やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

梅雨明け

a0158478_09320910.jpg
さるすべり 咲き始めました

もうしょおみまいもうしょあげます


暑くて何が大変て 私のパソコンが猛烈に熱くなってやけどしそうです。
ゴーゴー熱風吹きだして室内温度あげるのに一役買ってるわ。
保冷剤出して冷やしつつの作業。

都会の学校は夏休みが始まるそうで、それと同時にリゾート目指して合宿にやってくる。
いや・・・・・全然リゾートじゃないし・・・。
来て、がっかりするほど暑いし。
お休みはどうぞ休んでてくださいな。

と、毎年言いたい夏休み。
職場に行ったら来週からの鬼のようなスケジュール表が机の上にあり 所属長が「もらったね?」と確認しに来たので
「見てないです」といったら 「見なくもいいわ(全出勤だから) はっはー」と笑って去っていった。
くうぅ~~~~

 
a0158478_09575513.jpg
バケツイネ子を植え直しました!

トロ箱田んぼ!

a0158478_09591308.jpg
さっそく、住民がいらして田んぼの完成

涼しげな顔してますけどね
a0158478_10005957.jpg
けっこう必死かもしれません(前足)


a0158478_10101526.jpg
こちらも涼しい顔して増量中の腹回り

「夏痩せ? は? なんですかそれ?食えますか?」


a0158478_10032045.jpg
オクラの花

a0158478_10034232.jpg
夏といえば「くらら」(トライさんにでてる方じゃなくて)
全草に毒あり
根は「クジン」といって生薬です。
(育ててません!裏の土手にいっぱい生えてるんです。)


[PR]
# by vinge | 2017-07-21 10:16 | つれづれ | Comments(0)

味わい深い人生を~

a0158478_09582762.jpg
蝉の声が抜けていく空




最近、ブログの更新に間が空いてどうも書き方を忘れてしまう傾向。 
ま、ここのところ職場と家の行き来しかしてないので、単調極まりない生活のせいよ。そうよ、そうよ。

先週も今週も、夫と娘はそれぞれにお出かけ。
この暑いのに、みんなアクティブ。 
暑くなくてもアクティブにはなれない人が一人~ るる~

まー。いいです。おうちが大好きなんで。
a0158478_14535812.jpg
今年も庭のクヌギにカブトムシ!
昨日は昼間から3匹もいたの!(雄2匹、雌1匹)


少し前なんだけど、某テレビ番組に某演出家の方がゲストで出ておられたんだけど。
彼の小さい頃からのことを小分けにタイトル付けて紹介するにあたって、ある時期のことを「壮絶な過去が・・」とかって
書いてあるのね。
好きだよねー。テレビとか週刊誌ってそういうタイトル。 「隠された過去がー」とかさ。「号泣ー」とかさ。
ま、他人のなんとかはなんとかってやつで、御多分もれず私も耳をぴくぴくさせちゃって、まんまとテレビ局のわなにはまったんだけど。
で、どれほど「壮絶」かと思ったら「高校生の時に引きこもり経験を・・」とかいうから。 「なーーーんだ」と。苦笑
「壮絶」って言葉は相対的なものだから、引きこもった期間だけで言えば、自分含め「それだけ?」ってことになる。
深い内容まで話さなかったから、それだけの比較だけど。
どれだけ思い悩んだか、どれだけ大変なことがあったかなんて、比較するものではないと思うから
「壮絶」なんてほんとに他人の下世話なタイトル。

先日、職場のbの話を長々聞いてたら、彼の人生もいろいろあって、本人も「俺って結構すごいでしょ?」って言うから
「そうだね。 ほんとに今生きててくれてうれしいよ」と言ったら「そうだよね!」て子どもみたいに笑う。

「ねえさん。味わったらいいと思うよ」といったのは、義弟。これは私がPを産むときに言われたんだけど
人生にそうそう何度も出産なんて経験しないことだから、大変とか思わずに味わっておけということなんだけど
「あなたは一度も経験しないからそういうふうに簡単に言う!」ってちょっと怒ってみたりもしたけど
でも、それからたびたびその言葉を思い返しては、何か大変なことも「味わうべきだ」と思うようになった。

壮絶な人生なんて無い。あるのは「味わい深い人生」のみだ。

a0158478_22192887.jpg
庭がジャングル!

