やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いまどきの・・・

今日はどきどきで過ごしていたかと思われるでしょうが。。。。


昼過ぎ、わたしは爆睡しとりました。

あ====ははははははは。  気楽な母だわ~~~。003.gif


だって~~~。やっぱ、行くのはわたしじゃないもん。 むーたろうだもん。

続くわよ。
[PR]
by vinge | 2010-05-31 21:47 | つれづれ | Comments(14)

棚に上げる

今日も、夫とぽーこは二人で仲良く「探鳥会」 
休日なのに、いつもと同じ5時起きでした。(T T)

さて、掃除も洗濯も終わり、呑気にすればいいのに、なんとなく落ち着かないわたしです。

続くのだ
[PR]
by vinge | 2010-05-30 10:41 | つれづれ | Comments(6)

若い人たちに教えてもらう

昨日、電話で長女とやり取りしていて、母が真面目に(ちょっと力が入る)何か言うと

「かなり怒っているように聞こえる」

だそうで。。。。。。。。。

「怒ってないよ!」って、その返事がすでに怒ってる??008.gif

う~~ん。わたし、七色の声を使い分ける人なのになあ~(爆)

「母さんは、正論を立て板に水のようにまくし立てるから、相手がしり込みしちゃうんだよ。。。」
と、ぽーこになだめられる。。。007.gif

正論かどうかわかりませんが、「まくし立てる」のは確かにあります。
気をつけよう。
これからは思慮深い女になろう。        
(と、気持ちだけは決心する)

長女といろいろしゃべったあと、またまた、長女の関わっている「バンドメンバー」のブログを読んでいて

すごくいい子でねえ。。。。
「子」といったって、もう充分大人で、でもまだ20代。
わたしからは、完全に「母親目線」になっちゃいますが。。。。
ああ、この人たちなら安心・・・・というより、わたしも応援しちゃうよ!って、とてもとても思いました

20代といえば、ちょうど今、社会に出ようとする人たちは「ゆとり世代」といわれる人たち。
先日新聞で、会社の内定を取り消された新人たちに対し、「ゆとり世代は使い物にならない」という暴言を吐いた人事課の話に怒りを覚えました

そういう言葉は「自分の子育ては失敗だった」と嘆く母親と同じ。

「子どもたち」が、大人の「もの」でしかないような言い方だもの。

運悪く「ゆとり教育」なる制度の中で、教育期間を過ごしてしまっただけ。
運悪く「世界的恐慌」のさなか、社会に出ようとしているだけ。

でも、その中で、一生懸命頑張っている人たちもたくさんいるのにね。

この環境だから悪い、この環境だったからよかった。。
そういうことじゃなく、ひとそれぞれ、感じ方も過ごし方も、どんな場所でも。。
ほんとに、それぞれに育っていくんだよね。

何でも、ひとまとめにするのはやめてよね。。。って思う。



その、昨日読んでいたブログに

その人は、前に解散の経験があるらしく
「売れることより、続けることのほうが難しい」ってかかれていて、

そうだよね。「続けることのほうが難しい」よね

でも、こう締めくくる。

「見え透いた永遠は誓わないでおくけど

あの日の俺は

今度は終わらせねえから

ってそう強く思ったんだよ」


やはり、これが若さかな。
若い人たちから教えてもらうことだっていっぱいある。
もうおばちゃん感激だよ! がんばれ~~~~!!016.gif

と、すっかりいい気分なのであります。



巣立つすべての子を応援します。(すずめの巣立ちもはじまりました)
a0158478_9593132.jpg

[PR]
by vinge | 2010-05-28 09:41 | つれづれ | Comments(2)

なんだこりゃ!?

