やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

教えたがり

a0158478_15263110.jpg


寒々しい写真が続きますが、ほんとに、寒々しいものしか見当たらないんで・・・008.gif

ここのところ、勤めて歩くようにしても、せいぜい5000歩。
なかなか1万歩って歩けないね。都会の人のほうが絶対歩くよね。

ランニングコースとかもあるけど、どうも、同じところをぐるぐる歩くってのは飽きちゃっていやなのよ。
で、昨日の夕方寒風の中を手袋せずに歩いたら、てきめんに「あかぎれ」
爪の際も割れちゃって、しばらく痛みそうです。。(T T)



その昨日、歩いていたら、バビューン!と、車で通り過ぎていったのは。。
久しぶりに話題に出します「ほんだくん」。

本田君→

夏の間バイク野郎だった彼は、ちゃんと車も持っていました。(いささか、金使いが荒いようです)

★の記事以降、ぽーこが彼に数学を聞いたのは一回だけ。

あまりに丁寧に答えてくれたので、ぽーこの方が恐縮してしまい、以後質問することはなく・・
また、本田君自身が、夕ごはんを食べにこなくなったので、話しかける時間もなくなっていたのでした。

先々週あたりから、またぽつぽつご飯を食べに来たりしたので
「元気だった~?」と、おばちゃん、声かけまくり。

相変らずのとっつきの悪さだけど、話せばにっこりいい笑顔。
バイクと数学の話になれば、もっといい笑顔。(わかりやすいやつ)

ぽーこの数学のことも気にしてくれて「また聞いてください」というので
ここのところ、数学に追いまくられている彼女に「聞けばいいよー」と激プッシュ。

「じゃ、これでいいかどうか。。」と、一枚のメモ用紙をよこしたので、そのときわたしに言った言葉通りに彼に渡したのよ。

「一応、こういうことだと思いますが、ちょっと(自分自身が)曖昧なのと、それを裏付ける資料がないのです」

娘にすれば、その自分で出した答えを見てもらって「うん。いいよ」か「ちょっと違う」というだけの返事でいいと思っていたところ・・・

本田君 その紙片を睨みながら
「彼女、いつもどうやって勉強してますか?」と聞くので

「え~? だから~ 参考書一冊と・・教材・・ だけ。」というと、しばし考えて
「わかりました」と真顔になって去っていったまま。。。。

いまだ、戻らず。 

「ちょっと====! 〇か×だけでいいんだよおお===! また、大論文になっちゃうう==!」007.gif
と、恐れ入るぽーこ。

あひゃ~。どうも、本田君の「やる気スイッチ」を押した模様。

思うんだけどさ。
こういうふうに、得意分野がある人って「教えたい」のね。
しかも「つぼ」を押さえると、とことん、深みにはいるのね。

しかし、それは本田君だけにあらず。。

ぽーこが自学とわかったとたんに
「僕!〇〇得意なので!」とか 「家庭教師してましたから!」とか
積極的な若者多数。。

どうも入社1,2年目に、そういう輩多し。

せっかく、大学で6年も専門的に学んで(しかも、そこに至るまでの長い受験勉強を経て)、それが会社で何の役にも立たない・・・と気がついた彼ら。

ここぞとばかり「教えてやろう!!」と意気込む気持ちもわからなくもない・・・・・けどね。008.gif
[PR]
by vinge | 2012-01-30 15:57 | つれづれ | Comments(6)

りゆう

a0158478_10344882.jpg



今日の最高気温は0度だそうな。 

パソコン部屋のストーブつけるのはもったいないからと思って、先ほどまで頑張ってみたけど、もうダメ。。
手の先が変な感じになってきたから、居間のストーブ消してこちらをつける。

はあああ。。ノートだったらなあ。。ノートPCあれば、コタツで出来るのにいいいい。。。
洗濯機も調子悪いし、レコーダーも欲しかったなあ。。。。。

みい~んな、おあずけだあああああ!!

