やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 602 )

二宮・・・

ちょうど一年と、もう少し前、こんなことになると誰が思っただろう。。。。。

続きはこちら
[PR]
by vinge | 2010-04-06 14:04 | つれづれ | Comments(2)

つながり。。

あまりに唐突な展開から、今日も一日、ふわふわと、不思議な気持ちでいます。

続きはこちら
[PR]
by vinge | 2010-04-03 22:34 | つれづれ | Comments(10)

ええ~~??びっくり~~!

ついさっきのことなんだけど・・・・

あんまりびっくりしたので、書いちゃいます。







ぽーこに、バイトの話が舞い込みました。005.gif

続きはこちら
[PR]
by vinge | 2010-04-02 16:33 | つれづれ | Comments(4)

心配の続き

すっからか~~~んと、いいお天気になりました。

豪雪地帯から、無事帰宅した夫。お土産で、わたくし、何年ぶりかで「かに」食べました。012.gif
山育ちで、魚介類って苦手なんです。というか、口にしたものが少ないから、かにも「足」しか食べられない。

格闘の末、「足」だけでめんどくさくなる。(爆)
いえ、堪能させていただきました。ありがとう、夫。

前記事のコメントのお返事を書きながら、「親の心配」って考えてたら尽きないもんだよなあ~と思いました。

ぽーこのことだけじゃなく、むーたろうだって、本当のことを言えば、めちゃくちゃ心配だらけ。。。

この就職難のなか、特にむーたろうがやろうとしていることなど、難しくって、いったいどうなることやら。。

さらに! 詳しくはかけないけれど、田舎の「女の子を持つ親」からしたら、今年の彼女の行動は考えられないことになるのかもしれない。
即刻「家に帰れ!!」っていうべきことなのかもしれない。

でも、「むー」(この際略す)は、自分でそうやりたいというのだから、援助できる範囲でやらせるしかないんだよね・・・・

いまさら反対なんて出来ないし、反対するなら、もっと以前に忠告しとくべきだったのかもしれない。
だけど、「絶対安全な方法」なんてのは、以前だって今だって、誰が忠告できるんだろう。

そりゃあ、今現在、学歴主義なのは、もう絶対であり、しかも大学出ればいいのでなく、その大学名が問題で、
企業は、新卒でないと採らないから、大学は3年生から就活、4年で内定取れなければ、単位が足りているのに留年する・・・・なんて、おかしなことになっている。。

まあ、企業というのも大企業のことであったり、マスコミのいうこともどこまで真実なのかわからないから、これを丸まる鵜呑みにするわけでもないけれど・・・・
でも、自分の頃の就職活動とは、まったく違うことだけは確かなんだろう。

だとしたら?
自分たちの頃の状況が変化したように、今の状況だって必ずや変化するはずじゃなくって??

ただ、いい方向に・・・・というのはちょっと考えにくい。
経済も政治も、よく知らないくせに、書くのは憚られるけれど、
世の中の先行きは、暗くなる一方な気もする。
単に、知識が多くて、有名大学でているからとか、公務員だからとか、そういうことがちっとも安全ではない状況になるかもしれない。

まして、女の子なんだから、結婚しちゃえばいいのよ!なんて馬鹿な考えはありえない。
(だけど、最近の女の子には、この手の考えの子も多いらしい)

むーたろうには、その考えは全くないようなので(残念ながら)、とりあえず自分で生きていく方法を、それなりに(世間からは甘いといわれようと)考えているわけで、もう、こうなったら彼女はいろいろ経験していくしかないんだろうな。。。と思うわけです。
で、学校では教えない、生きる知恵を自分で身につけていくしかないのだろう。

親は、心配のあまり、自分の目に付くところに置きたくなるけれど、目に付けば、もっと心配かもね。(苦笑)

本当のところ、むー自身が、不安でしかたがないのだろうけれど、それでも「帰る」とはいわない。

慰めのつもりではないけれど
「いいよ、ダメならいつでも帰って来れば! それで、うちで起業すればいいのよ!みんなでやればなんとかなるって!!」
というと、

「それなら、まず、中身はなくとも外側から作ろう!会社名からだな!じゃロゴも作ろう!!」
とかいって、こんなものを貼り付けていきおった!

