やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

おにのかくらん

a0158478_09244799.jpg
じょびこ(ジョウビタキ女子)が毎日やってくる

かわいいな じょびこ

a0158478_09291408.jpg
こんなほっそい足をふんばって




この写真を撮ったのは日曜日の昼
ここまではすっごく食欲もあって、実際のところ、お昼ご飯は食べすぎなくらい食べて
「ちょっと歩いてくる」と腹ごなしのカメラ散歩にも出たのだった。

不調に思ったのは夕ご飯のころから。
たぶん、昼に食べすぎたんだろうくらいに思ってたんだけど、翌日も全然食欲ないし、むしろ吐き気がするくらいで
よく動けばそのうちに・・と思って掃除も張り切ってしたけど、どんどんだるいし眠い。
昼ごはんにうどんを作ってひと口も食べられず、これでは仕事も行けないと思って所属長の携帯に電話したら

「え?俺ね、激しく黒に近い白で家に帰ってきたところ! いいから休んで!無理しないで!」
って、そりゃあ自分も休んでれば部下にも休めって言うわ!
で、彼のいうところの「くろ」だの「しろ」は、インフルのことで・・
でも、私熱でたなんて一言も言ってないんですけど・・・汗

ところが、やれやれこれで寝れる・・と布団にもぐりこんでしばらくしたらじわじわ熱感。
あー。まずい。熱が出たらインフルかどうか調べないと職場に連絡できない、というわけで、
2年ぶりの、かかりつけ内科に出かけた。

夕方はいつも空いている内科で、かかる人もお年寄りが多いけれど、先生もずいぶんなお年寄りだ。(苦笑)
院長先生は80近いのじゃないかしら?久しぶりに会ったら髪も真っ白になってた。
私の担当だった奥さんの副院長先生は、名前はあるけれど診察はされていないようだった。
今、週1で手伝っている勤務医の息子さんが、4月から午後だけ全部出てこれることの張り紙がしてあったから
奥さんはもうここにはこないのかもしれない。
前にも書いたと思うけど、副院長先生とは、ちょうどPが学校をやめたころだったから、私の不調もそこから来るものだと彼女は判断してたかもしれない。
だから、あんないい加減な薬の出し方だったし(爆)
いろんな話もしたっけ。
彼女に実子はいなくて、妹さんのお子さんがうちより先に不登校だったから、それに重ねてくれたんだと思う。
いつも「妹の子がね」って、子どもさんの話ばっかりだったけど、
今思い返せば、妹さんのことも(を)いつも案じていたのかも。
今まで、マジョリティ側にいたはずが、マイノリティ側に移動した母親の孤独を知っていたんだろう。

この日の診察は、多分私が最後で、副院長先生のことも聞こうと思えば聞けたけど、聞かずに帰ってきた。
寂しくて、泣きそうで。




インフルの検査では白だった。(ちなみに、所属長は黒、この人毎年ワクチン打ってるにもかかわらずうつってる)
熱はあるけど、のども痛くないし、家族にも出ていないし。私もそうだと思ってたんだ。

それでも、何年ぶりの発熱だろう。 わたしって、案外丈夫なんだよね。精神がへたれなだけで。←

それから家に帰ってずっと寝ていた。ぞくぞくと熱が上がってくる感じも、上がりきってサウナ出るときみたいな感覚も。
久しぶりだなーなんて思いながら、ずっとゆらゆらゆらゆら夢の中で。
時々起きて水飲んで、また寝て、よくもこんなに眠れるもんだと思いながらまた寝る。

今週シフトで一緒の調理師君が時々電話かけてきて「大丈夫? 休んでていいよ。バイト君とやるから」とか
なんか嬉しそうに言う感じがするのは気のせい?(笑)
「もう熱下がったからインフルじゃないし」といっても「そう?よかったけどいいよ休んで、無理しなくていいから、ここで無理してまた具合悪くなるといけないから」とか言った直後に、再び掛けてきて「ねえ、あれはどこにある?」とか言うし。
ほんとは、もう今日はすっきりしてるんだけど

行ってやらないから。 けけけけけけけっ!

a0158478_10414433.jpg
日曜日のもーちゃん(もず)♂

なかなか飛ばないと思ってあとで写真をよく見たら

a0158478_10433466.jpg
尾羽が半分ほどしかない
換羽(自然に抜ける)なのか
なにかにやられてなのか

きっと、また生えてくるよ ね






[PR]
Commented by africaj at 2017-02-22 22:21
そっか、食べられなかったんだねー。
食欲出てきたってことは、回復したのですか?
調理師君、優しいではないか。
発熱したのにインフルではなかったんだ。なんだったのだろ。
疲れ?

