やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

駆け足で7月が過ぎる!!

a0158478_10481566.jpg
梅雨明けのツバメ飛び交う空



夫が猫に「おはよっ!」とあいさつしたその声で目覚めた朝。

「今日は日曜? 違う・・・・土曜??」と思った直後に 「違う、まだ金曜」と気が付いたときったら・・・
しかも、今日は今週最大の重い仕事の日だって気が付いたショックったら・・・あなた。

はい。そんな日はヨガです。 元気出るヨガ。 あと黒酢ね。



1週間て早いですね。早足で書きます。
今週は、日曜日にむーに誘われてドライブ。

a0158478_11012937.jpg
なんとなく、こちら方面へと上がって、和田峠。  

a0158478_11031510.jpg
とてもおいしい湧き水があるとこで、たくさんの人が水を汲みに来ます。 水量豊富で、100年経っても腐らない水だとか。
で、うちは水汲む予定でなかったので、500mℓの水筒しか持ってなかったけど。
ほかの人は、一週間分か?ってくらい詰めてたわ。(そういう人のほうが多い)

a0158478_11071300.jpg
かわりに、槍持ってはしゃいでる縄文人(違)


ここが、かの有名な(縄文時代に)黒曜石の取れる山で
「星糞峠」はここから5キロほど山を上がったところ。

この日はむーと二人なので下見のつもりだったけれど、山が伐採中で入り口がわからない。
で、わかりやすく
a0158478_11140214.jpg
黒曜石体験ミュージアムへ

入館料300円。 
体験が主なので、展示はしょぼぼぼぼーん。でありますが、写真はとり放題。
a0158478_11153825.jpg
この次は夫と来ようと思ってる「星糞峠」というのは、縄文人がこうやって、黒曜石を求めて山を掘っては埋め、掘っては埋め・・・
ついに山の形まで変えた・・・という場所。

この場で、採掘加工したので、今でも加工した際に出た屑の黒曜石がちらばってるらしい。
つまり、その黒曜石は、すべて縄文人の手が触れたものだという。(ね?そういうの聞くと、わくわくしない?)

a0158478_11233698.jpg
この日は、体験館に都会の小学生がたくさん来てたので(林間学校かしら?) さーっとみて、小学生たちに見送られながらここを後にし、いきつけの牧場に寄る (行きつけの牧場って・・・行きつけの飲み屋みたいな。よ。おやじ!いつもの! みたいな感じで、ソフトクリーム食べるん)

a0158478_11303347.jpg
行ったら、仔馬が寝てまして。

「あ、仔馬! 仔馬いた!!」って近寄ったら、ほかの家族のぱぱさんが

「仔馬寝てるやん! あんなとこで寝てるってどんだけいい根性してるん?? ってか、やばくね? ヤバい状態じゃね??」
と大声でおっしゃるので

ああ、そういえば、これってやばい状態?? と、ややおびえたものの。

a0158478_11334322.jpg
しばらくしたら、ちゃんと起き上がって、おっぱいのんでました。 めでたし♪

こういうところで、いろんな家族の会話を聞くのは面白いね。

小さい子が、草をやろうとしてると 
「ダメよ! 手をパーにしてやらないと!! あんた、手をグーにしてだすから喰われちゃうのよ!!」
とか、叫んでるママ。

そうよ。手はぱーでね。(笑)

ここの牧場に来る人の100%は食べてると思われるソフトクリームを食べてこの日のお出かけは終了。



行く先々の道の駅やら直売所で、カブトムシやらクワガタを売っていて、
そんなものは、山に採りに行くのが普通だろー。 と、昔の人間は思いがちだけど
最近は、子供では取りに行けない事情もあるんですよ。

近頃の里山は、どこも鉄柵で囲まれてて、簡単に入れないようになってるのね。
何のための鉄柵かというと、もちろんクマやらシカやらが畑に入らないようにってことで。
ほんと、鹿増えて。
むーとのドライブ中にも、車道すぐわきに出てきてるの。
道にも「鹿注意」の札がたくさん。10年前にはこんなになかったのに。

で、かぶとむし。 今年うちのクヌギの木も樹液がだいぶ出るらしく、昼間はカナブンやオオスズメバチがぶんぶんやってくる。
そういう木には夜カブトムシ。
と、むーに話してたら、早速夜中にガサガサいう音がして出てみたら。
あ。いたいた。

案外都会育ちのお坊ちゃまの夫が「虫網?」「脚立?」とかいうから
「やだねー。お坊ちゃまは。こういうのは木を蹴とばせばいいんだよっ!」といったら
カブトムシでテンションあげてる26歳の女子が、その場で蹴とばした。

どかっ!
ばさばさー。っとな。

a0158478_12360968.jpg
はい収穫。

1匹400円(相場)


あ。この後すぐ返しましたけどね。 


今週は、まだ涼しかった日に急げ急げとチェニックも仕立て、色違い形違いでもう一枚作りたいのに、換気扇の汚れに目が行き、つい大掃除に発展。
どんだけ、気が散りやすいんだか。苦笑

夕べ、夫が所用で長野に出かけ、帰りにPと一緒に食事して「今、父さんそちらへ帰ったからね」と電話してきたPと、とめどなくおしゃべりしてたら、夫が家に到着。 
長いわー。電話が。(笑) 
彼女は来週から試験。 周りが、難しい・・と噂している無機化学だけど
pにとっては「それって、3年前にすごく悩んでたところだから、やっと解決したってかんじよー」と笑う。

3年前はまだ予備校にも行ってなくて、高校教科をどこまで追求すればわからなくてやみくもに突き詰めてた頃。
「そこからは大学で」といってくれる人もなくて、もやもやと温め続けてきたから
やっと霧が晴れたようになったらしい。 こちらもめでたし!












[PR]
Commented by azoo_azoo at 2016-07-30 06:29
カブトムシ(オス)なんて画像でもここ何年も見た事がなかったわ。
立派!蹴飛ばすPちゃんも立派!
で、400円は安い気がするわ~。

今の前の前の店長がカブトムシ飼ってて、
繁殖させるべくいくつかの箱(えっと透明の例のあれ)を
勝手に会社の休憩室にいくつも置きっぱなしにしてたことを
ふと思い出す夏の一日。
Commented by vinge at 2016-07-30 11:06
☆あずりんさん

え?安いです? このあたりではホームセンターでもつがいで800円くらいなんですよー。それじゃ1匹400円かなって思ったけど、雄はもうちょっと高いほうがいいかな。(笑) (売るんか!)

で、蹴とばしたのは長女のほうね。 大足なの。爆
彼女が小学生低学年だったころに拾ったどんぐりがすくすく育って、やっとカブトムシが来て夏休みの思い出になったのよ。
長いわ。20年たつわ。


会社の休憩室で繁殖!(笑)
でもわからないでもない。カブトムシって夜行性で、夜中うるさいんだよね。がさがさがさがさ。
きっと、奥さんに怒られたのね。ふふふ。
by vinge | 2016-07-29 13:02 | つれづれ | Comments(2)