やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

途中経過  しかし、眠い!!

a0158478_924042.jpg



夕べも、遅くまであーだこーだ言いながら、何とか方向が見えるところまで持って行くことができた。

私は夜中12時すぎたら「もう寝る!!」と寝室に入ったが、すぐに眠れず。。。
娘たちは1時過ぎてまだごちゃごちゃ話してた。
(まあ、普段のガールズトークなんだけど)

も、わたし寝不足で仕方がないんですけど・・・・(だがしかし、言いだしっぺなので言えないよねー。)

で、今朝もちゃんと6時前にはぽーこは起きてバイトにでかけた。
いつもよりすっきりした顔で、なんとなくやる気に満ちているように見えるのは、結構この作業が気に入ったのかもしれない。



では、いったい何を作っているのか。。。。

途中経過です。


a0158478_930128.jpg



ぽーこが、この会社と関わるようになった、そもそものきっかけ「鳥の観察」
それの集大成・・・・・というか。
レポートですね。

で、それを「小学生の自由研究」みたいなかたちでなくて、もうちょっとこう・・・・
一般の方にも楽しんでもらえるように。
堅苦しくなく。
美しく。
楽しく。


そういうふうにできないかな~と思って。。。

私も、日常的にカメラ提げてこのあたりをうろついてるので、昨年はその写真だけ見せてほしいといわれたのだけど・・・

写真も、ただプリントして飾るのはつまんないので。。

プロジェクターでスライドショーでね。 音楽もつけてね。 エンドロールもつけてね。


感動的にね。


008.gif008.gif008.gif008.gif


な、な、なればいいなあ・・・・・・・・・・と、ね。

(スライドショウー的な簡易のものは、里山の風にもありますんですよ と、さりげなく宣伝。うふ)


役割もきちんと決めました。

PCでの編集、レイアウト デザインなどがむーたろう。

文章と写真がわたし。

統括、総指揮官 がぽーこ。


ちーむ〇〇〇〇 (うちの本名)

結成です。


あ、夫ね。 夫は資材調達とか・・・・・・・・・PCで私の手伝いをちょっと。

a0158478_9434039.jpg


 さて、つづきつづき!!
[PR]
by vinge | 2012-08-29 09:46 | 作る | Comments(8)

やってみなくちゃわからない。

a0158478_9201390.jpg


コスモス咲き始めました。
もうじき9月。




猛暑猛暑言うのも飽きてきました。
日焼け止め塗るのさえ面倒です。。008.gif

そんな残暑でお疲れのこの時期に! 
何を血迷ったか、とんでもないこと思いついたのが先週。

いや・・・・・・・・・・・・・

そんなに「とんでもなく」・・・ではないな・・・・・

ってか、そう思ったからこそ、言い出したのはわたしなんだけどな・・・・・


近々、うちの隣の会社(つまり、わたしがパートで行ってるとこ)で年に一回のイベントがある。

一般の近隣住民も呼んでの、お祭りなのだけど(学祭ならぬ社祭)
そこで、ある出品物を作ることになった。

もちろん個人的に。

最初は、昨年の話。 「ちょっと提供してよ」と寮の管理者から言われて「はいどうぞ」と出したものが、結局は彼が忙しくてそちらに手が回らないままお蔵入りになったものだ。

べつにお蔵入りでもかまわないのだけど、でも、ちょっと気になって、どうせだったらもう少し見栄えのあるものにして、人に見てもらってもいいかな??と思ったので

「今年度でぽーこもここ辞めるだろうし、もう少し手直ししてわたしたちが作ろうか?」と申し出たら

「じゃ、スペースの確保します!」 ってなことになった。


ありゃ。 そりゃたいへん。


あと10日しかない。008.gif

家に帰って、事後報告。
そういう話に俄然やる気になるのが、むーたろう。

映像か? デザインか?? なんでもまかせてくれ~~い!!
(そりゃ、そこはプロだもの)

とはいうものの。

じつに。

じつに。



ほら。 「3人シェフがいればスープがまずくなる」ってやつですよ。008.gif008.gif


それぞれが「俺だったらこう作る!」という主張が激しい集まりは、大体物事うまく進まない。

誰かがまとめ役か、伝達をうまくやってくれないとさ。


というわけで、はい。

もう、ぽーこが最初からひやひやもんで

「たのむから!けんかしないでね!!」って・・・・・

あちゃ! 