a0158478_22191467.jpg
バケツイネ子
畑にもみ殻撒いたら生えてきたのを移植(バケツ小さすぎ)

a0158478_12184825.jpg
使いきってしまいたいものだけでバナナケーキ

このお皿ムーミンシリーズなので
真ん中にキャラクターが

a0158478_12203752.jpg
ほら、スナフキン♪

「スナフキンのように生きたい」って思う人はいても
自分の子どもに「スナフキンにように生きて!」とは言わない矛盾










[PR]
# by vinge | 2017-07-17 12:26 | つれづれ | Comments(8)

温風至 (あつかぜいたる)

a0158478_14312613.jpg
雨が止んだら30度越え




というわけでー。

年に数日しか稼働させないエアコンなのに、23年経ってリモコン操作がおかしくなり、ついに買い替えの決意を。
いや、これってどうなの?あんまりに使わなさ過ぎて壊れるの?
本体は、まー。動くっちゃ動くんだけどね。
だがしかし。23年。お疲れさんでしたっ。

昨日電気屋さんに行って、本日取り付け。 早っ!
今までよりもちょっと大きめ、でもそのほうが電気代にしても、なにかと効率がいいらしいんで、さっそく試運転してみたら、
驚きの早さでお部屋が冷え冷え。
CMで某タレントさんが目玉をきょろきょろさせてるあれで、部屋のどこに人がいてどういう動きをしてるか感知するってやつなんだけど。
狭い部屋のなかで、床にゴロゴロしてるだけなのをじーーーーーっと見られてるのかと思うと
なんだか居心地悪いわww

暑がりの夫だけがうれしそうにしてるけど。

a0158478_21183888.jpg
「日陰で充分涼しいよねー」

蚊もいっぱいだけどねー


a0158478_15144563.jpg
追熟させてた梅が、いい香りを放つようにようになったので、梅漬け作業を。
梅の総量は6キロ。 いつもより少なめ。
塩分は、Africaさんにならって、8パーセントも試してみたいけど、やっぱりちょっとビビりで10%で。
これでも、いつもに比べたらかなり少なめ。
重しをして、一晩で水が上がるか、今朝ドキドキして開けてみたらしっかり上がってたんで、なんとかなりそー。(嬉)

ついでにお味噌の蓋も開けてみる。
麹の甘い香りがぷーんとして、ん?味噌ってこんなに甘い香りでいいのか?と思うほど。
少し前にカビが出てしまって、削って捨てたんだけど、またもや白カビがwww
再び削って、天地返ししてもう一度重しして蓋をする。さて、新味噌はいつ食べようか?
こちらもなんとかなるといいけどなー。


a0158478_21370897.jpg
セロームの花

夕方から深くてさわやかな香りを放つ









[PR]
# by vinge | 2017-07-08 15:29 | つれづれ | Comments(4)

大雨警報発令中

a0158478_13465072.jpg
降らない降らないといってたら

まー

降るわ降るわ降るわ
どっぷり

台風も上陸したそうですよ。みなさんお気を付けてー


さて。そんな大雨の合間を縫って、日曜日に無事 梅の収穫終了。
どうしてこんな場所に植えたかな?と、毎年思いながらの収穫作業。 脚立も立てられないような場所なので、あちらから手を伸ばし
こちらから高枝ばさみを駆使して、もう中高年にはしんどいっす。
それでも、まんまるの梅の実見つけると、なんとしても採りたい!!って思うんだから。
収穫のわくわく感って、DNAに仕組まれてんのよね。縄文からのDNA。いや。猿からのDNAか? うきっ

a0158478_14025520.jpg
この「どくだみ」は、神奈川のアパートに住んでいたころ、近くの雑木林の中に生えていたのを、遊びに来た義父母が一株抜いて持ち帰ったもの。
「ドクダミ」なんて、近所にいくらでもあるのにねー。苦笑
こんなににおいが強いものを、電車乗りついでもって帰ったんだから、
義父母、二人そろっての旅行はこれが最後だったので、ずいぶんはしゃいでいたんだろうなあ。

あれから30年近く経って、増えたのなんのって。(繁殖力はんぱない)

だけど、あの雑木林は更地になって、今は何かの建物が建ってるらしい。(月日よー)

