やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏だ~~~!

a0158478_13262360.jpg



黄色の自転車は、ぽーこの自転車。 

主に乗るのは。。。。。。母さんの出勤のとき。037.gif
(こんな距離、歩いて行け!っちゅうの。。。。と、周りから盛んに聞こえる声だが、帰りが怖いんだもん。
まっくらなんだもん。 ぴゅ===っと帰りたいんだもん。)


柵も直す! テラスも作りかえる! 郵便受けもどうにかする!!
と、言い続け、早何年?

今年こそ! 定年になった今年こそ! どうにかする!
と、言い続け、早半年。

ああ、月日の流れるのは早いね。おくさん。 
そして、木が腐るのも早いね。008.gif

夫と、どうする、こうする。あーだ、こーだと、散々机上のガーデニング計画だけで、一向に動く気配のない両親に、ついに業を煮やした娘が立ち上がった。

いつも、散歩途中で出会う、近所の大工さんに 「木を仕入れたいんですけど」と直談判。

驚いたのが大工さん。
くまたろうさんちの、おとなしいぽーこちゃん。 
おそらく、オトナとお話なんてしないんだろう。いつも、はにかんだ顔して、そっとわんこをなでてくれるだけのぽーこちゃん。
「こんにちは」の言葉以外、話しているのを聞いたことがないぽーこちゃん。

な・の・に!

いきなり、きりっと話しかけられて、大工さんあわてふためく。

「いやさ=。 あ~んまり、しっかりはっきりしたこといわれて、俺、びっくりして、なに言われたか忘れちゃってさ~~。」

って、そりゃ、驚き過ぎだって。。。008.gif
(いや、私らも驚いたけどね。そんなこと頼めなんて、一言も言ってないし。。)

まあ、これこれカクカクしかじかで。。と、詳細を説明したら、
「そんな、柵の柱くらいなら、捨てちゃう端材があるからあげるよ!」ってことになり。

柱3本分。 いただきました。

かくして、ようやく。 ようやく! 

壊しかけの柵に着手した本日。

こんなに日差しがきつくちゃね、お肌に良くないでしょ?と、今まで40何年間も、そんなこといったことがなかったのに、50歳を目前にして、急に紫外線が気になる昨今。

夫の「つなぎ」を借りて、帽子手袋、首にはタオル・・というカッコで、庭に出たら

「なんだ、そんなお年頃になったか? そういや、腹も出たな」と、ぬかしおる。 (怒

気にするな<自分

夫は木を切る。 私は柵をはずす、草を抜く、買ってきた「白蝶草」をうえる、柘植の木を剪定する。。
などなど。。。

一時間ちょっとで、汗だらだらだらだらだらだらだらだらだら~。

奥さん。 ガーデニングおよび大工仕事は、春がいいですぜ。034.gif

a0158478_1416652.jpg


              はずした柵は、ペンキの塗りなおし。 ↑


a0158478_1417534.jpgいただいた、柱3本にペンキを塗る夫。(左)



朽ちかけた、ポストの柱。。(右写真)
これも近日中に、どうにかする予定。
ようやく、設計図が出来たところだから、あと・・・半年??
a0158478_14192817.jpg



a0158478_14214266.jpg

[PR]
by vinge | 2012-06-29 14:24 | ガーデニング | Comments(4)