a0158478_1136366.jpg


   社名「闇雲工業」 

母の言うことが、一番「気休めで怪しくて、当てにならない」ことを、娘たちはわかっている。

雪が降ったからといって、咲き始めのつぼみを閉じることが出来ないように、
進み始めたら、進むしかないんだよね。

そして、結構と強いものなのかもしれない。。。。と、母は信じる。

a0158478_11415025.jpg

[PR]
by vinge | 2010-03-30 11:42 | つれづれ | Comments(6)

心配の基準

a0158478_10132785.jpg


昨日から、冬に逆戻りしました。
今日は、突然吹雪いたり、晴れ間が見えたり。。

これは、夫が会社を休んでまで、悪友と温泉にお泊りに行った罰です。015.gif
きっと、夫の行った場所は、もっとすごいことになっているのだと思います。(豪雪地帯)

そんなわけで、二日続けで、朝もゆっくり、ぽーこと二人の生活なのですが・・
市長選挙があった昨日は、夫が出掛ける前に一緒に投票に行っただけで、もうすっかり出かける気もなく、何かする気にもならず、だらだらとコタツに横になっていると

「ちょっと散歩に行ってこようかな。。。」とぽーこ。

どうせ、家の近くだろうし、お昼まで小一時間しかないし、30分もすれば帰って来るだろう。。。
いや、それすら、それほど考えずに

「はい、いってらっしゃ~~~い。。」と送り出したわたし。

洗濯物干したり、パソコン見たり、だらだらしたり。。。
気が付いたら。。。。。。。。午後一時近く。。。。。。。。。。

外を見渡して、気配なし。(見通しだけは良い 我が家)

さて・・・・・・・どうしたものか・・・・・・・・

いや~~。もうじき16歳だよ?? 2時間くらい一人で出かけたって、心配するような年じゃないよね??
むーたろうなんて、その年には、もう電車乗って、どこへでも行かせたよね??
一日いなくても、気にしなかったよね???

しかし。。。。。。。ぽーこは。。。。。。。。。。。。。。。。。008.gif


出かけたときに、晴れてたとはいえ、薄手の部屋着のままだったよね。。
持ち物といえば、双眼鏡しか持ってないよね。。

そして、あいつの行く場所って言ったら。。。。。

人気のない、山か池だよね。。!! 008.gif 008.gif 008.gif

思いつく行き先までの、見通しが悪くて、車通りの多い道。(人通りは少ない)
ぽーこの見た目の幼さ。
雲行きの怪しい天気。

あれこれ思い出して、心配度アップ。

もしも、事故にあったなら・・・・・・身元を証明するもの連絡先、何も持っていないし・・・008.gif

想像めぐらせて、心配の倍率ドン!!

たまらずに、車に乗り込み、ぽーこの行きそうな場所をぐるっと回ってみるも、陰も形も見えやしない!!

いらいら度 マックス!!

だって、むーたろうのときは友達と一緒だったり、お金も持っていたし、携帯も持ってたし、
行き先だって、人目のある場所だし・・・・
ぽーことは状況全然違うわけだし・・・・

心配になっても当然でしょ???

そうなのね。わたしの「いらいら」は、たぶんここにあって・・

「もうそんなことで心配しなさんな」という気持ちと「まだ心配しなきゃならんでしょ?」という気持ち。
この二つの気持ちの狭間で、いらいらしているのね。。

で、そんな(たぶん)鬼の形相で家に戻ってきたら・・・

ぽーこもちょうど、帰って来たところだった。。。。。047.gif

あはは~~ちょっと遅かったかしらねえ~~~??という感じで

「あ~。時計くらい持ってけばよかったなあ~~。はははははは~~~・・・・・・・・・」012.gif



なんだかどっと疲れて、ろくに口も聞けなんだわ。

夕方、お仕事受けに行ったついでに、友人宅に上がりこんで
「ねえ、こんなことあったけど、、心配しすぎだと思う???」と聞いたら

「ぽーこちゃんったら~~・・・・・・」と苦笑い。

彼女は、男の子3人の母だから、女の子なら心配するという。

そう、うちは女子二人。 どちらも「女の子らしい」からは遠いけど。。。

さてさて、どうしたもんやらね??
[PR]
by vinge | 2010-03-29 11:19 | つれづれ | Comments(6)

頑張る

一昨日、むーたろうが、自分の基地に戻りまして、、、、、昨日はぽーこと二人で気が抜けてました。

それだけでなくって、私はその日、久しぶりのランチなどにも出かけて、しゃべり倒してたので、そのせいもあるのかも。。。。

ランチしたのは、ぽーこの小学校からずっとお世話になった、保健室のS先生。
でも、学校がらみのお付き合いじゃなくって、お互いの家庭の話なんかもする「お友達関係」と言ったほうがいいのかも。。
なので、いろいろな話してきました。