この日も、帰りがけにPのアパートに寄り自宅に一緒に帰る。
月曜日は休みだっていうから、一晩だけの帰宅。
a0158478_15191152.jpg
夜「あおばずく」の声を聞いて
朝「カイツブリ」の声で目覚める
郭公が鳴いて、カワセミが鳴いて、ほおじろがさえずっている。

たっぷり鳥の声を聞いて、猫をもふって、昼過ぎに駅に送る。 
次の帰宅はいつかなー。

a0158478_15183399.jpg
キュウリの種まいたら、こんなになっちゃったわよ。
撒きすぎでしょ!!
(現在、雨のおかげで、この写真よりさらにぐだんぐだんに成長!!)
a0158478_22235205.jpg
昨年、Africaさんに送っていただいたUFOピーマンの種
こちらもすくすく育ってます!







[PR]
# by vinge | 2017-07-04 14:16 | つれづれ | Comments(2)

木の実三昧

a0158478_09392567.jpg
ピンポーン♪と玄関のチャイムが鳴って

畑のおばちゃんが「いただきものだけどー」と箱を差し出す

その「浅草・手焼きせんべい」の箱を開けたら

宝石のようなサクランボがきらきらひかる



こういうのいいなー。すっごいうれしいわー。
手焼きせんべいの箱をひっくり返したら、賞味期限が平成11年とかで。笑
いい箱だからとっておこう、だれかに何かあげるときに使おう♪とかってしまっておいたんだなー

わかるわーwwww (と、さっそく箱をしまう)

というわけで、木の実の季節になりました。
秋と違って、今時分の「木の実」といえば、このさくらんぼや、ベリー類や、プラムや杏や梅やら
そのままでは保存が利かないものが多いですね。

a0158478_09540290.jpg
桑の実とかも

子どもの頃、隣家の畑の杏は、木の下に落ちたのだけ食べてもいいけど、木になってるのは食べちゃダメっていうから、拾うのはドロボーじゃないってことかと思ってたら完熟以外はおなかこわすからっていう意味だったり。
学校帰りに、グミやゆすらうめを道々つまみながら歩いたり。
道に張りだしてる枝のサクランボの、どこまでジャンプして取れるか競争したり。

この時期の果物ってそういうふうにして食べるものだったな。
口の回り赤くしたり紫にしたり、ときどき、おなかこわしたりしてw



先週末は、胡桃の実を探しに。
胡桃の木は、気をつけてみると至るところにあって、なーーーんだ、あんなとこまで行かなくても、こんな近くにーー!ってところがいっぱい。
川沿いの胡桃は水不足の影響がないので今年もたわわでしたよ♪わーい。

帰り道に直売に売られている杏を見た夫が「あんず食べたい」っていうので、そこで買おうとしたら「本場へ行く」というので、
ちょっと足を伸ばして「森の杏」を買いに行く。
というかー。わざわざそこまで出かけた理由はほかにあって、そこに日本酒の品ぞろえのいい酒屋さんがあるので、本当の目的はそれなのでした。(やっぱりー)


日曜日は雨予報だったけど、夫実家の「梅」を採りに行く。
の ついでに(またか)
Pのところにも寄って。(やっぱりか)

とはいえ、彼女は相変わらず忙しいので当日連絡したら昼頃ならOKというので、その頃行くと「まだ道場、隣の駐車場から覗けるよ」
というので、いそいそ駐車場へ!!

a0158478_10470713.jpg
許可得て盗撮!!!?

a0158478_10475995.jpg
あた~~~り~~~~~♪

初めて見させてもらいました。
あたりの音が「パンッ」ととてもいい音なの! 
「中たらないよー」といってたのに、2矢とも中てました。 

お昼ごはん食べながら2時間ほどしゃべって再び道場に戻るPと分かれて梅採りへ~。
いやー。若い子との会話はリフレッシュするなーーーw 爆

梅は、あともう一週間ほど待ったほうがよさそうなので、少しだけ青梅採って、あとは庭の草刈りなど。
これもいつまで続ければいいんだろう? ふうううぅ。

a0158478_10595744.jpg
昨日は、青梅を梅ジュースに漬けたり、杏はジャムかシロップ漬けか迷って、シロップ漬けに。

a0158478_11013351.jpg
一か月後から食べごろです。



















[PR]
# by vinge | 2017-06-27 10:26 | つれづれ | Comments(5)