郵便受けに、メール便でちょっと厚めの紙封筒。

ぽーこ宛に、添削の会社から・・・

「何か請求した?」  「さあ??」  

続き
[PR]
by vinge | 2010-05-26 17:21 | つれづれ | Comments(2)

読みづらい・・・

昨日、パソコンがいきなり動かなくなってしまいました。
最終手段の電源抜いてもどうにもならず、夫に夜見てもらったら

「買うってことだな」って・・・・・・・何もしないうちに言うんだもん。025.gif

そうはいっても、もともとが「けち」な夫。 機械はばらしたい夫。
本体を開けて、中を見る。

ほこり~~ほこり~~~ほこり~~~。

「それ吸い取れば直るかもよ」とわたしがいうと
「そんなことで直るもんか。。。。。」と、機械音痴には言われたくないとばかりに。。。

でも、直ったのさ♪

はっは~~~~ん♪  いつか、テレビで見たのさ。 最近の家電の故障の原因は「ほこり」にあるって!
ばらして、埃掃除すれば大概は直るって!!

わたしには、その「ばらす」勇気がないのよね。(後で、ねじが一本あまったりするから)

というわけで、本日も快調に稼動しております!!



このところ、寝る前に読む本は
a0158478_9563523.jpg


これにしている。講談社「青い鳥文庫」の「吾輩は猫である」

これは、ぽーこが小学生のときに「おもしろいよ」って買ってやったもの。
ところが。。。。。数ページで止めてしまって

「読みにくい」というのが理由。

確かにね、もう「漱石」は「古典」だっていう人もいるし、今では使わない言葉がいっぱいだからしかたがないかもね。。。。。と、わたしもそれ以上、無理に読めとは言いませんでした。

ただ、こうやって、子供向けの文庫から出ているのだし、このなかの軽妙洒脱な会話は、ぽーこに楽しめそうかなって思ったので。

私は、子どもに薦める本や、読んであげたいお話は、なるべく「ユーモア」があって、笑えるものばかり選んできた。
教科書にも、最近は「ちいちゃんのかげおくり」や「ずっとずっと大好きだよ」(?こんなタイトルだっけ?)とか、
悲しい話もあるくらいだけど・・・
なんとなく、子どもにそういう話は避けたいと思ってしまう。
そういう話は、別に小さいときでなく、もう少し大きくなってからでもいいのじゃないかと思っている。
まして、それで「命の大切さ」とか学ばせたいとか。。。そういうのは、余計なお世話とさえ感じる。
そんなことするくらいなら、科学絵本で、記録として虫の一生とか、動物の生態とかを知ったほうがいいのじゃないかなあ。。そうでなければ、実際に犬でも猫でも虫でも飼って面倒見るほうがいい。

と、話がずれた。

で、そうして放置された「吾輩は猫・・」が埃をかぶって本棚にあるので、先月久々に引っ張り出してわたしが読むことにした。


うん・・・・・・・・・・・・読みづらい。009.gif

まず、ルビが多すぎる。
同じページに、同じ漢字がでてきたら、ルビを振るのは一度だけでいい。全部についているから見づらい。
それと、注釈がその単語の後にカッコで付いている(しかも小さい字で、一行の幅の中に2行ではいっている)
これがやかましい。
いちいち、話の流れを中断する。
視覚的にも、ごちゃごちゃして気が散る。

子ども向けだからって、こんなふうにする必要があるだろうか。
文章が難しいというより、これでは「読む気が失せる」
多少意味がわからなくたって、漢字の読み方が違ったって、読むには「勢い」っていうのも大事じゃないのかな。
注釈もルビも余計なお世話だ。
うるさいお母さんが、隣に張り付いて、「そこはこうよ!その読み方はこうよ!!」っていちいち言われているみたいだもの。

買う前に気が付け!って話かもしれないけど。。。

「ほんとに、読みづらいねえ。。。。。。。。。」とぽーこにいうと

「ね、そうでしょ?」と、いう。

それでも、親子3人で外に出かけて、松の生えている場所なんかみると

「いい枝振りですなあ。。。」
「例の松かい??。。。。。」

と、二人でくすくす笑う。 そのあたりまでは読んだらしい。

読んだ事のない夫だけが

「何の話だ??」って、わけがわからん・・・・という顔をする。

うひひひひ。読めばわかる。
[PR]
by vinge | 2010-05-26 10:35 | ほんのはなし | Comments(0)