ぽーこの予想は少しも外れず、険悪なムードは、すでに何度かバチバチと(滝汗

で、主導権はぽーこにお願いし、わたしはわたしのやることをもくもくとやる。
仕上げはむーに任せる。
ということで夕べ落ち着いた。

さて。


間に合うのか? 


ま、やってみなくちゃわからない。
[PR]
by vinge | 2012-08-28 09:57 | 作る | Comments(6)

お賽銭だそうだ。

a0158478_950040.jpg


今朝の散歩は、夫が夕べ義母宅に呼び出されてお泊りだったので一人で歩いた。

でも今日は運動というより、久しぶりにカメラ持ってのネタ探し。
そうしたら、さっそくいたわよ。

たぬきの親子。

きゅう~~ん、とか。く~~~んとか 甘えた声でじゃれあってた。
写真は2匹だけど、草むらの中で5,6匹が追いかけっこ中。


暑いせいもあるけれど、最近ほんとに「鳥」の写真とか撮っていない。
昨日の朝、めじろが群れているのを見て、な~んて久しぶりなんだろうと思った。

夕方ぽーこと散歩しなくなったせいもあるし、
ぽーこもあまり「鳥」にかまけていられなくなったせいもあるかもしれない。

一人で鳥見に出るより、やっぱり詳しいぽーこと見たほうがだんぜんおもしろい。

前の池には「かわせみ」がいるのだけど、夕方になると、鳴き声がしてそこにいるのがわかる。

金属的な「きき~~」という高い声なんだけど、
ある日のこと、あまりよく鳴いているので「今日はよく鳴くねえ~」とぽーこに聞いたら

「あれは、こげらの声だよ」と、いわれてしまった。

こげらはもっと「ギ~」ってにごった声だとばっかり思っていたら、ぽーこいわく

「かわせみは き~~のなかに〇があるおとなんだよ」とかで008.gif

つまり・・・・ぱ行の音のような、「き~~」より「ぴ~~~」に近い? 
とにかく、〇が着く音なんだそうだ。

そういわれた直後に、その「音の中に〇がある音」でかわせみが鳴いた。

は~~~~~~~ん。 なるほど~~~。

バイオリンの音でなく、金管楽器の音といえばいいか? (穴があるし)

いや~~~。わからない。そこまで聞き分けるってほんとできない。

マニアってすげーな。

さらにマニアックなことといえば、先日は近所の神社で鳥の排泄物を探していて(爆
あ、排泄物といってもお尻の方からのものでなく、「ぺりっと」というもので、猛禽類が消化しきれない小動物の骨とか羽とか毛皮とかを玉状にしてお口から吐き出すものです。

そういうものは「あしあと」とか、動物本体の姿は見えなくも、そこにいた形跡「フィールドサイン」の一種なわけで、それで、どんな動物がいたかの判断をするわけね。

で、その神社で、近年見たことのない量の「ぺりっと」を発見し、おそらく「ふくろう」だろうという考察で大喜びのぽーこ。

夢中でその数とか、吐き出された内容物とかを確認してたら、
そこらじゅう「蚊」にさされまくってきた。

乙女としてあるまじき状態の腕。008.gif
(松本のバスか!おまえは!ってかんじ)

「きゃははははは! そうなんだよ!気がつけば3匹も4匹もくっついて血吸ってんの!!」003.gif

って、笑ってる場合ですかね。。。。

でもそこが神社だったんで・・

「まあ、これはお賽銭てことよ」 

だそうで・・・・・

献血ですか。


マニアってやつは・・・・・・・・・007.gif
[PR]
by vinge | 2012-08-23 10:23 | とりのはなし | Comments(6)