ひとやすみ ひとやすみ~♪

a0158478_21531571.jpg


じゃがいも(キタアカリ)の花が真っ盛りです。

今年はすごいね。 なんてったって、畑に草がない!003.gif ↓ ↓ ↓

a0158478_21563390.jpg


この写真は、2週間くらい前の状態で、今は畝間が見えないくらいにじゃがいもの葉が茂って、
監督の「かねこさん」にも「いい株になったねえ=」と、ほめられた。


なぜ、こんなにベストの状態なのかといえば、夫が早朝から畑仕事に全力投球しているからでありまする。

ええ、ええ、わたしじゃないのよ。 とうぜんね。

しかし! 夫のおかげだけではない。 
じゃがいもは、ここ数年作らなかったからなのだよ。

そうでなくても狭い畑。
場所をずらしつつも、何年か続けて栽培したらやはり連作障害が起きてしまった。

3,4年やめてみたら、ほらこんなにいいじゃな~~い??
土だってつかれるのよ。
休みたいのよ。

というわけで、ここ何年かのわたしのやる気のなかった畑仕事の良い言い訳が出来上がり。
ふ、ふ~~ん♪


話はがらっとかわるけれど。

しばらくむーたろうがこちらにいることになった。
夏の間だけかもしれないけれど、そろそろ車の免許も欲しいので、こちらで教習所通いをするらしい。

といいつつ、何かと『取り掛かり』が遅い人なので、まだ教習所に電話もしてないのね。
まあ、そういうのは、こちらは慣れっこなんだけど、
ほっておくと、このまま秋になりそうなんで、「じゃ、いっそぽーこも一緒にとりに行けば?」とふってみた。

まあ、ぽーこにも、教習所に通うのは18歳になる前からいけるので、18の誕生日に試験を受けるってのはどう?
とかって、夫が以前からさかんに進めていたんだけど。。
(しかも、バイクはどうだ?とか、やたらと自分の趣味仲間にしたい男)

でも、ぽーこは「今のところ、とてもじゃないけどそんなことやる余裕無し!」
と、一蹴。

ここのところ、夫も午前中は家にいるし、むーもいる。 
以前と違って、一人でじっくり過ごす時間が減ってきたのは確かで、ちょっとかわいそうなかんじがしているんだよね。
もちろん二人とも、ぽーこの邪魔したりしてるわけじゃないんだけど。。
(むーも、午後から夜中は仕事してるし。。) 

にぎやかなのはとってもいいんだけど、ペースが乱れるのも しかたがないか。。
まあ、それに関して、ぽーこはけして愚痴は言わない。
私とむーたろうが、どんなにがんがん話して騒いでいても、その横で数学やれる つわものなのだ。
(あ、もしや一番じゃましてるのはわたしか?? )

それにしても、
日々の食卓が、「お一人様」であることがおおかったのに、
急に、お昼ごはんは「4人」・・・という日が続いている。

ぽーこと私だけなら、残り物や、麺類でOKだったけど、むーは麺類あんまり好きじゃないし。。
夫にも、ちゃんとしたもの。。とか思うと、毎食悩む。
(夫は夕食を義母宅で、夫が拵えている)

かつて、夕ごはんを毎食4人分作ってたことを思えば、どうってないことのはずなのに。。
昼と夜では、やっぱりこうなんかね。。ちがうよね?

そろそろ私も休みたくなってきたぞ。
[PR]
by vinge | 2012-06-27 10:11 | つれづれ | Comments(4)

あ~~あ。

a0158478_8575112.jpg


赤い「つるバラ」は、夫が子どもの頃過ごした家の庭にあったもの。
長い間、人に貸していたその家が取り壊される日に、枝を切って挿し木にした。

貸家の時代にも、何の手入れもされず、挿し木にしたらすぐに付き、ここの庭におろして10年ほど。。
やはり、たいした手入れもせず。。。
それでも、こんなに丈夫。 
特別、すごくきれいでもないけど、すごくたくさん花が付くわけでもないけど、
とにかく丈夫。 「すごく丈夫」だけがとりえ。

50年物のバラ。






ここのところ、多忙が続いた。
もう、やめちゃおうかな~と思っていたほど、来なくなっていた「お直し」の以来が、衣替えとともにやってきて、
「冬まででいいです。」という言葉を鵜呑みにして放置。
そしたら、溜まる一方。いよいよ着手。
暑い日に、冬物とかいじるのいやだわ。008.gif (自業自得)


会社の仕事のほうも、ぼちぼち忙しい。 夕べも立食パーティーが入って、9時半過ぎに帰ってきた。
普段の寮の「お子」たちのごはんだけでなく、一般社員の懇親会の数も徐々に増えてきて、月に一回は必ず懇親会が入ってる。
でも、こういうのも嫌いではない。
独身のときの、営業業務とかを思い出す。
段取りしたり、お客さんにいかに快く過ごしていただくか。。を考えたりするのは楽しかった。
お客さんと直接話すのも楽しかった。
50人以上の宴会になるとさすがに忙しいけど、体が自然に動く。 

