やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

焚き火もできない。。

a0158478_20295463.jpg



落ち葉の季節だ。
少し前に、県内全域に「落ち葉を燃やすことを禁止する」というおふれがでた。

落ち葉はダメでも、近隣の農作物の残骸を焼く煙は、毎日あちらこちらから昇っている。
毎年の風景。

何がよくて、何がだめなのか。。。よくわからない。


先日、テレビで東電の元おえらいさんが、原発を作ったときの話をしていた。

問題は最初から想定できた。
科学者は指摘をしていた。

だけど、利益を優先する議論の中では、そこは強くいえなかった。
科学が、未来を想定できても、人の欲をプラスしたら
たやすくありえない答えを出すことが出来る。

かつて、神風を信じたように。

「そんなことは日本では起きない・・・・・・・・・・・・・・・・と思った」



そんなの科学者じゃないだろ。


目先のことばかり考える。 あほー。




この先、森は残る

人が滅びる。


それなら、それでもいいんだろうか。
[PR]
by vinge | 2011-11-28 20:33 | つれづれ | Comments(2)

ファッションって難しい~!!

a0158478_982690.jpg


カモ類が増えてきた池。 霧が温泉の湯気のようでぬくぬくに見えますなあ。。。。
ああ、温泉に入りたい~。008.gif

朝晩は確かに寒くなったけど、でもいつもの11月に比べたら、今年は暖かい。
日中は小春日和がずーっと続いてるような気がするもの。。




さて、忘年会シーズンです。

昨年の忘年会には、まだ未成年だしいきなり大人の宴会に連れ出すのはどうかと参加させなかったんだけど、今年はなんのためらいもなく、出席に丸をつけたのは 母です。034.gif

いつもは少人数で働いているのだけど、忘年会は他部署も含めて4,50人はいるのかな・・・
なので、全然知らない方もいらっしゃるわけで、昨年なんか、私は隅っこに座って「あんた誰?」って感じで・・・・

しかも、場所もホテルとか結婚式場とかの、大きなところで大宴会なので、結婚してから、ずっと主婦で家の中にいた私には、ちょっと気が引けたくらいでした。

それなのに。。。。。躊躇なく参加に〇。。。。。ぽーこには事後報告。

その参加用紙が回覧されて

「ぽーこちゃん! 忘年会出るんだって???」と、社長はじめあちこちから言われてしまい、
もういまさら「出ません」といえなくなってしまった「みんなの孫」

そうして、出席する話をしていたら、むーたろうが「じゃあ、なに着て行く?」と・・・・

しまった・・・・・それ、考えてない。008.gif

ぽーこって、ほぼデニムとTシャツ(夏) ユニ〇ロファッションの人なのね。
そして、完全に着つぶすので、いつもむーから
「そのしょっぱい服をどうにかしろ!」と言われている。(泣)

「だって~~。。ファッションってむずかしいんだもん~~~」と言うぽーこ。
難しいとかより、興味がないのが事実。
動きやすくて、藪に突入できるのが理想服。

そんなわけで、昨日買い物に行ってきましたよ。
まだ忘年会には日にちはあるけど、これから先、バーゲンが始まったら、絶対に「行かない!」と言い張るであろうことを想定して
「平日の空いてるときに行ってしまえ!」と脅して。。。。

私もまったく最近の若い子のファッションがわからない。 
とにかく、ぽーこくらいの年の子を見ないんだもん。
ぽーこに、やいのやいの言うむーたろう自身は、男子ファッションだし・・・・・・orz

平日のショッピングモールは閑散として、ぽーこがどきどきしてしまう女子高生に会うこともなく、
とりあえず、無事に買い物を済ませてきました。

結果からいうと、流行のスタイルがぽーこに似合わない。(爆)
何しろ、サイズがMとL以上しかないのね。。
なんでSサイズがないんだよ==!