残暑お見舞い猛暑あげます。。

a0158478_9154168.jpg


タイトル『残暑お見舞い猛暑あげます』 はEテレ 2355 からいただきました。。


まったく・・・・

まったく・・・・いつまで猛暑なんだ・・・・・・・


写真はうちの北側の池全貌。 その向こうの山が太郎山(右側)。 山と山の間重なっている部分(中央付近)が、日本百景のひとつ『岩鼻』があるところ。崖下に千曲川が日本海に向かってながれております。




夕べ、夫に「最近運動不足なんじゃないの? 朝歩いたらいいよ!」という提案をしたところ
非常に不満そうな顔でこちらを見る。

だいたい。 この男は口で物を言わない。 不服なときは特に言わない。

24年も連れ添うと、言わないが何が不満なのかは察するようになる。

おおよそ、夫の胸のうちはこうだ。。

「運動不足はお前もそうだろ?? 自分が出来ないことを俺にやれとか言うな!!」

というわけで、さらに提案。

「じゃ。。。。 わたしも一緒に歩こうじゃないの。。。。。」(テンション下がり気味に)

夫。 にわかに表情がかわる。      こう・・・・・・ぱあ~~~~っとしたかんじに。。

そして今朝、ぽーこが出かけた直後。

「さて、歩くって言ったよな!? 暑くなる前に行こうぜ~~!」 071.gif


ぽーこがいつも歩いているコースで、おおよそ4000歩。 これを朝晩やれば、他にも歩くからまあまあな距離で、いい運動だな。

毎日やれば!!034.gif


で、帰ってきてから朝ごはん。 
いただいたおいしいおつけもの。 夕べの残り物(ぽてさら)。トマト切っただけ。 焼きもろこし(一本だけ)
きゅうりのきゅうちゃん。

夏の食卓だな。。。。いや。。。。。。夏の残り物の食卓だなあ。。。。。。。008.gif


きゅうりのきゅーちゃん。 なぜ「きゅーちゃん」なんでしょう?

これはですね。。。

a0158478_9445047.jpg


採れすぎて、大きくなりすぎたきゅうりを、熱湯に入れて冷めるまで待つ。 
冷めたら、またお湯を沸かして漬けて冷めるまで待つ。
これを3回繰り返す。

a0158478_946297.jpg


きゅうりを刻んで、ぎゅうぎゅうに絞って水分を取り、沸かした漬け汁につけて冷めるまで待つ。
冷めたらきゅうりを引き上げて、また漬け汁を沸かしまた漬けて冷めるまで待つ。

これも3回繰り返す。

手間が  3×3  = 9    の   「9ちゃん」なんだって!

まるまる一日仕事。(冷めるのを待つだけだけど)
ぎゅうぎゅう絞るのがちょっと大変なので、「きゅうちゃん」というより「ぎゅうちゃん」と呼びたいくらい。。

今年の「きゅうりの保存法」
[PR]
by vinge | 2012-08-22 09:53 | つれづれ | Comments(16)

抑圧からの開放

a0158478_8195011.jpg


夫が、わたしの撮る写真をみて 「空ばっかだな。。」と言うので
そういえばと並べてみれば、確かに空の比率いつも多いですな。

おそらく、若い頃からそうであったように、空への憧れと言うか、この山々に囲まれた抑圧から逃れたいという意識の現われかもしれない。





美術館の中を歩きながら、あずりんさんに「くまたろうさんは絵をやってらしたことがあって?」というようなご質問をいただいて、、

「まあ、若気の至り・・・・てへへへへ」とお返事したわけだけど、
思い返せば、そんなことをしていた時期は、ここまでの人生の中ではほんとにわずかな期間なので、最近では「絵を描いていました」なんていうのも恥ずかしいくらいだ。

ただ、そのわずかな期間ではあったけれど、あのころのわたしにとって、
絵を描くということが、生きることのすべてであったと言っても過言でないほどにのめりこんだのは確かで、
ただ、言い換えれば のめりこむということは、そのときの生き方からの「逃げ」でもあった。

おそらく、そのころのわたしは、廻りから形作られた自分が「自分である」ということに違和感を感じ始めていて、「自分は自分である」ということを、絵を介して、まったくの他人に見出されたことから、
「抑圧からの開放」の道を見つけたのだろうと思う。

