やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 592 )

今日はなんの日~♪

a0158478_23403643.jpg
秋色に染まった音符






a0158478_23460219.jpg
晴れていたら最高の景色

ここが、マリコ・ヴィンヤード


ワインになる葡萄たち

a0158478_23573530.jpg
a0158478_23580977.jpg

というわけでー。

朝起きて、ああー天気悪ーーー! 洗濯できないーーー。 つまんなーーーーーい。
と、脳内でぼやいてたら、夫がやってきて
「どこか行こう? 外でごはん食べよ?」という
「いつもの蕎麦屋?」と聞き返したら「ううん。もうちょっといいとこ」と珍しいことを・・
「なんで?」と再度聞きなおしたら

「今日はなんの日?」と夫

ん? 今日?



また忘れてたよ。


てへ。

a0158478_00154885.jpg
お昼ごはんは、和食のおいしいお店で
(松茸ご飯だった~わーい♪)

夜ごはんは~餃子~♪

a0158478_00173855.jpg
ケーキはむーたろうが買ってきてくれました。

a0158478_00193158.jpg
28年目ですってよ

これからもよろしく!





[PR]
by vinge | 2016-10-10 07:52 | つれづれ | Comments(12)

秋の味覚

a0158478_09273302.jpg
まるばあさがお

「きいつ」の青に迫る

朝早いほど濃い群青




直売に「栗」も「りんご」も「キノコ」も並び始めて秋になりました。 食欲の秋。

一昨日、直売に行ったら、一袋300円で栗が売っていたので買おうかと思ったのだけど、その台の前で、二人のおばあさまが立っておられてなかなか手が出せない。(二人ともカートにもたれてる)
お二人で、どうしたらおいしく栗が食べられるかのお話されていて、一向によけてくれる気配がない。
ずーーーーっと「栗はゆでるより蒸かしたほうがおいしい」という会話が繰り返されていて、
お年寄りのおいしい情報というのも貴重なので、聞き耳立てつつ何度かうろううろしたけど、、
結局「栗はゆでるより、蒸したほうがおいしい」しか得られなかった。

で、栗も得られなかった。  彼女たちの会話への集中力に負けた。 


今だけ店頭に並ぶ「きのこ」は、雑キノコと松茸。
今年は雨が多いから当たり年かなー。

近隣の小学校では毎年給食に「まつたけごはん」がでるけど、だからといって、家庭にも気軽に松茸ご飯出せるわけじゃないからねー。
キノコ王国でも、高いもんは高いからねー。 

雑キノコを見に森に入ってみた。

a0158478_09531610.jpg



a0158478_09520157.jpg
至るところきのこだらけ♪

a0158478_09540044.jpg
なんか食べられそうー!

a0158478_09561088.jpg
手のひら以上ある「でかきのこ」!

a0158478_09571500.jpg
こういう赤いのは何かに食べられた形跡あり。
じゃ、食べられる?


キノコには、まったく疎いです。 この写真に撮ったの全部食べられそう?って思って撮ったのだけど、帰って調べたらどうも全部「毒キノコ」っぽい。涙
見かけに騙されたら駄目ね。可愛くても猛毒。


栗も買えず、キノコも採れず、唯一買えた紅玉りんごで、アップルパイを焼いた。

a0158478_10064735.jpg
うっすーい あっぷるぱい 

りんご煮てないです。生のままで岩塩ちょっとだけふってる。
で、リンゴの下にカスタードクリーム

あまい・しょっぱい・すっぱい
三位一体
三味一体

食した夫が無言だった 
(俺の知ってるアップルパイはこれと違う、という無言の抵抗)



おやつ食べて、では仕事に行ってきまーす♪
と玄関のドアを開けると

そこに


















どーーーん・・・・・

a0158478_10172428.jpg
オオバンツル目クイナ科オオバン属に分類される鳥類の一種
体長32㎝~38㎝

狩猟期間はじまったか?

a0158478_10181821.jpg
ハンター

可愛くても「猛獣」











[PR]
by vinge | 2016-10-08 10:19 | つれづれ | Comments(4)

くるみの日  と 親子対決

a0158478_13531305.jpg
10月2日は晴れなきゃいかん!

