やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

最後の砦

a0158478_10443655.jpg
4月3日の「アオダモ」の花芽



a0158478_10454759.jpg
4月7日


気温がぐんぐん上昇して、あらゆる花芽が膨らみ始めた。
アオダモは3,4年前に植え付けて、初めて花芽をつけた。
これから5月にかけて、ふんわりと白い花を咲かせる。 ぅーーーん!楽しみだ~~~~~!

昨日は早朝勤務で昼近くまで働いて、いったん帰宅して再び夕方からの勤務。
本来はどちらかだけでいいのに、午後のもどうしても外せなくて出勤。
新人ばっかりだと、こんな時なんともつらい。
今朝起きたら、今まで見たこともないような眼の下のクマが出現しててびっくりだわ。

優秀だったバイト君が3月いっぱいでお辞めになって、4月から新人の調理師君(あらさー)が入社したので、パートが見つかるまで研修かねて彼が来てくれることに。

新厨房は完全なオープンキッチンなので、食事に来られる方々も、物珍しそうに隅々まで眺めていく。
こちらの動作も今まで以上に見られているし、いつも朝なんかいないはずの人(私)なんかが、朝からいると
「あれ?」なんて、2度見3度見してくから
「寝ボケたかと思ったでしょ?間違ってないで~」と教えてあげることもできる。
ま、そういう声掛けはオープンキッチンでなくてもするおばちゃんではあるけど。

その中の一人が、新人君に目を止めたので「あ、今度新しい人ね。あなたと同じくらいの年齢かな~」なんて言ってから
「どんどん若い人ばっかりになるから、おばちゃん居づらくなるわw」と言ったら
「いやー。まだまだバリバリ働ける齢でしょー?」と彼。
「そうでもないわー。50代になるときついもんがある」と私。
そしたら「え?50代なんですか?」ってマジ顔で驚くから
「ふふっ。見えない? じゃ、30代ってことで♪」と言ったら

「それはないです」

(調子乗るんじゃねー)というマジ顔で返されたわ。

ちぇ。冗談に乗ってくれ。

そんなやり取りを聞いてた40代調理師と新人君。
40代のほうがあきれ顔なので「でもさー。さすがに見た目年齢は隠せなくなったけど、この前Pに「母さんは声が若い」っていわれたんだよー」
と、聞かれもしないのに言い訳したら
奥の方で黙って聞いてた新人君が、パッと顔を上げて

「僕もそう思ってましたっ!!!」と叫んでくれた。


うううう。  なんていいやつ・・・涙


童顔はある線を境に一気に老けるのだ。もう最後の砦は声だね。

子どもの頃、テープレコーダーに吹き込まれた自分の声に愕然とし、以来、自分の声が嫌いでしょうがなかったんだよね。
なーんか、ひよひよぺたぺたした声だと思って。
まー。今思うと、子どもの頃はコンプレックスの塊だった。

この年になって、その塊もちょっとづつほぐれてきたかも。

ま、いっちょ元気に声出していきまっしょ。

a0158478_11523059.jpg
声でかい代表(ひよどり)

くちばしにいっぱい花粉つけて

a0158478_12052989.jpg
花の蜜だけでなく、畑の葉っぱも、モリモリお召し上がり。
a0158478_12072225.jpg
ほうれんそうが・・・・涙






[PR]
Commented by アットロ at 2017-04-07 23:01 x
そそ 本当にくまたろうさんは 気持ちのいい声ですよ。
サラサラッとテンポよくねちっこくない いい声。
お姿も若いし 可愛いと思いました。
ヒヨドリの甲高い声のことと被らせる 文も秀逸。
オープンキッチンにあの声が聴こえたら みんな楽しいと思いますよ。
Pちゃん 束の間の いい気持ちの環境から また学業に戻られましたか・・。
あそこで育ったら 居心地良かったことでしょね。
アトリエの子OGが信州の看護大学に行きました。信州はいいよ~~~~と 激励しています。どうぞよろしく。
Commented by vinge at 2017-04-08 22:00
☆アットロさん

いつもありがとうございます。(照)
いわれて考えてみたんですけど、声が若いってどうやら質より張りのほうでしょうか。肺活量はんぱないもんで。
ヒヨドリ並みに大声出せますもん。
やかましー!って思われてるかも。(笑)

おー、また鳥取から信州へ~ですか~。ようこそようこそ♪
みなさんの居心地のいい場所がこちらでも見つかるといいなあ~。


by vinge | 2017-04-07 12:11 | つれづれ | Comments(2)