やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

風薫る5月はネコバスに乗って信州へ~

a0158478_15571394.jpg

タイトル5月ですが、まだ5月じゃありません。

連休2日目!


えー。まいどまいど連休も地味に暮らすくまたろう家ですが。
今年は娘たちはそれぞれにいずこかに出かけ、残された親たちは、もっと地味に暮らすであろうと予想した黄金週間の始まり。
が、
その数日前に開いたメールを読んでひっくり返りそうになったのでありました。

な、な、なんと。
はるばる鳥取から、ブロ友の「あっとろさん」が帰省旅の途中で信州に寄っていくという連絡がーーーー!!
(当ブログ内での略称がアットロさんで、ほんとはアトリエトトロさんです)

\(゜ロ\)(/ロ゜)/  きゃ~。きゃ~~~~。

今まで、ほかのブロ友さんとは何人もお会いしても、

なにしろ、

なにしろ、

なにしろ、



私から出向くことがないですから。 ← ← ←

えーえー。 もうこちらに来ていただくしかないですからね。 えー。えー。 ぽりぽり。

でも、鳥取からは、簡単に「来てくださいねー」といえる距離ではないじゃないですか。しかも島根と鳥取の位置関係も難しいじゃないですか。(地図!)
もう、お会いする機会なんて、私が飛行機に乗るとか相当の覚悟を持った時でしかない!と思っていたところが。

アットロさんの旦那様(BOSSさま)が、帰省地との中間にあるからと、わざわざ回り道してこちらに寄ってくださるとのこと。

涙涙涙 超うれしい~。 かみさま!BOSSさまありがとうございます~!涙涙

前の晩はお天気も悪く、松本経由で安曇野の山の風景も見てきたいとかおっしゃるのに、山見えなかったらどうしよう~とか考えたり。上田城、めちゃ混みだったらどうしようとか、ほかに見せ場はないしどうしようとか。
あれこれ考えだしたら眠れず。 もう最後はうちしかないと心を決めて翌朝は早くに起きてあきらめの付く範囲で(どんな)掃除したのでした。

当日は、心配したお天気がからりと晴れて、アルプスもよく見えたそうで、こちらには昼頃に到着とのこと。
待ち合わせの場所に向かったわたしたち。

初めて会うので、夫に「車の色は?」とか「車種は?」と聞かれてどちらも「聞いてない」と答えた私に夫が「それでどうやってわかるの??」と呆れたふうで。
でもそんなんきっと行ったらわかるわ。
だってわかるでしょ。

「あんな小さいし〇むらの駐車場で、店に入らず うろうろ見渡してる人なんか誰もいないわ!」

で、そのとおりに、「し〇むら」しかない駐車場で先にお待ちのアットロさんの車はすぐに発見したのでした。
と、その前に、私はアットロさんのお顔をお写真で拝見してましたし。(先に言って)

しま村で感動のご対面(しまむら不要)
ようこそ信州、ようこそ上田、ようこそくまたろう家へ!

次へ移動の時間の関係もあり、真田丸見学よりくまたろう家を選ばれたお二人に、まずは私たちがネット上で出会うきっかけになった方の好きだったお蕎麦屋さんへご案内。
その方は、もうこちらでお会いすることは不可能なので、二人で面影を偲びつつのお蕎麦になりました。
きっとその方もこの出会いに驚きつつも、空の上から大笑いしてそう。「思った通りだ!」ってね。

その後、自宅へ移動。
地形好き、段差大好き、という「たもさん」みたいなBOSSさま。
ちょっとだけ高台にあるわが家の、前後にある「池」が見たかったとか。
もうそんなものでよければ、河岸段丘でも池でも崖でも「海」以外ならご案内したいところたくさんあったのにー。(笑)

アットロさんはというと、静かに庭に見入って、ブログの写真を検証中。
えー。
まー。
よくあるじゃないですか。観光地へ実際行ってみたら「こんなもんか」ってやつで。爆

すいません。実際はそんなもんです。えへへ。

a0158478_23555862.jpg
お外の猫たち!おぎょうぎよくした?

a0158478_23580491.jpg
ボクは恥ずかしいからね。
(こたつから引っ張り出したものの、速攻で逃げて行った)


瞬く間に時間は過ぎて、次の目的地に出発なさったお二人を見送りながら、
なんだか夢のような感覚。

一日過ぎても、まだ「この日」があったのが不思議な感じ。
初めて会ったのに初めてじゃなくて、 
「夢なのに、夢じゃなかったー!」って。

やっぱり、アットロさんは、本物トトロだったんですよ。(笑)