ゆるゆるしたものが多い中で、一番キュッとした感じのセーターとミニスカートを見つけた。
シンプルでナチュラル。
ぽーこもそれが一番好みかなあ~と言うので、即決。



いかにも、「おじいさんおばあさん受けのよさそうな」ものになりましたとさ。042.gif
[PR]
by vinge | 2011-11-26 16:38 | つれづれ | Comments(2)

年末おおそうじ

a0158478_2113287.jpg


霜の降りた朝。 きりっとした空気が頬に気持ちがいい。


今朝、この写真をPCに取り込もうとしてエラーがでてしまい、一体どうなっちゃったんだか。。と、あたふたしたけれど、何のことはない、カメラのほうの設定が変わっていただけだった。
元に直したら、ちゃんと取り込めました。やれやれ。。


そんな始まりの今日はピアノの調律の日。
かつての客間は、客が来ないので夫の部屋になり、その奥にピアノが埋もれている・・・008.gif
そして、一年に一度、調律に来てくれるおかげで掃除することになり、夫のなにやらわけのわからない収集物の点検と処分ができるのだ。
そして、そして!この掃除で、年末大掃除の90パーセントが終わるのさ~~!071.gif

で、以前に書いたと思うけど、
この夏ごろから、掃除は「はたき」と「ほうき」と「モップ」だけで済ませている。
そのうち、掃除機も使おうかと思っていたけど、案外それだけできれいになるし、軽いし、静かだしで、すっかり慣れたら掃除機を必要としなくなっていた。

もう、掃除機自体がホースのつなぎ目が切れてたし、先日引っ張ったらもうコード一本繋がってるだけの状態になったので、これで処分したら買わない予定だった。

が、しかし・・・・

昨日思い出しちゃったんだよね。

調律するとき、必ず言われるんだった。。。

「掃除機貸してください!!」008.gif

ピアノの内部って、結構ほこりがたまるんだよ。 

まさか「ほうきでお願いします」とは言えないんで、急遽電気屋に走ったさ。
一番安いやつから、2番目くらいで・・・(必要ないとはいえ、あんまり安いのはどうも信用がならない)

調律代+掃除機代・・・・・・・・・・・・007.gif

もう、ほとんど誰も弾かないんで、調律もどうしようかな~と思っていた。
そう、ぽーこに話したら

「じゃ、ピアノを誰か弾いてくれる人に譲ってください」と・・・・。

とても音のいいピアノなので、調律せずに使えなくしてしまうのは、とても心苦しいのだそうだ。

だったら、もっと弾いてやれよ!と言いたいところなんだけど、こちらが言う前に
「わたし、今ピアノを弾いてる余裕ないの!」と言われた。

確かに、確かに・・・今、彼女は好きな本を読む時間さえぎりぎりなのだ。

ま、仕方がない。掃除する理由も出来るんだし(理由がなくても掃除しろって?)
掃除機もあれば便利だし。(蜂とか取るときも)

あ、でも、ほうきはやめるつもりないの。
使ってみて思うんだけど、便利さは体も頭も使わなくなるなあ~って実感したので。

ピアノと同じ、使わなければ衰える。 調律もたまには必要です。034.gif
[PR]
by vinge | 2011-11-22 22:08 | つれづれ | Comments(8)

電車でGO!

a0158478_710672.jpg



この風景、私のブログによく登場する場面でありますが、昨日のここのブログをごらん頂き、リンクをクリック、再びそのリンク先でリンクすると
「無限ブログリンク」と相成ります。。。。。。。ぶふふ。。

相方のブログのなかにある「本家」が、ホームページ(リニューアルだそーよ)になっておりますので、彼女の絵とか、お仕事とか・・・見れるかも・・・。。おついでに。。




昨日は、義母の通院日。
夫もわたしも仕事は休みを入れて、朝10時頃に出掛ければいいかなあ~??
というのが、通常の予定でした。

一昨日の晩。 夫から電話で義母が熱を出している・・とのこと。
高熱ではないけれど、滅多に熱なんか出さない義母。 90歳。

訪問看護さんも2度来てくれて、病院とも連絡とって「まあ、様子見ましょう。」とのこと。
電話越しに、義母のうなるような声が聞こえ、とにかく起きない、食べない、このまま置いていけないので
今晩は泊まる。
といって、夫は電話を切った。

いろいろなことが頭の中をよぎった。
なにしろ、90歳。

夕ごはん中だった私たち3人でいろいろ話して
「じゃ、明日は母さん電車でいくわ」ということにした。

車でいけない距離ではないけど、とりあえず2台の車は邪魔だろうと思って・・
急いでいくなら、新幹線使えば早いしね!

そうだ!新幹線だ!!!

というわけで、行きましたよ。新幹線で!