鹿のせいで 007.gif

突然の痛い出費で、急に欲しいものが増えるのはなぜでしょうねえ??

夕べ夫は 腕のいい板金屋さんに車をもって行き(前回の塗装為直しで信頼したので)
今日から代車です。

前回と同じ代車で(ええ、前回の塗装為直しで!! 怒)
タバコ臭くて「くっさい!くっさい!」言いながら出かけました。

自分も「タバコ吸い」なのだけど、車は禁煙なのね。 で、自分が吸ってても、他人の臭いは嫌らしい。
で、前回はわたしの車と取り替えて出勤したけれど、今回はがまんするらしい。

夕べのバイトで、寮の若い子がご飯食べた後で出かけるというので、「県道は気をつけてね~。」と
事の顛末を話してやったら

「え?18年も乗ってるんですか? じゃ、買い換えたほうがいいんじゃ・・・」と言われて、はたと気がついた。
前記事にも18年とか書いたけど、
この車、まだ15年だった。

なんとなく、ぽーこが生まれる前の年に買ったような気がしてたけど、よく考えたら「あと」だったわ。

わたしは、ぽーこが生まれて、産院から帰ってきた日のことがすごく頭に残っていて。。
しかも、家に着いて、あかんぼを抱きながら車から降りた瞬間をすごく覚えてるの。

5月のいいお天気の土曜日、向かいの田んぼで一家総出の田植えをしている最中で、
「あら!おめでとう!」って、作業の手を休めてお祝いの言葉で迎えてくれて・・・・って。

で、そのときの車が、今の車と思い込んでいたんだけど。。、
よく考えたら、ちがった。 2ドアで降りずらい「すたーれっと」だったわ。

子どもも増えたし、年老いた親は乗り降りがしんどくなってきたから、もっと乗り降りしやすい大型車を・・
と言うわけで、夫は人生初の新車を購入したのでした。
(それまでは、趣味の国産車S44年産 もちろん中古 しか持っていない)

スターレットは、わたしの車で、その後どうにもならない故障をしたので、今の軽自動車に買い替え。
これは、もっぱら近距離用。お買い物車。

とにかくエンジンの性能がよいのが売りで、買って数年後にはディーラーから、買取希望で新車を勧められたくらいの人気車種。
だけど、夫がそんな数年で手放すわけがなく。

だいじに、だいじに、だいじに、だいじに、だいじに・・・・・・・

15年乗ってきたというわけ。

そして、夫が言うには、簡単に手放さないのにはわけがあって
性能がいいからとか、気に入ってるからとか、そういうことだけじゃないんだよって。

「この車は我が家のしあわせを載せて走ってきたんだから。。それが最大の理由」って






そういうことさらっという、ロマンチスト夫なんだけど。















わたし、ちょっと、むずってしたりして。。。

ああ、、、、、なんというか、、、、、、、そうなんだけど・・・・・

そういうこと、ちょっと口に出せないじゃん?025.gif

で、おもわず

「ぷっ」って。

ちびまるこちゃんの「のぐちさん」みたくなったりするの。
[PR]
by vinge | 2012-01-27 11:28 | つれづれ | Comments(12)

なんてこった~~~!

a0158478_10542711.jpg


はしびろがも の飛翔。

鳥の飛ぶ姿ってうつくしいですね。 
私が、鳥を見てはじめて「うわ~~~~」と思ったのは、中学3年生の初秋。
部活で朝4時に河川敷に座ってたら、日が昇る直前に、それまで何もいないかと思われた草むらから、いっせいにカモたちが飛び立ったの。

川霧の中に差し込む光にむかって、何十羽ものかもが羽ばたいた美しい光景を今でも鮮明に思い出せる。






それはさておき。

たいへんなんです。おくさん。


夕べ、夫の帰宅が「遅いなあ~」と思った頃に電話。

「あ、おれ。  ちょっと大変なことがあってさ~。車がさ。。。」


はあ??いやな予感。。。008.gif008.gif






「鹿とぶつかっちゃって!」







はあ?しか・・・と??