若いときはパンプスで走り回り、昼ごはん抜きも平気だったけど、今は運動靴で走り回る。
そして、ちょっとばかり・・・・いや、かなり「へたる」008.gif

そんなわけで、忙しくなってきた昨今の厨房。
何しろ、スタッフの平均年齢が高い職場なので、繁忙になってきて、皆さんの愚痴が増えてきた。

にんげん、つかれりゃ愚痴もでる。

まあ、それは致し方ないことだけど。。。中でも、一人のシルバー社員さんの「八つ当たり」がひどくなった。

ここは食事を提供する側も、取る側も、おたがい同じ会社の中なので、普通のお店とは微妙な違いがあって。。
寮としては、そこに住む人は「お客」でもあるし、「新人社員」として「教育」の場でもあったりする。
なので、さまざまな生活態度で注意することもある。

ところが、その「シルバー社員(以下Sさん)」さんの、注意の仕方がきつくなってきた。

まあ、あんまり言いたかないけど、確かに「イマドキの若者」にくわえ
「高学歴」の子が多い会社。

高学歴だから人間が出来ている・・なんて思いやしないが、あまりにも「????」な言動をする場合もあったりして。。
いまさらだけど、おうちで基本習慣を習いなおしておいで。といいたくなる人もいたりする。

そして、そういう人に、Sさんがズバッと切る。

でも、最近私が感じるのはSさんのコンプレックス。 
その若者たちに対してだけでない、疲れてきたときに、私たちにも向けられる心ない言葉や態度に、
なんだか、彼が心の中に大きな大きな重たいものを抱えているのじゃないだろうか。。
と感じられてきた。

年を重ねて、その重たいものを、降ろせずにいる辛さを思う。


しかし、若者たちに、「愛」ではない冷たい言葉が向けられるたび、
「ああ、ちょっとまって!」と、止めたくなる。


そして、その言葉を浴びた「イマドキの若者」は、とても繊細だったりする。

「高学歴のくせに・・・」という、とても重たいものをアタマにのせられて・・・・
[PR]
by vinge | 2012-06-22 10:19 | おしごと | Comments(6)

午前3時の怪

a0158478_9443776.jpg



少し早めの台風は、珍しく長野県直撃通過。
まさに、上空を通り過ぎようとしているであろうとき、下界は無風状態。
雨も風もなし。 

「きっと、戻り風が来るから、明日の朝は大荒れかもね。。」

といって寝た。


未明  猫がいやに大声で鳴くので、目が覚めた。

午前3時  

外はしずかで、雨の気配なし。

なんとなく気になって階下に降りたら 台所の照明も、廊下の電気もつけっぱなし。

一昨日から帰省している むーたろうの服が投げてあり、お風呂には入った模様。

お風呂場をのぞくと、
さっきまで騒いでいた猫が風呂蓋の上で箱座りして、まんまる目玉で「あおん」と鳴いた。


玄関には、むーのブーツ(年中ワーキングブーツのおんな)が揃えて脱いである。


2階の むーたろうの部屋に声をかける、やはり電気がつけっぱなしで、人影なし、返事も無し。

猫が足元すり抜けて、妙な胸騒ぎ。


どこへいった? 

こんな雨の夜。。。



どきどきどきどき。。。。。。







ガチャリ。。と玄関のドアが開く



どっき=====ん!!053.gif




サンダル履きのむーたろうが 三脚抱えて入ってきた。




「ああああ!!!! もう!!!  そぐそこにいるから~~!!

はいはいはいはい! しんぱいしない!! 」013.gif


しっし!と寝室に追い払われる。

なんかね。これは、夜中に目が覚めたらおかあちゃんがそばにいなくて泣いてる子供に言い聞かせてるみたいな言い方だわ。008.gif

やだわ。 ほんと。 女って、結婚してなくても母親みたいな言い方になって。。。(爆


外は満天の星。 台風いずこ?