今日の夕ご飯は・・・

a0158478_9273146.jpg

雨上がりの庭で、一段と光っております! ↑   ↑


この花(木)は、もう10年位前に、小さい苗木を買って植えたのだけど、確かそのときの花の名前は

「キングサリー」って、お店に書いてあったんですよ。

「キングサリー だって。変な名前ね~。キングなサリーちゃん? おお!サリーちゃんも、ついに大王様になったか!」とか・・・・・・・

花に関係ないじゃん。。。。。。008.gif

そしたら、しばらくして、園芸店のチラシで見つけたのは

「金鎖」 と書いてある。


キングサリー =  金鎖

サリぃ~~~♪  サリぃ~~~♪ まほーつかい サリぃ~~~~♪

カタカナにしたのは誰だ!! 音を伸ばすな~~!!



で、朝から唄いながら、夕ご飯は何にしようかと悩んでいるくまたろうです。

そう、火曜日はわたしのバイトの日。
夕ご飯は夫と、ぽーこ二人で食べてもらいます。

いつも、大体の用意をしてから出かけるのだけど、メインのおかずを『焼く』とか、『煮る』とか、
味噌汁を作るとか、そういうことはぽーこにやってもらいます。
そのほうが、暖かく食べられるものね。

それに・・・・・・・・


少しは料理もやってもらわないとね。。。。。。。013.gif


ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとに、料理に関心がない娘なんだわよ・・・・・・・・007.gif


で、先々週は、カジキの切り身を焼いてもらいました(フライパンで)
で、先週は、『ぶりの照り焼き』をレクチャーしました。

そしたら・・・・・・

「ねえ。 魚ってどれくらい焼けばいい????」 018.gifと、明るくぬかしおったので。

「レアでいいのは、かつおのたたき!
 あのね・・・・先週も魚だったんだけど、いったいどうやって焼いたわけ?」013.gifと聞くと


「う~~ん。 わたしの食べる分がばらばらになった・・・・・・」011.gif


焼けたかな~~?焼けたかな~~??ばらしてみないとわかんないなあ~~??

って、ほぐし身にしてどうする!!!015.gif

わたしが夜いないのは、ぽーこにとって、料理をさせるいいチャンスだったな。
夫に犠牲になってもらって。。。

材料だけ用意して、今日は全部作ってもらおうかな。


あ、それで、先週の『ぶりの照り焼き』はどうだったのか、今聞いてみましたら。

「あれ?言わなかったっけ? 今度は(ぶりが)自主的に崩壊いたしました!034.gif



どんなだよ~~~~!!!????
[PR]
by vinge | 2010-05-25 10:00 | つれづれ | Comments(4)

雨は続く・・

荒れた天気の中、今朝も時間にはちゃんと起きて、さっさと仕事に出かけたぽーこです。
(あ、夫も!)

昨日の、エジプト展はなかなか面白かったようですが、ぽーこの感動は違う場所にあったようです。

「さすが県庁所在地の図書館は違う!」017.gif

人口も3倍あれば、蔵書も3倍・・・いや、それ以上あったようで。。。
なにしろ、今住んでいるところの図書館のしょぼいことったらさ。。。
建物自体がね、倉庫みたいなんだもん。008.gif

「こっちは、自習室が書簡と別の場所にあるじゃん?ところが、あっちは、本が並んでいる場所と同じところに机と椅子が合って、そこで勉強してるんだよ?
わたし、気が散って勉強になんかならないと思うなあ。。。」

ああ、感想はそこですかい。
あれだけの本を目の前にして、別のことは出来ないよなあ。。。

借りることは出来ないけれど、読みたいものは探してきたようです。

わたしは、昨日むーたろうのことでしみじみしておりましたら、偶然にも懐かしい人から電話がありました。

続きますよ
[PR]
by vinge | 2010-05-24 10:16 | つれづれ | Comments(0)

まだ暇なので。。

猫をそのままにして、買い物行ってきちゃいましたが、おとなしくしてたようです。^^;;

