やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

50歳は老年の青春

a0158478_09332155.jpg
三寒四温の寒の日あたり

さむっ!!



夫が再度仕事に通うようになって3日目。
家に居たら居たで、何かと用事を頼めたり、一緒に出かけたりできていいのだけど、こんな天気の午前中、なにもできずにこたつで向かい合う日々も ちと辛いものがあった。爆
何よりも、自分の時間がないというか、こうしてPCに向かっていても相手がすぐそばにいると落ち着かないんだよねー。
画面に向かってにやにやしてると「なになにー?」とか聞かれるものうざったいし。←

65歳から働くなんてーと、ちょっと思ったりもしたけど、テレビで村長選で67歳が立候補してるの見れば、政治の世界じゃこれからってことだしな。
結婚したころは、会社の定年は55歳だったんだよね。あの頃みんな何してたんだろ?
バイト君のお父さんは今でも55歳定年のところで働いていたので、数年前に退職して社会人枠でなく普通に受験して偏差値70ですっごいとこに合格して大学生してるんだそうだ。すっげー。

タイトルの「50歳は老年の青春」って言葉は、ビクトル・ユーゴーの言葉で、彼が生きたのは今から130年以上前。
当時としては長生きのほうであろう83歳だったので、50歳なんてそういう感じなんだろうね。
(追記:どんな50代だったのか?と調べたら、パリから亡命してベルギーで暮らし、レミゼラブルなどを執筆していたんでした。)
    




職場で三角巾をかぶるんだけど、少し前(暮れの頃か?)に昼部門で「ごはんに髪の毛入ってました事件」があって、それ以来食品工場で被る白い不織布のシャンプーハットみたいのかぶって髪の毛を全部しまいこみ、さらに三角巾というスタイルをすることになった。
「でこまるだし」であーる。

ねえねえ。 80年代には前髪は命!だったざんしょ? あなたも、そこのあなたもっ!! 80年代に青春送った諸氏!!!
前髪は命!! でこ丸出し! なんてありえんでしょ??

と、憤慨したのは、私一人っきりであった。
平均年齢30代の奥様がたは何の文句も言わずに、すっきりときれいなおでこをお見せになって働いておるのだ。

ちくしょー

若いころから化粧に無頓着であったけれど、さらにおでこに関しては、どうせ見せないんだし、ファンデーションなんか塗ったことないし、化粧水すらろくろくついてないはずだから、かさかさよー。
おまけに、悩んでも寄せたことのなかった眉間のしわも、老眼進んだら一気に深まってしまったし。
そんな、無法地帯の「でこ」を見せなきゃならんだとーーー??(怒)

と、かれこれ2か月も憤慨しつつ、三角巾を極力眉の上あたりまで下げ、その下に眼鏡マスク着用で抵抗してきた。(あやしすぎる)
まあ、メガネは必要なものであっても、マスクは別につけなくてもいいんだけどね。
なんか、おでこさらけ出すことによって、大きめのお顔を全部さらけたような気がして。上を出すなら下出さないみたいな抵抗?爆

でもよくしたもので、そんな姿にもだんだん自分が慣れてきて、最近は露出度も徐々に増えつつある。(ヘンタイか!)
そして気が付いた。
眉である。 
若いころからぼさぼさ眉で、手入れといえばハサミで若干カットするだけのそれを、ちゃんと描いてみたのだ。

「ふつーだろ。それって」と娘に言われたけど、あれは眉の薄い人が書くもんだとばっかり思ってたんだもん。
で、書いてみたら、格段美人になりはしないが、なんか・・・落ち着く? 着地点を見たような。
なるほど。 

ま、他人はこの変化に全く気が付いていないけどな。
ま、最初から他人はおばちゃんに興味無いしな。(まずそこに気が付けってはなし)

さて、50代にしてとりあえず、化粧というものの必要性をやっと理解したよ。金爆

今朝の一句(新聞より)
「蔦の芽の朱し女は50から」 平石和美

周囲を拒絶する青春(10代)ではなく、しなやかに繁茂する青春が50代で始まるんだそうだ。

よっしゃーー繁茂するぜーーーーーーーーーー!!!!  





[PR]
Commented by おとね at 2017-03-24 08:48 x
あはは~くまたろうさんに再会するのがますます楽しみになったわ~
そうか、まゆげか、なるほどのう。
(ちなみにわたくし、80年代からずっと前髪ありませ~ん)
(されけだしてるとでこも順応してしわとか伸びる方向でがんばるようだから、しばらく応援してあげてね)
(まじだぜ。にんげんってえらい)
Commented at 2017-03-24 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vinge at 2017-03-25 08:15
☆おとねさん
うーん。おとねさんの「聖子ちゃんかっと」は想像できないな。
ワンレンボディコンも流行ってたもんね。そちら方面ね?(笑)
え?さらけると、しわってのびる?
そういや、あの髪型を流行らせた当人もいまは「つるっ」とさらけてるしなあ・・・・そうなのか・・・

「眉山」の意味がわかんなかったのよ。でも眉がかなりその人の印象を作るんだなって気が付いたわ。
そう考えたら、まろ眉って、表情もその人自身も読み取られないためか・・とか、深読み深読み。
Commented by vinge at 2017-03-25 08:34
☆鍵コメさん

自分とこで、この状態になってから、テレビ見ててもお店に行っても、まず食品関係の方の頭上に目が行くようになりましたよ。(笑)
確かに、どこも髪の毛出さないようになったね。ケンタのお姉さんも、前はキャップだけだったのに、先日行ったら下に黒いネットかぶってた!
でこ出しは必須ねー。 しゅーん。

眉書きは、まだ慣れないんで娘からは「ぜんぜん足りない!」ってダメだしされてます。
でも自分では結構満足してんだけどなー。(ポジティブか)

バイト君のお父様も同じです。
緊張も続いたことでしょうから、好きなことたっぷりのんびり楽しんでてほしいですね。
by vinge | 2017-03-23 10:37 | つれづれ | Comments(4)