やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

君の名は

a0158478_11293897.jpg
連日連投

ヒマなの。ふふ。


動けないからって、PCばっかり見てたら、やっぱり肩が凝ってどうしようもないのであーる。(「安静に」の意味取り違え)
で、ちょっとばかり散歩。
そろそろ朝顔(朝顔は短日性の植物なので秋にかけて花が咲く)の季節なので近くの土手に毎年勝手に生えてるこれを見に行く。

a0158478_11332630.jpg
なんとこのアレチウリの繁殖ぶりよ!!!! 涙
前は、ここ一面に朝顔だったのに・・・・ 
違う土手も、越して来たばかりのころは、ワレモコウやオミナエシ、桔梗などが花畑のように揺れていたのに、今は影もない。
かなしいかな。

ところで「君の名は」なんだけど。あれじゃなくて。3回も見たあれじゃなくて。
植物の名や地名というのが気になるお年頃なのですが。(おそろしく個人的に)
昨今の市町村大合併により、昔からの地方名が消えつつあることから気になり始めた土地名。
これが調べ始めたら面白いのね。やはり、その土地の形状からつくものが多くて、古語の音に当て字だったり、もっと近年になると
鍛冶町や馬場町(ばばんちょう)と、職業名だったり。地名って歴史や地理なのに、消えるのはすごく惜しいと思うんだよね。
植物名も和名は古語の当て字もあれば、見た目や利用価値からついたもので、
その土地だけで呼ばれている名前もあったりするのが面白い。
古い本だけど宇都宮貞子さんの著書は民俗学的でもあって、これは何回でも読み直す。

a0158478_13213043.jpg
それと、昨年だったか古本屋さんで見つけた「植物名の由来」 これもちょっと楽しい本だった。
日本の植物学の第一人者である牧野富太郎先生に師事したこともありながら、その恩師に造反とも言える異説をたくさん揚げているのである。
牧野博士はこういってるが、私はこうだと思う。という箇所がいくつもいくつも。
読めば、ああそういうことかなと思っても、それが真実であるかどうかはわからない。
ただ宇都宮貞子さんの、地元のお年寄りの聞き伝えを、歩いて一つ一つ拾い集めて考察したものと重なるものもあったりして、やはり、名前とはたった一つでなく生きて変化していくものなのかなと思ったりする。

そして、最近私が気になる「君の名は」なのだけど。
この最初の朝顔の名は「まるばあさがお」 朝早く咲いたばかりのこれは、もっと深い青。
最近、この種が誰が言いだしたか「崑崙朝顔」と書かれているブログが目につく。
数年前からちらちら気が付きだしたのだけど、さすがネット社会、あれよあれよと広がっている。
なんと名がつこうと、やはり名は変化するものだとおもうからそう呼ぶ人たちに水を差すような野暮もいいたくはないけれど。
出自まで崑崙山脈のある地方だと書かれてると、ん?それあり?って思ってしまうんだよね。
マルバアサガオは、熱帯アメリカ原産であり、ヘブンリーブルーなどの西洋朝顔と同じ。
葉の形が異なる種はアフリカ系で、日本には両方とも中国経由でかなり古くから入って来ている。
気候的に崑崙山脈付近では無理があろうかと思うのだけど、本当にそこが出どころなのか確かな情報がどこにも出てこない。
なんていうか、こう出自がはっきりしないものの名は、どうも「中央3丁目」や新しいカタカナ名都市と同じような気がしてしまうのは偏屈ものの考え方かしら?

ま、呼び方に関しては、私はほんとにどうでもよい人なので、自分の名なんかとくに。
どんなニックネームであろうと、私が認識できれば何でも返事するし、してきた。 
多少の愛がこもって呼ばれるなら何でもいいわww
「くまたろう」でも「くまごろう」でもね。(笑)








[PR]
# by vinge | 2017-09-20 14:09 | つれづれ | Comments(4)

おくりもの

a0158478_11392171.jpg
本日はカメラより重いものが持てないので会社休みますぅ 

なんていい天気♪


昨日よりぜんっぜん楽なんだけど、まだ前屈みができないのと、重いものも持てないのでお休みの連絡を朝一にした。
人員不足は重々承知の上、でも、今日無理して痛みを長引かせるのも嫌なので休むときゃ休むよ。うん。

今日は接骨院でも行こうかと思ったけど、多分やれることは自分でやってるし、マッサージするにはまだ早いと思われるし。
コルセットも湿布もたくさんあるし・・。昨日は背中全体が痛かったけど、今日は左側に集中。
やっぱり、姿勢が悪いんだろうなー。ま、ぎっくり腰より断然治りは早い。もうちょいがまんだわ。



