かないと、多分もう2度とそこの構内に入ることは無いだろうから行ってみようかなと思って。

とそれはこちらの思惑で、Pはまるで学祭に興味が無いという。
というか、Pの学部はもうすでに学部祭が終わっていて、それには行ってきたんだそうだ。(見学だけ)
学部がバラバラのところにあるので、1年生でも他学部はとくになにもしないしってことで。

もちろんPは「せっかく来たんだし行ってもいいんだよ」って言ってくれたけど、最近山とか行ってないみたいだし、そっちの方面に予定変更。

着いたのが昼近くなので、まずは食事と思って出かけたけど、まあ混んでる混んでる~~。
街中避けて、南のほうへ。 
そちら方面は、長野市近郊や佐久地域と似た雰囲気。(お店がほとんど同じ大規模チェーン店なので)

で、途中の山沿いにこんもりした赤い丘を発見。

a0158478_09482455.jpg
「あれ、全部桜の木かなあ~? 古墳みたいだよね。絶対古墳だよ!」と言ってたら

はい。確かに古墳でした。
日が当たって、上りやすそうな斜面と落ち葉のじゅうたんをみて、もうそこに行きたい私たち。
お昼は、そのあたりの「回るあれ」で簡単に済ませて。
さあ、さあ。古墳へ。

a0158478_09541926.jpg
こちらはね、ずいぶんきれいに整備された公園になってまして。
a0158478_09565737.jpg
けもの道でない「山道」がうれしい。←


登りきると

a0158478_09581593.jpg
うわ~~~。松本平一望ーーーーー!

と思ったけど、市街地はこれよりもうちょと右側によって・・

a0158478_09593957.jpg
こっち側だったーーー!

真ん中にある森が「あがたの森」だわね?(誰に質問)

松本城を探すも、ちっともみつからない。
山城じゃないからなあ~。街に埋もれちゃってるよ。

a0158478_10052935.jpg
入りたかった、落ち葉のじゅうたん。

a0158478_10065495.jpga0158478_10062715.jpg














地面に伏せて写真撮る人に向かって







「行き倒れの人みたいだよ」というが

きみだってそうだ。 (笑)













しばらく、3人でごろごろごろごろして、鳥の声とか、木をつつく音とか、風の音を聞く。

カラオケや、街への買い物に行こうと誘う人はいるが、なかなか「山でぼんやりしたい」という若者がいない。と最初は嘆いていたPだけど、
最近同じ波長の女の子も見つけたらしい。(笑)
よかった。よかった。

日が傾いて、風が冷たくなったので街に戻る。

a0158478_10412659.jpg
大学近くの、夫が気後れするような「女の子のスイーツのお店」に寄ってお茶して。

直売行ったり、洋服や靴も買いに行ったり。
すっかり暗くなってアパートに送り届け帰宅。


ああ~~。ついに校内には入らなかったなあ~。

やっぱり、大学に縁のない私なのだよ。爆








[PR]
Commented by azoo_azoo at 2015-11-02 05:52
あれれ、大学に入らなかったの・・・笑。
山に登っちゃったわけね。

落ち葉のじゅうたんの写真に自分もごろごろしたイメージ・・・
すーはー
刈れた落ち葉の匂い・・・落ち着くわぁ。
子供のころは、今頃は休みは山に柴じゃなくて、栗や椎の実拾いに行ってました。
(おやつ調達)
積もった落ち葉の匂い、懐かしすぎる。
Commented by vinge at 2015-11-02 11:05
☆あずりんさん

そーなのー。迷いに迷って山~~♪ 
結局子どもの行きたい方へ優先しちゃうんだよね。笑

でもね、ここのところずっと乾燥してたんで、落ち葉ふかふかであったかくてサイコーでした。
子どものころは、もっと厚く積もった落ち葉の中にもぐりこんでたな~。

ここは公園なので、人もちらほら歩いている中で、いい大人がごろごろころがってるってどうかと思うけど、
品のいいご近所のおばあちゃんがポケットいっぱいどんぐり集めてたりして、
みんな童心に帰るんだね。(*^^*)
Commented by u‐たん at 2015-11-02 16:22 x
わ~懐かしい♪
小中4年間その前方後方墳の近くに住んでいたので。
発掘している所を6年生のときよく見に行き、兄が穴にビー玉を落としちゃって大慌て 爆
その瞬間、鏡が発掘されたのよ。
隣の山の上にある中学に通っていて、遠回りしてそこを通って通学したりもしました。
発掘がすっかり終わってその後桜を植えて、今では5千本の桜の名所になっています。
桜の時期は恐ろしい人出でずいぶん行っていないなあ。
次男のお気に入りのレストランはその山の北の千鹿頭池のほとり。山の上に神社があって散策にいい里山です。
中学のころスタンドバイミー的に男子が野宿したりしてた。
千鹿頭山の尾根から南側が高島藩領、北が松本藩領だったそうで、昔からの地区は御柱のお祭りがあったりするの。
広葉樹の山はいいよねえ。

Commented by vinge at 2015-11-02 22:32
☆u-たんさん

そうなんだー!!(=゚ω゚)ノ
大きな古墳だし、出土品も豪華そうだったしその時代の大きな豪族だったんだろうねえって、話しながら街を見てたんですよ。昔のこと想像するの大好き♪
そっかそっか。かわいい兄妹もあの上に立ってたんだね~。
花の頃はすごいんだろうなあ~って思いましたよ。紅葉も「うわ!全部桜だ!!」ってすごく目立ったもの。

いつもu-たんさんのブログに出てくるレストランとかへ行ってみたいと思うんだけど、うちの運転手は慣れない場所は完ぺきな地図を求める人なので(爆)
あのあたりなのね!わかった。今度は行くわ!
って、もうあと数か月しかいないの~。一年て早いし短いねえ~~~。(;´・ω・)
ってか。Pに関係なく行けばいいのか!(笑)

by vinge | 2015-11-01 10:47 | つれづれ | Comments(4)