しかも


「うん。かもしか。」



しかも、かもしか、かも、しかし、しか、かもしかもかもかも。。。。


夫の説明のよると、県道走行中、急に鹿が飛び出してきてよけられず、ぶつかったけど鹿は逃げた模様。
警察に連絡したら、
「しかですか~。しかたがないですね。 物損あったら最寄の交番行ってください」
とのこと。
バンパー曲がってるから行ってくる・・と。

よくみたら、バンパーどころじゃない。
ボンネットも、ライトもぐしゃり。。。。

そして、証拠の「カモシカの毛」も挟まってる。。。。。。007.gif

おいおいおいおいおいおい!!

この車。
走行距離、22万キロ。 新車でかってから18年。
エンジン快調で何の問題もなし。
ただし、塗装がはげてひどくなったので、昨年秋に〇十万かけて、塗装のし直し したばっかり!(T T)


ま、いい。 とにかく人が無事でよかったよ。 
保険もあるよ。

ささ、保険会社に電話して。。。。と、勧める優しい妻。

電話した夫
「え?そうなんですか?・・・・・・・・・・・はあ、はあ、そうですか・・・・・・・」

電話切る。


「動物とぶつかったのはだめだって!」002.gif



全額自己負担。


( T T) ( T T) ( T T) ( T T) なんですと=======!!!!!(T T ) (T T )

「で、どのくらい掛かると思う?」と、恐る恐る聞く妻。

ピースサインの夫。

なるほど。らぶ&ピースですな。

って、ちゃいますがな。

「2・・・・まん・・・?? なわけ・・・・・・・・ないわな???」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz orz orz・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ま、対人でなくってよかったよ。 あなたが無事でよかったよ。 鹿も無事?そうでよかったよ。

そういうことにして、もう寝よう!!
そういって、夕べは寝た。

田舎にお住まいの皆さん。
車の保険は、「鹿対策」もお忘れなく。 

あ、いのししもだよ。034.gif
[PR]
by vinge | 2012-01-25 11:49 | つれづれ | Comments(12)

コイセヨ オトメ

a0158478_14101998.jpg



今日の糸ちゃん。。。。

きゃあきゃあ言ってる声が あちこちからきこえてくるような・・・・・

きゃあ きゃあ     ふふ♪



猫だって、犬だって、人だって。

うまれて、こいして、 そして いきてる。


「おれな。 
がっこうなんかいかなくていいし、 家にずっといてもぜんぜん問題じゃないんだけどな。
 だけど。

はじめて人を想うって時期(としごろ)にな。

そういう環境がないってことだけが、気がかりだったんだよ。」


そういってた夫。


げーのーじんも含む、2次元にも、まるで興味もない。 

むしろ、人に興味がない。

そんなふうにさえ見えてた娘が、

この頃、よく話題にする人がいる。



無口で、愛想無しで、 服なんか全部ゆ〇くろで。。。(笑)
ちょっと、アウトローな彼に。

「同じにおいがする。。」とかって。

だけど、 一度だけ 笑ってみせた顔が 

「別人みたいだった」って。

「そこに、ギャップもえ する子もいるかもしれないじゃん?」って。






それがおまえか? 






と。 つっこみたいわたし。


こいせよ おとめ  こいせよ おとめ  こいせよ おとめ




呪文のように念じる(爆)


「ねえ、気がついてた?」と、夫に聞く。

「もちろん、そう思ってた。」

そして、

「よかったと思うよ」 


淡い恋でも かなわぬ恋でも  なんでもいいの。

ぽーかーふぇいすの 瞳が ほんのすこし 潤って見えるから

かあさんが どきどきする。 
[PR]
by vinge | 2012-01-21 14:42 | つれづれ | Comments(6)