「絵」は、私自身をさらけ出すすべてだった。
そして、その自分を「さらけ出す」ということは、非常に困難だった。
廻りから「形作られた自分」を壊す作業でもあったから。。。

東山魁夷の絵に「感動」しながら、その「絵」の模倣になるのが怖かった。
「模倣」は「わたしではない」
「感動」は共有するのに、真似たら「わたしでなくなる」

他人の「絵」を見るときには、いつでもそういう恐怖があったのかもしれない。
「わたしがわたしであること」に、極端にこだわった時期でもあった。

抑圧された人間は、自分の「感情」を素直にあらわせない。
そうして、自分の「感情」をあらわせないから、ますます、自分は自分でない方向に他者からゆがめられていく。

抑圧されたまま、自分の感情をゆがめられたまま、人生を過ごしたら、どこかで崩壊しただろうと思う。

けれども、あのまま絵を描き続けて、自分の感情をそのままにあらわす術を見つけたときには
やはり
自分を「崩壊させた」 かもしれない。




とりあえず。 わたしは「逃げた」。 「逃げる」という方法だけ見つけることが出来た。

そうして、いま生きている。

感情をそのままあらわすということは、いまだに難しい。




そんなことを思いながら、日曜日の晩に、東山魁夷の番組を見ていた。

きゅーりのきゅーちゃん 作りながらね。008.gif

a0158478_8124120.jpg

[PR]
by vinge | 2012-08-21 08:16 | つれづれ | Comments(4)

楽しかったよ!夏休み!!

a0158478_21163679.jpg


長野県の小学校はおおよそ今日で夏休みが終わります。

ほんと短いわねえ~。。002.gif


わたしも、今日までが夏休み。
その最終日前に、期せずしてすっごくうれしいお誘いが~~~!!
京都から、あずりんさんがはるばる長野においでくださり、u-たんさんとMたんも一緒に、これを見に行ってきました。

a0158478_2123357.jpg


はじめましての「あずりんさん」

長野駅の改札前、ど真ん中で「ここよ~~」って手を振ったら、す~~ぐに気がついてくださって。。
あ、わたしが目立つんじゃなくて、長野駅ってそんなに混んでいないからね(爆

ブログのお友達って、どなたもほんとに「はじめまして」の感じがしないわ。。012.gif

u-たんさんは、いつもどおりにフットワーク軽くマイカーで、今回は娘ちゃんのMたんも一緒。
久しぶりのMたん。おおきくなったわ~。
前は、まだ3年生くらいだったから。。
いいなあ~。小学生のおこちゃん。037.gif

で、駅から美術館までu-たんさんに乗せてもらって・・・・・
なんと、わたし、同場所の「信濃美術館」だけだったときしか行ったことがなく、東山魁夷美術館は初めて。
だから、ほんとに今回誘っていただかなければ、この近くにいて一生行かなかったかも。。

東山魁夷は、高校生のときとても好きで、でも、あまりにも有名で、なぜかこう・・・・どうしても、見に行かなくちゃ・・という気がしなくなってたんですよね。
というか、あまりにもあちこちで目にする機会が多くて、教科書とか新聞とか・・
それに、近いから「いつでも行けるし~」ということもあり。。。
あ?それ以上に出不精で??

はははは。。。。。まあ。。。。それもあります。039.gif

常設展のほか、企画展もやっていて、大正から昭和初期の挿絵とかね。。
面白かったわ~。
あずさんと挿絵見ながら
「絵だけで話がわかりそうだよね~。 これって昼メロだよね。。」とかいって、うしし~と笑いあったり・・

家族と行くのもいいけど、気の置けないお友達と行くのはやっぱり楽しいわ。
あ、初対面なのに「気の置けない」って、ずうずうしくって??
いや、でもほんとに、初対面でもそんな感じだったのよ。。^^;;

美術館のあとは、そこから歩いて200メートルの善光寺。
長野といえば「善光寺」

地元民は、やはりここも「いつでも来れるし・・」と思ってるから、なかなか来ない。(爆
参道歩きながら、
u-たんさんと
「混んでるねえ~~」といえば
「え~~?普通~」というあずさん。

さて、その判定は・・・・お昼ごはんを食べたお蕎麦屋さんのご主人いわく

「今日は、それほどでもない」

あ、そうなんだ。。。008.gif


お参りしてから、さてこの後は・・・ということになり・・

お天気がよければ高速使って、上田廻りで松本へ・・・というコースも予定したものの、前日、ものすごい雷雨で、この日の天気予報も午後から再び局地的豪雨になるかもしれない・・ということで、上田廻りを取りやめに。。
松本で泊りの予定のあずりんさんとお別れして、わたしは「新幹線」で帰宅。

え?新幹線??

