やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

こじらせ男子

a0158478_10201452.jpg
向かいのビルがもうじき完成


こんなに毎日毎日工事現場を見つめてる人はいないだろうよ。と思いながら ごはん食べつつ眺めてる。

外側の工事用リフトの足場が解体され始めた。
完成引き渡しは3月。丸一年かかったなあ。(もう自分の家のようだよ)
前は外階段の出入り口は鉄の扉だったのに、新館はガラス扉だ。 いやだわw うちが丸見えじゃん!
ま、木が茂ってくれば最上階以外からは見えないだろうけど。というか、「うちが丸見え」とか今更なんだけど。
本社ビルからはとっくに丸見えだし。 時々「昨日くまたろうさん畑でクワもってた」とか言われるしww
ただ、この向きだと意識すれば家の中まで見えそうだ。
せいぜい娘の部屋のカーテンを夜は閉めさせよう。というか、掛けよう。(今までカーテンの必要性がなかった)



日曜日は、珍しく夫と買い物でショッピングモールのはしご。
むーが、スノボでいないので仕方なく。苦笑
地区によっては道祖神やら、インフルも流行ってるし、それほど混んでいないかと思いきや、とんでもなく混んでたわ。涙
ま、来るのは子供連ればかりじゃないものね。
そもそも、休日にこういうところに私たちが行くことが珍しいことなのだよ。
で、お目当てのものは買えずに、数枚のセーターなどを購入しただけで帰宅。

帰りがけ駐車場で「しめ」を見つけた。
a0158478_10475783.jpg
ドアミラーの汚れ具合からすると、かなり長いことここにいるらしい。
ひょいと飛び降りて、また戻ってくる。
どこで採餌しているのか?と、そっと車のむこう側を覗いてみてもそこにいない。
で、また離れるとドアミラーに乗っている。お口がつぶつぶしたものでいっぱい。車の下の草の種かな。


買い物に出かけたのは、Pにコートを買ってあげようかと思ったから。
お正月に帰ってきたときに着ていたコートがひどくよれよれで、今年で4度目の冬だし。ちょうどバーゲンだし・・ってことで。
自分で買いなさいよ。と常々言っているのだけど「その時間がない」といつも言う。
ほんとに時間がないそうで、メールしても翌日か翌々日に返事があればいいほう。
で、洋服に関して無頓着な娘なので、この齢にしても親が買ったものでも「あ、いいですね」と素直に受け取る人なので
今回もそうしようと思ったんだけど。 なんだか買えなかった。
なんだろな。 たぶん。もう私が知っているPではないからだろうな。
本人と一緒にお店にいたら「あ、これがいいよ」っていえるかもしれないけど。いないところで買うのは無理だと悟った。
まあ、仕方がないから本人が「刑事コロンボみたいでいやだ」と思うまであれを着続けるんだろう。

洋服選びってほんとむずかしいよね。私もPのこととやかく言えたもんじゃないから。
でも最近は無難オブ無難なものを選んで、もし私が「似合わなかった」と思っても娘のどちらかが着るかな?とか思いながら買う。
今回も、ごく普通の白のセーター買ってきて、着てみたけどこれならむーのほうが似合うかな?と思ってむーに着せてみたら
やっぱり彼女の方が似合うから「あげるよ」と渡した。
そしたら「じゃ、私が買ってきたのあるから交換しよう?」って、むーが持ってきてくれたんだけど。
袖の部分がリボン結びになってて、えーさすがにそれは50代おばちゃんにはちょっと・・と思われた。
というか、それってどう見ても「弥生人」の衣服てかんじw
あの髪の毛を両側で8の字に束ねた・・ほらほらあれよ・・あれ。
とむーに言ったら
「もうそれにしかみえなくなっちゃったじゃん!」といいつつ、自分の髪をその髪型に束ねてた。
弥生人!!土偶の人だ!!