おすすめレシピ

a0158478_9505830.jpg


雪です。

この冬はじめての大雪。
関東側に降る「かみゆき」  こういう日は、外はわりと暖かです。
たぶん、外はマイナスの気温じゃない。 
池の氷も融けはじめてます。


今週は、月曜日から今日までずっとバイト。 
気難しいシェフが、遅番の週。。。。

この方のお料理は最高においしいのですけど。。。いかんせん。。。日替わりの気難しさが難点。008.gif

料理の味が、他の人とどう違うかといったら、もう全部が違うの。
見た目も味も、繊細で上品。 
もし、彼がここを辞めると、「レストラン」が「食堂」に格下げになるね。ってくらい。
同じレシピなのに、作る人によってまったく別物になってしまうという。。。
ここでバイトしてから、料理ってさじ加減でこんなに違うんだ。って驚くこと多々。

まあ、そんなわけで、その分職人としての厳しさがはんぱない。。
そして、その上に、この人の性格が・・・・・・008.gif

というわけで、今週は「嵐」だった。(爆)

この気難しさは、前から知ってはいたけど、こんなにも暴風雨だったのははじめてかも。
「バイトにはやさしい」はずが、わたしにだってダメだしされちゃったし・・・
職人に弟子入りした気分。(笑)

「(機嫌わるいのは)わたしらのせいじゃないと思うよ~。きっと、おうちで何かあったのかも~。
だけど、それを職場に持ち込むのは困るよねえ。。。。」
と、陰でゴットマザーとこそこそ愚痴る。

しかし、昨夜は「シェフのお任せ料理」 栄養士さんが考えた献立でなく、シェフの好きなように作っていい日。
そのせいか上機嫌。
やっぱさ、お料理はどんなに上手だって、ニコニコして作ろうよ~~。
ほんとの最後のひとさじはそこだとおもうよ===!
と、声を大にしていいたいわたし。

「今日のは写真撮らないんですか=?」と聞いたら、まだすこーしなごりがあったのか
「今日のなんか、たいしたことないし! いらない!」とそっけなく。

でも、デザートのショコラがすっごくおいしかったので、それだけ撮りたいといったら
「じゃ、お客さんの撮っていいよ」と

a0158478_10374018.jpg


これね、もんのすごく簡単レシピ。 で、おいしい。
バレンタインデーには、すごくいいんじゃないかと思うんだけど、
「レシピ世界発信していい?」ときいたら

「それはダメ!!!!!」 013.gif

「ええええ????教えたい!教えたい!!!誰かに教えた===いいいい!!」
と騒いだけど、ダメだそうです。

ほんと、知ったらびっくりしちゃうよ。034.gif
ってか、こんなことかいてるのをシェフが知ったら、もっとビックりだよね。
あ、びっくりじゃすまないか・・・・・

今日は、そんなシェフと二人きりで仕事です。 はあ。。。どきどき。。。008.gif
[PR]
by vinge | 2012-01-20 10:51 | おしごと | Comments(0)

助走

a0158478_10591170.jpg


先日、花屋さんで、一束100円で売られていた花束。
二束買って、黄色い花だけ選んで玄関に。。。

黄色っていいね。 パッと明るくて、元気が出る。



昨日は誕生日でした。

いよいよ50代が目前に迫ってきた。
40代になったときも、その年齢の想像というものがまったく出来ていなかったのに、50代なんて、
こんな目前になったというのに、自分をそこに重ねることが出来ないでいる。

なんか、いまさらなんだけど。
自分がここまで年を重ねてきた実感がない・・・ということなのかもしれない。
そう気づいたら、ほんと、いまさらなんだけど。
なにやってきたんだ自分・・・・と、昨日、ほんのちょっとだけど落ち込みそうだった。
時が過ぎるのが、あっという間。というところにね。