この連休は台風のためオフ会ツーリングを中止した娘。
最初からあんまり乗り気でなかったので、中止を喜んでいたのだけど。(それほどだったら最初から断ればいいのに断れないとこが誰かに似てる)
他県のメンバーの一人が、せっかくお土産用意したので宅配で送りますと、わざわざ送ってくださった。
昨日届いたその外箱に「固形石鹸」とかかれていたので、え?地元の特製石鹸とか?と思っていたけど
開けてみたら、さらに包装された箱。「なんか・・・お中元みたい・・」とか言いつつ娘が開くと
「ば○くりん」の日本の名湯シリーズ入浴剤セット。

「お、 みやげ、、なんね? これ?」
一瞬、言葉に詰まったのち大爆笑。

どういう経緯でこれ? どういう意図でこれ? これもってバイクの乗るつもりだった??
突っ込みどころ満載だけど「でもいい人なのかもね」で落ち着いた。

案外、男の人にはこういう人多いのかな?
少し前の話。
Pの知人(男子)が、人生初の彼女の誕生日プレゼントが思いつかなくてー
やはり彼女歴の少ない男友達を伴なって軽井沢まで探しに行ったけど見つからない。
「彼女の普段の服装は?」とか「趣味は?」といわれても思いつかず
やっとこ「そういえばコーヒー好きかも?」とコーヒーギフトを買おうとして「お中元か!」と止められた。
結局、正直に彼女に話して一緒に買いに行ったそうだけど
「ま、私だったらコーヒーギフトでもそれはそれでうれしいけどね」と笑うP。

そして御多分もれずうちの夫もその部類だ。
最初のプレゼントがぬいぐるみだったからまだ許せたけど、あのバブル期にお中元セットだったら今は無いかもよ。金爆
世の中にはちゃんと奥様の望むものを用意してくれる旦那様もいるって話だから羨ましいかぎり。
ま、贈りものは気持ちだから、なんでもいいんだけど。
とりあえず、出かけてお土産買ってきてくれるなら、最初からこちらで指定することにしている。(やっぱりなんでもいいわけじゃない)
間違いなく心から喜べるしwww

普段の買い物は、もっとめんどくさい。
スーパーに一人で行くことは全く問題ないけど、何を買ってくるのかは、きっちりメモしないと買ってこれない。
キャベツって言ったら、キャベツ一個しか買ってこないもの。
こちらが具合悪くても、何が必要か、何を買っていったら喜ぶか?とか、そういうことが思いつかないらしい。
昨日も、数点あれとこれとーとメモしてもらって「ほかには何か思い付いたら買ってきてー」と頼んだら
自分の好きなおせんべ買ってきただけ。


子どもか!


しかも、最近毎日飲んでる「トマトジュースも!」って言ったら「塩分0ね?」とそこまでわかっていたのに
買ってきたのは「野菜ジュース」だったよ。やれやれ。


a0158478_14334534.jpg
お空の底が抜けたっ!





[PR]
# by vinge | 2017-09-19 14:35 | つれづれ | Comments(2)

25歳まで・・とか?


a0158478_11424972.jpg
台風は無事通過されましたか?



今朝の朝ドラ
「25歳までなら・・・・」 ぷぷぷ

私も二十歳くらいのころは25歳なんて遠い先の話だと思ったから、転職先の面接で「幾つ位で結婚したいですか?」ときかれたとき
「そうですねー。25歳くらいですかねぇ・・」なーんて答えたんだったわ。
そしたら相手が「じゃ、5年は働いてもらえますね?」っていって、約束通り5年後に結婚した。(別に約束したわけじゃないが偶然)
あの頃ほんとは仕事辞めたくなかったんだけど(前記事にかいたようなマネジャー的裏方仕事だったので)
夫の転勤でやむを得ず。(そして、夫は妻には家にいてほしいタイプ)
何もかもが当時は世間がそういう流れだったな。 
CMじゃ「お肌の曲がり角は25歳」なんていってたし。

世間の流れなんて、意図的に作られてんだよっ!