一区間 12分で着いちゃう~~♪ 普通電車で一時間のところを12分だからね~。
時間を買ったと思えば、安い安い~~♪

ま、その先乗り換えもあって、自宅から駅までも車で15分掛かるし、最終駅から義母宅までも歩いて15分くらい掛かるから、トータル1時間以上掛かって、車で高速使うのとかわりないんだけど。。008.gif

とにもかくにも、義母宅に着いたら、義母、あっさり熱も下がってすこぶる元気。
朝ごはんも起き抜けにもりもり食べたっていうし、私が買っていった駅弁も完食!
(これが、たぶんそれほど食べられないだろうから取り分ければいいかと、二人分しか買っていかなかった・・・)
昼過ぎの診察に連れて行き、担当医に

「わははははは! 〇さんは元気だなあ~~!長生きするわ==!!!」003.gif
太鼓判押されて、インフルエンザの予防接種までしてきた。

掃除して、早めの夕ごはんを作ってやってから、夫の車で帰宅。
駅の駐車場で分かれて、私は近くのショッピングモールで買い物して帰る。

家では、二人の娘たちが手分けして家の用事を済ませてくれて、夕ごはんもむーが作ってくれていた。

母さんが、乗りなれない電車で義母宅まで行って、さらに「嫁」の勤めを果たしたことに

お疲れ様です!!!!!

と、何度もねぎらってもらって。。。
義母もなんともなかったしね~~

は~~~。。。やれやれ~~~~。。012.gif

と、布団に入ったとたんに夢の中へ。。。。チラッと「目覚まし設定したっけ?」と頭をかすめたような・・・・



今朝。がばっと起き上がって 「やばい。。ねすごした。。。」

あ!28分だ! ぎりだ!ぎりで間に合う!! えらいぞ自分! さすが主婦!!

だだだだだだだだだ!!!!!と階段を駆け下りて気がついた。







一時間遅い「28分」だった。







orz  orz  orz




夫もぽーこも出勤済み。

ぽーこが用意してくれた紅茶のカップがぽつんとコタツのうえに・・・・・・・・・・・・・


すまんな、夫。 

今日も元気で働きまっす!
[PR]
by vinge | 2011-11-16 07:10 | つれづれ | Comments(8)

そして、世界は美しい

a0158478_9542339.jpg


「生け花」を習ったことがない。

何度か書いたかもしれないけど、母が生け花の師匠であったので、毎日のように花を「見て」はいた。
流儀とか、かたちとか、何も聞いたことはなく、何も教えてもらったことはない。

今思うのは「生け花」なんて、なんのことはない。

野に「生きている」そのままの姿であるということ。



先週木曜日に、むーたろうが帰ってきた。
今回も行ったり来たりしながら、このまま年末年始まで過ごすのかも。。。。? 
よくわからない。むーの予定は。008.gif


で、昨日は「やっぱ、チャリがいるね!」ってことで、ホームセンターに自転車を買いに行った。

坂の上の我が家。 
自転車に乗るということがほとんどない。
田舎人は、中高校生くらいしか乗ってる人も見ない。

ぽーこも、一応、小学校の「自転車教室」までに乗れるようにはしたものの、その後、乗る必要性がまったくなかったので、もう忘れてるんじゃなかろうか・・・と思っていた。

ぽーこのおじいさまも、車も自転車も「乗れない」で一生を過ごしたので、まあ、そういう人もいてもいいのではないかと思っていた。

ところが、昨年、クリスマスだったか、誕生日だったか・・・・・いつ買ったんだろう??というようなものを、むーに渡していたので、
「それはいつ用意したの?」と聞いたら、

「あなたが知らないだけで、私だって、自転車くらい乗りますわ。 買い物も行きます」034.gif

といわれて、ひっくり返るくらい驚いたのだった。

たぶん、そのときはブログに書いてないかも。しょっくすぎて。。

そんなの普通の高校生であたりまえすぎることが、ぽーこが・・・・と思うと、あまりに衝撃的で、2.3日
「う~~ん・・・・う~~~ん・・・・う~~~~ん・・・・・・」
と、母はうなりまくったのであった。

実に、おうちにいるのがあたりまえと思っていた。 出かけたきゃ、私に頼むと思ってた。
わざわざ、私が留守のときに出かけていた。

しかも、自転車で!