今日は延期延期の運動会
(近所の小学校)




ありゃー。9月も終わってしまったよー。
10月衣替えです。寒い。こたつ出したい。

あんまり曇りや雨の日が続いて気分も滅入る。
夏目漱石はイギリス留学してノイローゼになって帰ってきたけれど、あちらの気候のせいではないだろうか?
という説を独自にたてたい!(ドラマ面白いです)


そんな欝々気分の中に、一本の朗報。
30日の夜、仕事の休憩中に電話があって(電話に出れるすごくいいタイミングでした。)誰かな?って思ったら
鳥取の「アットロさん」でした。
今年のゴールデンウィークの初日にご夫婦でいらしてくださったかた。
で、アットロさんは童画家さんなんですが、ちょうど10月の個展が始まる直前だったのだけど、そんなことはちっとも考えずに先日のクルミインクを「出来たー!送ろうー!」って勢いで送ったら、さっそく使ってくださって個展に間に合わせたという・・(すごい。さすがプロだ)

でね。電話は個展が始まる前に地元の新聞社さんが取材に来られて、「クルミインク」にすごく反応されたから、くまたろうの名前も出したいけどいいか?って確認のお電話でした。詳細はここ↓えーー!びっくり!
本名と年齢もといわれ「サバ読んでもいいから」というので「じゃ・・24さいで」といって「そりゃあかん」と一蹴される。爆

なんかすみませんちゃっかりと。(笑)

それにしても面白いなー。
青い胡桃は7月にAfricaさんがブログ内で「どこかに青い胡桃ないかなー!」って叫んでたから「あるあるー」って送って
じゃ、私も何か?って便乗してインクになって、インクならアットロさんとこの、子どもたちにも「こんなのできるよー」って見せたら喜ぶかなー?なんて思っただけなんだけど。
青い胡桃プロジェクトが着々と全国に広がってるー。(まずは鳥取)

もうね、これを胡桃生産日本一の地元に伝えなくてどーするよ?
と思ったら、アットロさんのご主人のBOSS様が調べたら、奇しくもその電話があった日は「胡桃の日」だっていうじゃないですか!
しかも決めたのは隣の市の愛好会。
ぜんっぜん知らんかったー!

灯台下暗し  ちーん。






というわけで、
a0158478_14263753.jpg
先週木曜日の晩ごはん


あ。何の意味もないですが。 
こんな暗い感じで写真撮りたかっただけです。えーえー。それだけ。

この日、いつも通りに夫とむーの二人の晩ごはんだと思って用意していったのだけど(いつもはむーにお任せなんだけど、この日に限って、こういう写真を撮りたいがために全部作っていった)
帰宅したらPも帰宅していてごはん食べてるから驚く。
なんでも、急に必要な書類があったから取りに来たということで、翌日には戻っていったんだけど。。

お盆休み依頼だったから、あれこれ短時間にいろいろおしゃべり。
クルミインクも見せて「いーなー。こんなことしてて~」とうらやましがらせる。ふっふーん。
で、最近私が調べてる植物タンニンについてもいろいろ聞いたり(タンニンというのはポリフェノール類の総称のこと)
そういうことになるとPが「ふっふーん」てな顔したり。(どんなや)
でも、後期授業はいよいよ実験始まるし、もっと楽しみなこともあるらしくって、
お互い次回はどんなことして自慢し合おうかってことになる。
(張り合ってるのか)

あ、そうそう。張り合うって言えば。
この日の晩ごはん「ぶりのてりやき」なんだけど、かつては切り身を崩壊させなきゃ焼けなかったPが、私の作ったそれをほうばりながら
「やっぱり、私の味と母さんのは違う」っていうんだけど。
それはけして「母さんのほうが旨い」という言い方じゃないだよね。
なんか、こう「私だったらこう作るのに」ってかんじがして

「こいつーーーー!」って心の隅で対抗心をメラメラ燃やす母なのであった。









[PR]
by vinge | 2016-10-02 11:21 | つれづれ | Comments(6)

Qu'est-ce que c'est?

a0158478_09290760.jpg
晴れたーーーーーっ!!

