やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

類は友を・・・??

昨日は義母の診察日なので、夫とともに実家へ・・

いつもは、ぽーこは家で留守番なのだけど、昨日は前から「図書館で過ごせば?」と言っていて、
県庁所在地の大きな図書館で過ごす何時間かをわくわくしながら待っていたのでした。

なのに、なのに、下調べの足りないくまたろう家・・・・・
実家へ着く前に、先に図書館でぽーこを降ろそうと行ってみたら

うげえ~~~!「休館日」じゃ~~ん・・008.gif

(T T) そういえば、月末近くの月火は、図書整理だとかいってたなあ~~。
(T T) どうして、そういうことをすぐ忘れるかなあ~~。。

しかしここまできたら仕方がない、一緒に義母宅へ行き、そこでの留守番と掃除と庭の梅収穫等々で
たくさん手伝ってもらいました。
義母は、かろうじて「ぽーこ」だとわかるけれど、年齢がわからないので
「中学?」とか聞いていて「そうです」とか答えてました。
ずっと、その会話の繰り返しだったけど。。037.gif

せっかく楽しみだった図書館が行けなくなったので、帰りに駅前の大きな本屋さんへ連れていくことにし、
義母宅から20分くらいの街中に。。。

久しぶりの「都会」

いや、ここが都会だとは誰も認めないだろうけれど。。。
ここには、正真正銘の「デパート」があるもんね。034.gif
あのですね。「ジャ」のつく店じゃあないですよ。
そして、ちゃんと駅前ですよ。デパ地下だってあるんですよ(爆)

で、その店の前まできたら、夫がふと近くにいる自分の友人宅を思い出し、
「あ、俺あいつのとこよって来るわ。たぶん今日あたり自分とこで仕事してるはずだから、お前たちここで降りて」と、信号待ちの路上で降ろされ、別行動となりました。

夫の友人Aは、大学のときからのつきあいで、とてもユニークな友達なんですが、何しろ夫自身がユニークな部類なので、付き合いのある人は大抵「ユニーク」なことになります。008.gif
ま、彼らの話は置いといて・・

路上で下ろされた女子二人組みは、その「デ」のつく高級品売り場を、1分で見学し終わり
「やっぱ、来るとこじゃないね」と納得し、本屋へGO
本屋さんも、ここならさすがにいろいろあって、ぽーこの欲しかった本も、高認の過去問集で足りなかった分も、みんな買えました。006.gif
古書コーナーでも、「英国王室史話」を1000円で見つけて、これまた掘り出し物~~。

6時近くなって、ようやく夫が迎えに来てくれて、この時間で家まで帰っても遅くなるから夕ご飯を食べていこう・・ということになったのですが。

夫が「Aからこのあたりでおいしいパスタ屋さんがあるって聞いてきたから、そこに行こう」というので
そうか~~。さすが地元の人に聞くんだし、さぞかしいい店なんだろうとわくわくして車に乗っていると

「おかしいなあ~~。この辺っていってたのに。。。。」
と、気が付けば、ウロコ先生の塾を中心にぐるぐるまわっているばかり。。

「あの、さっきもここ通ったんだけど。。。何か目標物とかないの?」ときくと

「うん。地図貰ったから」と、後ろの座席のわたしに、ぽいっと投げたものは。。。







a0158478_1003843.jpg




あの・・・・・・・・これ木片だから!008.gif008.gif


し、しかも・・・書かれている地図とおぼしき 「線」

小学生以下。orz

日頃、わたしに向かって「地図のかけない女。 どこが北でどこからどこに向かって書いたかさっぱりわからん」と、ぼろくそにけなすくせに、友人ならこれでいいのか夫!!

こんな「木片」もらって、どこを解れと!????013.gif

ああ。。。。。。類は友を呼ぶ。。とはいうものの、Aはわたしに友人じゃないしなあ。。
似たような性質の人間が夫の周りに寄ってくるってだけかしら・・・

お店は、いい加減にあきらめて帰ろうとしたときに、ぽーこの動体視力が良かったおかげで、無事発見。
今回は、夫の支払いでごちそうさまでした。
[PR]
by vinge | 2010-06-30 10:13 | つれづれ | Comments(8)

や、やめなさい!

