やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

Qu'est-ce que c'est?

a0158478_09290760.jpg
晴れたーーーーーっ!!

何週間ぶり??くらいの青空

感涙



9月がもう下旬ですってよ?
ずっと曇天で一日中が薄暗い中で過ごすと時間感覚がおかしい。 毎日がぼんやりした夢の中だったような気がする。

というわけで、久しぶりの晴れた朝に起きたら、すでに夫も娘も出かけてしまっていた。爆
まーた、いつまで寝てるんだ?といわれそうだけど、二人の出掛けた時間が早いの。(それぞれ別行動なんだけど)
ほんとほんと。
私には大量の洗濯物を干すという楽しい任務を残して起こさずに出かけた優しい二人・・・。くー。




職場で料理するときって、その日のメニューは管理栄養士さんが作ってくれてるのだけど
週間のメニュー表が張ってあって、そこには献立名と食材、一人当たりの分量が書いてあるだけなのね。
で、私たちはその日の人数分の食材の計算して冷蔵庫から出して、それらを刻んだり煮たり焼いたり盛り付けたりするっていう流れ。
味付けとか手順とかが調理師さんの役目で、あと、切り方もその人の指定の切り方にする。

で、この切り方が重要なんだけど。
普段の夕食なんかは、主婦感覚でいいかげんに切ってもあまり文句も言われないけれど、
特別食やパーティーメニューの時は、レストランと同じ。きっちりシェフの指定。
それでも、今までは「このくらいの短冊ー」とか「さいころに切ってー」とか、まあそんなかんじですよ。
それが、今度から若手の調理師さんにすべてが任されるようになって、来週の懇親会がbの担当。

「くまたろうさーん♪ レシピ出しといたからー。切り方も書いたから仕込みお願いしますーー♪」
といって、渡されたレシピ。(パーティーレシピは調理師が作る)

あさつき(シズレ) ニンジン(アリュメット) ・・・・???

無言の私の後ろから「あ、それ2ミリでおねがいしますー」とかいうbに


「日本語で言えや!」(怒) と、すごむ。 (こわいわー。おばちゃんこわいー。年下に対するパートおばちゃんこわいー)


あ、こんなこと以前居たシェフに言ったら包丁飛びますがね。彼の場合そういう重要な料理はパートに切らせないから。

結局トマトコンカッセしかわからなくて、あとはbに丁寧に日本語で説明してもらった。

で、やっぱ悔しいから、うちに帰って調べて書きだした。

a0158478_10454015.jpg
胡桃インクも使いたくて。(笑)
字の汚さはとりあえず置いといて。(苦笑)

翌日、これを職場の冷蔵庫にばーーーーんっ!と張りだしてやったわ。

それ見て「ふっ」って笑うb。 
きー。くやしい!

かかってこいやーーーーー!ふらんすーーーーーーっ!!
















[PR]
Commented by azoo_azoo at 2016-09-26 06:47
え?え?何語?フランス語?
全然分かんない。
くまたろうさん、偉いなぁ。
胡桃インク、きれいに出てますね。
Commented by vinge at 2016-09-26 09:37
☆あずりんさん

ホテルの洋食部門で修行してきた人たちってね、まずメニューのフランス語を覚えることから始めるらしいですわ。
メニューって、ほぼ調理方法書いてあるだけだからこれ覚えたら私も高級レストランでかっこよく「これとこれ」って注文できますわ。


まず行かないと思うけど。えへんえへん。
Commented by アットロ at 2016-09-28 23:29 x
くるみインクって外国のスペル似合いますね。
トトロも何作か くるみインクで描きましたよ。きれいです。
くまたろうさんの文字 好きです。
なんか 作家の人とかこんな文字よねぇ。^^
写真ブログ懐かしくめくって拝見しました。
癒されました。ありがとうです。Pちゃんのおかげ。
Commented by vinge at 2016-09-29 13:47
☆アットロさん

個展間近でお忙しい中ありがとうございます♡

このインク、カリグラフィーをする方々には憧れのセピアカラーだそうです。
なので、日本より海外の方がよく使っていたみたいです。
あちらの文字に似会いますよね。
私の手がき文字は~・・・一時期はほんとに嫌だったんですけどね、最近はこれも味わいということで!と開き直って。インク効果もありですかね?苦笑

写真ブログも見てくださってありがとございます。
たしか、Pの撮った「夢のかけら」の写真から直接お便りがはじまったんですよね~。しみじみします。
by vinge | 2016-09-25 09:50 | つれづれ | Comments(4)