病院の副院長先生、なになに?年齢的にご存命じゃないかもってお話??
まあしかし、子供は「大きくなる」って明るい時間経過だけど、我々はいろいろと気を使うことになるね(しくしく)
Commented by のんのん at 2017-02-23 04:55 x
ありゃりゃ、お大事に。

わたしの周りでもインフルも流行ってるけど、
インフルではなかったけど熱が出てフラフラして、
身体の節々も痛くてみたいな風邪にやられている人も続出です。
Commented by vinge at 2017-02-23 08:45
☆Africaさん
なんだったんだろうね~?知恵熱?夕べは唐揚げ作ったよー
あ、でも私はまだちょっとだけにしておきましたけど。(笑)

この調理師君、いつも言い方が微妙なの。本心を言わないというか、何か隠してる感があって、とんでもないところでぽろっと黒い本音を吐く。という、見てる分にはとても面白い人です。くくく。

副院長先生は、闘病中らしいのです。街で御姿一度だけお見かけしたけど、ずいぶん痛々しかったです。涙
薬は漢方を「じゃあ、どれ飲む?」って一緒に本で調べてくれるみたいなことして「素人かよ!」って心で突っ込んでたけど、その緩さでずっと寄り添ってくれてたんだなーって、ほんとは名医だったのかも。

確かにね。何に対して気をつかってたんだろって思うけど。でも、子どもを守ろう守ろうってそこに必死だったかも。あらゆる干渉も感傷もふくめて。
Commented by vinge at 2017-02-23 08:51
☆のんのんさん

ありがとう~。インフルの波なかなかひかないねー。こんなに長く流行る年あったかしら?っておもうわw

看護師さんに聞いたら、この日、熱で受診した人みんなわたしみたいだったって。
つまり、そういう風邪ってことかな。
気温差ありすぎるしねー。
のんのんさんも気をつけてね~。
Commented by u-たん at 2017-02-24 08:01 x
それはそれは大変でしたね。
ゆっくり休めたかな。
今朝もまた冷え込んで、気温の上下が半端ないね。
お大事にね。

じょびこ、かわいいね~
オレンジと折れそうな足がキュート。

その緩さでずっと寄り添ってくれてた
そう言う関係って、すごく上級編だなと思う。素敵な女医さんだね。



Commented by vinge at 2017-02-24 12:22
☆u-たんさん
ありがとう~。ゆっくりしました~。
こんなに寝れるもんなんだーって、びっくりするくらいよ。

お年寄り専門ですか?って聞きたくなる医院で、本業以外のところでいろんな噂の絶えないこともあったんだけど(医院長が)
お二人とも患者に寄りそうという点では、とてもいい先生なんです。少なくともPCに向かってしゃべる人たちじゃないの(設備は新しいけどPCが診察室に無い)
でも、絶対治したいときはほかへいくけどね。金爆w!

寂しいです。また戻ってきてくれることを願ってます。
Commented by azoo_azoo at 2017-02-26 07:42
もういいの?
季節がらインフルって疑うよね。
昨日は5月並みの温度で今日は1月とか乱高下甚だしい毎日ですもんね。
お大事になさってね。
Commented by vinge at 2017-02-26 18:04
☆あずりんさん
ありがとうございます。もうすっかり元気です。

今日は風が冷たかったですねー。でもこちらは昨日も寒かったのw そちらは5月並みだったの? ひゃー。

あずさんも気を付けてくださいね。春よ来い来い。
Commented by アットロ at 2017-02-26 18:05 x
全てのかくらんは、寝るのが一番。大変でしたね。
お味噌やら家具やら、知らないうちに疲れが溜ったんですね。
たまに熱を出すと、危険信号だったことに後から気づいてアリャリャですよね。
自然界の厳しい季節に、長い冬休みが欲しい今年の冬でした。
二月は逃げる・・・って もう三月。
なんだか今年は速いようで・・・年々月日が速く巡るような気がするのは私だけ?
ご無理のないように、チンタラやって下さいよ。こちら天然チンタラでなんとか元気です。
Commented by vinge at 2017-02-28 10:33
☆アットロさん
お返事遅くなってすみません。
明日は3月ですよー。ほんとにありゃりゃという感じ。苦笑
私も年々日が過ぎるのが早く感じます。2月なんて何やってたの??
あ!そーだ!味噌作って寝てたんだ!! って、そりゃつい昨日のことで、その前のことは・・・えーと。えーと。
はぁ・・もういろいろがやばいかも・・・滝汗
ま、なにしてても春はやってくるようで、あんな大雪でも今年は暖冬だったとかで、とりあえず、目の前のこと一生懸命見てチンタラやってきたいです。(笑)

いよいよ個展に受験生の春もやってきますね。
いつもながらですが、遠くから応援してます。
by vinge | 2017-02-22 10:46 | つれづれ | Comments(10)