同年輩のみなさまも・・・血圧やら、なにやら・・?
そういう心配事も増えてくるこれから・・

ええ、他人事ではございませんことよ。034.gif

相変らずなんだけど、さあ幾つになるから、何かを始めようとか、新年だから目的を持とうとか。。
そういう気持ちがいっこうにわかないわたくし。
たぶん、今までを淡々と続ける。。たぶん。そういう人生なんだと思うんですよ。
だけど、ちょっとだけ、健康管理くらいは気をつけようかなって。
そういうお年頃になる自覚みたいなものは持とうかな。

今までより、ちょっと歩くことを気にする・・・とかさ。
そんな程度なんだけど。^^; 

で、ついでに、もうちょっと、自分の楽しみを増やそうかな。。とか。

いきなり、ば===ん!と、これやります!とか、やっぱ言わないわけ。

今までの続きの流れで、ちょっと変化していく。。
まあ、いわば、助走みたいな。。。。

で、ずっと助走かもしれないけど。。。。(笑)


昨日、家族以外の人から、今までになく たくさん「おめでとう!」を言われました。

とても、とてもうれしかったです。

たとえそれが、DMでも。(爆) 

でも、なんだか、今年はそのDMの「おめでとう」でさえ、目に付いたの。いままでになく。。

うまく言えませんが。 「自分」に気がついたという感じです。

子どもの手も離れて。今度は介護かもしれないけど。

あ、その前に「自分だ」って。



そんな誕生日でした。



a0158478_14302456.jpg
 

ぽーこが作ってくれました。 
天然石を加工。 中にアロマオイルを入れられるようになっていて、ウサギの胸の部分から糸を通し手に持っている葉っぱ(それも石)を伝って匂うようになってる。
服の外に下げるのじゃなくて、肌につくようにつけると、体温でアロマが匂うようになるのだそうよ。
[PR]
by vinge | 2012-01-18 14:37 | つれづれ | Comments(8)

ここで生きていく。

a0158478_11211794.jpg



昨夜は、隣組の新年会兼役員引継ぎ会。

役員といっても、ほっぺた回しの隣組長。
(ほっぺた回しって、前にのんのんさんに言われて知ったんだけど、方言だったんだね。
 つまり、いやでも順番に回ってくる役とかのことです)

先日も書いたけど、これをなぜか2年続きでやることになってしまったのには理由があって。。

昨年は、うちの隣(3年位前に越してきた家)のお宅が当番でしたが、6月にご主人が緊急入院され、
日頃のそういった仕事を一切ご主人に任せてきた奥様が
「わたしできません!」と言ったのが、事の発端でした。

たまたま、通りかかった隣組の中でも一番発言権の強い奥さんにそれを言ったがため
「じゃ、くまたろうさんに代わってもらうといいよ!」と、
何の話もこちらにしないうちに、かる~~~~く決めてしまい、隣の奥さんも
「そういわれたので、お願いします!」と・・・・・

そして、そういわれて断れない自分。008.gif

本当なら、已む得ず出来ない場合には、「次の番」の人に回すはずなのに、なぜ「逆周り」にして戻す??
ってか、このくらいの仕事、奥さん一人でも出来ないことではないはずなのに・・・

むっか~~~~~。

しかし、そう思っても、やっぱ断れない自分。。。。。。。。008.gif008.gif

夫に告げて
「なんでうちがやるんだ!!」といわれても

「だって・・・・・」としか言えない自分008.gif008.gif008.gif

そうなんだよね、うちだって夫はほとんど家にいないから、ほぼわたしがやらなくちゃならない状況なのに、
なんで、引き受けちゃう>>>>自分!!!

