やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

君の名は?

a0158478_09103159.jpg
消える年金問題

タダ食いのお礼か? はたまた食べ足りないのか?
毎日食べかけの鳥やネズミのお披露目に出会う朝



書きたいものがあっても、読みたいものがあっても、時間がない。
のではなくて、
書くのも読むのもめちゃくちゃ遅いだけだったと、つくづく思うよ。 ふう。

a0158478_09220713.jpg
今、庭にこの花が咲いているんだけど、これの名前は「アジュガ」
これがなかなか覚えられなくて「あがじゅ」ってどうしても言ってしまう。
カタカナ名ってどうしてこうなるんだろな? 「カトラリー」を「からとりー」って言ってしまうみたいな。
右と左を間違えるような。(違)
どこかの回路が反転してるかねじれてるに違いないと思うよ。(違)

ま、それは置いといて、最近読んでた植物の本で、これを「じごくのかまのふた(キランソウ)」というんだって知った。
うわw すごい名前だ!「じごくのかまのふた!!!」
で、調べたら庭に咲いてるような園芸種は「セイヨウジュウニヒトエ」というもので、「地獄の~」と同じ「キランソウ属」に入る。
で、なぜジゴクノカマノフタと呼ぶかというと、全草が薬草になり、煎じて飲めば「下痢、解熱、鎮咳、高血圧」などに効き
生で葉をつぶした汁は、虫刺され、化膿した膿み出しなどに効くんだそうだ。
というわけで、地獄に行きかけた人が助かるので、地獄の釜に蓋をするって意味なんだって!
ふーーーん。
もうこれで、この植物の名前は忘れないぞ!

名前といえば、「もの」には、すべて名前(呼称)が付いているもので、こんなものにも「名前が!」ってあるんだねえ~~。

うちの大猫なんだけど、体重7.4キロ 猫としては大型でよく「7キロ超えたらいけないよ。体重管理に気を付けて!」って動物病院で言われたりするのだけど、もともとの骨格が大きいし上から見たところウエストの位置もわかるから現状維持を言い渡されている。

ところが、横から見るとおなかがタルタルなのね。歩くと左右にぶんぶん揺れて、ほかの猫もこういうたるみはあるけど「リクルート(しまお)」は特に垂れてるような気がする。
丸くなって寝てるとき、このタルタルに手を突っ込んで「しまおちゃんのぽっけ」とかいってモミモミするのが至福の時。
そして「これは太ってるんじゃなくて、伸びしろだよねえ~」といいながらびよーーんって引っ張ってみたりする。
で、「これにもきっと呼び名があるはず!」と調べたら。
あったの!
学名「primordial pouch」ぷらいもーでぃあるぽーち!!原始的な袋という意味で、普通は「ルーズスキン」と呼ぶそうな。(見たまんま)
ポーチだったのか! 「ぽっけ」といってたのもあながち間違いじゃなかったなー。
で、猫のしなやかの動きのための「伸びしろ」であることも合っていた。

a0158478_10160781.jpg

でもうちじゃ、このポッケに詰まってるのは「肉と希望と愛と癒し」というのだよ。





[PR]
Commented by africaj at 2017-05-12 20:33
このタルタルに名前が⁉︎
肉と希望と愛と癒し、ははは。なるほどーw

トップスのニャンズの揃い方かわいすぎー。
Commented by あずりん at 2017-05-13 05:52 x
あ!!あった!
えっと、そのポーチ!
ミラにもあったよ。
7キロくらいあると、できる?んかな。
モミモミはさせてもらったことないけど。

名前はよく自分に覚えやすいというか勝手に脳内で変換して覚えてる事が多すぎて、
特に本の登場人物名、誰かと本の話してもあれれ?なんて事がありすぎる、笑。

くまたろうさんは、本当に飽くなき好奇心だね。
色々調べるね。
おかげで勉強さしてもうてます。
Commented by vinge at 2017-05-14 07:43
☆Africaさん
もう「たるたる」でいいよね?(笑)
愛がつまってます! ふふふ

体型も顔もそろってますよー それにちょっと太りすぎ? 汗
Commented by vinge at 2017-05-14 07:56
☆あずりんさん

猫にはみんなあるみたいだけど、アメショとかの血筋が入ってると目立つみたいですよ。(野生種に近い種類だって)

あずさんも脳内変換してることあるの? よかったなんか安心します。(笑)
ほんと、私はカタカナに弱いんだわw 
いろいろ調べても忘れること多し!! そもそも調べたっけ?ってことすらあるわw 
そういうのも昔っから。きっと本気じゃないんだね。その時知ったからもういいやってなっちゃうのかも。あは。
by vinge | 2017-05-11 10:11 | ねこ | Comments(4)