やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一週間などあっというまに。。

a0158478_21161485.jpg



今年の「ちいさい子」たちが、いっせいに巣立ち始めた。

子すずめの甲高い「チュンチュンチュン」という声と、親の呼ぶ「ちぇちぇちぇちぇちぇちぇ」という声が庭中に響き渡る。

平均して、親すずめ一羽に、二羽の子すずめ。

すずめも「少子化」025.gif

a0158478_21233959.jpg



それにしても、一週間が本当に早い。
もう月曜日がやってきた・・・というかんじ。

先週からなにをやってたかといえば。。。

a0158478_21275538.jpg


またまた、土木工事。

あ、これ、もうずっと前からの計画なんだけどね。 なかなか夫の腰が持ち上がらなくて、待ちきれず、つるはしとスコップで作業開始。

昨日ようやく土台だけ完成。 夫が散々悩んでいた防腐剤も、環境にも人体にも影響のないものをネットで選んで購入したし、あとは材木だ==!
というところまで、やっと、やっとこぎつけましたわ。

まあ、夫も退職したとはいえ、やることがいろいろあって、落ち着いて家に居ることが少ないのだけど、
それでも、ちょこちょこ畑に出たり、草取りしたり、種まきしたり。。
今までよりもずっと、庭はきれい。。。。かも。008.gif

庭ばかりにかまけて、家の中が散々なことになっているのだけど、我が家のネットの環境を変えることになり、
明日業者さんが入るので、わたしの仕事部屋の掃除も先週からぼちぼちはじめ。。
すっきり片付いたら、やたらとミシンに向かいたくなり、さて、庭仕事が先か、手仕事が先か・・

ああ、もうやりたいことだらけ!

そんなこんなで、やること満載なのに、先週会社の社長と面談があり(パートになると、年に2回ほど個人面談がある)
パート社員のモチベーションをあげる話をしたら、社長の考えと大いに一致してしまい、盛り上がって一時間も面談してしまった。

この社長というのが以前ぽーこを名指しして来た人でなく、今年度からの新社長。

新たにやる気満々なのに、ああ、どうしよう。。。変な大口叩く馬鹿はわたしです。008.gif008.gif

パート仕事は地味におこずかい稼ぎでおとなしく。。。。。と思ってたのに、ついついのめりこむ。


うん。やっぱ地味にいこう。  そうしよう。。025.gif
[PR]
by vinge | 2012-05-28 22:16 | つれづれ | Comments(0)

晴れたぜぃ!!

a0158478_9345920.jpg



この形の指輪だと、サイズは問わないだろうなあ。。(笑

はい。長野県東部ではこんなところでした。
みなさまのところはいかがでしたか?


前記事の「美ヶ原高原」に行ったときに、夫は「ここからならよく見えるだろうあ~」とつぶやいたのだが、
そのときにすでに決めたらしく、今朝5時前に自宅を出発、再び「うつくし」へ。。

私以外の3人は、まだ「山の上」におります。008.gif

別に、下界でもよく見えるっちゅうの!

でも、ちょっとだけでも南に行きたかったんだって。
ちょっとだけでも南だと、もっと「わっか」に見えるんだって。

「へーへー。そーですか。わたしゃいかないよ。ここでたくさんですよ。」 と
さほど、天体観測に興味のないわたし。

それでも、わたしのカメラ用にフィルターを用意してくれたので、一人観測会でもするかと
庭に出ていると、お隣の奥さんがやってきて一緒に見てくれました。

うちの「観測めがね」は、夫の手作り。
なんといっても、工作クラブの子どもたちに作り、招待されて、遥か峠の向こうの小学校の高学年全員分のものも作り(そして、その日は授業参観だったそうだ)
材料だけは売るほどあったのでした。