何週間ぶり??くらいの青空

感涙



9月がもう下旬ですってよ?
ずっと曇天で一日中が薄暗い中で過ごすと時間感覚がおかしい。 毎日がぼんやりした夢の中だったような気がする。

というわけで、久しぶりの晴れた朝に起きたら、すでに夫も娘も出かけてしまっていた。爆
まーた、いつまで寝てるんだ?といわれそうだけど、二人の出掛けた時間が早いの。(それぞれ別行動なんだけど)
ほんとほんと。
私には大量の洗濯物を干すという楽しい任務を残して起こさずに出かけた優しい二人・・・。くー。




職場で料理するときって、その日のメニューは管理栄養士さんが作ってくれてるのだけど
週間のメニュー表が張ってあって、そこには献立名と食材、一人当たりの分量が書いてあるだけなのね。
で、私たちはその日の人数分の食材の計算して冷蔵庫から出して、それらを刻んだり煮たり焼いたり盛り付けたりするっていう流れ。
味付けとか手順とかが調理師さんの役目で、あと、切り方もその人の指定の切り方にする。

で、この切り方が重要なんだけど。
普段の夕食なんかは、主婦感覚でいいかげんに切ってもあまり文句も言われないけれど、
特別食やパーティーメニューの時は、レストランと同じ。きっちりシェフの指定。
それでも、今までは「このくらいの短冊ー」とか「さいころに切ってー」とか、まあそんなかんじですよ。
それが、今度から若手の調理師さんにすべてが任されるようになって、来週の懇親会がbの担当。

「くまたろうさーん♪ レシピ出しといたからー。切り方も書いたから仕込みお願いしますーー♪」
といって、渡されたレシピ。(パーティーレシピは調理師が作る)

あさつき(シズレ) ニンジン(アリュメット) ・・・・???

無言の私の後ろから「あ、それ2ミリでおねがいしますー」とかいうbに


「日本語で言えや!」(怒) と、すごむ。 (こわいわー。おばちゃんこわいー。年下に対するパートおばちゃんこわいー)


あ、こんなこと以前居たシェフに言ったら包丁飛びますがね。彼の場合そういう重要な料理はパートに切らせないから。

結局トマトコンカッセしかわからなくて、あとはbに丁寧に日本語で説明してもらった。

で、やっぱ悔しいから、うちに帰って調べて書きだした。

a0158478_10454015.jpg
胡桃インクも使いたくて。(笑)
字の汚さはとりあえず置いといて。(苦笑)

翌日、これを職場の冷蔵庫にばーーーーんっ!と張りだしてやったわ。

それ見て「ふっ」って笑うb。 
きー。くやしい!

かかってこいやーーーーー!ふらんすーーーーーーっ!!
















[PR]
by vinge | 2016-09-25 09:50 | つれづれ | Comments(4)

秋雨夜長

a0158478_15544532.jpg
台風が去って秋雨前線ですってよ



洗濯物はコインランドリーへ



お天気の影響か毎日眠い。
お休みだからって、いい気になって朝寝坊してたら、夫が心配して生存確認に来たわ。
朝ドラ過ぎても起きてこなかったら要注意。苦笑

まあ、言い訳すると、夕べ遅くにPから依頼があって、それに取り掛かってたら午前様になったのね。

長いはずの大学の夏休みも、お盆に1週間ほど帰ってきただけのP。
28日には学校も始まるとかで、その前に1日くらい帰りたいけどそれもわからなくなったという。
で、夕べの依頼も帰れない理由の一つで、なんだかよくわからないゼミの総まとめをしているからだとか。

詳しくは、何をやってるのか何度聞いてもよくわからないから説明も書けないけど
とにかく、個人ではなく、グループ作業のなにかを、結局は「だれかー?」といわれて背負いこむいつものパターン。
今週末にその発表があるので資料をまとめてるんだそうだ。

「小学生向けのガイドブックを作ってるんだけど、写真が足りないの。
ネットから拾う手もあるんだけど、著作権問題があるから、母さんの写真貸してくれる?」と、夜中の11時。

滅多にない、Pからの依頼。

がってんだーーーーーーっ!!