ほんとのお肌の曲がり角は50代じゃっ!! (怒)



というわけで、最近朝起きた時、鏡見るのが辛いくまたろうです。こんにちは。



いや・・ほんと。急激に衰えが見えてきた。特に口元あたりに。(あと眉間も)
もうやばいです。なんのお手入れもしないツケが回ってきたわ。
しかもだよ。ここのところ20才も年下の奥さんたちと仕事するから、彼女たちのお肌がまぶしすぎて。
気持ちや会話は全然負けてないんだけど、鏡見ると現実に叩き落とされる。涙

まー。どうしようもないっちゃどうしようもないわ。地球の引力には抗えないわ。
どんなに美しい女優さんだって、最近「への字口」が気になる人もいるもんだ。そーだそーだ。

ただ、たまにしか帰ってこないPが見たら「かーさん老けたなー」って思うかなー?
とか、そこが気になる。
実際、Pの友人が帰省した時、母親にそう感じたって言ってたとかで。
なんか。。そう思われるのがちょっと。 Pの前でどんだけ「かわらない母さん」ぶりたいんだか。爆
ま、ともかく夏休みは一日も帰省して来ない。
今から、じたばたしてみるか? (←無駄)

しかし、そんなことより重大な現実として、今朝は「ぎっくり背中」ですよ。
「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり背中」 
きっと、以前も何回かやらかしたと書いてると思うけど、どうも私は背中がやられるね。
一番の原因は高校生の時からの筋金入りの「猫背」 これがいけないらしい。
それに疲労やらが溜まるとこういうことになるらしい。

今日はちょっといつもより厳しい感じで、しばらく動けなかった。
で、しばらく背中に保冷剤当てて冷やして、それから、ネットであれこれ検索して、今一番気持いい方法として、背中の痛むあたりにコルセットしてみたらだいぶ楽になった。
腰と違って、痛いときでも立って歩けるのは助かる。 ただ、かがんだり捻ったりができない。

少し前に、こういうのを買ったんだけど

「骨盤矯正 椅子」の画像検索結果
むーも猫背ではないけど、仕事上姿勢が悪くなりやすいので、PCデスクの椅子に置いてみた。
「最近調子どう?」と聞いたら、「そういえば肩こり少ないかも」っていうので
いま、それを借りてPCに向かってる。

ってか、こんな日くらいPCやめれっ!って話だけどさーwwww 動けないと暇なんだもん。
やっぱ、若い時のように無理は効かないってことかー。あ~あ⤵


そうそう、そういえば世間の流れに乗って25歳で結婚してしまった自分ですが。
あの時の同僚(同い年) 当時イケイケギャルでお立ち台乗ってセンス振り回してたような彼女でしたが
なぜか結婚せず、そのまま仕事続けて今営業部長ですと。(驚)
聞いたとき「ええっ?」ってのけぞって驚いたけど。

そういう人生もちょっとうらやましかったりして。ふふ。


うちは娘もとうに25歳を超えww 次女もじきに25歳になる。(あと2年)
それぞれが自由に生きて、そういうところではいい時代になったかも。
年齢に縛られることないやね。

わたしもまだこれからだし。
口角あげなきゃ。(笑)(笑)(笑)


[PR]
# by vinge | 2017-09-18 11:57 | つれづれ | Comments(2)

台風が来る前に~

a0158478_10541615.jpg
トロ箱田んぼに秋が来たっ!!

台風が無事に通り過ぎてくれますように!


3連休。 世間ではね。 っち。(やさぐれ感)

台風が来るというのに、屋外での大イベントなんだかかんだかでかりだされて2日間はお仕事。
そんな初日の夕べは、職場が戦場のようでした。ばたばた

でも、最近思うんだけど、私はこういう仕事好きかもしれない。
若いころ自分では気が付かなかったけど、どうも自分の存在意義を見出したい質らしいので(昔、内職である製品の部品組み立てしてたとき、知人に「あんたって、これが製品になった時にあの中に私の作ったあれがあるとか喜んでる人だよね」って言われて、おお図星っ!って思ったww)
どんな仕事でも楽しくできるけど、でも、その中で一番好きなのは何か?と問われたら答えに詰まる。
相変わらず、そこはわからない。
でも、多分事務仕事より現場仕事のほうが好きで、接客も好きで、段取り考えたりあちこち手配したり気を回したりするのが好きかも。 いわゆる裏方仕事というか 陰で動く人(怪しい)。
生まれ変わってやってみたいとしたら、テレビ局の美術さんとか、舞台の小道具作るとか、あ、それと憧れるのは古いものの修復作業とか。(やっぱり、表に出ることはないがひそかに「あれをやったのは自分だ」とほくそえんでいそうwww)
存在意義とかではなく いろんなこと思いついたり、積極的ではないけど人と関わっていたり、そうやってるのが好きなんだ。 
ま、天職と思ってるほどでもないけど(爆)
思いもよらず、好きなことができてしあわせ。
ただ、気付いた頃には、体力仕事がちときついお年頃。 むー。 
今日も頑張ろ。むむむー。