途中電話があって、ぽーこと夫は、混み混みの『エジプト展』を見た後、善光寺参りと、図書館めぐりをしていると
報告がありました。

こりゃあ、いつ帰ってくるかわからないなあ・・・・


というわけで、またPCの前に座って、むーたろうの仕事を覗いたり。。。。

いえ、まだ本格的なお仕事というわけではないのですが。。
本来、就活で周りは飛びまわっているであろうと思われるのに。。

好きなことやっとります!042.gif


詳しいことは書けませんが、それでもこれでいいのじゃないかと思います。

ずっと、ずっと、ずっと、

今までやってきたことが、たとえば、世間一般からみたら
「そんなことでいいのか」とか
「そんなことやらせてていいのか」とか
「そんなこと甘いのじゃないか」とか

実際、そういうことを言われてきたりもしたのですが
(特に、学校の先生からとか)


でも、今までむーたろうがやってきたことが、全部ちゃんとつながって、
むーたろうがやりたい方向に向かっているのだから

やはり、これでいいのだと思います。

「わたしは絶対この方向へ行くんだ!」という気負いはない
「これでいいのか」という迷いはある
「ほんとは、なにをやりたいのか・・・?」それはいつも言っていた。

でも、そういいながら、彼女は彼女の道をちゃんと歩いてる。。

この先がどうなるか、やはりわからない。
でも、彼女は自分で自分の道を創っていく。

それだけは確かな気がするのです。
[PR]
by vinge | 2010-05-23 17:19 | おしごと | Comments(2)

雨の日曜日


今日は雨。 朝からずっと降ってます。

そしてわたしは、朝からずっと家で寝てるこの方とお留守番。

a0158478_1451209.jpg


春の『縄張りの見張り』が終わったらしく、ようやく落ち着いて猫毛布にまるくなってます。

それにしても・・・・・・・・


ずーーーーーっと、ずーーーーーーっと寝てるよ!

掃除機かけても、全く動じない。


ほんとは、もういい加減に私も買い物とか行きたいけど、『彼』を家に入れたまま出かけるわけにもいかないし・・・・・・


そろそろ、追い出そうかなあ。。。。


でも、随分降っているんだよねぇ。。。。


真冬だって、外に出したのに。。。。。


この寝顔を見ると、つい。。。。。。。


008.gif


夫と、ぽーこは、これを見にいきました。

5月末までなのだそうです。

吉村先生来てるかなあ??
[PR]
by vinge | 2010-05-23 15:04 | つれづれ | Comments(0)

姉妹

昨日、むーたろうから荷物が届きました。

少し前に電話で
「冬物、じゃまだから少しそっちに送るね。 
 そうだ、ぽーこの誕生日だね。 ぽーこは何がいいんだろう??」といってきたので

「う~~ん・・・・別に欲しいものってないみたいだよ~。 強いて言えば・・・・材料だって」
と、さらに前にぽーこに聞いたことを伝えた。


「材料??? ほんとにそれでいいんだね? わかった!」


これだけで通じる我が家。


で、その16歳誕生日プレゼントがこれ・・・・








a0158478_14523757.jpg


田舎にはない「東急ハ〇ズ」でご購入

素敵!


木がいっぱい!!


「あのさ、友達と話してて、姉妹で誕生日のプレゼントっていうと、アクセサリーあげたとか、ブランドの服買ったとかいってるんだけど、うちは、そうはならないね。
板とか、ありえないし。。。。。。ほんとに『板』でよかったんかしら??」

むーたろうから、買ってきた直後に、念を押しての確認の℡。

さっそく、夕べぽーこからお礼のメール

「板たくさんありがとう
 アクセサリーよりうれしい
 ながめてにやにやしてます」


むーたろうの返信
 「にやにや」


そうそう、『冬物がじゃまだから送る』といっていた荷物。
冬物は、わずか2枚の長袖Tシャツとマフラーが一本。 
夫宛らしい、夫の好きなクッキー2袋と、わたし宛らしい、わたしが好きな『くるねこ』さんのキャンディーが一缶。
どちらも田舎では売ってないもの。

どう見ても、服はパッキンがわり。

照れ屋さんだからねえ。。。。。

にやにや。012.gif
[PR]
by vinge | 2010-05-21 15:08 | 作る | Comments(6)