ちょっとだけ、その中で思ったこと。
結局、学校って、子どもの成長を輪切りにしたその部分だけ捉えて、そのときだけを押さえつけようとしているのじゃないのかなって、そんな風に思いました。

だけど、中の人(先生)の言い分を聞いていれば
その輪切りのいい結果というものが、自分たちの結果でもあり、評価でもあるわけで。。。
どんな小さなことでも、問題だと見れば、全員で一致協力して、徹底的に押さえつけるしかないし、そうしてわたしたちは、この落ち着いた〇中を作り上げてきたのよ。。。

と、そんな風に聞こえたけれど、もちろん、わたしにはそれについて何もいえるわけでなく、
「頑張っている」という言葉にたいしても、「何に?」とは聞けませんでした。




今日は、ようやく晴れたので、大量の洗濯をしたり、庭を片付けたり、
物干し台のペンキ塗りもしちゃったわ!

これから、本屋さんへ行って、ぽーこの辞書とか探してこようか。。と思います。

のんのんさんに、いろいろ教えていただいたから、英作文の辞書っていうのもいいかな~とか。。
世界史辞典なんてのもあるのね!あと、漢和が欲しいのだって。。
何に使うんだろ~~???039.gif

やっぱり、高校は、未知の世界だわ。。。


え??未知の世界だ???022.gif


おほほ。。。遠い昔のことだもの。。。忘れちゃったわよん。037.gif

では、いってきます~~。
[PR]
by vinge | 2010-03-27 14:28 | つれづれ | Comments(0)

集中!!

午前中ずっと考えて、布の色あわせをして、

「これでよし!」と裁断してから、サイズを間違えたことに気が付いた・・・・・・・・・・007.gif

ああ、もうやる気が一気に消えましたよん。

外は雨。。。気も滅入ります。。。

そんななか、お昼を食べた後も、数学に取り組んでいるぽーこ。

「母さん・・・・・・ぽーこが破滅の呪文を唱えてる~~」と報告に来る、姉むーたろう 025.gif

ぽーこは、わからない問題に向かっているとき、独り言が激しい。。。
しかも、居間のコタツで。。。(最近、勉強もずっとこたつなの)

そんなぽーこの周りで、運動不足の二人は立ちながら
「なんだか、肩凝るねえ~~」
「その服がいけないんだよ~」
「背中の痛いのが治ったけど、腰が痛くなっちゃったよ~~」
とか言って、うねくねと体をひねったり、うでをぶんぶんふりまわしたり、げらげら笑ったりしている。

しばらくして



「あ、ぽーこちゃん、ごめんね。じゃましてんね」 028.gifと、ようやく気が付くと







「ううん、平気、 集中してるから、全然気にならない」













「うは~~・・・・・耳いたたたたたたた・・・・・わしら、集中できない族だもんねえ・・・・ささ。逃げよ逃げよ!」008.gif


というわけで、姉と母は、二階に逃げてまいりました。

「うるさい!」とかいわれるより、ずっと効果あるわね。。。。008.gif

a0158478_14385740.jpg沈丁花の花がようやく開きました。
金木犀の香と違って、感傷的にならない「すっきりとした」匂い。

でも、どちらも好き。
[PR]
by vinge | 2010-03-24 14:42 | つれづれ | Comments(8)

馬!うま!じゃま!!??

春らしくなりましたね。
今日から3連休。。。ではなく、夫はお仕事です。
今朝、目覚ましをかけ忘れて、危うく寝過ごすところでした・・・とほほ。

今年は、隣組の組長(伍長という!ごちょ=====!!!)
なので、なにやら自治会のお仕事がたくさんあります。
特に、3月4月の土日は、毎週何かしらの会議、行事で埋まってます。

あしたは、「堰払い」という・・・・・まああ・・・・・・・・・水路の「どぶさらい」の日でございます。
来週からは、春のお祭りの準備委員会。

それはともかく、いいお天気が続いているので、昨日は久々にドライブに。。
娘二人を乗せていってきました。
といっても、すぐ近くですが・・・・
写真撮りもかねて・・・

「ここ」というあてもなく出かけたので、とりあえずは、つい最近開通したばかりの道へ。

山と川に挟まれた県道一本道が、がけ崩れのために通れなくなったのが2年前。
山の中にトンネルを掘って、ようやく開通。
途中、「道の駅」も建設中で、道幅広くて快適、なによりも、あっというまに隣町についてしまった!
だけど、わき目を振る余裕も無いし、わき道に入るところもわからなくなって。。
とにかく、隣町に入るまでの一直線!!