土曜日にはDVDプレーヤーなるものも買ったのだったよ。
うち、ひさしくそれなかったのね。 壊れたのを最後にもう何年も。
ほんとに見たかったらPCで~と思ってたし、見たいものもなかったし。
で、最近はまってた漫画の実写映画がDVDになったというので、じゃPCで~と言ったら、夫が「買えよ!」というので。
で、買って速攻ツタヤに直行! 最新版のそれと、ほかにもついでにと思うものの、なかなか思い当たらない。
で、新海監督のいくつかが目に留まったので「言の葉~」と「秒速~」も借りる。何の情報もなしに。

で! 漫画の実写版はちょとわたしとしては「なし」だった。 まー。イメージが自分の中にでき上がりすぎで。
で!!「君の名は。」を見ているむーが新海作品のそれらを「え=⤵」というので、どんなもんかと思ったんですけどね。
映像がきれいね~。 「言の葉~」の新宿御苑の風景がめっちゃきれい。話もまあまあよ。歌は秦さん曲が大江千里も素敵でした。
「秒速~」もまあまあ。彼のこれらの短編て終わりが?ってかんじなのね。え?それで?って。
つまり、お決まりのハッピーエンドではなくて、中途半端な終わり方。
でも「秒速~」のほうが、私としては気に入りまして。 こう、気持ちはわからなくもなし、誰にでもありえた話で「こうなってほしい」という願望が「そうならなかった」と誰にも痛苦しく胸の奥に残っているそのもので。
「鬱になる」と評されているのはそのあたりかと。
で、(「で」多すぎ)映画って本になってたらかならず読みたい私としましては(逆もあり)翌日にはさっそく小説も買って読みました。

映画の中では想像するしかなかったシーンも細かに書かれていて、はぁ そうでしたかー。と納得。
ま、おばちゃんとしては映画だけなら「こじらせ男子」の痛い話として「ふっ」って感じなんだけど、
小説まで読んだら、おばちゃん目線はさらに深入りして、なんでこの子(主人公)はこんなに自信無いのだ?
繰り返す転校のせいか?
何人かの女の子にいいよられても、フったようで、相手に見透かされてフラれてるのじゃないか?
生物学的にも、男の子の方がナイーブで繊細なのかしらん??とまあ、思いつくこといろいろ。
結果
今朝は目覚めが悪い、二日酔いの朝みたいな気分でした まる。
まさよしさんの歌がえんどれす。






[PR]
Commented by azoo_azoo at 2017-02-01 07:30
わたしは「君の・・・」しか見てないけど、
原作には興味あったので、「言の・・・」借りたんだけどね、期日までに読めなくて返しちゃいました。
文章も堪能な方でした。
私はどうもアニメーションって絵柄でもうごめんなさい、
(漫画も)
なとこあって。しんかいさんはごめんなさい、な方だったりする、笑。
Commented by おとね at 2017-02-01 08:43 x
わ~か~る~
Pちゃんのお洋服選びのこと。
私ももう勝手に買えなくなってしばらくたつわ。
あ、似合いそうだなすきそうだなとおもっても
思い返すことおおしだわ・・

Commented by vinge at 2017-02-01 09:54
☆あずりんさん
「君の~」もまだ見てないんですけど、盛んに流れるテレビの映像でついついつられて。(笑)
風景の実写かと勘違いするほどの美しさと、人物の絵に違和感感じる人もいるかもなって思いました。
私は、原作があれば映像も本も両方読みたいし、繰り返し何度でも読んだり見たりしたいのね。で、実写化は大概イメージと違っちゃってがっかりもするんだけど、しんかいさんは絵だけのほうが良いかも・・と思っちゃいました。
ま、個人の意見です。(笑)
Commented by vinge at 2017-02-01 10:05
☆おとねさん
そうそう! 似合いそうとか好きそうってわかるんだけど、でも、もう買えないって思ったの。

とか言ってるけど。
実はクリスマスにむーと本人のことはまるで無視して「女の子だったらこれが絶対かわいい!」という無責任極まるプレゼントしたわw 超楽しかった!爆
本人完全に凹ましたけどね。鬼
by vinge | 2017-01-31 11:54 | つれづれ | Comments(4)