もう、この日のために、切りくずだらけ、箱だらけでしたよ。(段ボール箱の特大観測箱を作ったため)

a0158478_9563690.jpg


これは、天体観察用のものではないのだけど、ちゃんと透過検査してあるアルミシートです。
夫が、またなにやら怪しいものでも使って、後で保護者からクレームでもきたらどうしよ~~~。
と、内心ひやひやでしたが、蛍光灯も見えないし、赤外線も通さなかったので大丈夫だと思います。


むーたろうは、東京に戻る予定でしたが、こちらのほうが晴れそうだと聞いて予定変更。
ぽーこは最初、わたしと同じく「山には行かない・・」と言っていたのだけど、
早朝のほうが鳥を見れるから・・と、そちらが主目的で付いていきました。

本当は、体力的に早起きがきついのだけど、行きたい気持ち優先で。。
そういうところ、この頃とっても積極的。
今朝は、さっさか4時過ぎに起きてしたくしてました。
(むーは、ほぼ徹夜。こういうときはどうでも平気らしい)

じっとしてるより、動きたいってことらしい。


わたしは。。。。。。。。。。。。。


もちろん昼寝するよ。 (笑
[PR]
by vinge | 2012-05-21 10:10 | 写真 | Comments(8)

明日は晴れるか??

a0158478_22105811.jpg


自宅から、車で約一時間。
昨年の夏の夜、星の写真を撮りに行った以来の「美ヶ原高原」

真ん中あたりに見えるのが我が家です~~。 (誰が見えるか!そんなもん!!)

昨日、夫と二人でスーパーへお昼ごはんの買出しにいったとき、あんまり「うつくし」がきれいに見えるから
「行こうぜ~~!」ってことになり、急いでお昼ごはんをお腹に詰め込んでから山のてっぺんへ。。



a0158478_22175925.jpg標高1500M以上は、まだまだ芽吹いてもおらず、「ダケカンバ」の林はこんないろ。


先日の寒波で、頂上には雪さえ残っていたもの。。

a0158478_22224314.jpg


やっぱりわたしは、夜より、昼間行くのがいいねえ~~。
昼間は、一時間おきに「鐘の音」が響き渡ります。

a0158478_222594.jpg


いくら、こんな建物があったり、ホテルがあったりしても、真夜中の山の頂上は怖い。

a0158478_2227330.jpg

子供のころの怖い夢といえば、
遠足で山に登った帰り道、自分だけ迷ってそのまま夜になってしまう・・・というのが定番だったので、
山は下から見てるに限るのよ。ほんとうは。。。042.gif

なので、登山はいまだに嫌い。 車で行けるところでないとだめです。。008.gif

a0158478_22384094.jpg


それでも、新緑は美しかった。 
1400mくらいに降りると、こんな「唐松林」の芽吹き。

春の輝く緑、秋は「金色」の落葉です。

a0158478_2254728.jpg


                           山桜もまだ咲いてたよ!

いよいよ、明日は金冠日食ですね。
テレビでも新聞でも大盛り上がりですが。。お天気はどうかな?




おまけ。

先日、一時間で作ったむーのバック。

a0158478_22522694.jpg


旅行にも耐えて、まだ使えそうです。(爆爆
[PR]
by vinge | 2012-05-20 22:55 | つれづれ | Comments(4)

発見!

a0158478_211250.jpg



ふじの花が咲く時期になると、この「くまんばち」がやってくる。
(この黄色い花は、藤ではなく、『きんぐさり』だけどね。)
「くまんばち」はかわいい。
まるくて、黄色と黒がはっきりしていて、むくむくなところが。。

『くまんばち』って、体が大きくて羽音もかなり大きいので怖がる人が多いけど、こやつはちいとも怖くないのだ。
まず、人に関心が無い。
特に、今時分は蜜を集めてるだけだし、しかもオスに針は無いそうだ。

なので、人間が「きゃ===! 蜂!!はちよ====!!」とかいって
右往左往しても、くまんばちのほうでは
「ああ。。。。。じゃまじゃま! どいてどいて!!」って感じで、花に近寄りたいだけなの。