でも、いろいろ考えちゃって。。
つまり・・・・・この地区内では、私が一番年下であること。 次の番の人が、ちょっと気難しい一人身のおじ(い)さんであること・・6月過ぎたし、やること少ないか?と思ったこと・・・・
超超問題のあった、反対隣のじじい世帯主が亡くなったこと・・・・などなど。
(この主がいたときには、ことごとくうちのやり方に理不尽な文句をつけられ、とっても大変だった)

とにかく、引き受けたもんは仕方がない。
やりましたさ。
そして、思ったより仕事はいっぱいあって、雨の中の資源ゴミ回収作業だの、草刈も、ゴミ拾いも、回覧だの配り物だの、集会所の掃除だの・・・・・・

はあああああああああああああ!!
2度目はめんどくせ=============!!!!!!(怒)

17世帯ある隣組。
大方は、同情するが手出しはしない。

でも中には、そっと「これはうちがやっておくよ」って言ってくださる人もいて、
やっぱ、助けられることもあって。

そんなこんなで、いろんな人の側面を見たこの一年。

とにかく、次に回す人が気難しいから、どきどきで「いやだ」って言われたらどうしよう・・・
それだけが気がかりで迎えた昨晩。

その方が一番に来ていて、「おねがいします~」と引継ぎの書類を渡したら、あっさり「はいよ!」って受けてくださり・・

飲み会も何とか和やかに、とにかく終わった。

そして、帰ろうとしたときに
「くまたろうさん!ほんと、この一年ありがとうね。大変だったね。ありがとね。」と皆さんの大合唱。

毎年、この飲み会の会場にする隣組内にある中華屋さんのお父さんは外まで出てくれて
「よくやってくれたな。ありがとな。」と肩をぽんぽん。そして握手。

そしたら、気難しくて話しかけるのさえ怖かったおじ(い?)さんまでが
「そうだ。なんてったってくまたろうさんが2年もやってくれたからな。ほんと、ありがとな。」
そして差し出した手。

こ、こ、このひとと・・・・・・・握手するなんて思わなかった・・・・・・・

ここに住んで、19年。

ずっと、これからもここに住んでいくんだろうな。と思った瞬間。



でも、当分、役員はいやだけどね。007.gif
[PR]
by vinge | 2012-01-16 12:19 | つれづれ | Comments(6)

できたよ。アイスクリーム!

a0158478_15482796.jpg


先月から、準備に準備を重ねた「子ども科学クラブ」の「アイスクリーム作り」
昨日ようやく本番になりました。


「料理だけはどうにもならない。。」という夫に、誰でも出来る簡単レシピを作って渡し、
家で実演もして見せ、材料も道具もすべてうちで用意し、

「だいじょうぶ!きっと、一人くらいはお菓子作りが好きだって言う保護者がいるから、その人に手伝ってもらいなさい!」
といって、送り出した私。

10分後。夫から電話。

「冷蔵庫に、生クリームや卵忘れてきた!」 

だめじゃ~~~~~~ん!008.gif

あわてて届けに行くと、まず会場がわからない。
ホールで、「科学クラブ」と「化学工作クラブ」があることがわかり、
子どもや親がぞろぞろ入っていく部屋を見つけて「ここだ!」と思い入ってみたら、前のほうにいる講師の顔が全然違って、即座に退出。

反対側の会議室はいやにしずかで、そーっと扉を開けたら、夫が前のほうにいて

「おおーーー!!来た来た!! 

助手がやっと来ました!!」とかいいやがる。008.gif

まるで、学校の教室みたいな光景。子どもらは座っていて、壁際に保護者の方々がずらっと並んでいる。。
そして、その夫の一言で、みんながこちらを振り返る。

はい。まんまと策略にのって、手伝ってきましたよ。

「きっといるから!」と思っていた、お菓子作りの得意なお母さん。というのが、案外居らず。。

「え? どうすればいいんですか?」という人ばかりで、いちいち「へえ~~~」と感心していただきながら、何とかアイスクリーム液を作り、子どもらに配り、固まったかどうか確認し、
おまけのトッピングを配ったり、食べさせたり、片付けたり。。。

氷や塩をつかうので、びしょびしょで、塩だらけで大変だったけど
それでも2時間ほどで、すべて終了。

わくわくした子どもたちの笑顔。 缶の蓋を開けて、アイスが出来上がっていたのを見たときの
「うわ~~~~!!」と驚いた表情。。
スプーンですくって口に入れ「おいしい==!」とはしゃぐ声。