朝から、蒸し暑いですね~。008.gif
お弁当作りながら汗びっしょりです。 大丈夫だろうか。。。。?お弁当。。。。


こんな朝ですが、高原にふさわしく、外は鳥の声でいっぱいです。
今日は、きっと晴れるんだろうな。
天気予報よりはずれがない「鳥の声予報」 

昨年は、うちの庭から巣立ったのは、しじゅうからともずでしたが、今年は裏のもみの木の中に「ヒヨドリ」が巣をかけました。
ただいま抱卵中。
表の巣箱では、しじゅうからも抱卵中。
ツバメは、巣作りまではしましたが、やはりすずめの攻防にあったせいか抱卵に至りませんでした。
残念。




昨日の夕方、うちの「鳥おたく」さんは、
大人の胸の高さまである池のフェンスを乗り越えて「とび」の羽をゲット。

16歳女子! 他人が見たら「あやしすぎる」のでやめなさい!002.gif

じゃない。。。。。

危ないから止めなさい!!!!!047.gif

↓ たった一枚のこの羽のために・・・・なにもそこまでしなくても・・・・と思うけどねえ。。。

a0158478_911823.jpg


ニヤニヤしている小娘の耳には聞こえない「親の小言」

「だって~~。。 えへへへへ~~~~~♪」043.gif

a0158478_95147.jpg


今までひろったものとあわせてみる。
なぜか、右の翼ばかり。

今に、一羽できるかもよ~~。008.gif



「鳥予報」 少しだけ晴れ間が見えて、風がすっと涼しくなりました。
むしむしした空気が、少しだけ上空に逃げたのかも。
それでも暑くなりそうですね。。

さて、元気出してシーツを干してこよう!
[PR]
by vinge | 2010-06-28 07:59 | とりのはなし | Comments(4)

天からの声

a0158478_1045723.jpg


うちの庭のクローバーは、四つ葉や五つ葉がたくさんでてくる。

探さなくても、ぱっと見で「ほら、ここにも、そこにも・・・」って。。。

小雨のなかで、久しぶりに押し花にでも・・・と摘んでみた。


「五つ葉は、金運がいいそうだよ。。」といいながら、本の間に挟んでいると


「神様は、そのものをもたらすのではなく、富を得るチャンスを与えてくださるのです。。。」


と、天の声(ぽーこ)が背後から・・・・・・・










はいはいはい。 はたらきますよ====。015.gif

お前は、何教じゃ!
[PR]
by vinge | 2010-06-26 10:53 | 作る | Comments(2)

よっしゃ!

a0158478_11262880.jpg


昨年の今頃だったか、夫がわけてもらってきた「きいちご」の苗
植木鉢に植えたのだけど、枝が垂れて虫が付いてしまうので、こうして椅子の上にのせてあります。

この「木苺」、食べてみるともんのすごい「芳香」が口の中にひろがります。
さほど甘くなく、すっぱくもなく、ただただ「香」がすごい!
こんなのはじめて。バラのようなにおい??摘んで時間が経つと薄れるけれど、お皿にのせて置くと、部屋の中でも香ってます。
これって。。。。ジャムにしたら匂いはどうなるんだろう??


昨日、会社のチーフに呼び出されて、3ヶ月更新でこれからどうするかのお話してきました。
もう3ヶ月なんだ。。。早いですねえ。

ぽーこも慣れたようなので、もうしばらく続けることにしましたが、30分だけ時短にしてもらいました。
そして、わたし・・・・

「ねえ、もう少し働かない??来月人が足りなくなっちゃったのよ。。一月だけでもいいから」ってことで
週1を週3日にすることになりました~~。あっひゃ~~~。。。。。