「で?何が欲しいん??」と聞いたら、素材としての植物動物写真。場所のイメージ写真など。
いくつか種類があって、ほとんど撮った記憶があるけど探さなきゃ出てこない。

別に今夜中に!とは言われてないけど、頼まれると止まらない人。

あらやだ。 これってPと同じ性分??

ま、大体はここ2,3年のこのあたり?と見当つけて探して見つけ出し、残りはどうしよう?と思いついたのが
自分の放置したままの写真ブログ。
パスワードがわからなくなってログインできないまま早何年。
久しぶりに見たよ。 残ってるもんだねー。
で、必要なものもちゃんとあった。(よかったー。ありがとう昔の自分ーーー!)
当時、むーから「他人に無断コピーできないように設定しといたほうがいいよー」って言われたんだけど、プロじゃあるまい使いたい人がいたら使うがいいわ~と、その設定をしておかなかったので、取り放題。わははー。
他人じゃないよー。自分だー。
で、Pにも「ここから必要なの採っていいよ」って電話したんだけど「見ると里心つくから嫌」だってんでー

しかたがない、全部の必要な写真を掘りだし、Pに送信。

任務終了のすがすがしい気分で眠気吹っ飛び2時3時・・・・・汗


今朝、メール開けたら、Pから「写真ありがとう。こんなのつくってます」と
その作りかけの冊子が送られてきた。
ああ、Pらしい素敵な冊子。 

遠い昔の夏休みの自由研究を手伝った日を思い出しちゃったよ。

Pが「里心つくから嫌」って言ったマイブログ 
どうやら私もそういう気分になったらしいよ。 (どこへの里心やねん!)


 













[PR]
by vinge | 2016-09-22 17:28 | つれづれ | Comments(2)

お疲れ週間

a0158478_10244576.jpg
疲れもピークの金曜日

明日から3連休

ふぁいとっ!!


いや・・ほんとに疲れてきた。その言葉は言わないほうがいいといっても、もう無理が効かないお年頃を実感。
一番の敗因は、週半ばの夜9時半までの仕事の帰宅時に、のどの渇きに任せてビールなんか飲むからだ。←(飲むと眠れない人)
自業自得。


その水曜日は夫帰宅(あ、それも原因か! 爆)
真っ黒に日焼けして「しげるみたいだ」と言ったら「そこまでじゃない」と言い張ったけれど
あれほど会いたかったはなちゃんが、夫を見て猛ダッシュで逃げてったからね。 ぐふふ。
船酔いもせず、元気に帰還。
金沢からぐるっと能登半島回って魚津港へのヨット旅。
海にいたのに、海がどうだったとかいう話はほぼなく、陸に上がってまずトイレ探しをした話から。
1日目現地の別友人宅に泊めてもらって、以降は船中泊。午前中移動して、午後陸でトイレとおふろを探して歩き、
食事は相方の手料理(レトルト利用の男料理)
聞きだしてようやくこれくらいしか話さない人。
まあ、大方分かったからいいや。   大体、一カ月くらいたってから「あの時ね」と、唐突に話したりもするけど。爆

お土産は、こちらで調べて和倉温泉で「とり野菜味噌」を買ってくるようにお願いした。

「とり野菜みそ」の画像検索結果  (画像拝借)

まつこのしらない・・で、鍋料理の人の時 まつこが「これおいしい~~♪」っていってたやつね。
これから鍋の季節だものね。たのしみ!