昨日は、台風が来る前にあれを作る。

a0158478_13230098.jpg
昨年より色が濃い?と思ったけど、あんまり変わりないな。

ちょうど1リットルくらいとれました

a0158478_13262850.jpg
先日、柿渋一回目を絞った時に使った日本手ぬぐい(夫実家の掘り出し物)
日に当てると色が染まってくるというので、
洗わずにそのまま干して4日目、日に当てるほど濃くなるらしいけど
付着物にカビが生えそうだし、雨も降りそうなので、洗っちゃった。それでもまだ色変わってくるかなー?
染色の実験♪

a0158478_13430317.jpg
種から育てたUFOピーマン

やっと実ってきました♪
いやー。この子の成長ったらマイペース!(笑)  
ただ、こちらの気候に間に合うかしら??
もう急激に寒いんだけど?がんばれーーーー!






[PR]
# by vinge | 2017-09-17 11:05 | つれづれ | Comments(4)

秋のお仕事

a0158478_11255492.jpg
購入当初は派手な黄色の車も

18年が経って木漏れ日の下にも馴染む色に?



この1週間は毎晩10時過ぎの帰宅。怒涛の1週間。
土曜日は会社のお祭りがあって、今年、私は当日参加しなかったのだけど、お盆休み中に、とある出店の仕込みの手伝いして肉と格闘。
切って量って串刺しして真空パックして過熱後急冷して冷凍室へ・・・ぎりぎりまで冷房利かせた厨房で作業。寒かったーw
「こんなに仕込んでどうするんだろうね、値段も強気の高め設定だし、売れ残るねー」と、皆で口々に言いあったのだけど
当日は何と30分でほぼ完売!  夏の苦労が報われたwwww 

報われるといえば、毎回懇親会などのパーティーの時に花を飾るのだけど、そういうものに目を留める人がいるのかどうかが疑問で
先週2回あったそれの、一日目で「花なんか飾っても誰も見てないかもしれないし、もうやめようか?」と料理長に弱気発言してたら
その翌日(お客は違う人たちだから前日の花の使いまわしでww)
「花が素晴らしいですよね! 誰が生けてるんですか?」と話してる声が!!!! (驚)
2度目の来日という海外の方が「前回はなかったですよね」と大変お上手な日本語で言ってたけど、いーや。前回もあったはず。
今回目に留まったってことは、少しは上達したのかなー。(嬉)
褒められて伸びるタイプなんで、もっと言ってクダサイ。
 
というわけで、一週間の苦労も吹っ飛びました。たんじゅーーーんwww




土曜日の午前中はいつもの山へ。

この道通るの6月以来かな? でもその時は気が付かなかった、道沿いの小さな看板。ん?はるた?

ありゃ?いつの間にこんな近くにお店が!
外観が倉庫なのでぜんぜん気が付かなかったー。 
聞いたら、パンの販売は土曜日限定なんだそうで、チラシとかも入れずにそっと営業してたそうだけど、次々お客さんが入ってきてさすがの人気店。
奥にパン工場もあって、地元の小麦を石うすでひいてるのだって。

この地域、ほんとにパン屋さん増えてきたなー。(天然酵母のハード系)
もういつでも買えると思うから、多分私は一生パンに手出ししないと思う。爆 (一時期、購入に迷ったパン焼き器に未練無し)

で、さっそく焼き立ての食パンなどを購入し、
家に帰るまで待ちきれなくて、山に着いたら車のボンネットをまな板にして、夫の手作りのナイフでカットして食べる。
a0158478_12445432.jpg
飲み物は、湧水でー

a0158478_12453705.jpg
うんめえ~~~~(やぎ)

「チーズ買ってくればよかったねー」といっても、パン屋からここまでに、店は一軒もないからな。爆
でも、水とパンだけでも充分おいしかった。

で、ここに何しに来たかといえば

a0158478_12531197.jpg
秋の胡桃拾いに

6月には、手の届かないところにしか生っていなくて諦めた場所も、秋になれば落ちてくるからだいじょうぶ♪

a0158478_12550927.jpg
 
前回は食べるため。今回は「インク」をつくるため♪

さ!秋の作業がはじまるよーーー!

あ、先週のあれもね。

a0158478_12574637.jpg
一週間経って、表面に産膜酵母がびっしり覆ったけど、かきまわすと中からしゅわしゅわしゅわーーーーーっと泡が!
順調に発酵してます!

強烈な匂いがするって書いてあるのもあったけど、ぜんぜんいやな匂いじゃない!
むしろいい匂い? 果物の匂い。パン焼けそう!!! 
あ。パンは焼かないんだった。(笑)













[PR]
# by vinge | 2017-09-10 13:10 | 作る | Comments(4)