たのしかった~♪
ほんと、ほんと、子どもと遊ぶのってなんて楽しいの~~♪ 

子どもたちもよろこんでくれたし、お母さんやお父さん方も「アイスってこんなに簡単に家で出来るんですね~♪」といってくれて、

さらに「 奥さんは、お料理教室の先生ですか?」と聞かれ。。。。

「違います!」034.gif
と、さすがにそこは速攻で否定しときましたが。。。

とにかく、みんなが喜んでくれてほんとよかったわ。

夫が「楽しい~」と毎回言うわけだ。

こどもらに「センセ~センセ~」と呼ばれ、「おう!」と返事する夫。

ただの、ガキ大将でした。037.gif

a0158478_1645359.jpg

基本のバニラアイス液に、ブルーハワイのカキ氷シロップを混ぜると、
「メロンアイス」になるのだよん。
[PR]
by vinge | 2012-01-15 15:53 | つれづれ | Comments(4)

寒波襲来

a0158478_1122783.jpg



おさむうございます。

いよいよ本格的な冬がやってきましたね。
うちは、洗濯機がすごく寒いところに置いてあるんですが、今朝見たら、凍結防止帯を巻いた水道管と洗濯機のつなぎ目から水がすこ~しづつ漏れていたらしくて、それが、みごとなつららというか・・
ここは川か?ってなぐあいで、びっくりですわよ。008.gif

朝から、洗濯機と格闘しましたです。

a0158478_1062453.jpg


寒いけど続く
[PR]
by vinge | 2012-01-13 10:44 | つれづれ | Comments(2)

なんだかばたばたと。。

a0158478_15171268.jpg


どこの池も全面結氷してしまい、わずかに水面が出ている池は、かもたちで大賑わいです。


おととい、むーが都会に戻っていきました。

ああ、今回の帰省はあわただしかったなあ~。
なんだか、おせちだけしか食べさせなかったなあ。もっと野菜を食べさせればよかった、とか
もっとおいしいもの作ればよかったのに・・とか、
なんか、とっても反省。


毎回思うんだけど、むーが帰った後は、なんだかすっかり気が抜けてしまう。
(ま、二日めには慣れるんだけど)

あわただしかったのは、むーたろうよりもわたしのほうで、詳細は省くけど、一年やればいいはずだった地区の役員を、昨年なぜかもう一度やる羽目になり。。。
年末年始も、回覧作ったり、配りものしたり、新年会の手配したり、、、
昨日は総会があって出席、あとは、来週役員引継ぎ会を兼ねた新年会をやればおしまい!
それにしても、2年続きの役は、ほんとめんどくさかった==!
なにせ、急なバトンタッチで、こちらには自覚がない上に、夫はほぼノータッチ。
会議の日を忘れて怒られたりいろいろしたけど。。
ま、あとちょっとだ。頑張れわたし。。

今日は、「子ども科学クラブ」の、一月の実験の下準備。
「氷と塩を使って、アイスクリームを作ろう!」
というわけで、レシピをいろいろ検索したけど、結局自己流の配合で。。

コーヒーの空き缶にアイス液を入れてから蓋をして、氷と塩をいれたジップロックの中にいれてしゃかしゃかしたらできあがり。
なかなか、おいしいアイスになりました。
冷凍庫で凍らせるよりも、だんぜん早いのよ。

夫はさっそくそのレシピを持って、コミュニティーセンターへ。。
担当の先生と、打ち合わせだそうです。
夫も昨年からほんと、家にいないわ。。008.gif




そうだ、忙しい帰省の合間に、むーに作ってもらったもの。

これ、今年の私の「キャラ」にする!

a0158478_15374848.jpg


車に張ってもらって、ごきげんであります。
[PR]
by vinge | 2012-01-09 15:46 | つれづれ | Comments(4)