********


最近(もうかれこれ2年近く)近くの内科に行っていない。 毎年ドッグは受けてるし、一時期飲んでいた血圧も、薬がいるほどではなくなったり、風邪もひかなくなって~・・・つまり必要がなくなったから行かないだけなんだけど。
前は、血圧の薬の時も含めて定期的に10年くらい通ってたのね。
私より10歳以上年上と思われる女医さんには、子どものことや義母のことなども話していて、とくにPのことは気に掛けてくれていて
「その後お嬢さんどうしてる?」なんて聞いてくれて。
本業の医師としてはどうかというと「じゃあ~。漢方だそうか? どれがいい?」なんて聞いてくるくらいのゆるい人なんだけど。苦笑

たまに、スーパーで買い物してるときに会ったりして「どうも~」なんて頭下げるくらいだったけど。
最近、そこでもお見かけしないな~?なんて思っていたら、ご本人が長期入院されていたと噂で聞いた。(今は復帰して、たまに診察に出てるらしい)

そりゃ、医者だって病気にもなれば年もとる。
だけど
どんなにゆるいお医者さんでも、長年頼りにして、何もかも話していた人がそこにいなくなるかもしれない・・と思ったら
なんだか急に寂しい気持ちに襲われた。



そういえば、このあたり個人病院はたくさんあるけど、どこも高齢の先生たちでやがて一斉に閉める・・なんてことも起こりえるな??
なんて思ったり。


************

仔猫ってやつは疲れしらずだ。
家に来てちょうど一カ月。 大きさは倍以上になった。
とはいえ、いつまでも気持ちが仔猫の「りく」が、本気でからんでいくとちょっと大きさに差がありすぎて「手加減せいよ!」と怒りたくなる。 
娘たちが小さい頃、Pがまだ1歳になるかならないかのころ。
5歳のむーが、ときどきPに手出しされて「あっちいってー。Pちゃんだめー」とか、押やろうとするとき、Pはほんとに小さい体だったから、思わず「そんなに強く押しちゃダメ!」とかつい怒っちゃってね。
猫たち見てたら、そんなこと思い出して、むーに「大きいほうが怒られちゃうんだよねー」っていったら
「ほんと、上は損なんだよ! しまお~大変だよね~」と、20数年後にして、ようやく留飲を下げる。

そんな「りく」は、毎日、目の前を仔猫追いかけて駆け抜けたと思ったら、仔猫に追いかけられながら戻ってくる・・という騒ぎを繰り返し。
ついに今日は2階から下りてこない。

いささか彼もお疲れか。


*****

最後にトップの写真は~。
今週、夜9時過ぎまで帰れなかったお仕事のパーティー料理。

デザート担当しました。  かん○んぱぱだけどねー。(笑)




[PR]
by vinge | 2016-09-16 10:47 | つれづれ | Comments(8)

お留守番の日

a0158478_15404469.jpg

収穫祭



3週連続土曜出勤
昨日は、会社の一般公開のお祭り

普段は他部署にいる人たちと、同じ場所で出店。 
数年前とメンバーはガラリといれ変わって、平均年齢も30代ですってー。 (前は50歳くらいだった)
しかも私が最長勤続年数。  もう、いろんなことがあったことなど、なにも知らない人ばかり。
しみじみ、楽しく仕事してきましたが。
翌日が辛い50代。
はあ~。やっぱきついわー。

というわけで、だらだら過ごす日曜日。

昨日も今日も、娘は友人たちと出かけて留守。
そして、夫。

先週木曜日から旅に出ております~♪
友人の誘いで、船旅。 

まさかの豪華客船・・・ではなく。小さなヨットで日本海沿岸をちょいと同行旅。

出掛けたら、帰宅するまで連絡のない人なので、今回はもう少しちょいちょい連絡くださいね。と念を押したら。
初日のメールが

「船酔いするかと思った  はなちゃんは?」

猫の心配かー! (怒)

そして、「ついた」とか「これからめし」とか1行にもならないものが数回来て、昨日「〇〇」と地名だけが送られて、それ以降連絡なし。

ふぅ  こまめなメールはこれが限度とみた。
次は「駅に何時にお願い」だろうな。 やれやれww

むーは、昨日都会へ出かけて遅い帰宅。
わざわざ都会で映画見てきたとかで、それほど興味無いなあ~と言っていた「君の名は」だったのだけど
帰りの車の中でも、結構面白かった。もう1度見てもいいとか、彼女にしては珍しい発言。
いっぱいネタバレしてもらいました。(苦笑)