今までは、もっと呑気にゆるゆると、景色を眺めながらの田舎道だったのに・・なんか、残念な気分。

途中で曲がって、崖上の公園行きたかったのに、その道がよくわからなくて、隣町でようやくUターンして
再度、わき道を探して入ったものの、
すっごく小さな集落の中が、あちこち工事中。008.gif

「回り道」の看板たどって、変な道に入り込み。。急な坂、狭い道。。。もしやこの先行き止まりだったら??
という不安でバックしたけれど。。

実は、その脇にいたのが

馬! 005.gif

坂道の左側が「馬の柵」、右側が一段下がって畑。
畑に落ちたくないので、どうしても「馬側」に寄ってしまって・・・

馬が近寄ってくるんだよねえ。。。。。008.gif

もう、車舐められるんじゃないかって。。。

いや、、、、、蹴られるんじゃないかって・・・・・・・・

子供のころ、馬にかじられたことあるので、(しかも頭!) 馬に見下ろされると、車の中にいても怖い!

「うま!!!じゃま!!!!あっちいって!!!」

と、叫ぶわたしに

「母さん!落ち着いて! 馬大丈夫だから~~!!」と、娘ら、笑う笑う。003.gif


どうにかこうにか脱出して、再び、細==い坂道を、あっちに曲がり、こっちに曲がり、やっとたどり着くこと出来ました。

a0158478_11144393.jpg



それにしても、ほんと、運転下手になったわ~~~。。。。021.gif

4車線ってだけでも、どきどきしてしまう。
若い頃は、高速道路も、国道16号も運転したことが考えられないわ==。042.gif
やっぱり、助手席がいいです~~~。
[PR]
by vinge | 2010-03-20 11:21 | つれづれ | Comments(2)

力関係

やんごとなきお方の話題。。。。。


子どもの問題を、公に発表したばかりに、あちこちで静かに(?)騒ぎになっておられるようですね。
今朝の新聞にも、隅っこに小さくありましたが・・・
発表した側が、どうもあちこちのメディア、海外からも叩かれているようです。
つまり「逆いじめであろう。。」と。。。。


この問題。意見はふたつに分かれるらしい。
「気にする側が弱すぎる」というのと「暴れる子が強すぎる」
しかし世の中、この「気にする子が弱すぎる」という意見が多い気もする。(経験上)

そして、「子どもの喧嘩(喧嘩ではないが)」」に親以上に大きなものが出たとたん。
「絶対的な権力で暴れる子どもが排除されるのじゃないか」ということで。。。

「逆いじめ」なることになっているらしい。。


痛い・・・・・・痛いぞ・・・・・・・・・・痛たたったたたったかた~~~~!!なわたし。007.gif

実は、そういう経験がある。一般庶民でもね。


ぽーこが保育園だったころ。
そのクラスには9人の同級生しかいなかった。

しかし、たとえ9人しかいないとしても、けして「和気あいあい」というわけにはいかない。
そこにも、ちゃんとさまざまなドラマが生まれるわけなのだ。

年長さんになってまもなくの頃、子どもたちに「お友達の家に遊びにいく」ブームがおきた。
ほとんどの(9人しかいないが)親は、仕事は4時には終わるという人たちだったので、同じ時間に迎えにいき、その場で「遊びに行く」約束を親の了承を得ていくことができた。
園から少し遠いところに家がある我が家は人気の的だった。
そう、ぽーこが「人気者」というより
広々した「庭」がある(実は庭ではない。。単に周りに家がないだけのこと)
面白そうなおもちゃがあること(おもちゃではない、各種工具)
何を触っても「うるさい親がいないこと」(ここは、うんうんそのとおり)
なので、男の子も女の子も珍しがって「ぽーこちゃんちに遊びにいってもいい??」という。
お迎えの時間には、「先生さよなら」のあいさつもそこそこに飛び出してきた子どもたちに取り囲まれる。