って。3日くらい働くのって普通すぎる?いや、普通毎日働くんだっけ??008.gif

だいたい、いまどき専業主婦なんて絶滅危惧種になりそうなご時世ですので、いままでも、まわりから
「いいご身分ね~~」みたいに見られてるのはわかってるんですよね。

「いや!うちの中で仕事してるんだよ!!」って言いますが、ほんとのこといえば、最近は特に
ろくに仕事してない。028.gif
いやいや、減ってるんですよ。お直し自体が。。。
委託販売もちょっと停滞したまんまだしねえ。。。。。007.gif

でも、そんなに困ったことにもならないんで、あるだけでぼちぼち暮らしているんですが
どうも、働いていないと「優雅」に見えるんだか「呑気」に見えるんだか「怠け者」なんだか。。。

チーフも
「週1で、月いくらになった?」と聞くので

「ん~~~。。。このくらいだよ」034.gifと、指一本たてると。

どんぐりに似た顔のチーフの目が、まんまるに。。

「ええ??だって~~。。週1でしかも3時間しかいないんだよ!
でもね、だんなにこんなに貰った!すごいでしょ?っていったら
だんなも『おおすごいな!年間で12万も働くんだ!』っていったよ」ってわらうと

まんまるの目を、さらにまんまるにして
「ねえ。。。。。。くまたろうさんち、だんな様高給なの??」って聞くから

「そんなわけないじゃん! しかも転職したてだよ!きゅうきゅうだよ~~~」003.gif

けけけと笑ってるけど、いやほんとマジでそんな楽に暮らしてるわけじゃない。
むーたろうへの仕送りだってあるんだし。。。
いままでだって、残業代がなくなったり、週4日勤務になっちゃったり、いろいろ大変な時期もあったけど
でも、そのときもそれほど
お金がなくてやりくりが大変。。。。って思ったことはなかったなあ。。

ぽーこに、そういう話をしたら
「だけど、うちは、そうそう贅沢もしたことないじゃん」って。。

そう、そうなんだよね。支出もきっと少ないんだよ。
で、それも別に気にならないってだけなんだな。きっと。

いやいや、今後の日本の行方とか、老後とか、考え出したら心配なことは山ほどあるんだろうけど。。

ま、なるようになるだろう。
どっか、頭の中の回路が一本切れてるかもしれない。

この人、頭の回路が一本切れてるわ。。。。って思ったらしいチーフが

「いいのよ。くまたろう親子にはずっとここで働いてもらって。。。それで、74歳まで働けるから、あと25年は働いてね!!」
って言ってくださった。

うへ~~~~。。。。。。74歳まで働くんですかい???まじですか?008.gif

帰ってきた夫に、そう話したら
「そうか~~。俺、85歳だなあ。。。。呑気に暮らせるわ~~」と・・・

よっしゃ~~!頑張るわ!って・・・・・・・・・・ほんとかよん!008.gif
[PR]
by vinge | 2010-06-24 12:30 | おしごと | Comments(6)

捨てられない

a0158478_9305544.jpg

昨日、ご近所の奥さんに、たくさんの「山蕗」をいただきました。

「きゃらぶき」にしようと、皮むきしたフキを一晩水にさらして、お醤油と砂糖とみりんだけで煮ます。
夕べの下ごしらえを、珍しく夫自ら手伝ってくれました~♪

朝から雨で~~~~~~す。(笑)

まあ、こんな天気の日でちょうどいいかな。畑にも出られないし。。。

そう、こんな天気の日にこそ「片付け」です!!
先日、夫がPCをばらし始めたついでに、わたしもここぞとばかりに捨てる物は捨てないと!!

で、でもねえ。。。。。。008.gif
そういうわたしも、捨てるのが苦手でねえ~~。008.gif008.gif

とりあえず、仕事部屋の本から・・・・・

a0158478_9432053.jpg


これは、数十冊全部捨てることにしました。 わたしの「洋裁の教科書」

全く初心者のわたしは、この本にどれだけ教えてもらったか。。。。
そして、どれくらいこの中から、娘たちに「洋服」を作ったことか。。。。。
ありがとう~~!わたしに、基本の基から教えてくれた「キディ」!!