だから、もし出会っても、そんなに驚かないでね。
花の前からそっと彼らに、道を譲ってあげてくださいな。



で、ちょっと確認したくて、ウィキってみたら、面白いことが書いてあった。

大型の体とそれに見合わない小さな翅から、かつてはマルハナバチとともに「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、長年その飛行方法は大きな謎であった。「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどである。現在はレイノルズ数(空気の粘度)を計算に入れることで飛行法は証明されているが、ここからクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされ、しばしば会社やスポーツチームのシンボルマークとして使われる。


たしかにね。 丸っこいからだに小さな羽根は、ジブリの『飛行体』を思わせるよね。037.gif
そうなのか~。
『不可能を可能にする』象徴なのか。

すげーな。くまんばち。






ところで、『蜂』と関係ないんだけど




最近、気が付いたことが。。。。。




うちの夫。

なんかに似てると思ったんだけど。。



これに似てるのね。
















a0158478_2120499.jpg



普段は、ふつうにおじさんだけど。。。


眉間にしわ寄せて、なんか作ったりしているとき。。


「ゴルゴだ!!」


って、大発見してしもーた!


∑(=゚ω゚=;)



結婚して、23年。

まだまだ発見があるわ!
[PR]
by vinge | 2012-05-19 21:31 | 写真 | Comments(6)

だって 職人なんだもん

a0158478_856175.jpg


出先で、鳩を見つけて手を出すのが「ぽーこ」

猫を見つけて、手を出すのが「むーたろう」   しかし、このあと見事に「パンチ」された。 ざんねんさん。




「作家でなく 職人」 の言葉を聞いたむーたろう。

「わたしもそうなんだよ。 目指すのは職人」 と言う。 
実は、こういうことはここに行く以前から言っていたので、その「学校」での説明は、さぞかし彼女の心に響いたであろう。。。。と思われた。

彼女のかばんには、いつでも絵の描ける道具があって、今回もカメラとスケッチブックは必ず身につけていた。
そして、そのまま説明会の場所に集合。

説明を聞きながら、ぽーこにそっと「筆談」する。 件のスケッチブックで。
a0158478_9115749.jpg

『ひとがすくなくて気まずいでござる』 

あまりの参加者の少なさに、この時点では説明者の話に関心を持つより「気まずさ」でいっぱいだったらしい。
そして、その気持ちをすぐに絵にしたがるところが 『職人魂』

それでも見学が進むうちに
学校の卒業生の作品の展示物の前で、そのクオリティーの高さに感心しつつ、学校の設備のよさにも感心しつつ、夕食会では、ようやく気まずさにもなれたらしく、自分の今やっていることなども話したらしく
いろいろいろいろいろいろ。感心することもあったろうと思われる。。


そして、いろいろが終わって宿泊施設へ。 
 
それは、学生寮の一室で、アパート住まいのむーにとっては、見比べるものも多く、お風呂とトイレが別々であったり、キッチンが大きくてうらやましかったり。。
ここでも、感心することはいろいろあったらしい

そして、さらには備え付けのテレビに着目。

むーはテレビを見ない。 なので、自分のアパートにはテレビが無い。

しかし「関西にきたら、関西のテレビ番組とか気になるじゃん?」

「ほら、あの有名なコマーシャルとか。。 かんさい~でんき~ほ==あん♪」

しかし、期待するそのCMが、今時分流れるはずもなく、地元番組もとくになく、 チャンネルを変えているうちに、
「あ、ここしかないか!」

a0158478_927778.jpg
 

ま、なんといっても『ケーブルテレビ』ですからね。 内容なんてそんなにあるわけなく
それでも辛抱強く 本日のお知らせ・・・みたいなものを見続けると。
唯一の動画が。。。。

その名も「 こんだて 」 

今日の料理みたいな番組で、主婦そのもののおばさんが、淡々と料理する。
作っているものは『ちりめんピラフ』 
ただそれだけの番組なんだけど、これが、字幕だけの映像の合間に、何回か繰り返し流されたらしい。

そして、飽きもせず、その何回かを繰り返し見ていたむーたろうは気が付いた!