もちろん、そんなことを一度も禁止したことないんだけど、と言うか、禁止するとかよりも
そういうことを「しない人」だと、頭から思い込んでいたんだよね。008.gif

話は長くなったけど、そういうわけで、しばらく自分の思い込みを叩き潰されたショックに打ちのめされたあと、ぽーこが普通に16歳だと認識し、彼女にも「彼女の自転車」を買ってやらなくちゃ・・・・

と思って、一年が過ぎた。(長っ!!)

ぽーこが乗っていたのは、むーの高校のときの自転車で、もう6年も雨風に晒されて(屋根付き自転車置き場ちゅうものがうちにはない)この春にはついにタイヤがだめになり、むーも、帰省時に使う「足」がなく
今回の帰省で、やっと、やっと、やっと、買う気になった次第。

ぽーこの背丈に合わせて、26インチの「黄色い自転車」♪ (どんだけ黄色好き)

昨日、娘たちと私の3人で、近所を乗り回してみた。

ぽーこが自転車に乗るのを、8年ぶりくらいでみた。  

若干、ぎこちないけど普通に乗っていた。(笑)

a0158478_12354126.jpg


田んぼの周りを、「リア充ごっこ」といって、二人乗りする17歳と22歳女子(爆)

紅葉はそろそろ終わりに近づいたけど、暖かで穏やかな日だった。


a0158478_12402368.jpg


a0158478_12403994.jpg


a0158478_12405412.jpg


a0158478_12415754.jpg

[PR]
by vinge | 2011-11-14 10:10 | つれづれ | Comments(4)

今週は。。

a0158478_10565619.jpg


先日行った、城址公園で。。

男の子が一人で無心に遊んでいた。 
大地との交流をはかってるに違いないから、こういうとき大人は話しかけてはいけない。(笑)




・・・・・・・・と、ここまで書いたのが6日前・・・・

なんだか忙しいのです。
つまんないことに仕事で忙しいのだ。(爆)

今週は、バイト先でもパートさんが急遽お休みになってしまい、まるまる一週間出ることになり(って、お勤めしてる人はこれが普通なんだけど)
しかも、忙しい内容がずらっと続いてるので、普段のゆるゆるな感じではなく・・・結構ハードかも。

って、夕べもめちゃくちゃ忙しかったので、帰るころにはへとへとだった。
建物の空調システムを換えたせいもあるのか、乾燥がきつくてのども痛かったし・・(T T)

今日は、地区の会議があって、それにどうしてもでなくてはならないことになってるし~
(この件に関しては、7月頃から、ものすごく不満があるんだけど、またそのうちに書くかもよ=)
バイトを早退して会議に出る予定。

昼間は、ミシンに向かいっぱなし。
これもそのうちアップしよう。 奥様必見ウエストを3センチ出す方法。(爆)

冷蔵庫で熟成させた栗が、カビ生えそうになったので、あわてて今朝の栗ご飯。


今日は立冬。
本来の11月の寒さに戻るそうよ! 

巨大セロームをおうちに取り込まないと・・・・・直径2メートルに広がっておりますの。。(泣)

そんなこんなで、今週は頑張ります。
[PR]
by vinge | 2011-11-08 09:34 | つれづれ | Comments(2)

続きはなんだっけ?

a0158478_11361270.jpg


紅葉がピークを迎え、近隣で写真を撮っていく人が増えた。

いろんな観光地を回った上で
「ここが一番いいよ!」とおっしゃる方もいて・・まあ、たまに行く観光地というのは、その日しか見ることができないので、「一番いい日」を見るには、そこに住まなければわからないだけのこと。

いつでも「一番美しい日」を見ていられる幸せをつくづく感じる。


さて。昨日の続きはなんだっけ? と、あきらかに老人性のやばい症状のわたくし。
しかも、掃除のときに右肩が痛くてたまりません。(50肩というらしい)
ああ、心身ともに年齢も感じるという・・・・・いろいろに感じやすいお年頃なんだわ・・・・・(爆)


で、そうそう、ぽーこのことだった。

まあ、そういったからって、いまさら学校へ行かないことの原因を掘り出そうってんじゃないんですわ。
ただ、ああ、この子ってやっぱそういう性格なんだなあ~ということを
しみじみ、つくづく、最近思うんだよね。

本人さえ
「自分がめんどくさい性格だと思うな」というくらいで

ただ、それが単に「真面目」って言ってしまうのも違うし、「正義感が強い」というのとも違うなって。

で、よくよく考えれば、几帳面な人が、物を置いたとき、曲がっておいたり、斜めに置かれているのを見ると気持ちが悪いと感じるように、
彼女は、物事の本質から離れた状態になっていることに違和感を感じる。。。ということなのかな・・と。