たくさん作った服の中の「一点」がこれだ!

a0158478_9454770.jpg
へへへ、初公開!012.gif
うちの娘たち。
小学校の3年と、年少さんのときかな?
おそろいなんだけど、ちょっとだけデザイン変えてます。
二人のサイズで「おそろい」の服を探すのは難しくって、やむを得ず作ってたってわけです。

イベントがあるときに、おそろい着せたくってね。
むーたろうは、いろいろ作って着せた中でも、このワンピがお気に入りだったそう。。

そう!そういう言葉を聞いちゃうと、なおさらに「作った服が捨てられない!!」





自分が作ったものもそうだけど、子どもらの作ったものも、なかなかね~~。

a0158478_1031612.jpg
これは、ぽーこが私の誕生日にくれたのかな。。
たぶん、小学生だった頃。
ケーキ型の「小物入れ」になってます。 箱もついててね。
何から何までオリジナル。 
メロン好きなわたしのために、メロンケーキ!037.gif




a0158478_1072922.jpg
むーたろうの「おえかき」も、これこそ山のようになってしまうので、随分処分したのだけど、たまにぽろっとこんなのがでてくる。
小学校高学年の頃、ゲームがぼちぼち流行り始めていて、でもうちにはないので自ら作る「ゲーム」(爆)

「すごろく」作るのにはまった頃があって、校外学習のときに、みんなでやったりね。
結構、人気があったらしい。
変なバツゲームが付いてたり(2回休み、踊りながら待つ・・とか)
うちでもやらされて、踊ってたわよ!わたし!!034.gif

そして、そして、これも本当に捨てられないもの!

a0158478_10155584.jpg


これ、な~~んだ??

ただの空き封筒の裏に書かれているのは、ぽーこの1歳半のときの落書き。

むーたろうがお絵かきしているそばに座って、
なんだか、一生懸命に書いてるなあ~~?ってのぞいたら、、、、
むーたろうのその年頃は、「絵」だったけど、どうやらぽーこは「字」だったらしい。

もちろん「本当の字」はかけないけど、たぶん意識的に「字」を書こうとしてたのじゃないかと。。。

このときから、なんとなく「この子の性格」を見たような気がしました。

机の前に正座して、一心不乱に書いていたあの背中を思い出すと。。。。

どうしても捨てられないんです~~~~!007.gif

さて、じゃ、やっぱり「夫のもの」でもこっそり捨てるか。。。。(爆)
[PR]
by vinge | 2010-06-23 10:30 | つれづれ | Comments(4)

やわらかにゆれる

何が驚くって、このブログのアクセス数よりも、閉じたほうのブログのアクセス数がいまだに多いってこと。

たははははは!
なんだかねえ~~~。023.gif

まあ、今はこのくらいのほうが、好き勝手なこと書けるからいいんだけどね。

も一つ驚いた昨日のできごと。 
今までだったら(いや、昨日のそのときだって)、ものすごく嫌な気分で、怖くて、心臓バクバクで、夫に「助けて!」の電話しちゃいそうなくらいのことだったのに、
案外冷静な自分に驚いた。005.gif

内容はちょっと書けないけれど、以前のブログをお読みの方には(いや、それしか読者はいないだろうけど)
近隣問題のことで・・。

急に平気になったわけじゃないんだけど、、
ちょっと、考え方を変えて、相手の前に立ってみただけ。

わかったよ~~。 「怖い」と思うのは、わたしがそう思うから「怖かっただけ」なんだって。
毅然と相手の前に立って、目を見てやったら、すごすごと立ち去ったわ。
相変らずの暴言と脅迫の言葉を吐きながらだったけど。。008.gif

でもね、その後もほとんど冷静でいられた。
冷静に、各所に連絡入れた。

こういう「恐れ」とか「不安」とかは、本当に自分の中から作られるもんなんだな。。って感じた。
暗闇が怖かった子供のころも、そこにいるはずのない「おばけ」が怖いから。。
「おばけ」が「怖い」ものだって、どこかで入ってしまった情報から、その情報に振り回されてただけ。