しかし、一人だけ出てこない子がいる。

その子のお母さんは、専業主婦で、家もすぐ近くなのに、その時間に迎えに来ない。
延長保育になってしまうぎりぎりの時間まで。。
年少さんのときの先生は
「おかあさん・・みんなが迎えに来てるのに、一人だけ来ないとさみしそうです。どうか時間に来てやって下さい」といった。
年中のとき。朝からその子が大暴れしていたので、何事かと先生に聞くと
「お母さんが何か忘れ物したってやつあたりしているんです。あんまりひどいのでわたしも(こどもを)叱ったところ。。
でもね、あのお母さんも、もうちょっと自分の子供のこと見て欲しいと思ってるの。。。あの子は寂しいのよ」と・・

さては「育児放棄の母??」

いやいや、この「お母さん」それはそれは「子ども」を可愛がっている。。。のは知っている。
欲しいものは与え、旅行にも連れて行くし、優しいし、食事にも気を使っている。
まして、子どもを叩いたり、大声上げて叱ったりする場面は見たことない。
子どもの名を「〇ちゃん」って呼んで、抱きしめ愛している。夫婦仲もすこぶる良い。
・・・・・家庭内にすっかり入ってみたわけではないけどね。

さて、年長になって・・・
もともと、ぽーこはこの子が苦手であった。 というより、ぽーこは「一人遊び」が好きだった。
誰とでも話すが、誰とも深くは関わらない。主張もしない。なので喧嘩にもならない。
・・・・・・が、そういう子は、この年代では周りから「いいように扱われる」
みんなが遊びに来たいというのは、そのあたりにも理由がありそうだ。

入れ替わりでいろんな子が遊びに来る日が続いて・・・・ぽーこの顔色が悪くなってきた。
誰かが遊びにくるのが嫌なのか??
いや、そうではなかった。

ついに、重い口を開いたら
「〇ちゃんが、毎日お帰りの時間の前になると、『今日はわたしの家に遊びにきなよ』っていう」という。

誰もいない場所で、そう言ってくるのだという。

「で?あなたはなんて答えるの?」と聞くと返事がない。

「じゃ、あの子の家に遊びに行く?」

「ううん。嫌。」

「なぜ?」

「だって・・・・・・・・・・・わがままなんだもん・・・・・・・・・」
消え入りそうな声。

「じゃあ、はっきり、嫌、行かない!て言えばいいよ」というと

「そんなこというと・・・・・・『なんで?』って怒るもん・・・・・・・」

はは~ん。逆切れってやつね。確かに、あの子の逆切れは怖いかも。クラスで一番体格もいいし。。ぽーこは一番のちびだし。。。。
どうしたもんかなあ~~と思いつつ。でもそこは自力解決をせよと思っていた。
しかし、入知恵もした。
「じゃあさ、こう言ったらいいよ『わかった、明日ね!』っていうの。で、明日になったら、また『明日ね』っていえばいい。しばらくそういってたら、あっちもあきらめるんじゃない??」

ぽーこも、ナイスアイディア!と、その手で頑張ったけれど。。。。。

先に折れたのがぽーこだった。008.gif
自家中毒おこしてしまった。008.gif

007.gif008.gif007.gif008.gif

やっぱり、大人が出る番か??(病院で点滴受けさせながら考えた)

先生に相談するも「そんなら遊びに行かせればいいじゃないですか」と・・・
(だから~~。。それができれば問題はないのだよ!!)と心で憤慨。
親同士で話したら、もっとこじれそうだったので、先生に相談したのだけれど、これでは埒が明かない。

「じゃ、わたしが相手の子に直接説明してもいいですか?」と聞くと
「ええ、どうぞ」というので。。

ある朝、他の子が園庭に出たころぽーこと部屋に入り、ちょうど一人でいた「その子」を呼んだ。

できるだけ、「満面の笑み」をたたえ(た、つもり)優しい声で(の、つもり)、そして、その子の目線にしゃがんで・・・・

「ね、おばちゃん、ちょっとお話あるんだけど。。。。〇ちゃん、、ぽーこに『遊びにきて』っていうんだってね。
でも、ぽー子、〇ちゃんちにちっとも遊びに行けないよね。
あのね。ぽーこ、上手くいえないから代わりにおばちゃんが言うのだけど。。ぽーこね、〇チャンが嫌いとかじゃなくって、ぽーこは誰の家にも遊びに行くの好きじゃないのよ。。。ぽーこは自分のおうちが好きなだけなの。だからね。。。。毎日、〇ちゃんと約束するの、ちょっと辛いんだって・・・・
でもね、〇ちゃんがうちに遊びに来てくれるのはちっとも嫌じゃないのよ。
もしよかったら、〇ちゃんのお母さんに聞いて、お母さんが『いいよ』って言ったら遊びにおいで」

黙って聞いていた、〇ちゃんの大きな目に涙がふっくら盛り上がってきた。
やばい・・・・と思いつつ、ここで余計なことを・・しかし、つい、思っていたことを言ってしまった私!!

