やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

だいじょうぶ だいじょうぶ

a0158478_13352587.jpg
立春すぎて まだ雪の中



まだまだ来ますね、冬将軍。

10月以来の有給をやっととって久しぶりの平日休み。
特に予定もないけど、ここら辺でとっておかないと、またこの先休みは取れなさそうなので。(涙)


2月に入ってからしばらく、何があったわけでもなく落ち込んでしまって。
しばらく、ずーっと低迷してなかなか浮上できず、漱石の「門」の宗助さんのような心持でやさぐれてました。
ま、たまになるね。こういうかんじは。
こういうときは、もう無理矢理元気だそうとか思わないことだね。 じっとして、じっとこの気分も味わうといいよね。

そんな気分でもおそらく傍目には普段と変わらず職場にもいく。
そして、若者相手に絡んでみたりする(いやだわw こんなおばちゃんw)

バイトの青年はとてもよくできた青年で、諸事情でほんの少しの期間しかいてくれないのが惜しいほど。
覚えるのは早いし、てきぱきしてるし、高いもの取るのも、重いもの持つのも、頼まなくてもさ~~っとやってきて、すっと手を出してくれる。
自分もそうだから文句言ってはいけないが、いままでが「腰が・・・」「肩が・・・」という相手ばかりだったから、
こういう、力ある若い子と働くことの素晴らしさったら、あなた。
でもあと1か月だけだからね。 ここで楽しすぎたら、あとが辛い。とほほー。

ところで、そんなよくできた若者が、なぜこんなとこでバイトかというと。
まあ、やはりいろいろな事情があるわけで。
それを知ってしまうと、ここで食事にくる方の同年代の若者と自分を比べてしまうことは無いだろうか?とか、おば心としては、ひそかに心配してしまったりもするんですね。
なので、あえてその方向の話を避けて、違う話題にふってみるも、なんだかいろいろ話してくれることが全部複雑で。
思わず神妙な面持ちになるのをこらえ、この状況からどう(自分を)立ち直らせようかと必死に思い巡すのよ。爆
ま、救いは彼がそんな話もにこにこして話してくれるからいいんだけど。

「だいじょうぶよ」って言葉は、使い方の難しい言葉だと思っている。
「だいじょうぶだよ」って言われたら、何か安心するし、たとえ根拠がないそれだとしても、勇気につながることもあるけど
場合によっては「ただの他人事」と思ってるようにもなるし、安心させるつもりが逆に不安にさせてしまったり。
たぶん、その受け取りの違いは、本人のその時の心持ちにもあるのじゃないかと思うのだけど、その心を察するところが難しい。

なのに、なんだかその彼を見ていて、話も聞いていて つい「きみならだいじょうぶだよ」と言ってしまう。
根拠はもちろん無いし(全く無いわけでもない)大丈夫と確信があるわけでもない。
でも、きっとだいじょうぶ・・な気がするんだな。
それに、 彼のお母さんと同年代の私なら、30代の若いママに言われるより、そういってあげてもいいのじゃないかと思ったりして。
「おばあちゃん効果」みたいなかんじで。
青年も、別にそういわれて迷惑そうな顔もせず(内心はわからんけど)うれしそうににこにこしてくれるから。
なんか、もうまじないのつもりで「だいじょうぶだよ」と言ってみる。(ついに魔女になった)





a0158478_18351895.jpg
ほら。 だいじょうぶ。
(すごく迷惑だにゃ!)




隣町にチョコレート工場があって、金曜日と土曜日だけ直接販売してるって聞いて行ってみた。
a0158478_18375398.jpg
ずーっと前からある会社で、某有名メーカみたいなチョコレートじゃなくて、「麦チョコ」とか、おばあちゃんちに行ったら必ずある「お菓子」みたいな、アルファベットチョコとか、そういうのを作ってる工場。

a0158478_18400623.jpg
これだけ買っても1000円ちょっと♪

バレンタインデーで撒き散らかす♪(福は内~♪)

a0158478_18415398.jpg
雪が舞うのに日が差して(たぬきのよめいり?)
空からのキラキラが、水面のキラキラに吸い込まれていく。

光は春の力を帯びてきた。








[PR]
Commented by azoo_azoo at 2017-02-11 08:33
すごく共感して読ませてもらいました。
相手が弱ってる時、元気づけのつもりで「大丈夫、大丈夫」と声をかけていたら、
「大丈夫じゃなくて、どうしたの?って聞いて欲しかった」
と言われた過去を持つ私としては。
大丈夫と声をかける自分が「大丈夫」と思いたい。
そんな気持ちを見透かされたようで。