「虫」が嫌いなお母さんの子どもが「虫」嫌いになるのも
お母さんが「虫」を見るたびに、キャーキャー言うから、子供もそういうものだと刷り込みされる。

刷り込みや「情報」が、すべて不必要だとは思わない。
その情報が、危険回避に役立つ場合だってあるはずだし、すべてが経験から学ぶべきであるとも思わない。

でも、時に情報も必要ではあるけれど、その情報によって自分に壁を作るのもどうかと思った。

前のブログをやめたのも、一つの方向にだけに向かいそうなことが、自分の中で違和感になっていたのかもしれないし、そういう点で、今読み返して、一番「これは今はそう思わない」と思う部分は

「ぶれない自分になりたい」と書いた箇所かもしれない。

今は「ぶれて当然じゃん」と思う。
ぶれない自分は、自分の前に大きな壁を作るだけ。相手の声も聞こえなければ、自分をも閉じ込めることになる。

芯がなくゆらゆらゆれるということではない、でも、どんな風にも揺れない自分はありえない。
そのつど、そのつど自分の気持ちに揺れがあって、その揺れをちゃんと感じればいい。
揺れを感じるのは、自分の考えと違うものに触れたから。
でも、その違う考えは、すべてが間違ったものではないはずなんだよね。
ときに、自分が根底から覆されることがあったって、
そもそもの自分なんて、たいしたもんじゃないんだし。
覆されても、覆されても、そこに残る自分はあるはずだもの。
そして、それがわたしの「性格」ってやつかもしれない。

「性格」はね。どうしようもないからさ。037.gif

私は、子どもの前で「虫が嫌いでキャキャー騒ぐ親」になったらいけないと思ってた。
いや、毛虫見て「うげ~~~~!気持ちわる~~」って騒ぐし、母さんの大の苦手は、テレビ画面に出ても「あれがでなくなったら教えて!」って言うくらい、嫌いは嫌いって言ってきた。
ただ、だから「虫はこわい」という刷り込みはしていない。
「虫が怖い」は虫に対する価値観。そして、ただの虫に対する「壁」

というわけで、うちの娘らは「虫は気持ち悪いのもいるが、怖くはないし、可愛いのもいるし、毒のあるのもいるし、近寄ったらいけないのと、素手でつかんでも平気なのもいる」
と、虫に関しては、さまざまな対応ができるようになった。
けして、むやみにキャーキャー騒がない。


もう、娘たちも、どちらも「親の言うことをまっすぐ聞く」年齢ではなくなったので、私もいろんなことを平気で話せるようになった。

たとえば、今日書いたようなことも、ぽーこにそのまま話すと、彼女なりの解釈でいろいろ返してくれる。
けして「母さんの言うとおり」ではない。
むーたろうも、迷うといろんなこというけれど、わたしが「じゃあ、こんなふうは?」とアドバイスもどきなことをいったとしても
「うん。ま、 そこはあれだから、こうでこうする」と自分の意見で母のアドバイスなど、どこにも入れてくれた様子がない。008.gif
それはそれでいい。 
わたしは、大変楽ちんである。

ぽーこにも、やたらといろんな話題を吹っかけるもので、迷惑なのかと思ったら
先日夫に
「最近は、母さんと侃侃諤々の会話をしてるんだよ」といっていた。

「ほーそうかい」と感心なさげな夫に、さらに

「いや、日本人が一番出来ないディベートを練習してるんだから。。。」と。。。

ええ???ディベートだったのか???005.gif

そりゃあ。。。。。。。ちょっと驚きだ!ってか。。。。母さんちょっとまずい。。。008.gif

侃侃諤々じゃなくって、喧々轟々な日本人だもん。008.gif


やわらかにゆれて、さまざまな言葉を聞いていこう。。



a0158478_1022852.jpg


 夏至の日のゆうぐれ。  ぽーこ撮影
[PR]
by vinge | 2010-06-22 10:27 | つれづれ | Comments(4)

夏のような暑さ。。

昨日の朝の健康天気予報なるもので「関節痛注意報」なんていってましたが、
湿度が高いと、関節痛になるんでしょうかね?
なんだか、全身がばりばりしてます。008.gif