今日もお出かけでご飯がいらないとのことで、
昨日夜からずっと一人飯のわたし。

ろくなものたべません~~~~。
というか、一人だとほんとどーでもよくなってしまうのね。お湯沸かすのも嫌。爆

さて、今夜は自分のために何か作るかーーー!(うー。腰が重いーーー!)


a0158478_17290784.jpg
猫が2匹いるって、騒々しいねえ~ (笑)







 







[PR]
by vinge | 2016-09-11 15:42 | つれづれ | Comments(6)

あれの行方

a0158478_15560342.jpg
台風のやつめ また夏を連れ戻しおって・・・!


台風の進行方向の皆様お気をつけください。  



もうすっかり秋になったと心も体も思いこんでたのに この暑さにやられる。 青菜に塩・・くたー。


さて、ここのところ「ネコ」話題ばかりで、書こうと思ってたことが吹っ飛んだので、
夏が戻ったところで、この夏の「あれはどーなった?」シリーズでいきます。

もう誰も覚えてないと思うけど。 くすっ

まずはー。 あの「青い胡桃の行方」 参考記事

a0158478_16335185.jpg
見て!  こんなに丁寧に仕込まれて帰ってきてたんですよ!!  ええ。もちろん作ったのはAfricaさんね!(笑)

これ、まだ実食してなくて、食べごろは冬らしいんですよー。 なので、その頃お披露目しようと思ってたんだけど。
どっかの誰かが、あの記事の最後に「インク」がどーのこーのって書いてあってですね。(自分)

いや忘れてるわけじゃないんだけど。 ってか、ずっと乾燥させてたんだけどー。(そうしたほうがいいらしくて)
これが、なかなか乾燥しなくて。(茶色になるまで) その前にカビ生えたりして。汗汗
そういうのはつまんでポイってしてたら、どんどん減っていて・・爆

で、昨日あきらめて山に再度採りに行きました。(そもそも今が採り時)

a0158478_17493870.jpg
7月の採ったのはこんな感じ(発掘された1000年前の木の実)

a0158478_17500996.jpg
自然落下したのはこんな感じ

これや! これこれ!!

いやいやいや、多分これだと思うってことでー。どっちも色が出そう。
やっと、これを煮てインク作りが始められます! 近日中。(まだかーーーーーー!)

次ーー!

樹海の行方   参考記事その2

あれは、わりとすぐ出来上がってましてん。 ただし、欲張って同じ型紙で2着作ろうと思って、その2着目が
2着目が  2着目が(もういい)
ま、そういうわけでとん挫して、翌年に持ち越されようとしてます。

で、出来たのをとりあえず
a0158478_18085514.jpg
割烹着? って思ったらもうそれにしか見えないからね。

これ、ちょっと襟ぐりが開きすぎなの。(で、2着目はちょっと詰めたり袖を替えたりしてたら頓挫)
a0158478_18105342.jpg
こうしたらいいと思うんだけど、夏にストールって暑い。
ので、まだ一度も着てないです。

たまに洋服とか作ると、世間ではなにが流行ってるか気になりますね。
で、お店で見てたら
シャツなど、前だけパンツやスカートの中に入れて、後ろはだらっと出すのが流行らしいね。

トイレで慌てて上げて、後ろしまい忘れたみたいな。

昭和のおばちゃんにはちょっと理解しがたいけど、ズボンずり下げてお尻半分見せるスタイルよりはいいかー。(笑)
あのスタイルも最近見なくなったねー。 


ってことでー。 誰も気に止めてないとおもうけど「あれはどーなった?」でした。

あ、もひとつだけ。

猫の名前が決まりました。(暫定)

「はな」 「はなちゃん」

a0158478_18273395.jpg
「flowerのはなちゃん」じゃないんだってー

「鼻たれのはな」だってー

ひどーいい。もうはなたれじゃないのにー!