「あのさ・・・・・・ここのところ、毎日、他のお友達がぽーこのうちに遊びに来ちゃってるよね。。。
 〇ちゃん・・・・・・・寂しかった??」

〇ちゃん・・・・・・・・号泣。

ああ・・・・・やばいやばいやばい!!!!やばいぞ自分!!008.gif

「ああ、ごめん、ごめん!おばちゃん何も怒ってないよ!ね・・・・」
〇ちゃんをひざに乗せて、抱きしめて、必死に泣き止ませようとするもむなしく、なき続ける〇ちゃん。

何事ぞ・・・・と、外から覗き込むほかの子たち。

それで、どうしたかって・・・・・〇ちゃん放置して、「あとは先生お願い!」って逃げ帰った。

〇ちゃんは、その後2度とぽーこを誘うことはなかった。




〇ちゃんの親は激怒した。

「うちの〇ちゃんは、ただぽーこちゃんと遊びたかっただけなのに、子供の喧嘩に親が出た。
あんたのやったことは、子どもとおんなじだ!!力を振り回しただけだ!」 

ただし、直接聞いたわけじゃない。そう怒っているらしい。
しかも、いまだに根に持っているらしい。
あちらも事実を直接聞いてこない。〇ちゃんを泣かしたその日のお迎えに行ったときに
周りの子が「きょうね、ぽーこちゃんのおばちゃんが〇ちゃんを泣かした!」と言ったと・・
先生も「お母さんが、〇チャンに何か話したらしいです」とだけ言ったらしい。
それだけ信じているのだって。




昔の話なのに、
その相手は、実は夫の弟の家庭だからやっかいだ。015.gif

今のぽーこの状況だって「そらみたことか、そんなに弱くてどうするよ・・」と思ってるらしい。


事は、力関係(強い、弱い)だけじゃないのだよ。

問題の本質は・・・・・・・・・・・もっと広くて深いところにあるのだと思うよ。
[PR]
by vinge | 2010-03-14 09:31 | つれづれ | Comments(2)

破壊

ようやくいいお天気になったので、お昼過ぎからテラスを壊してました。


a0158478_15545563.jpg


↑ はい、残骸でございます~~。042.gif

作ってから、15年目になります。
そう、ぽーこが生まれて、リビングから落っこちないように、と夫が製作したもの・・。

しかし、長年の風雨にさらされて、板は腐り、ところどころに穴が開き。。。
ついには、猫さえも踏み外すような状態になって・・・・
各社リフォームの営業マンが、飛び込みの営業にやってきては、玄関脇のそのひどい状態を見て

「奥さん、これもそろそろいかがですか?」とか、

知り合いの建築関係者などは、もっとあからさまに

「こりゃ、ひでーじゃないかい????」  と、今すぐにでも建材を運んできそうなくらい・・・・

それでも、放置。放置。放置。

夫は、「うん。そろそろ」とか言いつつ、もう何年経ったことやら。。。

「今年こそ!!」というものの 

「予算は??」「板は何がいい??」とか聞いてくる・・・この感じだと・・・・・






さらに、3年は過ぎそうな予感・・・・・・・・・・・・・・・・・015.gif







というわけで、そんならと・・・・・・・・・・



ぶっこわしました。006.gif



いえ、半分ほどですが・・・・・・・



テラスの下には、




a0158478_1662391.jpg





松が生えてました・・・・・・・・・



板は、きのこが生えてたし・・・・・・・・・・・




今夜、夫が帰ってきてからの反応が楽しみです。 



こういう、強引な手段を使わないと、夫のおしりは持ち上がらないからね。。。。。。。034.gif



明日は、筋肉痛になるかも。。。。。


それにしても。。。。。。。。壊すって。。。。。。。。。。。。



楽しいわ ♪


a0158478_1611323.jpg

[PR]
by vinge | 2010-03-11 16:12 | つれづれ | Comments(2)