だから、あとりえに戻ったら こどもたちに「くまたろうさんは クマだった」って伝えてくださいね。(嘘)

BOSSさま、アットロさん、ほんとにありがとうございました。
まだ長い旅、お帰りも気を付けて。
またいつか、きっとお会いしましょう。 


a0158478_00293495.jpg








[PR]
Commented by azoo_azoo at 2016-05-01 07:35
うわ~
上田オフ会でしたんですね。
いいな、オフ会。
またいつか私も出向きたいです。
Commented by vinge at 2016-05-02 09:27
☆あずりんさん

ぜひぜひオフ会!! 

って、出向いてもらってばっかりなのに。苦笑
Commented by アットロ at 2016-05-05 15:27 x
夢なのに夢じゃなかった・・・。
夕べ無事鳥取に戻りました。
二泊して行き、新潟に一泊して 高速と一般道を使い分け、まったく渋滞に会わず・・行く先々で、「前の日まで大荒れ・当日晴れ。」ばかりの奇跡が起こりました。
帰ったばかりで、まだブログの整理もつきませんが一つだけ
確信した真実があります。
それは「会おうと心から思えば必ず会える」ということ。
あちこちでお蕎麦を食べましたが、あのお蕎麦がダントツで一位。美味しくて、力強くて、本当に味わいのあるお蕎麦でした。ゴルゴさんとBOSSがまるで友達のようにしていたのも味わいがありましたね。ごちになりました。
くまたろうさんとは、初めての気がまったくしませんでした。またお手紙書きます。
おかげさまで、何度思い出しても楽しくて夢のようで、その他のいろいろな屈託が吹っ飛びます。泣けてくる初対面に、お心づくしのおもてなし本当にありがとうございました。
byトトロ・& BOSSタモリ
Commented by Bossタモリ at 2016-05-05 23:10 x
地形大好き、段差大好きのBossタモリです(確かにタモリに似ているとよく言われます)。
先日は本当にありがとうございました。高台にある溜め池見ただけでもう感動です(まったくタモリ的感動心なんです)。
ゴルゴさんに大好きな美ヶ原高原の頂上を双眼鏡で覗かせていただいたこと、懐かしいモンキーバイクを見せていただいたこと、そして、くまたろうさんの地形と歴史のお話。眠っていたロマン心が目覚めました。なんてったって、日本の中で私にとって憧れの地は、まさしく信州なんですから。
帰りの道中、新潟上越の北陸道の案内を見ながら「あっちの上信越道に行くと、すぐ信州だなあ」と思い出に浸っていました。
またお会いできる日があること、楽しみにしています。
Commented by vinge at 2016-05-05 23:25
☆アットロさん
おかえりなさい!そして長旅お疲れ様でした~。
ほんとにほんとに、今でも夢のようですよ。
行く先々の大荒れは、きっと空気の大掃除だったのでは?(笑)ともかくご無事でよかったです。

もっといろいろお話すればよかったとか、ご案内すればよかった場所とか、あとから思いだしては残念がったりしてます。
そか、また願おうっと。そしたらまたお会いできますよね。

BOSSさま、想像と違って楽しい方で(もっと強面かと・・)、お話面白かったです♪
うちの夫はああ見えてシャイなので、初対面の方とどうかしら??と思ってたのですが、二人で双眼鏡覗いてる姿にぷぷぷ。
二人とも少年のようで。(笑)

こちらこそ遠いところをお立ち寄りくださってありがとうございました。
どうぞゆっくり旅の疲れを癒してください。

Commented by vinge at 2016-05-06 00:03
☆BOSSタモリさま

わわわっ!BOSSさま!(驚)
勝手にたもさんみたいとか書いてごめんなさーい!m(__)m
って、いつの間にか「BOSSたもりさん」になってるしー。(笑)
こちらこそ、ほんとに遠いところをありがとうございました。私には気が遠くなりそうな往復2600km!
BOSSさまの車が、本物の猫バスに見えましたよ!

ため池であんなに感動してくださるなら、あの水路のこともお話したかったです。(笑)で、夫も裏の池の角には三角点があるってこともお伝えしたかったようです。(爆)

あの日以来、地元の山並みを見るたびにBOSSさまとアットロさんを思い出してます。
また、ぜひおでかけください。
野沢菜用意してお待ちいたしております。

by vinge | 2016-04-30 17:30 | つれづれ | Comments(6)