「 ちりめんぴらふって ロゴにすると、なんか、戦隊物っぽくね??」





ちりめんピラフを ロゴにする!?



さすが、職人。  そうきたか。

もはや、むーたろうの脳内は85パーセントが『ちりめんピラフ』に占拠された。


そして、お休み前に「ちりめんぴらふ」を数回見て、 お目覚め後につけたテレビでも「ちりめんぴらふ」。



かくして、むーたろうの脳内は、 専門学校でもなく、京都タワーでもなく、八橋でもなく



100パーセント 『ちりめんピラフ』 !!!

ビバ! ちりめんピラフ!!071.gif


帰りの電車内で、お絵かきお絵かき



a0158478_947322.gif







そして、今回の旅。 

ぽーこにとっては、『修学旅行』といってもいい『旅』

その『旅』も 職人が『旅行記』として まとめてくださいました。









a0158478_9525551.gif




帰宅後、職人はさっそく、その『ロゴ』でなにやら製作中。
いずれ、発表できるかどうか・・・・は、謎。



『姉妹旅』のおはなしは、これでおしまい。  
[PR]
by vinge | 2012-05-16 09:10 | つれづれ | Comments(6)

職人

a0158478_22193935.jpg


出掛ける前に「わくわくしてる?」ときけば
「わたしね、初めてのことの前に、わくわくすることってないのよ。
だけど、そのかわり、緊張することもないというわけ。」という。

なるほどなあ~。
むかしから、人前に立つときでも、遠足の前日でも、試験の前でも。
どんなときでも平常心でいやに落ち着いてるなあ~と思ってたけど、そういうことなのか。
初めてその謎が解けたわ。(爆



電車を乗り継いで乗り継いで行った先は、山に囲まれ、川があり、池があり、人が少なく、
なんら、こことかわりばえのしない、なじみある風景の街。

同じ日に学校見学に参加したのは、うちを含めて「3組」のみ。。。。。。

一組は、ぽーこと同年齢らしき男の子と、その母。
もう一組は、 40代と思しきご夫人とその夫。

見学目的のご本人は・・・男の子と、ご夫人。

そして、ぽーこの場合。

「どうも、姉さんが主目的でわたしがおまけだと思われてて、年齢も姉さんが18で、わたしは中学生だと思ったって。。。。」
(う~む。その見た目年齢の低さも、一人旅が心配になる要因のひとつなのよ025.gif

「で、どちらかといえば、姉さんに学校に入るように盛んに勧めてくるのよね。(笑」

リカレント入学のほうが多いらしいその学校は、今年「70歳」の新入生もいるらしく・・
「60代」もざらにいるらしい。

「言っちゃ悪いけど、、それじゃ、カルチャーセンターだ!」と、わたし。008.gif

「でもクオリティーは高いよ」と、むーたろう。

「うん。本来はね、60歳になったときには完成されているような人材を育てたいから、若い人に入ってもらいたいんだって。
だけど、18ではいる人は少なくて、いろんな経験も必要ではあるって言ってたよ。
それに、今の若い人は、頭はいい。 でも、怒られなれていない。

ここは、職人を育てる学校で、作家になりたい人は美術大学に行けばいい。
2年間はきっちり基礎をやってもらう。
作家は売り物を作らないけれど、職人はあくまでも『売れるもの』を作ることだから
陶芸ならば、2年の時にはきっちり同じ形のものを100個作れるようにならなくちゃならない。。
その2年が終わったら、どこかの工房なりに入る人が多い。

その先、自分の好きなものを作りたいなら、高いお金を出していい材料を自分で仕入れて作る。
3,4年という学年は、その作業場所提供をしているだけ。
学費は自分で稼いでくる。
バイト先もあるし、腕がよければ、その場で教師が引き抜いていくこともある。
(教師は全員、独立した職人さん)」