「やがて花咲く花ちゃんだから♡」by夫 


















[PR]
by vinge | 2016-09-04 16:14 | つれづれ | Comments(8)

ナツノオワリ

a0158478_11232531.jpg

すれ違う人は、みな青い目の方々


ええ、ちょっと、海外にいきまして



a0158478_11250138.jpg
ほら象もいるし


は?

野尻湖って読めるって?


あら。やだ。ほんと。


小林一茶のふるさとは、いつの間にか遠い国の人々のリゾート地と化す。

一茶もびっくり。そこのけそこのけ




前ふり長かったですね。 オリンピックも高校野球も終わって、台風去って、夏も終わった模様。台風通過された地域の皆さんお怪我などなさいませんでしたでしょうか。

そんな、台風でお天気荒れると思われた日曜日、一家で恒例の野尻湖へ。
いや、目的はそこじゃなくて、黒姫高原のこれを食べに。

a0158478_11355196.jpg
夫が、夏はどうしてもこれを食べに行きたいと言うので、Pがアパートに戻る日をずらしてこの日まで滞在。
今回の帰省は、2日間だけサークルの仲間と過ごしたほかは、通常練習にも出かけず、まったりおうちで過ごし。
すっかり「おうち魔物」に喰われたもよう。苦笑

「あ~~。あっちへ戻ってしまえばどうでもないんだけど~~。 なんだかなあ~~~・・・。この家が居心地よすぎるんだよなあ~~~」などと、散々ぼやいていたのを、夕べ夫が送り届けました。

昨日の蒸し暑さに比べ、今朝はさわやかに晴れて、風もさわやか。
なのに、なんだかやる気が何も起きなくて、どうやら、オリンピックが終わった症候群でしょうか。(閉会式の土管が衝撃過ぎて)

夏休みの終わりの小学生の気分。(あ・・宿題・・・)


宿題といえば、土曜日に「ピッチ(仮名)」を捕まえてお医者さんに連れて行きました。
健康診断して、駆虫してもらって、昨日からおうちの中へ。

a0158478_12022843.jpg
ごたいめ~~ん!

おにいちゃんは、外猫たちのように威嚇せず。もともと、猫が大好きなので興味津々。
a0158478_12053979.jpg
時々脱走しても、外猫と遊びたい一心で、追いかけまわして嫌われる。爆
りくは、あまりに小さい時に兄弟から離されたせいか、ネコ同士のコミュニケーションがへたくそで、いきなり噛みつくからねー。

仔猫に対してもそうだったらと心配したけど、さすがに「これは小さい」と思うのか、適度な距離を持って見守ってる感じ。
でも今朝はそっと、耳に噛みついてたわ。爆

仔猫は徐々に慣れつつあって、トイレの心配もなし。


これで安心して、あなたのおうちにお届けできます!!!

よろしくおねがいします!!!!(懇願)



[PR]
by vinge | 2016-08-23 12:14 | つれづれ | Comments(6)

有朋自遠方来、不亦楽乎!!

a0158478_21273808.jpg
山梨の言葉が懐かしかった今朝の朝ドラ(11日)
「て!」


は~~るばる。はるばる。はるばる。 はっこだて~~。
ではなくて、神戸からお客様がいらしてくださいました。

もうね。 感謝感激ですよ。 ブログのお友達がみなさんやってきてくださるんですもん。 涙涙!
(山から下りないクマの顔を見に)
いやいや、長野県に住んでてよかったな~って、つくづく思うんですよ。
だって、これが山〇県や〇木県だったら夏に来ないでしょ。(なにげに山〇県と〇木県に失礼な発言)

今回は、夏休みの家族旅行のおついでに、くまたろう家にいらしてくださったのは
Africaさんご一家でした!! (やんや!やんや!)

