やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

兵どもが夢の後

a0158478_14442415.jpg
どこもかしこも「まんまる猫」




2日行って、また3連休。

Pは5日の午後から授業だったので、当日昼の電車で帰ったのだけど、その日提出のレポートを前日夜から電車の中まで持ち込んで作成。
レポート提出はいつもこんなこと(徹夜)だというから、傍目には、それまでいくらも時間があったようなのに、実際「れぽーとれぽーと」いいながら、ずっと遊んでいたように見えたから、ついそのようなことを言ってみたら

「いいんです。私も大学生になってばかになったんですよ。ってかさ。今までが真面目すぎた」と返される。

んー・・・・・・・さいですか。

4日には「買い物行くけどー・・」と声かけたら「行くよー」とついてきて
他3人が初詣の日、家で寝てたPなので、じゃ、通りがかりにある「国分寺」に行こうか?と寄り道したのだった。

a0158478_15223401.jpg
国分寺は、初詣よりも「八日堂縁日」のほうがにぎわう。
もうその準備のためのトラックが出入りして、お参りの人影はまばら。

a0158478_15254046.jpg
ここは、第2次上田合戦のときの、真田と徳川の会見の地(だったらしい)だとかで

訪れる人に「どこなんですか」と聞かれるので昨年こんな碑を建てたんだそうな。



会見があったかどうかも定かでないけど、その当時は今のような立派なお堂はなくて

a0158478_15311258.jpg
こちらの、三重塔しかなかったらしい。(現重要文化財)

その前の、武田と上杉の戦いの頃に消失してしまったので、会見したとしても、粗末な草堂があっただけだとか。
しかもそれが記述されていたのは、世界大戦で供出した梵鐘に記されていたとかで、その梵鐘も今は無い。

a0158478_15355032.jpg
ああ、いろいろが「つわものどもがゆめのあと」

「真田丸」終了後
静けさの戻った上田市

ふふ


某国のあのお方も、今年はずいぶん弱気発言なさったそうで
a0158478_15052611.jpg
それを聞いたPが 「あ、それいいわ。そのままあいさつ文に使いたいわ」とか言ってた。
今年は、サークルの責任者だから、各所に挨拶しなくちゃならないそう。 武道ってメンドクサイわね。(笑)

まあ、ともかくあれだこれだと忙しそう。 
で「青春してんのよっ」なんだって。  

そーかい、そーかい。(青春とか・・・昭和か?)

わたしは、今日は毎年恒例のあれ。年に一回のボランティア活動。
来週かと思ってたら、一昨日電話が来て「7日です!」といわれて、慌てて用意した。


a0158478_15532819.jpg
出来たてのアイスクリームを黙々とお召し上がりになるお子様方

もう、ここ何年もずーーーっと夫が担当している科学少年団なんだけど、施設職員担当は2,3年で交代する。
ほぼ、定年後の公務員の方々で、いつか知った人が来るかと思っていたら、今年の人がPが中学の時の教頭先生であった。

中学校というところは、Pは一歩も踏み入れたことがなく、私は最初の年だけ校舎に入った。
その人は、多分上のほうから言われて、何かせねばと御著書などを下さったのだけど、それがあまりにも「とってつけた」ような態度で
まだまだ学校というものに立腹していた私は、それをPには見せずにゴミ箱に放り込んだのだった。

夫は、そういったことも知らないので、担当者が代わった時「〇中にいた人だって」としか言わなかったのだけど、
Pのことを聞きかれた風もないので
もうすでに忘れているのかもしれない。
と思っていた。
本のことも、その1度きり会っただけだしね。
でも、今日会ったら何か言うべきかどうか?と、やや迷いながら会場についたものの、普通のあいさつだけして
時間が終わって子どもたちも帰したあとで、たまたま二人きりになったときに
「いつぞやはどうも・・」とかきりだしてみたら

忘れてはいなかったみたい。

「いまもおうちで?」とかいうから「大学生になりました」といったら 
「ああ、そうですか」みたいなかんじで
あの時の印象が、いまでもそのまんまだったから。 なんか笑った。

あ。こういう人なんだな。
つまり。

少しだけ、気が回らない人。

10年前なら、その態度にめちゃくちゃ怒ったんだ。というか。たとえ、誰がどうあっても怒ってたんだと思う。

わたし。 戦っていたんだもん。

それが、はたから見たらひとり芝居だとしても。


「10年後に、ボクがPさんに手紙を書きます」といったのは、小学校の最後の担任。

卒業時に親から子どもへ書いた手紙を担任が預かって10年後に投函するから書いてくれといわれて、
「そんなの書きません。 10年後ってなんですか? なにを想像しろというのですか?」と、ここでもくってかかったんだよ。(ばかね)
で、おろおろと上記の言葉を担任が言ったのよ。

彼は、その2年後に小学校の先生をやめて、どこかの大学の講師?かなにかになってこの地を去ってしまった。

今年が、多分10年後の年だ。
手紙なんか・・・・来るのかなあ? (ほぼほぼ来ないよ)



「つわものどもがゆめのあと」・・・・か。




しみじみ。












[PR]
Commented by azoo_azoo at 2017-01-08 07:38
久しぶりに戦闘的なくまたろうさんの姿拝見しました。
あの頃やたら好戦的だった、私。
色々枯れてきていい面もあるけど、
たまにはファイティングポーズも思い出しとこかな?笑
Commented by vinge at 2017-01-08 17:27
☆あずりんさん

あははは。戦闘的! 
10年前って、わたし「やまあらし」みたいだったね。全身トゲだらけで。苦笑
今はねー。もう怒り尽した。爆 
というか、ほんとに枯れてきたのか、怒る元気がないわw今後は、うしこさんのように「まるく」生きようって思うの。 

ほんとほんと。

といいつつ、軽くポージング。←
Commented by africaj at 2017-01-09 00:00
手紙・・・届いたらそれはそれで嫌かも。。。
すでに水に流れていったものが逆流するみたいでw

自分が相手にすごくヒドいこと言ってることに気が付かない人ってかなりいるけれど、そういう人って言葉に傷つくことってあるのかしら。自分に向けられた悪意ある言葉にも鈍感なのでしょうかね?
「学校行かない子に未来はない」と思ってた人々を横目に誰よりも大学の日々を吸収してるPちゃん。望んだ未来まで来たってことだね。戦った甲斐ですなっ!

blogでくまたろうさんを紹介しまくりましたー事後報告ですがwえー髪染めてみて~びっくりするから(なにに?)
Commented by vinge at 2017-01-09 11:02
☆Africaさん

逆流ww! それは困る~。臭いそうだー!(逆流といえばトイレ)
でも、手紙来ないと思うよ。あの人はそういう人だと思うから。それが良くも悪くも。苦笑

うちの場合ね、教師の不祥事も学校の不条理も丸見えなのに、それを全部棚に上げて「おたくのお子さんが来れないのが悪い(ほかの子は来てるじゃん)」って、ペロって言うから大激怒しちゃったの。血管切れそうなほど。爆
保身に回る人ほど攻撃的なのは、自分が攻撃され続けてきたからかしら??
だとしたら、誰よりも悪意に敏感なんだと思うけど・・・涙

紹介ありがとう! アクセスがハンパないです!!(笑)
髪染めは・・・ちょっと職場的に・・・ごめんー! (笑)
by vinge | 2017-01-07 14:44 | つれづれ | Comments(4)