あまりの暑さに、何もやる気もなく。。。
さすがの夫も、「出かけよう!」と言わないで、家の中で古いPCをばらしてました。

今まで使ってた、大きな本体が2台もあって「中身を整理するまで捨てない!」っていってたやつです。
本体は大きいけれど、データの入っている部分って小さいもんですね。
文庫本くらいしかないよ~。。


a0158478_15592861.jpg
この、残りの部分がみんな要らないんだそうです。

その「文庫本」みたいのを取り出せばいいだけだったなら、早くにそうしてくれれば良かったのに~・・

と言いたいとこですが、なにせ、夫が「片付ける」ってことが珍しいんだから、余計なことは言わないいわない。028.gif


古いデータは、また別のハードディスクに移すとかで、その前に何が入ってるのか点検したところ・・

でてくるわ、くるわ・・・・・・・・

むーたろうの「お絵かき三昧」

ネットにつなげるのは遅い我が家でしたが、PCをいじらせるのは、当時としては早いほうだったと思います。
小学校の3,4年のころかなあ。。
使い方なんて、ろくに教えなかったのに(親もよくわからないし)、マウスでのお絵かきなのに、見る見るうちに
上達していって、描ければ道具は何でもいいんだなあ~~って思ってたっけ。

その頃の絵をアップしたいところだけど、むーたろうに電話して
「こんなのでてきたよ=!」って言ったら

「過去の遺物なんてみるな~~~~!!!」と、たいそう恥ずかしいらしいのでやめときます。037.gif

でもね、ほんとかわいいのよ。今でも何かに使えそうな感じなのになあ~。

久々に、むーたろうへの電話でしたが、元気そうで、そして忙しそうでした。
暑いんだろうな~~。。。あちらも。。


PC片付けてもらって、ようやく居間の模様替えなんかもできそうかも~。
できるといいな~~。
どうかな~~。

残骸が・・・・・しばらく残りそうだし・・・・・015.gif

夫は、こんなことは出来るのに、ネットの設定とかそういうことは絶対やってくれない。
なので、先日のようにわたしがあたふたすることになるのです。
なんでだろうなあ~~。。。
わからんわ。025.gif
[PR]
by vinge | 2010-06-20 16:29 | つれづれ | Comments(0)

車検

今日は車検でした。

車検って・・・・・・ちょっと楽しみにしているのが代車なんです。

わたしの車は、今年で11年目の「ライフ」なんだけど。。
これだけ年数がたつと、たぶん、同じ軽でもこれよりも新しいのを貸してくれるから~~♪


この前は、かなり新しい「ライフ」でバックモニターつき。
まだ新車の匂いがしたくらい。


「それは、そろそろ新しいのいかがですか?ってことだよ~~」と、ぽーこ。034.gif

な==るほど。そういう戦略かぁ~。013.gif


でもね、買い換える気がないから楽しみなんじゃない。今回はどんな車かなあ~~~~???043.gif



と、わくわくしてディーラーに行ったら・・・・・・・








え? これ???
























a0158478_21554579.jpg


色も、年式も、全くおんなじなんですけど!!



008.gifつ、つまんな~~~~い・・・・・・・

違うのは、ATだってだけ。。。

しかも。。。たばこくさ~~~~い。。。。。。021.gif


がっかりだ~~~~~~~~~!!!!!007.gif
[PR]
by vinge | 2010-06-19 22:11 | つれづれ | Comments(2)

暑かった~。。

a0158478_17431121.jpg


今日は蒸し蒸しと暑かったですねえ~。。

この写真は、一昨年の夏、むーたろうが撮ったもの。





空の写真ばっかり・・・・ざらざらあるわ~~。。。。



「あの雲の写真を撮って!撮って!!」

って。。よくせがまれたなあ~~。。


あの頃、デジカメがあったら・・・・・どれほど撮った(撮らされた)だろう。。





a0158478_17515062.jpg



今日の都会の空は、何色だろう・・・・
[PR]
by vinge | 2010-06-18 17:54 | 写真 | Comments(0)