いや~~。ほんとに長年ブログやっててよかったなーって思うのね。
さくっと、Africaさんとのつながりを説明すると、まだ、私がブログ始めたばかりのころ、ネットサーフィンでたどり着いたAfricaさんのブログ。その頃は、コメントすることもなく、ただ読ませていただいて(シャイなので)←
ところが、こちらの諸事情によりしばらく離れてしまい、それが、ひょんなことからエキサイトで再会!!
嬉しさのあまり(わたしだけが)昨年からコメントしたり(シャイはどーなった)して、今に至ってるんです。
さくっ。おわり!

まーそんなわけで、10年も経つと子どもたちも大きくなりました。感慨深いです。
しかも、リアルで会えるんです。感涙

待ち合わせの生島足島神社で、お互いがすぐわかって(しかも第一発見者は息子君!のくーまくん)
も、この15歳の少年がかわいくてかわいくて。爆
10年前、この男の子の子育てがとっても楽しそうで読んでいたので、こんなにすくすく育った姿を目の前にして、
すっかり親戚のおばちゃんか、おばあちゃんの心境に。(笑)
10年前からくーま君のファンでしたが、成長した少年は、青年に向かって、澄んだいい瞳をしてましたっ!

それにしても

男の子がいるって、うらやましーのーーーーー! (心の声)

上田にご滞在の数時間を、お蕎麦とわが家だけでいいとおっしゃるので、

a0158478_09421366.jpg
こんな、ジャングルと化した庭ですが、転がってるバイクでも見ていただいて(旦那様に) 
不用品の撤去しきれなかった、ありのままの客間で、唯一おもてなしできるのが天然の風くらいで。爆
(いや、ほんとに、8月に入ってからの信州は、40年前の夏か?と思われるほどに、外は暑いけれど家の中では涼風が抜けてエアコンいらずの日々なんすよ)

くーま君には、さぞかし退屈であろうと思われたのに、夫が部屋に入るなり、日ごろ(なにやってるん?またそんな芸にもならない・・)と妻に思われている芸を披露したところ、これにはまってくれまして。(笑)
(輪っかにした紐に、小さい輪っかを落下させて紐にからませるという・・・手品でなくて、物理的なんとかのなんとか)←興味のなさが現れた説明
夫と二人で取り組んでる姿に、なんかこの二人似てるーと思ったり。

おしゃべりも取り留めもなく楽しくて、途中くーま君と旦那様が街へ出かけたのちもAfricaさんとまったりおしゃべり続けて

もう、延々としゃべっていられそうでした!! (そりゃあ、子どもの話から猫の話から郷土料理の話から~~~~更年期まで話題が尽きず)

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎて、街から帰ったお二人がAfricaさんを迎えに来て、帰り際には、みんなではぐを!
さすがに、それぞれの旦那さんとはなかったけれど、男同士のはぐが、なんか笑えて・・・
写真に撮りたかったけど(考えたらこの日一枚も撮らなかったの!)記憶に残したそれは、今思いだしてもくすくす笑えちゃうから
かえって写真はないほうがいいのかな。
うん。きっと忘れないよ!   くーま君と握手した手の大きさも忘れないよっ!!(感激)
ありがとーーーみなさん!!




おまけ話

この日、Africaさんご一家は、当地より西の(ど)田舎の温泉にお泊りになったわけですが。
そもそもそこを紹介したのが私なんだけど。
翌日の情報によると、老舗の古~~~~い旅館で、満室と聞いて素泊まりしかできなかったはずが、お客さんの姿も見えず、部屋はその旅館唯一自慢の特別室に通され、帰るまで宿の人の姿も見えなかったという・・・・(狐に化かされたかと思った。宿泊者談)

建物は私も見たことあるのだけど、千と千尋の湯屋みたいな木造3階建。

夫に言わせると「そりゃあ、人の目に見えない神様がお泊りで満室だったのさー」とのことなので
素泊まりでよかったのかもよー。
うっかりそこの食べ物食べたら帰れなくなったかもよー。
と思いつつ。

Africaさんご一家が御無事で帰宅出来るのを心より願うのであった。














[PR]
by vinge | 2016-08-11 21:33 | つれづれ | Comments(6)