明け方に寝たであろうむーたろうは、今も爆睡中。

もうじきお昼です。015.gif
[PR]
by vinge | 2012-06-20 10:17 | つれづれ | Comments(4)

食べ過ぎ注意

a0158478_11102364.jpg



直売のさくらんぼ 青磁のお皿にのせてみた。

こうすると、「果物」と呼ぶより 「水菓子」といいたい。 


これは、「佐藤錦」系列の なんちゃら・・・という新種らしいけど。。
赤色がはっきりしていて、甘みも酸味も、ちょうどよいかげんでした。


こどものころは、どこのお宅のさくらんぼかわからないけど、なってれば食べていいもんだと思ってた。(笑

時期になると、通りがかりに「持ってきなさい!」とスカート広げさせられて、その中にいっぱい入れてくれるので、
こぼさないように、おパンツ丸見えでそろそろと歩いて、おうちに帰ったり。。

見た目の可愛さはともかく、味はそれほど「うまい~~」と思ったことはなく、なによりもちいさすぎる。
まあ、季節のもので。。
今も、懐かしさ半分で買ってくる。

一パック300円なり。  昔を思うと、高い。。。高すぎる。。。。(T T)

昨日、この300円のを、ちまちまつまんでから仕事に行ったら、

アメリカンチェリーがデザートだった。


たくさん余って『食べていいよ~』といわれたので、むしゃむしゃ食べて帰った。

日本のより、こちらのほうが食べ応えがあるよね?


帰ってから。。。。夜中にきゅうううう~~~~んとさしこみ・・・・・・・・・008.gif

あちゃあ~。

日米 合意せず だったか??
[PR]
by vinge | 2012-06-15 11:33 | つれづれ | Comments(6)

梅雨の晴れ間に。。

a0158478_959370.jpg



夫がフリーになって、なにがいいかといえば。。。

「今日はいい天気だ!! どこか行こう?」 とすぐ言えるところ。
(それと、早起きしなくていいところと、朝ごはんは夫が用意してくれることなどなどもあるのだよ。。ほほほ)

まあ、そうは言っても、ほとんど何かしらの用事が入っているので、昨日も午前中だけの自由時間で、近間に出かけた。

丘の上の音楽堂「信州国際音楽村」

a0158478_1061837.jpg


木製の野外ホール。

a0158478_1082679.jpg


客席はこんな感じ。

一度もコンサートを聞きに来たことはないけれど、昼間の景色もいいし、お花畑もあって(一番上の写真)
4月には水仙。 これからラベンダーで埋まる。

昨日も、もしかしたらラベンダーが咲いているかも。。。と期待して行ったのだけど、まだ少し早かった。

a0158478_10141520.jpg


こんな打楽器(?) オブジェがあったり。。。

a0158478_1015279.jpg


巨大ホルン


a0158478_10204016.jpg


子育てサークルの人たちかな。。ちいさい子とお母さんたちがシャボン玉ふいてた~

ここは、丘の上というか山の上というか。。町からちょっと離れているのだけど、ここの敷地内のログハウスに
「ふれあい教室」という張り紙があって、数人の子供たちが遊んでたので、別室登校の場所になっているのかも。。。
「こんな場所ならいいよねえ~」とぽーこを振り返ったら

「そうか?」という顔して、わたしゃ関係ない・・・というかんじだった。 (そりゃそーだ)