そのできた青年はきっと、くまたろうさんの大丈夫の裏の気持ちも読み取るくらいできた青年なんじゃないかな。
お会いしたこともないけど、私も彼に「大丈夫」と応援したい。
Commented by アットロ at 2017-02-11 18:45 x
「大丈夫」は魔法の言葉。
相手に言いつつ 自分にも降りかかって「大丈夫と言っても ダイジョブ」と 根拠なき決断で つい言ってしまいます。
あんまり言うと アトリエの生徒たちは「ちょっと大丈夫じゃないんだな。。」と判断してます。^^:

こちら 33年ぶりの豪雪 積雪 アトリエ閉鎖中。ドアの前が白い壁。人命第一。
「大丈夫 必ずいつかは融けるから。」と電話してます。学校も休校です。
交通網も全て運休。天からの試練は 春を悦ぶための でっかいバレンタインでしょうか。
・・・にしても よく降りますね。シマオ君 お似合いよ。
Commented by africaj at 2017-02-11 19:03
あはは、わかるわかるー。
私の話聞いてアントがすぐ「大丈夫だよー」って言うのだ。
それで「大丈夫ならこんな悩んどらんわい。とりあえず黙って話きいててほしいだけ!」って私がプンスカ怒るw
なぐさめてあげようと思ったのにーって言われる。

でも私、くーまには大丈夫大丈夫って言っちゃう。
まだ、「お母さんはなんでも知っている」って魔法が通用する気がするからだと思うw

そう。きっと年の差の魔法ってある気がする。

落ち込んだ時は、浮上するのを待つしかないですな。無理するとよけい深みにハマっていくから。ちょっとだけ浮いてきたかな?

ところで、耳付き帽子!!ちゃんと耳が入ってるの?かわいすぎー♡
Commented by vinge at 2017-02-11 21:19
☆あずりんさん
むずかしーねー。
私自身が言ってほしい時とそうでないときとあるから、人に言うのはすごく迷うの。
そうそう、相手に「大丈夫」っていいながら自分がそう思いたいのかな?そういうことってあるよね。

青年、二十歳越えてるけど見た目はまだ童顔でにこにこしながら、結構辛いことを乗り越えてきたのよね。
で、すっごくやさしいの。こういう人たちがこれから幸せになってもらえる世の中であってほしいと思う。
そういう願いも込めて。だいじょうぶってまじないまじない。
Commented by vinge at 2017-02-11 21:28
☆アットロさん
相手にいいつつ自分にも~。 そうなんですよね。
言いすぎて「大丈夫じゃない」って思われるって・・あはは。ばればれだわw

大雪もだいじょうぶですかー? なんか、映像見てるとあんまり大丈夫じゃない気が・・・滝汗
確かに、2か月後にはきっと融けてると思うんですけど。(もっとはやくー!)願
でもでも、今も大事ですからね。どうかお気をつけて!
早く春がきますように!
Commented by vinge at 2017-02-11 22:38
☆Africaさん
えー。Africaさんご夫婦でもそんなことがあるの?
タイミングがあるんだよねー。レスポンス早すぎると、とりあえず言ってるな?みたいな?(笑)

「お母さんはなんでも知ってる」って魔法が効くのはうらやましいなあ~。 
私は、ずいぶん前にPにそれが効かなくなってショックだったのよー。ま、こちら経験値も少なすぎて「そりゃそうだ」ってなっちゃったんだけど。爆

でも、おばあちゃんくらいになったらきっと言えるよね。がんばる。(なにをー)

帽子、耳は飾りなの。しかも「しまお」にちょっときつくて全体像がすごくへん。(笑)
でもこの子らに笑かしてもらって、徐々に気持ちも浮上中です。
ありがとね♡

Commented by おとね at 2017-02-13 08:53 x
よその子もうちの子もみんなおんなじ大事な子。
くまたろうさんが「きいてくれそうなひと」だから
きっと彼もいろいろ話ができるんだろうなあっておもう。
うちの息子や娘にも
そんなひとがいてくれるといいなあ。
で、わたしもかくありたい。
Commented by おとね at 2017-02-13 08:55 x
で、なんて惹かれるロゴデザイン・・
すてき~。いきたいいってみたいそのおかしやさん。
Commented by vinge at 2017-02-14 09:42
☆おとねさん
そうね~。そうあってくれるといいなあ~。

でもね、彼きっとわたしのこと「変なおばちゃんだー」って思ってるよ。おそらく寮に住んでる若者もみんなそう思ってるかも。(笑)

ロゴ・・?? あ!「ロビニア」の文字?
ふふふ。工場の敷地内にあるプレハブ小屋よ。中は直売みたいになってるわよ。ふふふ。
by vinge | 2017-02-10 13:41 | つれづれ | Comments(9)