えへ。そうなの「新幹線」

だって、一区間12分だもん。 普通電車より、ちょっとだけ高いだけでめっちゃ快適!(本数も多いし)


そんなこんなで、わたしの夏休み。とても楽しく過ごせました。
みなさんありがとう~~!

毎年「夏には誰かをお待ちするわ!!」
ってことで。。。

いつでもお越しくださいね。006.gif
[PR]
by vinge | 2012-08-19 21:49 | つれづれ | Comments(13)

お口直しに 「信濃の国」だっ!

a0158478_1153486.jpg



前記事のおもだるさから抜け切れず、早く更新してしまいたいので、ムリムリに話題を見つけたぞ!!

ってことで、お口直しに「信濃の国」です。(爆


皆さんご存知ですか。
長野県民は、全員「県歌 信濃の国」が歌えるんですよ!!

ってのはうそです。 昨今の若者は知りません。 少なくとも20代前半むーたろう世代以下は学校で習いませんでした。

でも、わたしたち親世代はほぼ全員歌えます。
なおかつ。

踊れます。034.gif

そうなのよ。
小学校に上がったら、まず「県歌」 そして運動会で 全校で お・ど・る。071.gif

歌詞が、明治なんだか大正なんだか知らないけど、やたらいかめしく古風な文体で、いったい何を歌ってるやらさっぱりわからないままで歌う一年生。

しかし、のちにこれが長野県のすべての地理歴史を語るものだと知り、しかも、それを知らずに頭に叩き込まれているということに感動するのです。(T T)

わたしはコドモゴコロに、その古風な文体が好きで、なおかつ4番で曲調が変調するところが特に好きでした。
(それ以外は、行進曲的勇ましい曲調)

最近、ブログお友達が信州にいらしてくださってほんとうにうれしいです。

で、ぜひこの歌詞をお読みください。
長野県の観光に一役買うかもしれません。

かもね~~ かもね~~♪

歌詞説明つき全文

関東方面からお越しの方には、群馬県境の妙義山の絶景を。
関西方面からお越しの方には、中央線で「目覚めの床」でのゆっくり運転、姨捨駅からの善光寺平一望などをお楽しみください。


あるのは、山と川と峠のみ。。。。

それと、おいしい空気です。006.gif
[PR]
by vinge | 2012-08-16 12:15 | つれづれ | Comments(8)

後味悪し

a0158478_20521880.jpg


蒸し暑い一日。。 
雨は流れるように降って、通り過ぎていったのち、こんな夕焼け。

ちょっと長い話です。
[PR]
by vinge | 2012-08-15 22:16 | つれづれ | Comments(9)

お盆です

a0158478_11523641.jpg


今日はお盆のお花市 
こちらは、花卉栽培がさかんなので「花市」のときには、ものすごい量の花が並びます。

という話題で「ひるがお」の写真ってどうなの?ってかんじですが・・

昔(といっても、ほんの少し前まで)は、うちの裏の土手には、キキョウ、おみなえし、われもこうなどが自生していて、盆花は買いに行くまでもなく、子どもらが摘みに来たものでした。

が、ここ20年の間に外来種が蔓延って、いまや「ひるがお」と、「くらら」「のかんぞう」「こうぞりな」くらいしか咲いてない。。

a0158478_13321359.jpg


白いのが「クララ」 黄色の花が「こうぞりな」
まあ、これはこれできれいだけど。。


立秋から、少し涼しくなって夏も終わりかと思いきや。。 お盆の始まりっていつも暑い。

今日は雨の予報がてんで外れて、朝からぴかぴかぎらぎらのおてんとうさま。

それでもうちはこれでしのぐ。。。 ↓

a0158478_13441541.jpg


わかりずらいかな。。。。 軒先に白いホースがつけてあるけど、そこから霧状のシャワーがでてるの。
昨年、生協のチラシで見つけて購入。
今年は、ホームセンターにも売っていた。