聞いてきた話を、思い出しては、一つ一つ話すぽーこ。

昔ならば、10代で弟子入りし、雑用からはじめて徐々に師匠の仕事を見ながら覚えていく・・という職人の世界。

そういう人を育てる余裕もお金もない現場の事情。
機械化により、同じものが100個でも1000個でも作れる時代。

職人を育てるのは、こういう『学校』でしかない。そして、かなり『厳しい』。
失われていく「手仕事」に危機感をもって作られた場所。
あまやかな学校が多い中で、ここは、けして半端な気持ちでは入れない『専門学校』

「だけど、高校生の説明会に行かせて貰いたいって高校に頼むと、たいがい専門学校ってないがしろにされちゃうんですよねって、ぼやいてたよ」
と、笑うぽーこ。

一日目はいろんな説明を聞いたり見学をして夕食会、二日めはほぼ一日掛けて、実習体験をさせてもらってきた。

「で?あなたはどう思った?」という問いかけに

「すごく魅力的だとおもったよ。」と。

そして

「だけど。。。。。。。。。。。やはり、その前にわたしはやることがある。。。」


行く前も、帰ってきてからも、やはり平常心。





そして、むーたろうはというと・・・・・・・・・・
[PR]
by vinge | 2012-05-15 09:25 | つれづれ | Comments(4)

無事帰宅

a0158478_10582980.jpg



昨夜、最終の『しなの』で帰るからと、むーから電話。
「遅くなってしまうけど、ゴメンナサイ!」と・・・・

そう、彼女が高校生のときに「絶対終電では帰らない!」と約束していたので、毎回終電の一本前のしなの鉄道。
親の本心を言えば、まだ高校生の娘が終電ぎりぎりで帰るのはいかがなものかと思いつつも、
迎えを頼んでくるときに「ごめんなさ~~い」のひとことで、まあいいか。。と、怒らず迎えにいったもの。。

久しぶりにその「ゴメンナサイ」を聞いたら、なんだかかわいくて、かわいそうで、苦笑してしまった。

そして、二人とも無事帰宅。
玄関開ける前から、にぎやかに車を降りてきた二人の笑い声が聞こえてくる。 

「ああ~~楽しかった~~~♪」 と、むーたろう。
ぽーこは若干疲れ気味だけど、いい笑顔。 
さすがに電車が長くて、降りてからの「電車酔い」で、なにかにつかまっていないと体が揺れている気がするんだそうな。(笑


今回の旅の目的は「学校見学」
前から知っていたその学校で、宿泊付きの「体験実習」の案内を見て「行ってみようかな~」と言ったのが先月。
それから、むーに連絡して「一緒に行く?」と聞くと、二つ返事でOK。

むーも、自分の仕事を調整して、こちらは「風邪引き」を調整して(爆 やっとこぎつけた週末。

「学校」は専門学校で、前からぽーこの興味のあったところなんだけど、今回の見学は、そこに「行くかどうか」を決めるためというより、
「どこかに、自分の足で出かける」打開策として出かけるのが目的。

長いこと家での生活、バイトを始めたとはいえ、温室のような環境。 
これじゃだめだ、このままじゃだめだと。。
ずっと思っていたんだそうだ。

今回は、その「きっかけ」を、提供してもらった...
しかも、憧れの地『京都』・・・・・・の近く。

わたしは、むーたろうのときから、進路選びのときは「親は付いていかない」と決めている。
たとえ、はじめての都会だろうが、県外だろうが、自分の足で確かめて行ってくればいいと思っているので、
高校も、専門学校も一人で行かせた。
(たった一度、埼玉にわたしのいとこがいたのでその子に会いに行くついでで付いていったら、後でえらく怒られたし。。うるさいって。。007.gif

ぽーこだって、例外ではない。
もうじき18歳だもの。

だけど、、、、、やっぱり、少しの不安。
夫の言うところの『純粋培養』だから。008.gif
電車にもろくろく乗ったことがなく、都会にもいったことがなく、宿泊経験は林間教室の一泊のみ。。。


そして、ぽーこ自身がそう思っていた。だからこそ、行かなければ!!