他にも、音楽家たちのための練習室の棟があったり。。
民族楽器抱えた人たちが歩いてたり。。

平日の音楽村はとてもしずかで、 梅雨の晴れ間の散策にちょうどよく、おなかもいい感じにすいてきたところへ、いい香りが~~~。

地中海料理のレストランが一軒あって、ちょうどオープンの時間。
おいしいピザで、お昼ごはん。

ピザの写真はないけど、お店の公衆電話がかわいかったので、ぱちり。(ぶれぶれで~す)
a0158478_10404171.jpg



夫もわたしも午後の用事や仕事があるので、これだけで帰宅。

「ああ~~残念!! もっと遊んでいきたい~~! 夕方まで帰りたくない~~~!」
と車の中で、駄々こねるのはもちろんわたしなのさ===。


しかしながら、 夕べの仕事を終えて帰宅したら、やっぱり疲れるわ。
アラフィフ女には半日がいいところでした。008.gif


あ、そういえば。 ここに行く途中にこんな看板。

a0158478_10472540.jpg


前に、某番組に出た看板。 

「滝沢さん シートベルト忘れないで!」 

滝沢さん限定 注意看板。   

この辺り一帯 ほぼ「滝沢さんち」なのだ。
[PR]
by vinge | 2012-06-14 10:16 | つれづれ | Comments(4)

〇色のしるが。。。

a0158478_971185.jpg


「のばら」につづき、こちらのバラ『オールドローズ』も咲き始めた。
春先に、ちまちまちまちまちまちまと手で虫を取り続けた成果はあったのかなかったのか。。。
咲いてみれば、いつもと同じ気がするよ。

昨日は全体的にくったりした感じがしたので、根元を見たらモグラの穴が・・・・・008.gif
こうなりゃ虫どころじゃない。(泣 

速攻 水攻め、木酢液攻め・・・・今朝は復活して元気そうだけど、モグラに効果はあまりないと思われる。
むむむむむ~。


最近。『息子はかわいい』という話をだらだら聞く。
しかも、ひとりやふたりじゃない。

息子を持つ母親の友人知人のほとんどが、目に余るほど・・・じゃない、耳に余るほど
『息子はかわいい』という話をする。
(しかも、その息子たちはほとんど成人している。)

3人の息子を持つ友人は、それぞれの息子が何をした、何を買ってくれた、何を買ったといっては、写メやメールを送ってくる。
58歳のマダムは、ひとり息子が「結婚する」と言った夜に泣いたそうだし、
就活中の息子の母は、まだ面接にもたどり着かないのに、その会社が遠いところにあるといって、すでに決まった気分でブルーになっている。

「一度は子どもは遠くに出さなきゃね」といってる母の息子は、遠くといえども隣県で、月に一度は掃除に出かける。
久しぶりに会った友人は、「なんかねえ~、(見た目)汚くなったね。むさくるしいよ」といいつつ、大学受験を控えた息子に「できれば浪人してまだ家にいて欲しい」と内心思ってるそうだ。

そして、異口同音に

息子はかわいい! 娘より、やっぱ息子がかわいい!!003.gif003.gif003.gif

と、のたまう。





ああ・・・・・・・・・・口から緑色の汁が出そうだ。。。。002.gif(by ぽーこ)



わたしなど、その「かわいい息子」のあとに生まれた「(どうでもよい)娘」を経験しているので、その「可愛くて仕方がない」状況を、目の当たりにして育ってきた。

そして、「息子など決して生むまい! 仮に生まれたとしたら、崖の上から突き落とすライオンのような子育てをしてやる!!!」
と、若干恨みがこもりがちに決意したものだ。
(そして、なぜか娘二人が、ライオンのように逞しく育ってしまったが・・・)


さて。

パート先の寮にも、そうして大事大事に育てられた「息子たち」であふれている。

何年かここで仕事するうちに、わたしにさえ「息子はかわいい」が、なんとなくわかってきたような気がしてきた。

女の子もいる「寮」なので、女の子ともしゃべるし、女の子だってかわいいと思う。

だけど、なんとなく。 何かが違うのだ。 


先月半ばから、急に「無愛想の本田君」が食事の予約を取り消してきた。 
そして、追加の取り消しを、本田君の同期の子が提出してきて
「入院しちゃったんです」という。

「え??どうしたの?? 」と聞けば 「ああ・・・よくわかんないんですけど・・・」というので

「そういえば、この前顔色悪かったわ==」と、とってつけたように言う私に
「あ、でも彼いつも顔色悪いんで~」と笑って帰っていった。

それでも、その若さで入院するなんて、相当どこか悪いんだろうと想像した。

あ、いかにも子供のころは喘息気味で・・みたいなかんじだし・・

で、ママンが「〇さん そんなことしたらあぶないわ! 〇さん! バイクなんて止めてね??」
なんて懇願してそうだ。(なぜかブルジョア系のママンを想像)