最近は、駅やショッピングセンターの入り口なんかで、こういうシステム見かけるんだけど・・・
水が霧状なのですぐ気化し、その周辺の温度が少し下がる。

ものすごく涼しくはならないけど、少し風があれば、家の中は充分涼しい。

エアコンの何が嫌いかといえば、部屋を閉めきってしまうこと。

昨年は居間の前だけ設置したけど、今年は延長して和室の前にもつけてみた。
風で霧が煽られて、玄関も2階も、これで家の南側全面をカバーできる。

先日は、宅配のお兄さんが玄関で「 ひゃ!!涼しい!!!」って、びっくりしてた。
玄関先は直接水がかかるしね。(汗

これで、家中の窓開放。 室内のドアもぜんぶあけっぱなし。
家中に風が抜けていく。

午前11時くらいから、午後3時くらいまで。
問題は水道代がどれくらいかってことなんだけど。。。。昨年はあまり使わなかったし、今年は倍の長さだし。。
電気代よりは安上がりらしいけど??
ま、それに夏中つけてるわけではないしね。



庭の花も、暑さでぐったりしているっていうのに、また花などかってしまい・・・

a0158478_145456.jpg


どんぐりの木の根元に、ブルーサルビアとぎぼうしを置いてみた。

「ギボウシ」は、すでに植えてあるのだけど、ちいとも大きくならなくて、鉢植えにしたらどうだろうかと・・・大き目の植木鉢を買った。

そしたら、見切りで500円色も悪いし枯れそうなのがあったので、思わず買ってしまい
「ここで元気になるんだよ~」と植えてみた。

夏の木陰っていいよね。 
バードバスの近くなので、水やりも忘れそうにないし。。。。たぶんね。008.gif
[PR]
by vinge | 2012-08-12 11:59 | ガーデニング | Comments(6)

そこは「おふらんす」ですか?

a0158478_7561096.jpg



暑さの中でも、次々につぼみをつけたバラが、ここ2,3日の涼しい風で元気を取り戻した。



今週は、なんだかとても長く感じた一週間だった。
ずっと、まだ火曜日・・まだ水曜日・・・と思いながら仕事に出かけていた。

なにかいいことが待ち受けてるわけでもないし、とても忙しかったわけでもない、なんでもない一週間なんだけど・・・・
ご近所でかなしいことがあったり、
暑い暑いと言っていたのが、急に秋の風で、なんとなく寂しいきもちになったせいかもしれない。


が、


そんな気持ちは、夕べのお仕事中に一蹴された。

以前「なんか、しあわせそうな顔してるなあ~」といってくれた、今年の新人N君は、ここのところ毎日遅い帰りで、わたしも勤務時間内に会うことがなかった。

夕べ、久しぶりに時間内に食事を受け取りに来たN君。

こちらから、声をかける前に

「おひさしぶりです!!」と元気に言うので

「ほんとだね~。忙しかった? ずっと遅かったね??」というと

手を洗ったり、うがいしたりしながら「そうなんです~。。。もうやること多くて。。。。」としょげた顔。(彼は表情がとても豊かに変わる人)

そして、こちらを振り向きざまに







「さみしかったですか??」025.gif


005.gif  005.gif  005.gif






やだね。

さらりとこういうこと言う男は。。。





だがしかし。






「うん!! さみしかった~~~!!(はーと)」



おばちゃん。せいいっぱい うるうるの目で 応えたさ。 

おばちゃんも、50近いと、速攻でこういう演技できるわさ。




だがしかし。(再び)


内心、ほっこり。 にやり。


彼ね。フランス文学出身の青年なの。 

やっぱね。そこは「おふらんす流」ですかね。




さ。 また暑さは戻るらしいですよ。 

夏を楽しみましょうね。
[PR]
by vinge | 2012-08-09 08:44 | つれづれ | Comments(8)