で、せめてもの、むーの付き添い。008.gif

二人の旅は、そうして決まったのでした。


旅の話、つづく。。。
[PR]
by vinge | 2012-05-14 11:38 | つれづれ | Comments(0)

くたくた。。

a0158478_10221467.jpg


葉っぱがかぶってしまったけど、夏鳥の「きびたき」 
いい声で鳴きます。




今週は、仕事がめっちゃ忙しくて、最終日の昨日は90人の立食パーティー。(寮ではあるけど、ホテルも兼ねてるのでそんなのもあるの。。)
始まるまでは手伝いの人が来るのに、助っ人は、あくまでも「(食事を)出すまで」
その後は、いつものメンバーのみ。(つまり調理師含めて3人)

それだけでお客の要求に応えたり、片付けたり明日の準備もしたり(寮の子の食事ももちろん出す)って・・・・・・
ハードすぎる。008.gif

こんなのがちょこちょこあるようなら、もう、絶対続けられない!!
夕べは本気でそう思ったよ。021.gif

仕事前には用事でいろいろ出かけていたので、そういうのもあって、よりいっそう疲れたのかもしれないけれど、体力の限界を感じてしまったわ。。

そして、くたくたで9時過ぎに帰宅。。
翌日の準備中のむーたろうの部屋に言ってあれこれ話しながら、翌日もっていくというショルダーバックを見ると。
いつものむーのバック。ごっつい、でっかい、男物。

「ね。それ大きすぎない?」と聞けば。

「うん。大きすぎるし、重い。 だけどこれしかないし。。」

そうなのだ。普段、カメラや機材を担ぐむーたろうには、それくらい大きくてがっちりしたタイプでないと間に合わないのだ。
だがしかし。 今回の旅行には、あまりにも「でかすぎる」

「だってさ~。お店もいろいろ見るんだけど、どーもわたし好みがないんだもん!しかたないっしょ?」

わたし好みがない??013.gif

時計をチラッと見れば夜10時。
・・・・・・・・「作る?」

この無謀な一言で、作っちゃいましたがな。  
むーに、気に入ったデザインをラフで書け!といって描かせてから小一時間。 
ばーっと切って、がーーーーっと縫って、できたできたあ~~♪

今朝は、二人仲良く、ばたばたと出かけていきましたわ。

後姿を写真に撮ったけど・・・・・けど・・・・・・けど・・・・・・・

かわいいかっこしてんのに、二人して見事な「男歩き」

あ、ダメだこりゃ、人に見せられんわ。。008.gif

駅まで送って、ほっとして戻ってきたらどっと疲れた。。。。。。。
(あ、そういや、わたしまだごはん食べてない!!)

夫は、今年も科学工作クラブの講師なので、今日はそちらにお出かけ。
なんと、来週は峠の向こう側の小学校で、臨時講師も頼まれたそうで・・・・どういう展開なんだか!

ほぼボランティアなので報酬はないんだろうけど、足代くらいは出る?ときけば
「さあ?? 無いんじゃない? あ、給食を子どもと一緒に食べるんだって!」と

かなりうれしそうです。



a0158478_101998.jpg
 
昨日のそんなばたばたの中で、衝動買いの「めがね」 
この前、義母の家に行ったとき、今の眼鏡を踏みつけちゃったのを直したついでで。。
初!セルフレーム!! 
[PR]
by vinge | 2012-05-12 10:21 | つれづれ | Comments(4)

おてんきころころ

a0158478_13364586.jpg


岩合さんふうに撮ってみた。

 公園にいたにゃんこ。 すぐ近くまで来るのに、手を出すとぱんち!