鉄人老人

a0158478_8594027.jpg


カッコウの声が、梅雨の晴れ間の空によく響きます。
カッコウもウグイスも、いつもおんなじ声で鳴くと言うわけではなく、
「あ、今日は調子が悪そうだ」とか、「やけくそ気味」とか
まあ、それは人間の勝手な憶測ですが、そんなふうな鳴き声のときもあっておもしろいです。


先月から、入院していた「畑の指導員のかねこさん」のだんな様。
かねこさんもスーパーウーマンだけど、だんな様はもっとすごい。

入院の理由は、耕運機をかけていた時の事故で、足首からかかとにかけての「骨折」のためでした。

御年「83歳」 現役で農業をするのさえ、すごい!と思われる日々。(いや、日本の農業従事者にはあたりまえのようにいらっしゃると思うけど。。)
さすがに、一ヵ月半の入院となると、近所でも
「〇さんも年だからねえ。。。今度の入院は・・・・・・・(以下略 想像する事は皆同じ)」とうわさしあっていました。

一昨日の朝、かねこさんが、たまねぎをたくさん抱えてきて
「心配してもらってありがとね。おかげで今朝退院しました。」って教えてくれたので
「よかったですね。でも無理なさらないようにね。お大事にしてください」って言ってたら
「ううん。。。。。まあ。。。じっとしてらんない人でねえ。。。。」
と、複雑な表情を浮かべて立ち去った、かねこさん。

昨日の夕方、我が家の前にトラクターに乗って現われた「骨折老人」

鉄人老人066.gif

「だ、だいじょうぶですか・・・・・・????」005.gif

と声をかけると、ゆるゆるとトラクターから降りて、あぜに腰を下ろしてことの顛末を話してくださった。

まあ、その怪我に至るまでと、痛い足を引きずりながら、自分で運転して病院へ行ったり、退院するときも看護師さんに
「絶対自分で運転しないこと!」と監視されながら帰った話などなど。。
それもすごいのだけど、その場ではだしになって見せてくれた足!!

すっごい腫れてんですけど!!!008.gif

「〇さん・・・・・・まだ、こんなに腫れてますよ~・・・・少し休まれたほうがいいんじゃないですか・・・??」
と、恐る恐る言うと

「ああ・・・・・・腫れてるかいな・・・まあ、立ってればどうしたって下のほうは腫れてくるわな・・・・・」
と、意に介せず。

さらに、過去の怪我歴とか、そのときの武勇伝とか延々話出す。。。。。
(酔って階段から落ちて背骨骨折したときは、ギプスはめたら痛みがなくなったから、回診の前に病院抜け出してトマトの収穫に来た話とか・・・・)

ひとしきり話して、トラクターを小屋に戻しに行ったので、畑に振り返ったら「かねこさん」も来ていたので

「御主人、まだ足腫れてますねえ。。。。だいじょうぶですか?トラクターなんか運転して・・」というと

「え????腫れてる?腫れてる???? 昨日まではなんともなかったのに!
あんのおっさんったら~~~~~!!!!!!!!」

と、猛ダッシュでご主人のほうに走っていったのでした。。。。。009.gif

日頃は全く仲は良くない、と近所中に知れ渡ったご夫婦なんだけど、なんだかほほえましかったりして。。

わたしは、こういうご近所のお年寄り(そう呼ぶのは失礼だと思うけど)とお話しするのって好き。
もちろん、彼らが元気で、嫌味や愚痴の多い人ではないということもある。
でも、ごくごく普通の人たちで、何気ない会話ばっかりだけど
年齢を重ねた人だけが知っているいろんなことを教えていただいているような気がする。

本には書かれていないこと、そして一人の哲学者の話だけに傾倒するよりも、こうしていろんな普通の人の話を聞くのもいい。
かつて、本や学校がなかった時代に、教えは年長者を囲んで学んだように
今だって、それは大事なことなのじゃないかと思う。

鉄人夫婦はわたしの目標でもあるのだ。
[PR]
by vinge | 2010-06-17 09:59 | つれづれ | Comments(3)