世の中は本質から離れて動いているものが多すぎる。。




先日、ぽーことした話題のひとつ。
人口が70億人に達する。。。。。。。これは、どういうことか。

地球上の生命体の常として、爆発的に増えてしまったものは、飽和状態になると自然に減少するようにできている。
たとえば、同一性しか生まれなくなったり、病気が発生したり、あるいは餌がなくなってしまったり・・
自然発生的なもので、その増加は抑えられる。

人は、知恵をもって、病気を克服したり、食料確保して来た、それは種の保存の本質であるわけだ。

ところが、本質から離れたところに動くということは、その破滅の方向に動くということなのじゃないかな。

しかし、飽和状態になったものが自然に減少するのが、生物学上の常識だとすれば、減少させていくこともまた、間違いではないわけで。。

戦争が起きることも、新たな病気が出ることも、貧困や飢餓も、はたまた、先進国の少子化も 結婚を望まないということも。。
みんな、自然の理にかなっているということではないか。

だけど。

「生きたい」という気持ちは、生きているものすべての持つ本質であるとすれば
本質からずれていくことに違和感を感じるのが、本来の、本能であって。
それが「危機感」ってやつさ。

ぽーこは特別なんじゃないよって。

話が長くなったけど。 そういうことなのだ。
(そこがオチか・・・・・と、壮大な話をして、なんだか情けない感じだな)


まあ、本質からずれたところにあって最たるものが、今の日本の学校かもよ。


でね、ぽーこは言うんだよ。

「でもね、あらゆる問題を解決していくのは、やっぱり教育でしょう」

話はいつでもここに帰着する。
[PR]
by vinge | 2011-11-02 16:04 | つれづれ | Comments(6)

正義感?真面目ゆえ??

a0158478_1057162.jpg



11月に入った。
11月が近づくと、急に「おそーじもーど」のスイッチが入る。 
庭から始まって、昨日は、水周りや居間の普段は全然やらないところまで磨いたり片付けたり。。

この「そーじ熱」は、もって一ヶ月。 12月は寒いからね。 毎年今頃が年末大掃除。

で、夕べ発見しちゃったんだけど。

奥さん! 炊飯器の裏側って見たことあって?? (正面の裏側じゃなくて、下側のところよ)
まあああああああああ。。。。。すごいことだったわ。008.gif

あんなとこに、ファンがついてるなんて知らなんだ。
IH製品には、みんな「ファン」がついてるんだってさ。
「ファン」が付いてるとこは要注意だわさ。もう、7.8年も使ってるんだけど、その年数分の〇〇〇が・・・・・・008.gif

もうね、お弁当作らなくてもいいようになったら、炊飯器やめる! 鍋で炊く!ガスで鍋!!013.gif


話はガラッと変わるけど、この秋、この街にも雨後の「きのこ」のように、新しいお店がにょこにょこ開店してまして。。。
4店舗が電器屋。 そして、ド〇キ〇ーテもついに進出。

この前の土曜日、たまたまミシン屋さんに行く途中で、オープンの日だと知り
「どうする?寄ってく?」とぽーこに聞くと、彼女はどちらかと言えば「避けたい」かんじ。
ま、こういう店が好きじゃないのはわかっているけど
「話のネタに寄ってみよう」と無理矢理乗り込む母。

駐車場はお昼時で、空いてきていたのでたいしたこと無いと思ったら、とんでもねーでございます。
5分で退散いたしました。042.gif

そして、すっかり青くなってる娘。

「だいじょぶよ。 だいじょーぶ」を繰り返して本人が言うものの、やっぱだめね。

何がだめって、人混みもそうかもしれないけれど、あの店の雰囲気そのものがだめなのかも。
ま、私もあんまりいい感じに思わないけど。。
なんと言うか・・・・・物欲のかたまりみたいな。。
商品を大事にしている感じがしないのね。 売れりゃいいって雰囲気。

買う側も売る側も、エゴイズムの渦。

たぶん。ぽーこはそういう場所が最も嫌いなんだ・・

そして、やはり思うのは、
学校になぜいられなかったかって、あのときのあの場所が、まさにそういう環境だったんだ。


話は長くなりそうなので続く。
[PR]
by vinge | 2011-11-01 11:57 | つれづれ | Comments(5)