ここのところ、一日の中でもお天気がコロコロ変わって、
今日も、さっきまで晴れていたのに、いきなり降り出したり。。。そして気温が下がる下がる。
ついに、夜には10度以下に。。。

さむい~~!さむい~~~!


今週末、小旅行に行く予定なのに。。。
何を着ていけばよいのやら?

関西方面なんですが。。。

電車にすら、ほとんど乗ったことない娘が、初めて県外旅行。

修学旅行の経験ないからね。

東京も、京都も。。



引率するのが


a0158478_23251471.jpg


むー姉さん。

「姉妹旅」です。

はい。 しっかり頼みますよ!!


はて。。。


どちらが「引率」することになるかしら??




ああ。。。。どきどきする~~。
[PR]
by vinge | 2012-05-10 23:28 | つれづれ | Comments(8)

ガーデニング三昧

a0158478_2122943.jpg


月曜日に無事に帰ってきたむーたろうを迎え、久しぶりに4人でまったりと過ごす連休。

ちょこっと出かけたり、買い物行ったり、バドミントンしたり、畑しごとしたり、庭いじりしたり、庭いじりしたり、庭いじりしたり。。。

という「ガーデニング三昧」な、日々を過ごしております。

なんてたって、ガーデニングは「5月」しかやらないからね。 
これからさき、暑くなったり雨が降ったり暑くなったり雨が降ったり・・・・・・で、まともにやる気がおきませんので・・・。008.gif

a0158478_2114469.jpg


バラの「虫取り」は、ちまちまちまちまと手でとります。

a0158478_21231356.jpg今年は、こんな柵を作ってみたよ。。。

この柵は、庭の「クヌギ」の枝払いした枝と廃材の再利用。
玄関へのアプローチの入り口に、ちょっとした境目が欲しくて。。。

こういう木はすぐに傷んでしまうかもしれないけど、まあ、そうしたらまた作り直せばいいかと思って。
柵の後ろ側にちょこっと見えてる植木鉢には野バラなのだけど、それが絡むといいかな。

バラは、虫が付いて困るといいながら、また買ってしまった「もっこうばら」↓
a0158478_2133542.jpg
「980円」のお買い得品。

大きめの植木鉢に入れて、移動が可能なように。。
地面に降ろしてあげたいところだけど、居間の前の「テラス」が、相変らず「半壊状態」ままで、
夫に聞けば、この夏までには直す予定だとか??013.gif

とにかく、そこがどうにかならないと、その周囲の植栽ができないのよね。。

昨年の「アプローチ」のレンガ敷きのときと同様に、夫は「きちんきちんきちん」の「かちんかちんかちん」
な人なので、そんな大物の作成はいつになるやらわからない。

「テラス!テラス!」言ってる間に、塀も壊れてきたし。。。。(というか、ついにわたしが壊した)008.gif

a0158478_8183648.jpg半壊のテラスで爆睡する猫。 
早く「パパん」に直してもらお~ね♪ 夏前だってよ♪ 夏前~~♪

a0158478_2252256.jpg


結局、何年経っても「完成」がみえないけど、ゆるくゆるく、生えたいものが勝手に生えてきたり、増えていったり、減っていったり。。。

来るものは、植物でも動物でもなんでも うぇるかむの庭。

a0158478_8222957.jpg


巣箱の近くに、バードバスも設置。
ほんとは、自然石の少し欠けているところに水溜りができてるようなのがいいのだけど。。
一度置いたら、そんなの簡単に置きなおせないからね。


a0158478_2294168.jpg


今年のはなみずきは、花付が少々悪い。 
昨年、梨の木がお休みだったから、今年ははなみずきなのね。。

お休みはあと二日。 
最高に晴れて、さわやかな朝を迎えました。 

さ、日焼け止めたっぷり塗って、今日もやるぞおお==!! 
[PR]
by vinge | 2012-05-05 08:31 | ガーデニング | Comments(4)