で、その反動で、ママンの手の届かない田舎に来て、バイク三昧車三昧してるのかもしれない。

そんな心配性のママンを想像し、ニヒルな彼の反抗を想像し 
心底、入院した彼の心配をして半月たったら、今週から復活してごはんを食べに来た。

「どうしたの===! もうよくなった??? 」と思わず声を上げると、

にやりと笑ってうなずいた。 

「聞いてもいい? どこがいけなかったの?」とおばちゃん度全開。

「だいじょうぶです。」と低い声で どこがどうで、大変だったこととか、ごく簡単だったけどちゃんと答えてくれた。
そして、さっさと食事を持って去っていく。


いつも思うけど、黙ってるときの顔と笑ってるときの顔に本当にギャップがあって、
どうして、もうちょっとその笑顔を普段も振りまいてくれないのかと思う。
スタイルだって、顔だって、申し分ない「男前」なんだから。



それにしても。。。。





はふん。 かわゆい。





なんだね。 こういうのが母心かね?
けして、異性に対する恋心・・・・・とはちと違う気がする。 

違う。違う。違う。 



緑でない汁が出そうだ


げろげろ。
[PR]
by vinge | 2012-06-05 09:24 | つれづれ | Comments(16)

夢のカケラ

a0158478_11101555.jpg


この柵には「のばら」を!! とイメージしたとおりに「野バラ」咲き始めました。



人と出会うきっかけは、ありそうで・・・・なさそうで・・・。

もともとの出不精にくわえ、自ら「声がけ」することのすくない私にとって、
ネットという環境は、棚からぼた餅のように「きっかけ」を作ってくれる「夢の環境」でありました。

それでも、やはり、最初の「一押し」もしくは「書き込み」は自らの意思で。。

その「書き込み」が繋がりつながって。。。思わぬつながりに。。

そのお一人が、わたしの写真ブログにいつもコメントくださる「アトリエトトロ」さん。
(こちらのブログでの『アットロさん』は同一人物です!)

長年ブログやってると、コメントくださる方々もみんな知り合いのようになって、
『この人だあれ?』なんて思うときありますよね。

でも、そういう時、ご紹介したものかどうか・・私の場合リンクも張らないし、人によっては『紹介しないで!!』
なんてこともあるかもしれないし。。。

そこがネットで悩むところです。

ところが、そこを悩まないでばんばん紹介しちゃう方がいらっしゃいまして・・・008.gif
それが、あの『ウロコ先生』でした。037.gif
(といっても、ご存知ない方もいらっしゃるかも・・ですが、先生は昨年他界されてしまいました。。。泣)

アトリエトトロさんとわたしが知り合うきっかけは、『ウロコ先生』のブログ内で・・・
お互い、先生の紹介記事でしたが、
まさか、紹介された同士で連絡取り合うなんて、ウロコ先生想像もしなかったでしょう。。

というか、わたしがまず想像しませんでした。(笑

だって、わたしは『シャイ』だもん。 (爆 
(半世紀近くも生きてきていまさら言うか! ・・・・・いや、言うわ!!)

てなわけで。 

最初、写真ブログにコメントいただいたときは驚きました。
でもとってもうれしかったです。

それが続いて、今回 この記事きっかけで・・・→里山の風

直接メール交換があり。。

送っていただきました!!

a0158478_12111018.jpg


アトリエトトロさんプロデュース 『夢のカケラ』おせんべい!!

そして、これも!!

a0158478_12124584.jpg



わ~~い!! わ~~~~い!! わ~~~~~~~い!!!!003.gif

ありがとうございます====!!

アトリエトトロさんがなさっているお仕事は。。こちら

教室での子どもたちとのやり取りが、本当にすてきなこちら

「ゆめのかけら」 が 「ゆめのおくりもの」になり  『夢のつながり』と相成りました。。。


ご縁に感謝いたします。012.gif
[PR]
by vinge | 2012-06-03 11:58 | つれづれ | Comments(4)